五郎丸歩の現在!日本代表落ちの理由と引退の可能性!代わりの選手は誰?

ラグビー

アロハ~ハワイ移住を計画中のラニです♪

五郎丸歩選手の現在が、話題になっています!

2019年開催のラグビーワールドカップで、日本代表落ちをしているからなのですが…。

「五郎丸ポーズ」で一世を風靡した国民的英雄の、あの五郎丸歩選手が、現在日本代表落ちをしているとなると、理由が気になりますよね。

引退の可能性や、代わりの選手は誰?というのも知りたいですし…。

いったい、五郎丸歩選手に何があったのでしょうか?

そこで今回は、「五郎丸歩の現在!日本代表落ちの理由と引退の可能性!代わりの選手は誰?」と題して、五郎丸歩選手の現在について調査していきます!

記事の後半では、ネットの反応や、今さら聞けない五郎丸歩選手のプロフィールもご紹介しますね。

それではまず初めに、五郎丸歩選手の2019年現在の活動状況からチェックしていきましょう。

 


スポンサーリンク


 

五郎丸歩(ラグビー)2019年現在の活動状況

五郎丸歩選手は、言わずと知れたラグビーの選手です。
前回、2015年のワールドカップでヒーローになりましたよね。

2019年現在の活動状況は、どんな感じなのでしょう?

日本で2019年9月20日から開催される、ラグビーワールドカップの日本代表の中に五郎丸歩選手の名前はありません。

もしかして、すでに引退している…!?
それとも病気?ケガ?
まさか、何かしらの問題を起こした…?

と妄想が暴走しそうですが…。

実は、ケガなどの故障でお休みしているわけではなく、現在もラグビー選手として活躍していました!

「ヤマハ発動機ジュビロ」に所属し、今も変わらないスタイルで試合に出続けていたんです。

五郎丸ポーズのルーチンは変更し、少しずつトップリーグでの出場機会が減ってきてはいるものの、あの正確なプレースキック、精悍で美しいトライとタックルは健在です。

有名になりテレビなどの露出が増え、一時期は五郎丸歩選手を見ない日はなかったので、何事かと思ったのですが…。

どうやら、「日本代表からは遠ざかっただけ」ということが分かりました。

では、なぜ五郎丸歩選手は2019ラグビーワールドカップの日本代表に選ばれなかったのでしょうか?

次に、日本代表落ちの理由をご紹介します!
 

五郎丸歩が2019ラグビーワールドカップ日本代表に選ばれなかった理由

「ラグビー=五郎丸歩選手」といわれるほどの、人気、知名度、実力を兼ね備えた五郎丸歩選手。

なぜ2019ラグビーワールドカップでは日本代表に選ばれなかったのでしょうか。

理由を、順番に説明しますね!
 

ジェイミー・ジョセフの戦術

まず1つめ。

指揮官が前エディ・ジョーンズヘッドコーチから、2016年に、現ジェイミー・ジョセフヘッドコーチに交代したことが大きいといわれています。

五郎丸歩選手が日本代表落ちしたことで、多くの問い合わせが報道陣からヘッドコーチへ入った際、

「たくさんのポジションをこなせる、走れる選手を選びたかった」

と、ジェイミー・ジョセフヘッドコーチは答えています。

実は、ジェイミー・ジョセフヘッドコーチは就任当時、世界の風潮である、「フォワードのパワーとバックスの俊足で展開していく戦術を目指す」と宣言しています。

そのため五郎丸歩選手のポジションであるフルバックにも、スピードを求めているのです。

本来フルバックは、キックの正確さや捕球が重視されるポジションなので、そういった意味では五郎丸歩は非常に優秀な選手なのですが…。

走力の部分では若い選手などに劣るため、五郎丸選手は、ジェイミー・ジョセフヘッドコーチが目指すラグビーに、フィットしていないとされています。

そう…。
たしかに指揮官の交代によって、これまでの主力選手が代表から外れるということは、ままありますよね。

これだけ聞くと、なんともしんみりした気持ちになりそうですが…。

五郎丸歩選手には選手以外の活動もあったりして、他の側面もあるんです!
次に進みます!

