後妻業(ドラマ)あらすじと見どころ!原作と最終回結末は?見逃し動画はFOD!?

後妻業

アロハ~ハワイ移住を計画中のラニです!

2019年1月22日からフジテレビ系列火曜夜9時ドラマ枠で放送される事が決まった注目の新作ドラマ『後妻業』を大特集!

個性あふれる大学講師役を主演の高橋一生さんが好演している『僕らは奇跡でできている』の後番組とした発表された『後妻業』は、結婚詐欺を働く悪女が主人公となっていて、実力派女優・木村佳乃さんが主演を務めます。

ここでは、ドラマ『後妻業』の原作あらすじ見どころ最終回結末など、気になる情報を一気にご紹介しながら、作品の魅力に迫っていきますので、どうぞお楽しみに!

後妻業(ドラマ)キャスト一覧と相関図!木村佳乃主演で主題歌は誰?

2018.12.01

『後妻業』を見逃してしまった場合は、
FODの無料視聴をご利用ください。


>>FODの無料おためしはこちら

※紹介している作品は、2019年2月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はFODプレミアム公式ホームページにてご確認ください。
 

後妻業(ドラマ)原作・あらすじ

ドラマ『後妻業』の原作あらすじをご紹介します。

どこにでもいそうな女性でありながら、大金持ちのお年寄りを見つけた時に態度を急変させ、結婚詐欺を働いた後にお年寄りの遺産を根こそぎ奪い取っていく“後妻業”の顔を見せる武内小夜子(木村佳乃)が本作の主人公。

大金を奪い取るためならどんな事でもしてしまう柏木亨(高橋克典)とともに、結婚詐欺に引っ掛かりそうな大金持ちのお年寄りを探し出す事に精を出す武内小夜子。

自身のルックスと巧みな話術を武器にして、大金持ちのお年寄りを手玉に取っていく武内小夜子でしたが、中瀬朋美(木村多江)の父親を結婚詐欺のターゲットに定めた事がきっかけになり、私立探偵の本多芳則(伊原剛志)に目をつけられてしまい…。

 


スポンサーリンク


 

後妻業(ドラマ)見どころ

ドラマ『後妻業』の見どころをチェックしていきましょう。

武内小夜子をはじめとする後妻業グループがどんな悪事を働いていくのか、というところはもちろん、元刑事の私立探偵・本多芳則が武内小夜子をどのように追い詰めていくのか、というところも見どころになっている『後妻業』。

ただ、上記した2つの見どころ以上に注目していただきたいのが、腕利きの後妻業・武内小夜子と父の遺産を決死の思いで守ろうとする中瀬朋美による女性同士の壮絶なバトルです。

女性同士ならではの手厳しい言い争いを展開するだけでなく、武内小夜子と中瀬朋美が激しいビンタの応酬をする、という衝撃的な場面を描く事が公式サイトで予告されていますので、メインの女性キャラ2人によるビンタ合戦にどうぞご注目ください。
 

後妻業(ドラマ)最終回結末

ドラマ『後妻業』の最終回結末はどのような展開になるのでしょう?
ここでは、2016年に公開された実写映画版の内容から推測していきます。

武内小夜子と柏木亨は本多芳則に全ての悪事を暴かれ、本多芳則から口止め料として3,000万円の大金を要求されてしまいます。

でも、後妻業の道を突き進んできた武内小夜子たちが本多芳則の要求を受け入れるはずがなく、まともに働いていなかった武内小夜子の息子に本多芳則を襲撃させる事で事態を収拾しようとします。

しかし、本多芳則の襲撃は空振りに終わり、武内小夜子からもらった報酬が希望より少なかった事に腹を立てた武内小夜子の息子が、実の母親である武内小夜子の首を絞めてしまい、武内小夜子は意識を失ってしまいます。

突然の出来事に驚きを隠せない柏木亨は、武内小夜子をキャリーバッグに詰め込み、武内小夜子の息子の犯行を隠す事を決意したものの、道中で警察の尋問を受け、逮捕された瞬間、意識を取り戻した武内小夜子がキャリーバックから飛び出してきます。

