バンドー太郎(ものまね芸人B・T)が闇営業仲介者だった!顔画像や事務所を調査!

男性

お笑いコンビ『スリムクラブ』が、暴力団関係者の会合で闇営業し、現金15万円を受け取ったとして、吉本興業は二人を無期限謹慎処分にしました。

スリムクラブの二人は反省の弁を述べ、謹慎生活へと入りますが、スリムクラブに闇営業を仲介したと噂になっていた『ものまね芸人B・T』の正体が特定されました。

名前は「バンドー太郎」です。

イニシャルが「B」「T」と紙面によって分かれていましたが、本人のイニシャルをしっかり使った報道でしたね。

この記事ではバンドー太郎の、

  • スリムクラブを闇営業に仲介したのはバンドー太郎(ものまね芸人B・T)だった!
  • バンドー太郎(ものまね芸人B・T)のWIKIプロフィール
  • バンドー太郎(ものまね芸人B・T)の顔画像やfacebook
  • バンドー太郎(ものまね芸人B・T)の所属事務所はどこ?

などについて、お伝えしていきます。

 


スポンサーリンク


 

スリムクラブを闇営業に仲介したのはバンドー太郎(ものまね芸人B・T)だった!

まず簡単に、スリムクラブの闇営業問題について概要をまとめます。

問題の闇営業が行われたのは、2016年8月頃の話です。

吉本興業によると、4人は2016年8月ごろ、別の芸能事務所の芸人から「飲食店オーナーの誕生会」と誘われて漫才の営業に行ったが、それは暴力団幹部が参加するパーティーだった。吉本興業を通さずに、対価として金銭を受け取っていたという。4人とも、反社会勢力が参加していた認識はなかったという。

処分を受けたのは、「スリムクラブ」の真栄田(まえだ)賢さん(43)と内間政成さん(43)、「2700」の八十島宏行さん(35)と常道裕史さん(36)。
引用:朝日新聞DIGITAL

闇営業を行ったのは、スリムクラブ真栄田賢内間政成2700八十島宏行常道裕史の4名です。

お笑いコンビ『2700』の二人は、2014年頃に参加した特殊詐欺グループの会合に参加したことも発覚しており、雨上がり決死隊の宮迫博之、ロンドンブーツ1号2号の田村亮らとともに、すでに謹慎処分されていました。

こららの闇営業は、氷山の一角にしかすぎず、戦々恐々としている芸人はたくさんいるでしょうね。

まさか、数年前に参加したパーティーが今になって問題になるとは思ってもいないでしょうから。

問題の本質は、吉本興業と芸人が受け取るギャラの割合だと思います。

吉本9割、芸人1とも言われていますが、ある程度売れても生活がままならない吉本芸人が、切羽詰まって闇営業に手を出すのも分かる気がします。

吉本以外のお笑い芸能事務所は、ギャラは折半、もしくは事務所6割・芸人4割が多いと聞きます。

人力車とかもそうですよね。

そうであれば、芸人が闇営業に手を出すことも少なくなりますし、闇営業を仲介する輩も減るはずです。

今回のスリムクラブに闇営業を仲介したのは、ものまね芸人B・Tとされていましたが、やっと名前が分かりました。

ものまね芸人B・T = バンドー太郎

バンドー太郎とはどんな人物なのか、調べてみました。

 


スポンサーリンク


 

バンドー太郎(ものまね芸人B・T)のWIKIプロフィール

  • 出身地 神奈川県横浜市
  • 居住地 茨城県つくば市
  • 生年月日 1970年10月16日
  • 年齢 48歳(2019年6月現在)
  • 血液型 B型

 

バンドー太郎(ものまね芸人B・T)の顔画像(写真)

バンドー太郎(ものまね芸人B・T)の顔画像を紹介します。

バンドー太郎のものまねレパートリーの筆頭が松山千春さんということで、スキンヘッドにしているようです。

松山千春さんのモノマネは、千春さんと親交の厚い同郷議員の鈴木宗男氏に認められたとかで、鈴木宗男氏の講演会の前座としてバンドー太郎がモノマネを披露することもありました。

【バンブー太郎のレパートリー】

  • 松山千春
  • 美川憲一
  • 氷川きよし
  • 和田アキ子
  • 氷室京介
  • 山根康広
  • 米米CLUB
  • 羞恥心
  • EXILE(ATSUSHI)
  • 河村隆一
  • チェッカーズ
  • DJオズマ
  • 福山雅治
  • くりぃむしちゅー上田
  • サンプラザ中野
  • 森本稀哲
  • 武田鉄矢
  • CHAGE
  • コブクロ黒田

 
EXILE(ATSUSHI)のモノマネ動画

ものまねメドレーのモノマネ動画

美川憲一のモノマネ動画

松山千春のモノマネ動画

氷室京介のモノマネ動画

氷川きよしのモノマネ動画


 

バンブー太郎さんは歌手のモノマネが多いのですが、さすがに歌は上手いですね。

ただ、似てるかと言われれば、『ものまね王座決定戦』に出たら1回戦敗退するレベルだと思います。

それでも観客としては、モノマネやってもらえると楽しいんですよね。
場が盛り上がるので身近に一人は欲しいです、モノマネ得意な人が^^

【主な芸歴】

≪日本テレビ≫
ものまねグランプリギャップオールスターズとして出演
ギャップオールスターズ

≪TBSテレビ≫
クイズタレント名鑑 松山 千秋として出演

≪フジテレビ≫
ゴレンタン出演
その他各所イベント・ディナーショー出演

≪テレビ朝日≫
ドヤ顔サミット

≪BSジャパン≫
ギルガメッシュライト
引用:HELICAL promotion

これだけじゃ食っていけないだろうな~という出演量ですね。

地方営業が中心なのでしょうけれど、バンドー太郎さん自身も所属事務所を通さずにスリムクラブに闇営業を仲介したのですから、事務所はどう思い、どのような処分を下すのでしょうか。

 


スポンサーリンク


 

バンドー太郎(ものまね芸人B・T)の所属事務所はどこ?

スリムクラブの闇営業問題が発覚後、仲介者のものまね芸人B・Tの所属事務所は大手ではないとされていました。

今回、ものまね芸人B・Tがバンドー太郎と判明したのですが、バンドー太郎が所属していた芸能事務所は、『株式会社ヘリカルプロモーション』でした。

名前はあまり聞き慣れないのですが、東京の西麻布に事務所を構え、所属タレントには、以下の有名人もいます。

  • 電撃ネットワーク
  • コージー冨田
  • リトル清原
  • アントキの猪木
  • アントニオ小猪木
  • 芋洗坂係長
  • 古賀シュウ
  • ぺよん潤

一部だけ紹介しましたが、全国区の知名度を誇る芸人さんが何人も所属している事務所です。

超大手事務所ではないにせよ、中堅クラスの事務所と言って良さそうですね。

今後の事務所の処分がどのようなものになるのか注目されます。

マハロ!

 


スポンサーリンク


 

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

driptime ラニ

こんにちは!ドリップタイム運営者のラニです^^今回の記事はいかがでしたでしょうか。お楽しみいただけましたか?ドリップタイムでは、世間を騒がす最新ニュースや気になる人物、話題性のある情報など、忙しいあなたがホッと一息ついたときに、サラッと読める記事をご提供いたします。憩いのひと時をドリップタイムでお楽しみください!