チバニアンの場所(住所)と駐車場・アクセスを調査!最寄り駅はどこ?

地層

アロハ~ハワイ移住を計画中のラニです!

千葉県市原市に磁場逆転によってできた
地層が発見され、
チバニアン(千葉時代)
と名付けられることが、ほぼ確実と
なりました。

「ジュラ紀」や「白亜紀」とならび、
「チバニアン(千葉時代)」という
時代が、世界の教科書に載るんです!

こんなアメージングなことは、
人生の中で滅多にないことです!

そんな世紀の大発見、チバニアン。

世界中の地質学者も注目する、
その地層を見てみたくありませんか?

千葉県市原市、養老渓谷沿いにある

  • チバニアンの地層の場所(住所)
  • 駐車場はあるのか?
  • 現地までの行き方(アクセス)
  • 周辺おすすめスポット

などについて、ご紹介します!

 


スポンサーリンク


 

チバニアンの場所(住所)はどこ?

早速ですが、チバニアンの場所を
ご紹介します。

  • 住所 千葉県市原市田淵1898

房総半島のほぼ中心に位置し、
紅葉の名勝地としても知られる
『養老渓谷』沿いに、チバニアンの
地層が剥きだしの状態で存在します。

  • 最寄り駅:小湊鐡道月崎駅
  • 最寄りIC:圏央道市原鶴舞

 

詳細な周辺ルートについては、
地元の鉄道会社『小湊鉄道』さんの
公式サイトをご確認ください。

最寄り駅や、最寄りICからの詳細な
行き方(アクセス方法)については、
この後、詳しくご紹介します。

 

周辺駐車場

駐車場
チバニアン(千葉時代)の地層を
見に行くにあたり、駐車場があるのか、
気になりますよね?

車で行ったはいいけど、
「駐車場が満杯で入れなかった!」
なんてことになったら、折角の休日が
台無しです。

市を挙げて駐車場整備を進めていますが
今現在ある駐車場をご紹介します。

田淵会館前 駐車場

  • 駐車場名 田淵会館前
  • 住所 千葉県市原市田淵1165番地
  • 収容台数 10数台
  • 料金 無料

チバニアンの地層まで、
約5~6分(450m)の距離です。

 

旧市南部老人福祉センター(旧月崎壮)

  • 駐車場名 旧市南部老人福祉センター
  • 住所 〒290-0547千葉県市原市月崎1

旧市南部老人福祉センター跡地から
田淵会館までの、無料シャトルバス
運行されます。
所要時間はおよそ7分。

 

リパークワイド五井駅前

  • 駐車場名 リパークワイド五井駅前
  • 住所 千葉県市原市五井中央東1-8
  • 収容台数 59台
  • 営業時間 24時間営業
  • 料金 終日 200円/60分
       平日 最大1000円
       土日祝 最大1100円

JR五井駅から小湊鐡道月島駅まで、
電車で55分

月崎駅から田淵会館まで、約5分

 

リパークワイド五井駅前第2

  • 駐車場名 リパークワイド五井駅前第2
  • 住所 千葉県市原市五井中央東1-3-19
  • 収容台数 64台
  • 営業時間 24時間営業
  • 料金 8:00~22:00 200円/60分
       22:00~8:00 100円/60分
       全日 12時間以内 最大600円
       全日 24時間以内 最大700円

JR五井駅から小湊鐡道月島駅まで、
電車で55分
月崎駅から田淵会館まで、約5分

 

NPC24H五井第2パーキング

  • 駐車場名 NPC24H五井第2パーキング
  • 住所 千葉県市原市五井中央東1-3
  • 収容台数 76台
  • 営業時間 24時間営業
  • 料金 全日 200円/60分
       全日 24時間以内 最大600円

JR五井駅から小湊鐡道月島駅まで、
電車で55分
月崎駅から田淵会館まで、約5分

 

チバニアン(千葉時代)の地層周辺は
駐車場も少なく、大混雑が見込まれる
場合は、JR五井駅周辺の駐車場を利用
し、電車で行かれることをお勧めします

JR五井駅周辺には、他に駐車場も多く
銀行、コンビニ、飲食店などがあります
ので、何かと便利ですよ^^

 


スポンサーリンク


 

行き方(アクセス方法)

チバニアン(千葉時代)地層への
行き方(アクセス方法)をご紹介します

電車での行き方

JR千葉駅(内房線・快速)→JR五井駅
→小湊鐡道五井駅→月崎駅→
無料シャトルバスで田淵会館→
チバニアン地層まで徒歩5分

所要時間 約1時間50分

 

自動車での行き方


圏央道市原鶴舞ICで一般道へ
市原鶴舞料金所出て突き当り右折
→国道297号線を350m直進
→国道171号線を7.3km道なり
→県道81号線を2.5km道なり

上記、「田淵会館→」の看板が見えたら
右斜め前へ100m進むと田淵会館到着

田淵会館からは徒歩5分で
チバニアンの地層に着きます。

所要時間 約20分

無料シャトルバス

チバニアンの地層の
最寄り施設「田淵会館」までの
無料シャトルバスは、
2017年11月現在、土日祝のみ運行と
なっています。

※下記、小湊鐡道のFacebookで、
「もっと見る」をクリックすると
詳細な無料シャトルバスの
時刻表などの情報が得られます。

  • 運行日 土日祝のみ
  • ルート 月崎駅~
        旧市原市南部老人福祉センター
        ~田淵会館
  • 時刻目安 午前9時頃から毎時2本運行
         午後3時頃が最終便

所要時間 約10分

 

