東克樹の彼女や家族(両親・弟)は?甲子園成績や球種と学部を調査!

野球場

アロハ~ハワイ移住を計画中のラニです!

2017年にプロ野球球団横浜DeNA
ベイスターズのドラフト単独1位に指名
され、入団した東克樹選手!

イケメンと話題の東克樹選手の彼女や
家族について調べてみました。

  • 東克樹のWIKIプロフィール
  • 東克樹に彼女はいるの?
  • 東克樹の実家の家族(両親・弟)
  • 東克樹の学歴(中学・高校・大学)
  • 東克樹の甲子園成績と球種
  • 東克樹の契約金・年俸と成績

この記事の最後に、東克樹投手の
プロ入り初完封後のインタビュー
動画をお届けします。
最後までご覧ください!

 


スポンサーリンク


 

東克樹のWIKIプロフィール

  • 本名 東克樹(あずま かつき)
  • 愛称 ハマのペンギン
  • 出身地 三重県四日市市
  • 生年月日 1995年11月29日
  • 年齢 22歳(2018年5月現在)
  • 身長体重 170 cm76 kg
  • 選手情報 投球・打法 左投左打
  • ポジション 投手
  • プロ入り 2017年 ドラフト1位
  • 初出場 2018年4月5日

 

東克樹選手6歳の時に野球を始めて
ので小学校1年生の頃だと思われます
が、野球か水泳かを選ばされて野球に
した
そうです。

そんな小学校時代は『三重クラブ野球
少年団』に所属していました。

中学では『四日市トップエース
ボーイズ』に所属し、野茂英雄
総監督を務める『JUNIOR ALL JAPAN
(NOMO ジャパン)』にも選出され
米国遠征を経験。

高校2年秋から背番号1を背負い夏に
甲子園大会に出場、先発するも初戦敗退

となった。

立命館大学に進学し4年時に自己最速と
なる152km/hを記録

また、第41回日米大学野球選手権
第29回ユニバーシアードの日本代表

それぞれ選出。

大学リーグ通算41試合
231回2/3、19勝9敗、防御率1.05。

2017年プロ野球ドラフト会議にて
横浜DeNAベイスターズから12球団で
唯一の単独1巡目指名を受け仮契約を
結ぶ。

背番号は11

2017年のドラフトといえば清宮幸太郎
選手もいます!

それにしても通算防御率1.05
たたき出す東克樹選手、凄すぎます!

東克樹選手の愛称『ハマのペンギン』
ついては、ファン投票で400もの候補から
ご自分で選んだそうです。

170㎝という決して高くない身長かわい
らしい感じという意味で
『ハマのペンギン』という愛称は覚え
やすく合っていると思います。

また、スローガンを
『LITTLE BIG MAN』とし
小さくてもマウンドで大きく見える選手
になりたいそうです。

他の選手と並ぶと小さいですが筋肉
せいか、そこまで小さい印象は無いよう
な気がします。

プロ入りしてどんどん体が作られて
大きくなっていく選手も多いので
東克樹選手もこれからもっと体も人間的
にもフォーム的にも大きくなっていくと
思います!
 

東克樹に彼女はいるの?

彼女
大学在学中2014年のTwitterに彼女
におわせる内容や、2016年には
バレンタインのチョコをもらったこと
など書いていましたが、果たして彼女の
ことなのか、友チョコなのかそもそも
在学中のことなので現在彼女がいるかは
全くわかりません!(笑)

何年か経った時に東克樹選手の熱愛報道
など出るかもしれませんね。

ちなみに東克樹選手は女優の土屋太鳳
さんが好き
だそうで、入寮する際に
土屋太鳳さんにもらった色紙を持ち込む
ほどです。

実際本人にはお会いしたことがないそう
ですが、きっと会えると思って頑張って
いるそうです。

叶うといいですね!!!

 


スポンサーリンク


 

東克樹の実家の家族(両親・弟)

家族
Twitterには家族のことも書いて
いました!

家族構成はご両親さんです。

母親の誕生日や母の日に実家に花束を
贈ったことや、父の日に父親への感謝の
言葉を綴ったりと、東克樹選手は
ものすごく親孝行息子さんだということ
がわかります。

弟さんのおもしろ動画も投稿していたり
と家族仲良すぎるようです(笑)

ご両親ともにスポーツをしていたようで
お母様はバドミントンとソフトボール

ちなみに東克樹選手はベンチでよく
バナナを食べる
んですが、看護師である
母親からの助言で、栄養をすぐに吸収
できるバナナを食べるようになったそう
です。

試合中にバナナを頬張る姿は
『もぐもぐタイム』としてファンに親し
まれています。

こちらの動画、ファンの方が撮って
らっしゃるのですが、ちょこちょこ食べ
ですが結構食べてます(笑)

なんと1房持ち込むそうです!

