人生が楽しくなる幸せの法則(ドラマ)ネタバレと最終回結末!原作あらすじの見どころは?

人生が楽しくなる幸せの法則

アロハ~ハワイ移住を計画中のラニです!

2019年1月10日から日本テレビ系列の木曜深夜ドラマ枠(木曜ドラマF)で放送される事が決まった注目の新作ドラマ『人生が楽しくなる幸せの法則』を大特集!

“ちょうどいいブス”というデリケートなワードが含まれている作品という事もあり、放送開始前からネット上で賛否が飛び交っている『人生が楽しくなる幸せの法則』とはどんな内容のドラマになるのでしょう?

ここでは、お笑い芸人・山崎ケイさんが原作を手掛け、夏菜さんが主演を務めるドラマ『人生が楽しくなる幸せの法則』の原作あらすじ見どころ最終回結末などの情報をとことん深掘りしていきますので、どうぞお楽しみに!

人生が楽しくなる幸せの法則(ドラマ)キャスト一覧と相関図!夏菜主演で主題歌はTANAKA ALICE!

2018.12.11

人生が楽しくなる幸せの法則を見逃してしまった場合は、
huluの無料視聴をご利用ください。

>>huluの無料トライアルはこちら

※紹介している作品は、2019年2月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。

 

人生が楽しくなる幸せの法則(ドラマ)原作・あらすじ

ドラマ『人生が楽しくなる幸せの法則』の原作あらすじをご紹介します。

仕事やプライベートで窮屈な思いをしていて、職場の同僚でもある3名のアラサー女子の生き様に迫るストーリー。

1人目は“自己表現下手くそブス”の中川彩香(夏菜)
水準以上の見た目なのに、自分の気持ちを言葉にできず、意中の男性に積極的なアプローチができない、という弱点を持ち合わせています。

2人目は“融通の利かないブス”の木原里琴(高橋メアリージュン)
真面目すぎるがゆえに、他人が近寄りがたいムードを勝手に作っていて、満足に恋愛する事すらできない現状を嘆いています。

3人目は“開き直りブス”の皆本佳恵(小林きな子)
彼氏持ちなのをいいことに、彼氏がいない女性たちをバカにする一方、都合が悪くなるといつも開き直ってしまい、問題を先送りにしてしまいます。

「狙った男性を必ず落とす秘密テク」「モテたいなら、○○は絶対にダメ!」など、あらゆるモテテクがネット上にあふれている昨今、痛いクセを持つアラサー女子がモテない女子からの脱却を実現させる事ができるのでしょうか…。

 


スポンサーリンク


 

人生が楽しくなる幸せの法則(ドラマ)見どころ

ドラマ『人生が楽しくなる幸せの法則』の見どころをチェックしていきましょう。

厄介なクセを持ち合わせている女性3人の活躍を描く作品ですけど、中川彩香たちはモテモテの完璧女子を目指すのではなく、“ちょうどいいブス”という程よくモテる女子を目指していきます

“ちょうどいいブス”になるためのポイントは自分自身の弱点をしっかりと把握する事!

目をそらしがちな自分の弱点をピンポイントで発見し、その弱点を克服するための努力を積み重ねる事で、人生を劇的に変えていく中川彩香たち3名のアラサー女子の奮闘っぷりが大きな見どころになっていますので、どうぞご期待ください!

また、『人生が楽しくなる幸せの法則』はモテたい女子たちの深層心理を分かりやすく解説しているところも見どころになっていますから、恋愛に苦戦している男性の皆さんにも是非視聴していただきたいです。

 

人生が楽しくなる幸せの法則(ドラマ)最終回結末

ドラマ『人生が楽しくなる幸せの法則』の最終回結末はどのような展開になるのでしょう?