混雑状況

渋滞
2017年11月現在の混雑状況ですが、
平日も見学者は多いものの、
大混雑というほどではないようです。

ただし、チバニアンの命名がほぼ確実
となったとの報道もあり、週末を中心に
混雑必至のスポットに
なりそうです。

現時点では、交通規制は行われて
いませんが、周辺は一車線道路が
ほとんどですから、今後、交通規制が
行われる可能性もあります。

 

持ち物

持ち物
チバニアン地層を見学する際に、
必須な持ち物、有ると便利な持ち物を
ご紹介します。

【必須な持ち物】

  • 長靴
  • 地層は養老川沿いにあるため、
    足元が滑りやすくなっています。
    長靴を用意して行きましょう。

 

【有ると便利な持ち物】

  • 虫除け
  • 軽食と飲み物

養老川沿いですので、夏場は特に蚊
などの虫が多いです

虫除けは事前に塗っておきましょう。

また、周辺は売店などほとんど無い
ので、軽食や飲み物を用意しておくと
お腹が空いても安心ですよ^^

 


スポンサーリンク


 

周辺おすすめスポット

チバニアンの地層だけじゃ勿体ない!

折角、房総半島まで行ったら、周辺の
観光スポットも楽しんでみてください!

里山トロッコ

tomomiさん(@t0mot0mo)がシェアした投稿

小湊鐡道が運営する『里山トロッコ』
2017グッドデザイン賞を受賞する程、
古き良きトロッコ列車の感じが出ています

  • 運行区間 上総牛久駅~養老渓谷駅
  • 料金 通常運賃+トロッコ整理券500円

 

濃溝の滝(正式名称:亀岩の洞窟)

ハート形に差し込む光が幻想的な
人気スポットです。

この光景が見られる可能性が高いのは、
3月、9月の早朝です!

一般には「濃溝の滝」として
知られていますが、実はこれ、SNSで
誤って広められた名称なんです。

正式には「亀岩の洞窟」といいます。

「濃溝の滝」は、亀岩の洞窟の近くに
別にあるんですよ^^

 

ジブリの世界観を味わえる場所として
人気のスポットですので、
ぜひ、立ち寄ってみてください!

 

チバニアンの地層からのルートマップ

車で約40分(26.8km)です。

駐車場は、亀岩の洞窟手前の、
濃溝温泉「千寿の湯」にある、
「清水渓流広場駐車場」をご利用下さい

  • 住所 千葉県君津市笹1954-17
  • 収容台数 普通車25台 大型バス2台
  • 料金 無料
  • 問合せ先 君津市経済部観光課
         0439-56-1325

※土産物売り場もあります

 

養老渓谷の滝巡り

千葉県を代表する観光スポットの一つが
『養老渓谷』です。

紅葉シーズンには大混雑するスポット
ですが、養老渓谷を構成する5つの
滝巡りをおすすめします^^

さらに今回は、金運アップの
パワースポット「金神の滝」も併せて
ご紹介します!

 

【6つの滝名称】

  1. 養老の滝(粟又の滝)
  2. 千代の滝
  3. 万代の滝
  4. 子宝のもみじ
  5. 昇竜の滝
  6. 金神の滝

1~5は、約2kmのハイキングコース
となっていて、初心者でも楽しめます。

 

  1. 養老の滝(粟又の滝)

  2.  

  3. 千代の滝

  4.  

  5. 万代の滝

    @andoudskがシェアした投稿

  6.  

  7. 子宝のもみじ

  8.  

  9. 昇竜の滝
  10.  

  11. 金神の滝

    Makiさん(@pipi_maki)がシェアした投稿

 

チバニアン(千葉時代)とは

方位磁針って必ず北を指しますよね?
それは北極付近に磁力の強いS極が
あるためなんです。

当たり前に様に、北を指していますが、
実は、地球誕生から46億年の歴史の中で
この磁場が逆転する現象が何度か
あった
のです。

いわゆる『磁場逆転』と言われる現象。

この現象が起きた時に、
地層にもその影響が出てくるのですが、
その影響が見られる地層は、
イタリアと、今回ご紹介している
千葉県市原市田淵の地層の2ヵ所だけ
なんです。

そして、今回、千葉の地層がより鮮明に
見えるとこ理由から、チバニアンとして
世界的に認められることになりました。

本当に歴史的瞬間なんですよ!^^

房総半島の地層は、1000年で2m蓄積
されるそうですから、1cmに5年かかる
計算です。

気の遠くなるような年月で作られた
チバニアンの地層を
是非一度ご覧になってください^^

【チバニアンの問合せ先】
市原市役所 ふるさと文化課
0436-23-9853

 

まとめ

今回は、歴史的な発見となった
チバニアン(千葉時代)について、
以下について、ご紹介してきました。

  • 場所(住所)は、千葉県市原市田淵1898
  • 駐車場は徒歩5分の田淵会館前ほか
  • 無料駐車場を臨時設置
    JR五井駅に駐車して電車がオススメ
  • 最寄駅は小湊鐡道月崎駅
  • 車は、圏央道市原鶴舞ICが最寄り
  • 無料シャトルバス運行あり
  • 周辺観光は、里山トロッコや養老渓谷

 

「ジュラ紀」「白亜紀」とならび、
「チバニアン」の登録がほぼ確実となり
千葉県市原市への注目が半端ないことに
なっています!

日に日に混雑が増してきますので、
あなたも是非、この機会に訪れてみては
いかがでしょうか^^

マハロ!

 


スポンサーリンク


 

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

driptime ラニ

こんにちは!ドリップタイム運営者のラニです^^今回の記事はいかがでしたでしょうか。お楽しみいただけましたか?ドリップタイムでは、世間を騒がす最新ニュースや気になる人物、話題性のある情報など、忙しいあなたがホッと一息ついたときに、サラッと読める記事をご提供いたします。憩いのひと時をドリップタイムでお楽しみください!