…と、その前に。

頭の上がハテナだらけになっていませんか?
ラグビーって、わかりにくいですよね(汗)

そこで、少し脱線しますが、ルールが難しく、奥が深いラグビーについて、ほんのちょっとだけ解説!
 

ラグビーのポジションとルール

ラグビーのポジションとルールをちょっとだけ、簡単にお伝えしますね。
ラグビーは奥深いので、選手でもきちんと理解していない方もいるそうですよ(え)

いきますよ~!

  • ラグビーは1チーム15人!
  • 大きくは、フォワード8人バックス7人というポジションに分かれる!
  • フォワードもバックスも、常に全員が攻守に参加!
  • フォワードとバックスの違いは、基本はセットプレーに参加するか否か!
  • セットプレーとは、ミスor反則などでプレーが切れた際に試合を再開するためのプレーのことで、フォワードだけ参加!
  • セットプレーには参加せず、次の戦術のためにグラウンドに備えているのが、バックス!
  • 近年のラグビーでは、バックスもセットプレーに絡むことが増えている!進化してる!
  • フォワードは、強靭な肉体を武器に、ボールの争奪戦を繰り広げるのが役割!
  • バックスは、フォワードが体を張って勝ち取ったボールで得点につなげるのが役割!
  • バックスには3つのグループがある!
  • 司令塔のハーフバックス、オフェンスとディフェンスの両面の対処が求められるスリークォーターバックス、最後尾で全体を見通すフルバック!(→五郎丸歩選手、ココ!)

少しでもルールやポジションを理解して、ワールドカップを楽しんでほしいです!

それでは、五郎丸歩選手には選手以外の活動もあったりして、他の側面もあるんです!
に戻ります!
 

五郎丸歩の選手以外の活動

五郎丸歩選手が日本代表落ちした理由として、もう1つが、「五郎丸歩選手本人が、日本代表入りを望んでいない」というものがあります。

実は五郎丸歩選手、もともと、前回の2015年W杯に選手としてのピークをあわせることに集中していたんです。

「周囲にも、この大会で区切りをつけると話していた」とインタビューで答えています。

迎えた2015年W杯では、大会初戦で南アフリカに勝利し、グループリーグでも史上初の3勝を果たします。

「自分が果たさなければいけない役割はすべて果たした」という気持ちで帰国しました。

引用:FRIDAY DIGITAL 五郎丸の激白「倒れても這い上がる日本代表を見てほしい」

この2015W杯のあと、五郎丸ブームを巻き起こした五郎丸歩選手は、選手を続けながらも、日本のラグビーの地位を向上させる活動にシフトしていきます。

自身の“フィーバー”の中でも、常に口にしてきたのは「日本の中で、ラグビーを文化的な位置に引き上げたい」ということ。イングランドやニュージーランドのように、1つのスポーツという領域だけではなく、社会の中で揺るぎない存在価値のあるものにしたい。こんな思いも、15年W杯以降の五郎丸のメディア露出を後押ししてきた。

引用:SANSPO.COM 2019年W杯、元日本代表・五郎丸歩が心配すること

そして2019年4月からNHKのワールドカップ中継ナビゲーターに就任したり、NHK開催のラグビー教室で講師を務めたり、ラグビーワールドカップ2019の静岡県担当としての広報も行うなど、活動の幅を広げています。

私も、「ラグビーワールドカップ2019™開催都市特別サポーター(静岡)」として、静岡県が盛り上がるよう応援しています。
静岡県のエコパスタジアムでは日本代表戦を含む4試合が開催されます。
前回大会準優勝のオーストラリア戦や過去2回優勝経験のある南アフリカ戦などをはじめ、どの試合も目が離せません。
地元静岡で行われる一生に一度の大会を、是非スタジアムで観戦しましょう。

引用:五郎丸歩オフィシャルブログ

すごいですね!

