ダメな私に恋してください第3話のあらすじネタバレと感想!ミチコと最上君がデート!?

ダメな私に恋してください

アロハ~ハワイ移住を計画中のラニです♪

ドラマ『ダメな私に恋してください』3では、柴田ミチコ(深田恭子)が最上君(三浦翔平)からデートに誘われることになりました!

ミチコと最上君のデートはどうなってしまうのか、ミチコは相変わらず貢ぎ癖が働いてしまうのか、ミチコの行動に目が離せません。

ミチコは仕事もうまくいくことができるのか、見どころです。

それでは、ダメな私に恋してください第3話のあらすじネタバレ見どころ感想をご紹介していきます。

 


スポンサーリンク


 

ダメな私に恋してください第3話のあらすじネタバレ

ミチコは最上君からデートに誘われたため、すごく浮かれていた。
主任に最上君とデートをすることを自慢げに話したが、主任は冷たい目でミチコのことを見て「男を見る目がない」とバカにされてしまったミチコだった。

ミチコは人生で初めて誘われたデートで何と、最上君からおごってもらうことができたのだった。
最上君とのデートがすごく楽しかったため、ミチコは喜んで浮かれることに。

主任に色気のない下着を見られてしまい、セクシーな下着を買いに行ったミチコの前に現れたのは!?
さらに、ミチコがプロポーズされてしまう!?
 

ミチコと最上君の初デート

ミチコと最上君が遂にデートをすることに。

レストランで食事をした二人。
貢ぎ癖のあるミチコはもちろんご飯代を出そうとするが、最上君がおごってくれたのだった。
男性からおごってもらうことがなかったため、ミチコはすごく驚いてしまった。
さらに、最上君がハンドクリームをプレゼントしてくれて、喜ぶミチコだった。

ミチコは「貢ぎ癖がある」ことを最上君に正直に話してしまう。
すると、最上君は貢いでいるのではなく、「尽くすタイプ」だと言われて上機嫌なミチコだった。

 


スポンサーリンク


 

主任と最上君が鉢合わせに!

レストランでの食事も終わり、最上君からバーに誘われたミチコだったが、断ってしまう。
しかし、断れても最上君は怒らずにミチコを家まで送ってくれることに。

喫茶ひまわりの前まで着いたため、ミチコは「この先は一人で帰れる」と最上君に伝えたが、「家の前まで送る」と言ってくれる最上君。
するとちょうど帰ってきた主任と鉢合わせになってしまった。

ミチコは主任のことを最上君に「知らない人」だと言ったが、「知らない人」だと言われて怒った主任は「正直に話さないとお肉抜き」だと言われたので、「元上司で現店長」だと最上君に話したのだった。
最上君とひまわりの前で別れたのですが、気になった最上君はミチコのことを見ていた。
すると、ミチコと主任がひまわりに入っていく姿を目撃してしまったのだった。

 

ミチコが同僚を育てられるのか?

ミチコの年下の同僚、門真(佐野ひなこ)中島(内藤理沙)が不穏な雰囲気になっていた。
仕事でミスばかりする中島のことを門真が怒っていたのだ。

門真は中島に注意しようとするが、ミチコが「代わりに仕事をするから」と言ってケンカさせないようにしたところ、ミチコが残業する羽目になってしまう。

しかし、主任から「後輩を育てるのも上司の役目」だと言われて、ミチコは立ち向かうことにした。
ミチコは中島に「何度もミスをしてしまうのは、間違っても許されると思っているからなのでは」と言ってしまったため、中島は拗ねてしまった。

しかし、ミチコの指摘を受け止めた中島は、真剣に仕事に取り掛かるようになり、ミチコは後輩を育てることができ嬉しがるのだった。

 


スポンサーリンク


 

ダメな私に恋してください第3話の感想

今回は、ミチコと最上君の恋がどうなってしまうのか、とてもドキドキしました。
ミチコが勝負パンツを買いに行ったところ、まさかの晶(野波麻帆)がいて晶が下着のお店の店長だったのですごく驚きました。

晶がミチコのためにすごくセクシーな下着を買わせて「頑張って」と励ましたのがすごくおかしかったです。

最上君がすごくいい人で、ミチコの貢ぎ癖を「尽くすタイプ」と言ってくれたところがとても優しいと感じました。
二人の関係がうまくいくことを願っています。

ミチコは主任が春子さん(ミムラ)のことが好きだと、女の勘で分かってしまったため、これから主任と春子さんの関係がどうなるのかと期待して見て行きたいです。

第3話のラストは、ミチコが最上君からプロポーズされたところが見どころでした。
すごくドキドキしたシチュエーションが素敵で、とても見入ってしまいました。

ミチコと最上君の二人がどうなっていくのか、次回がとても楽しみです。

マハロ♪

 


スポンサーリンク


 

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

driptime ラニ

こんにちは!ドリップタイム運営者のラニです^^今回の記事はいかがでしたでしょうか。お楽しみいただけましたか?ドリップタイムでは、世間を騒がす最新ニュースや気になる人物、話題性のある情報など、忙しいあなたがホッと一息ついたときに、サラッと読める記事をご提供いたします。憩いのひと時をドリップタイムでお楽しみください!