お父様は中学、高校とバスケットボール
部だった
そうで県内ではいずれも
ベスト3に入る実力校だったそう。
「克樹の運動神経と負けん気の強さは
私の遺伝子じゃないですか」
と語っています。

きっと自慢の息子さんなんですね(^^)
 

東克樹の学歴(中学・高校・大学)

小学生の頃から野球一筋の東克樹さん
どちらの学校に通っていたのでしょう?

東克樹の出身中学はどこ?

中学校
東克樹選手は四日市市立大池中学という
三重県にある中学校出身です。

中学時代は「四日市トップエース
ボーイズ」というチームに所属しており
野茂英雄が総監督を務める『JUNIOR
ALL JAPAN(NOMO ジャパン)』に
選出され米国遠征を経験
しています。

中学生で日本代表としてアメリカの地に
立ったのはすごいですね。

東克樹の出身高校はどこ?

高校大学
愛知工業大学名電高等学校という高校で
あの、イチロー選手・福岡ソフトバンク
ホークスの工藤公康監督の母校です!

上記のほかにも数々の分野の名選手が
います!

100周年を超える伝統校ですが、平成に
入って新築し、相当綺麗な学校です。

東克樹の出身大学はどこ?

大学
大学スポーツの中ではよくその名を聞く
立命館大学です!!

3つのキャンパスに16学部20学科が存在
し、東克樹選手は文学部に所属していた
ようで打者心理を学ぶべく、心理学の
授業も専攻してたそうです。

勉強熱心ですね!

1、2年生の時に左肘痛に悩むもその時期
の下半身強化が功を奏して3年時にはMVP
最優秀投手、ベストナインを受賞

しっかりと結果を残しています。

大学時にはメディシンボールを使って
のトレーニングや体感強化トレーニング
のおかげもあって自己最速の152キロ
出しており、なんと高校時代の135キロ
から17キロも球速をあげています!

また、リーグ戦では3、4年生の時
関西学生リーグでは史上初の2度の
ノーヒットノーランを達成
してます。

1度目はケガをしていて騙し騙し
やっていたそうで、完璧な状態の2度目
のノーヒットノーランのほうが余計に
嬉しかったそうです。

 


スポンサーリンク


 

東克樹の甲子園成績と球種

2年時には甲子園に出場するも、登板は
ありませんでした。

2年秋からは背番号1をつけ、3年の夏の
甲子園では1回戦の聖光学園戦には先発
出場
し、5回まで2安打ピッチングでした
が、6・7回で3点をとられ、3-4で逆転
負け
となりました。

球種は、

  • ストレート
  • チェンジアップ
  • スライダー(縦スライダー)
  • ツーシーム
  • カーブ

を持ちコントロールも抜群です!
 

東克樹の契約金・年俸と成績

お金
  • 契約金は1億円
  • 推定年俸1500万円

といわれています。

一般人にとっては桁違いすぎてよく
わからない数字ですよね。

ちなみに米大リーグの2017年ドラフト
会議では、ロイス・ルイスという高卒
選手が契約金7億6400万円だそうです!

これまた桁違いすぎて頭がクラクラ
しそうです。

東克樹選手の話題に戻りますが、プロ
入りして初の勝利が2018年4月の試合で
5月17日現在、成績は7戦3勝2敗
防御率1.70はセリーグNo1の成績です。
 

お待たせしました!
東克樹選手のプロ初完封時の
初々しいインタビュー動画です!
今度はノーヒットノーランに期待!

 

まとめ

今回は横浜DeNAベイスターズで活躍中
のルーキー東克樹選手についてご紹介
してきました。

東克樹選手について調べてみて分かった
ことをまとめておきます。

 

  • 三重県出身の22歳で左投げ投手。
  • 女優の土屋太鳳さんが好きでサインを
    寮に持ち込んでいる。
  • 両親と弟の家族構成で親思いな息子。
  • 小、中でクラブチームに所属し、高校
    は愛知工業大学名電高等学校でイチロー
    選手の母校でもある。
  • 高校で甲子園に出場するも、結果を
    残せず。
  • 立命館大学で3年生の時にMVP、最優秀
    投手、ベストナインの三冠を受賞。
  • 5つの球種を持ち、コントロール抜群。
  • 契約金1億で推定年俸1500万で今季
    成績は5戦2勝3敗。(2018年5月4日時点)

 

調べてわかったことはたくさんありまし
たが、Twitterで見たご両親への思いに
とても感動しました!

ものすごく素直で誠実な青年なんだと
いう感じがして私の中で好感度急
上昇中です(笑)

横浜DeNAベイスターズには侍ジャパン
の筒香嘉智選手がいるので野球初心者の
筆者はそちらに目が行きがちだったの
ですが、これから東克樹選手にも注目
してみたいと思いました。

マハロ!

 


スポンサーリンク


 

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

driptime ラニ

こんにちは!ドリップタイム運営者のラニです^^今回の記事はいかがでしたでしょうか。お楽しみいただけましたか?ドリップタイムでは、世間を騒がす最新ニュースや気になる人物、話題性のある情報など、忙しいあなたがホッと一息ついたときに、サラッと読める記事をご提供いたします。憩いのひと時をドリップタイムでお楽しみください!