ラグビーの伝道師としての活動に、シフトしていっているんですよね。

五郎丸歩選手は、ラグビー体験などのイベントでも子どもたちのお願いを聞いたりするなど、とても優しくて、参加者の心を惹きつけているそうですよ。

これは、2015年W杯のあとの五郎丸フィーバーにおいても、「稼げるうちに稼いどくぜ!」といった欲のためにメディアに出ていたわけではなく、ラグビーのためだったということがわかりますね。

日本代表のジャージは脱いでも、ともに盛り上げ、再び喜びを日本中でわかちあいたいと願っている五郎丸歩選手。

ラグビーへの愛を感じますね!
ますます、2019年W杯が楽しみになってきますね。

五郎丸歩選手には、これからも日本のラグビーを牽引していってほしいですね!

それでは次に、五郎丸歩選手の代わりに日本代表に選ばれた選手にフォーカスしてみましょう!

 


スポンサーリンク


 

五郎丸歩の代わりに日本代表に選ばれた選手

五郎丸歩の代わりに日本代表に選ばれたのは、どんな選手でしょう?
 

五郎丸歩の代わりの選手①松田力也

※左が松田力也選手 右は松島幸太朗選手

まず1人目は、松田力也選手です!
プロフィールからチェック!

  • 名前 松田 力也(まつだ りきや)
  • 所属 パナソニックワイルドナイツ
  • ポジション BK(バックス)
  • 身長 181cm
  • 体重 92kg
  • 生年月日 1994年5月3日
  • 出身地 京都府

フィジカルと判断力に定評がある選手です。
U20日本代表の主将を務めたことがあります。

2019年9月現在、ピチピチの25歳の松田力也選手。
さすがの体格ですよね。

松田力也選手は6歳からラグビーを始め、2016年、22歳のときに日本代表初選出されています。

日本代表の司令塔としての候補だけでなく、キッカーとしての才能も認められており「ポスト五郎丸」の呼び声も高い選手ですよ~。

直近の活躍だと、2019年4月12日に豪州で出場した試合では、トライ後のゴールやペナルティゴールあわせて10回すべてを成功させ、実況アナウンサーに「アンビリーバブル!」と言わせしめました。

2019年4月27日の試合でも、9回のキックをすべて成功させています。

すごい!

「五郎丸ポーズ」のような独自のルーティンはなく、3歩の助走から右足を振り切り、淡々とゴールを決めるスタイルです。

新世代、ワクワクしますね!
まさに五郎丸歩選手の後継者といっても過言ではない選手ですね!
 

五郎丸歩の代わりの選手②松島幸太朗

続いて、松島幸太朗選手です!
プロフィールからどうぞ!

  • 名前 松島 幸太朗(まつしま こうたろう)
  • 所属 サントリーサンゴリアス
  • ポジション BK(バックス)
  • 身長 178cm
  • 体重 87kg
  • 生年月日 1993年2月26日
  • 出身地 南アフリカ共和国 プレトリア

しなやかで、かつ力強さも持ちあわせているスピードランナーです!

2019年9月現在26歳の松島幸太朗選手。
やはり若いですね~。

ジンバブエ人のお父さん(故人)と、日本人のお母さんのハーフです。
南アフリカのプレトリアで産まれましたが、幼少期より日本で育ちました。

松島幸太朗選手は6歳からラグビーを始めましたが、お父さんは経済記事の新聞記者で、家族の中では誰もラグビーをやっている方はいませんでした。

持ち味のスピードは、桐蔭学園高等学校時代から際立っていましたよ!

全国高校大会準決勝(2010年)で決めた100mの独走トライは、ラグビーファンに松島幸太朗選手の名前を知らしめたことで有名です。

また、この独走トライは、高校ラグビー史に残る「伝説」でもあります。

来ました、スピードスター!
スーパー高校生だった松島幸太朗選手。

まさにジェイミー・ジョセフヘッドコーチが目指すラグビーに、フィットしている選手といえます。

バックスの日本代表選手は他にもいますが、五郎丸歩選手の後継者的な存在はこの2名と考えられます。

五郎丸歩選手もインタビューで、「南アフリカを破った4年前のような番狂わせを再び起こして、日本中を熱くしてほしい」とエールを送っています。

お2人とも、これからの活躍が楽しみな選手ですね!

