ハケン占い師アタル(ドラマ)あらすじと見どころ!原作と最終回結末は?見逃し動画はどこ?

ハケン占い師アタル

アロハ~ハワイ移住を計画中のラニです!

2019年1月からテレビ朝日系列木曜夜9時ドラマ枠で放送される事が決まった注目の新作ドラマ『ハケン占い師アタル』をピックアップ!

米倉涼子さんが弁護士資格を有していない風変わりな元弁護士役に挑戦し、平均視聴率10%を大きく上回る好視聴率をマークした『リーガルV』の後番組となる『ハケン占い師アタル』はどのような作品になるのでしょう?

ここでは、杉咲花さん主演のドラマ『ハケン占い師アタル』の原作あらすじ見どころ最終回結末など、気になる情報を一気にご紹介しながら、作品の魅力にとことん迫っていきますので、どうぞお楽しみに!

ハケン占い師アタル(ドラマ)キャスト一覧と相関図!杉咲花主演で主題歌は誰?

2018.12.04

ハケン占い師アタル(ドラマ)原作・あらすじ

ドラマ『ハケン占い師アタル』の原作あらすじをご紹介します。

幅広いジャンルの催し物を取り仕切っているイベント会社・シンシアイベンツの中にある制作Dチームという部署が本作の舞台。

入社3年目を迎えた25歳の正社員で引っ込み思案な性格の神田和実(志田未来)は、制作Dチームの課長・大崎結(板谷由夏)から新商品イベントの運営を任され、派遣社員として入社したばかりの的場中(杉咲花)と一緒に業務を進めていきます。

しかし、神田和実が任されたイベントは50人の赤ん坊を呼び寄せて、50人の赤ん坊が晴れやかな笑顔を見せたところを写真に収める、という無謀なものだったのです。

制作Dチーム部長の代々木匠(及川光博)に押し切られる形でイベント運営を任された神田和実でしたが、派遣社員の的場中に心中をズバリ言い当てられた事がきっかけになり、仕事に対する考え方を変化させていき…。

サングラスに黒のニット帽、というミステリアスな風貌の派遣社員でありながら、他人の心中をズバリ言い当てる“特殊能力”を持つ的場中の活躍を描いたコミカル色たっぷりなヒューマンドラマです。

 


スポンサーリンク


 

ハケン占い師アタル(ドラマ)見どころ

ドラマ『ハケン占い師アタル』の見どころをチェックしていきましょう。

“ハケン占い師”というタイトルの通り、神田和実をはじめとするメインキャラたちの心中をズバリ言い当てるなど、占い師顔負けの能力を発揮する事で社会人ならではの悩みを払拭するきっかけを作っていく主人公・的場中の振る舞いが最大の見どころ!

原作あらすじのコーナーでご紹介した、50人の赤ん坊を呼び寄せてイベントを開催する、というエピソードは大袈裟なものですけど、上司から無理難題を押し付けられた経験を持つ社会人の方々も少なくないはず。

社会人の皆さんが共感できるような“会社あるある”ネタを散りばめながら、摩訶不思議な能力を持つ主人公・的場中が現実と理想の間で苦悩する社会人の心の大掃除をしていく様子にどうぞご注目ください!

 

ハケン占い師アタル(ドラマ)最終回結末

ドラマ『ハケン占い師アタル』の最終回結末はどのような展開になるのでしょう?

『ハケン占い師アタル』は原作が存在していないオリジナル脚本の連ドラになりますので、クライマックスに到達するまで最終回結末の内容は分からないまま、という状況です。

でも、公式サイトの情報を見ていくと、主人公・的場中は自分の過去を話したがらない人物である事が公表されていましたので、『ハケン占い師アタル』の最終回は的場中の過去に迫っていく、という形になるのでは?と予想しています。

 


スポンサーリンク


 

ハケン占い師アタル(ドラマ)原作・脚本

原作が存在していないオリジナルドラマ『ハケン占い師アタル』の脚本家をご紹介します。

脚本:遊川和彦

最終回の視聴率が40.0というとんでもない数字を叩き出した平成を代表する連ドラ『家政婦のミタ』など、数多くのヒット作を生み出している売れっ子作家・遊川和彦さん。

2016年夏クール『はじめまして、愛しています。』以来、2年半ぶりにテレビ朝日系列連ドラを手掛ける事になった遊川和彦さんですが、『ハケン占い師アタル』では連ドラのメイン演出を初めて担当します。

  • GTO(1998年7月~9月)
  • 女王の教室(2005年7月~9月)
  • 家政婦のミタ(2011年10月~12月)
  • 純と愛(2012年10月~2013年3月)
  • 過保護のカホコ(2017年7月~9月)

 


スポンサーリンク


 

ハケン占い師アタル(ドラマ)基本情報

ハケン占い師アタル
2019年1月スタート
テレビ朝日系列 毎週木曜日 午後9時~午後9時54分

原作 :オリジナル
脚本/演出:遊川和彦(ドラマ『家政婦のミタ』『女王の教室』)
ゼネラルプロデューサー:黒田徹也(ドラマ『はじめまして、愛しています。』『あなたには渡さない』)
プロデューサー:山田兼司(ドラマ『はじめまして、愛しています。』『女囚セブン』)
山川秀樹(ドラマ『刑事7人』『必殺仕事人シリーズ』)
太田雅晴(ドラマ『はじめまして、愛しています。』『アイムホーム』)
田上リサ(ドラマ『過保護のカホコ』『BG~身辺警護人~』)
音楽 :平井真美子(ドラマ『過保護のカホコ』『はじめまして、愛しています。』)
演出 :日暮謙(ドラマ『過保護のカホコ』『はじめまして、愛しています。』)
伊藤彰記(ドラマ『過保護のカホコ』『はじめまして、愛しています。』)
制作協力:5年D組
製作著作:テレビ朝日

ゼネラルプロデューサー・黒田徹也さんをはじめとするスタッフ陣の多くは『はじめまして、愛しています。』や『過保護のカホコ』といった遊川和彦さん関連の作品に携わっています。

平成のクライマックスを締めくくる作品として申し分ないスタッフ陣が勢ぞろいしている『ハケン占い師アタル』にどうぞご期待ください!

ちなみに、ドラマ『ハケン占い師アタル』の見逃し動画の配信は未定となっていますが、配信が決定され次第、こちらでお伝えしていきます。

ハケン占い師アタル(ドラマ)キャスト一覧と相関図!杉咲花主演で主題歌は誰?

2018.12.04

マハロ♪

 


スポンサーリンク


 

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

driptime ラニ

こんにちは!ドリップタイム運営者のラニです^^今回の記事はいかがでしたでしょうか。お楽しみいただけましたか?ドリップタイムでは、世間を騒がす最新ニュースや気になる人物、話題性のある情報など、忙しいあなたがホッと一息ついたときに、サラッと読める記事をご提供いたします。憩いのひと時をドリップタイムでお楽しみください!