ちょうどいいブスの神様(山崎ケイ)がモテるための会話術などをアドバイスしていきながら、中川彩香たちの恋愛スキルが高まっていく、というストーリーを展開する『人生が楽しくなる幸せの法則』。

よって、『人生が楽しくなる幸せの法則』はちょうどいいブスの神様から授かったアドバイスを実践して、“ちょうどいいブス”になった中川彩香たちが満を持して意中の男性にアプローチする、という結末が用意されている可能性が高い、と予想しています。

 


スポンサーリンク


 

人生が楽しくなる幸せの法則(ドラマ)原作・脚本

ドラマ『人生が楽しくなる幸せの法則』の原作者脚本家をご紹介します。

原作者:山崎ケイ(相席スタート)

3歳年下の山添寛さんと2013年に結成したお笑いコンビ・相席スタートのボケ担当で、2016年M-1グランプリのファイナリストに選出されたところから知名度が急激に上がった山崎ケイさん。

2018年4月に発表されたエッセイが本作の元ネタとなっていますけど、原作エッセイの評価もかなり高いようなので、『ちょうどいいブスのススメ』の連ドラ化がきっかけになり、作家としてブレイクする可能性も十分あると思います。

私の生き方を綴ったエッセイがなんとドラマ化されます!
「○歳までに結婚したい」を毎年少しずつ伸ばしている人、「私、あの子よりは絶対いいオンナなのに」と思っている人、「なんか思ってた人生と違う…」と思い始めている女子たちに是非見ていただきたい!
そんな女子たちの何かのヒントになれば嬉しいです。

引用:人生が楽しくなる幸せの法則|読売テレビ

脚本:武井彩

2000年にフジテレビヤングシナリオ大賞を獲得した事がきっかけになり、脚本家デビューを果たしていて、ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』など人気作を数多く手掛けている武井彩さん。

2014年の市川森一脚本賞にノミネートされた経験があるほか、日本脚本家連盟の会員にも名を連ねています。

  • ドクターX~外科医・大門未知子~(2013年10月~12月)
  • ドクターカー(2016年4月~6月)
  • 受験のシンデレラ(2016年7月~8月)
  • 櫻子さんの足下には死体が埋まっている(2017年4月~6月)
  • イアリー 見えない顔(2018年8月~9月)

 


スポンサーリンク


 

人生が楽しくなる幸せの法則(ドラマ)基本情報

人生が楽しくなる幸せの法則
2019年1月10日(木)スタート
日本テレビ系列 毎週木曜日 午後11時59分~深夜0時54分

原作 :山崎ケイ『ちょうどいいブスのススメ(主婦の友社・刊)』
脚本 :武井彩(ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子』『ドクターカー』)
ほか
監督 :植田泰史(ドラマ『アンフェア』『めだか』)
ほか
チーフプロデューサー:前西和成(ドラマ『恋がヘタでも生きてます』『ラブリラン』)
プロデューサー:沼田賢治(ドラマ『リピート~運命を変える10か月~』)
村本陽介(ドラマ『増山超能力師事務所』『リピート~運命を変える10か月~』)
大沼知朗(ドラマ『黒い十人の秋山』)
森安彩(ドラマ『受験のシンデレラ』『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』)
音楽 :仲西匡(ドラマ『匿名探偵』『ブラック・プレジデント』)
羽深由理(ドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』『ダメな私に恋してください』)
制作協力:吉本興業
製作著作:読売テレビ

フジテレビ系列の人気シリーズ『世にも奇妙な物語』を長年担当してきた植田泰史監督や恋愛系の連ドラを数多く手掛けている前西和成さんなど、腕利きのスタッフが勢ぞろいしていますので、期待が高まりますね!

人生が楽しくなる幸せの法則(ドラマ)キャスト一覧と相関図!夏菜主演で主題歌はTANAKA ALICE!

2018.12.11

マハロ♪

 


スポンサーリンク


 

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

driptime ラニ

こんにちは!ドリップタイム運営者のラニです^^今回の記事はいかがでしたでしょうか。お楽しみいただけましたか?ドリップタイムでは、世間を騒がす最新ニュースや気になる人物、話題性のある情報など、忙しいあなたがホッと一息ついたときに、サラッと読める記事をご提供いたします。憩いのひと時をドリップタイムでお楽しみください!