それでは次に、五郎丸歩選手が引退する可能性についてお伝えしますね。
 

五郎丸歩(ラグビー)の引退の可能性

五郎丸歩選手がラグビーから引退する可能性ですが…。

今のところは、ないようです!
パチパチパチパチ

これまでにお伝えしたように、日本代表は引退してOBとしての立ち位置に収まっているのですが…。

まだ活躍されているので、選手としての引退はないといえます。

もし、選手としては引退する日が来たとしても、何らかの形でラグビーには関わっていくでしょうし。

五郎丸歩選手が所属する、ヤマハ発動機ジュビロのトップリーグの試合は人気があり、チケットはなかなか手に入らないのですが、今のうちに五郎丸歩選手を見に行きたくなりますね!

それでは、五郎丸歩選手の日本代表落ちに関するネットの声を聞いてみましょう!

 


スポンサーリンク


 

五郎丸歩の日本代表落ちに関するネットの反応

五郎丸歩選手の日本代表落ちに関するネットの反応は…?

https://twitter.com/yusuke2773/status/1167243946897985536?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1167243946897985536&ref_url=https%3A%2F%2Fsutaroma.com%2Fgoroumaruayumu%2F

確かにそうですね。

ファンは五郎丸歩選手のことをよくわかっていますね。
日本代表落ちのニュースに違和感しかない様子です。

五郎丸歩選手ご自身が「日本代表は引退する」という姿勢をとっているのに対し、メディアが「五郎丸、日本代表落ち!」と報道したら、何も知らない一般の方は驚きますよね。

私も、「なんだなんだ?!」と情報に踊らされたクチですが(笑)

色々調査してわかったのは、心配しなくても、五郎丸歩選手にはしっかりした目的・ビジョンがあり、自分のフィールドで活躍されているということでした。

それでは続いて、五郎丸歩選手のWIKIプロフィールをご紹介しますね。
 

五郎丸歩(ラグビー)のWIKIプロフィール

五郎丸歩選手のWIKIプロフィールです!

  • 名前 五郎丸 歩(ごろうまる あゆむ)
  • 所属 ヤマハ発動機ジュビロ
  • ポジション FB(フルバック)
  • 身長 185cm
  • 体重 100kg
  • 生年月日 1986年3月1日
  • 年齢 33歳(2019年9月現在)
  • 出身地 福岡県福岡市
  • 出身中学 老司中学校
  • 出身高校 佐賀工業高校
  • 出身大学 早稲田大学
  • 兄弟 兄2人(五郎丸歩選手は末っ子)
  • 家族構成 妻 子ども2人(2人とも男の子)

まず、「五郎丸」さんという苗字。
とても珍しいですよね。

出身の福岡県に「五郎丸」という地域があることが苗字の由来です。
五郎丸歩選手はその地域出身ではないのですが、ご先祖様にゆかりがあるのかもしれませんね。

ちなみに、太郎丸や九郎丸まであります。

面白いですね!
深掘りしてみたくなります。

五郎丸歩選手は末っ子で、五郎丸亮さんというお兄さんがいらっしゃるのですが、なんと、五郎丸亮さんもラグビー選手なんです!

兄弟そろってプロのラグビー選手だなんて、すごいですよね~。

一番上のお兄さんに関しては5歳年上ということしかわかりませんでした。

気になる恋愛系は…。
五郎丸歩選手は学生時代からお付き合いしていた女性と大学卒業後に結婚し、2人のお子さんを授かっています。
2人とも男の子なので、やんちゃでしょうね!

お父さんに似て体格がいいでしょうから、将来はどんな方向に進むのか楽しみですし、いつかスポーツマンとして話題になる日が来るかもしれません!

こちらが五郎丸歩選手のご子息?!と思いきや

ご友人のお子さんを抱っこしている五郎丸歩選手です!
しかも女の子!笑

とてもかわいらしいですね~♪

五郎丸歩選手は、1歳上のお兄さんの影響で3歳からラグビーを始めましたが、小学生4~6年生の間はサッカーにのめりこんでいました。

サッカーについてもかなりの実力者で、福岡市の選抜メンバーに入るほどでした。
正確なキックは、サッカー経験に裏打ちされたものだったのか~。

五郎丸歩選手は、このころには8回も骨折しています(!)

ラグビーというスポーツの激しさよ…。

地元の老司中学校へ進学してからは、サッカー部とラグビーのクラブチームを掛け持ちします。

どんだけー!

高校は、九州でも屈指のラグビー名門校である佐賀工業高校に進学。
1年からレギュラー入り。
3年連続で全国大会ベスト8入賞
という、すばらしい成績を残しました。

その後、U-17日本代表を経験し、早稲田大学へ進学。

どんだけー!
どんだけー!

大学でもラグビーを続け、1年からスタメン入りし、全国大学選手権優勝。

早稲田大学時代には、東西対抗戦で顎を骨折するという大けがもしています。

相手選手と接触して頭部を強打したため、頭がい骨骨折…!というニュースが一時的に流れたほどでした。

五郎丸歩選手の著書に、当時のことが詳しく書かれていますので、ご興味のある方はぜひご覧ください!

『不動の魂 桜の15番 ラグビーと歩む』

顎は…ダメだ…。
想像しただけで痛くてかないません(汗)
ラグビー選手である五郎丸歩選手を支える奥様も、日ごろから心配でしょうね…。

五郎丸歩選手は2005年、19歳のときに日本代表初キャップを獲得します。

そして、卒業後はヤマハ発動機とプロ契約を結びます。
プロ2年後にはヤマハの社員選手になり、広報を担当します。

ラグビー選手でありながら見目麗しいので、広報にピッタリですね!

ヤマハ発動機でも、2011~2012年の2年連続、シーズンのトップリーグ得点王とベストキッカーを受賞するなどの活躍ぶり。

さらに、2014年の日本選手権初優勝に大きく貢献します。

そして、五郎丸ブームが社会現象にまでなった、2015年のワールドカップ。

過去2度の優勝を誇る、強豪南アフリカに逆転勝利し、日本中がお祭り騒ぎになりましたね。

史上初の大会3勝の大金星は高い評価だったため、英メディアも「W杯史上最大の衝撃」として大きく報じ、1次リーグ敗退を惜しみました。

本当に本当に、すごいことだったんですよね。

五郎丸歩選手は「世界一過酷なトレーニングをやり抜いたからこそ、結果が残せたのだと思います」とインタビューで答えています。

壮絶ですね。

五郎丸歩選手たちが成しえた偉業を、次世代が引き継いで育てていってくれることを祈りつつ…。

最後にまとめますね!
 

まとめ:五郎丸歩の現在!日本代表落ちの理由と引退の可能性!代わりの選手は誰?

今回は、2019年ラグビーワールドカップで、日本代表入りしなかった五郎丸歩選手について調査してきました。

この記事の要点を、最後にまとめますね。

  • 3歳からラグビーを始め、ずっとエースだった。
  • 現在も、ヤマハ発動機ジュビロで現役選手として活躍中。
  • 五郎丸歩選手自ら、日本代表の引退宣言をしている。
  • ラグビーの地位向上を目指して、広報的な活動に力を入れている。
  • 日本代表落ちした理由は、ジェイミー・ジョセフヘッドコーチの戦術にはフィットしないからともいわれている。
  • 五郎丸歩選手の代わりの選手は、松田力也選手と松島幸太朗選手。
  • 1歳年上のお兄さん、五郎丸亮さんもラグビー選手。
  • 2015年ラグビーワールドカップでは南アフリカに勝利し一大ムーブメントを引き起こした。

五郎丸歩選手は、表舞台からは少しずつ離れていっているかもしれませんが、これからも、ラグビー界を牽引していってくれるでしょう!

五郎丸歩選手の後継者たちも頼もしい若者たちなので、日本代表を応援し続けていきたい気持ちでいっぱいになりました!

マハロ♪

 


スポンサーリンク


 

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です