警察から逃げ続けた柏木亨がついに逮捕されたのと同時に、武内小夜子たちに巨額の口止め料を要求していた本多芳則も武内小夜子に圧力をかけられなくなった事で、互いの争いは痛み分けに終わります。

一方、中瀬朋美は武内小夜子のターゲットとなっていた父親の仏壇の棚に遺言状がしまってある事に気付き、遺言状に従う形で自身の姉と父親の遺産を分け合い、一連の遺産相続の騒動は一件落着を迎えるのでした。

以上が実写映画版の結末になります。

父親の遺産を守り抜く、というミッションをクリアした中瀬朋美に対し、武内小夜子は目当ての遺産を奪う事ができず、柏木亨も警察に逮捕されていますから、後妻業グループにとっては厳しい現実が待っていた、という事になりますね。

ストーリーが進むにつれて、目まぐるしい動きを見せていった実写映画版と同様に、ドラマ版でも1話ごとに急展開を見せていく可能性が高いので、サスペンスドラマが好きな方にはピッタリな作品になりそうです。

 


スポンサーリンク


 

後妻業(ドラマ)原作・脚本

ドラマ『後妻業』の原作者脚本家をご紹介します。

原作者:黒川博行

2014年に発表した『破門』で直木賞を受賞していて、『容疑者Xの献身』などでおなじみの東野圭吾さんと親交が深い作家としても知られている黒川博行さん。

本作の元ネタとなっている小説『後妻業』は直木賞作家となった直後に発表された作品で、『後妻業の女』というタイトルで2016年8月に実写映画化(主演は大竹しのぶさん)が実現しています。

  • カウント・プラン(1996年)
  • 疫病神(1997年)
  • 文福茶釜(1999年)
  • 国境(2001年)
  • 悪果(2007年)

 

脚本:関えり香

野村周平さんや大谷亮平さんといった旬な役者が勢ぞろいしている2018年秋クールのドラマ『結婚相手は抽選で』のメイン脚本を担当している関えり香さん。

後妻業というデリケートなテーマが掲げられている本作をどのような形に仕上げてくれるのでしょうか。とても楽しみです。

  • 真夏のメリークリスマス(2000年10月~12月)
  • H2~君といた日々(2005年1月~3月)
  • 赤い疑惑&赤い運命(2005年)
  • てっぱん(2010年9月~2011年4月)
  • 今からあなたを脅迫します(2017年10月~12月)

 


スポンサーリンク


 

後妻業(ドラマ)基本情報

後妻業
2019年1月22日(火)スタート
フジテレビ系列 毎週火曜日 午後9時~午後9時54分

原作 :黒川博行『後妻業(文藝春秋)』
脚本 :関えり香(ドラマ『結婚相手は抽選で』『てっぱん』)
演出 :光野道夫(ドラマ『昼顔』『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』)
都築淳一(ドラマ『犯罪症候群』『デイジー・ラック』)
木村弥寿彦(ドラマ『大阪環状線』シリーズ 『Y・O・Uやまびこ音楽同好会』)
音楽 :眞鍋昭大(ドラマ『モンテ・クリスト伯』『SUITS/スーツ』)
企画/プロデュース:栗原美和子(ドラマ『結婚相手は抽選で』『ノンママ白書』)
プロデュース:杉浦史明(ドラマ『サムライ転校生』)
萩原崇(ドラマ『お義父さんと呼ばせて』『シグナル』)
水野綾子(ドラマ『犯罪症候群』『あすなろ三々七拍子』)
制作 :カンテレ/共テレ

不倫ドラマブームの火付け役となった『昼顔』など、数多くのヒット作を手掛けている光野道夫さんが演出担当として『後妻業』のスタッフに名を連ねています。

光野道夫さん以外にもドラマ制作のエキスパートが集結していますので、2019年の幕開けにふさわしい作品を作り上げてくれる事でしょう。

後妻業(ドラマ)キャスト一覧と相関図!木村佳乃主演で主題歌は誰?

2018.12.01

マハロ!

 


スポンサーリンク


 

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

driptime ラニ

こんにちは!ドリップタイム運営者のラニです^^今回の記事はいかがでしたでしょうか。お楽しみいただけましたか?ドリップタイムでは、世間を騒がす最新ニュースや気になる人物、話題性のある情報など、忙しいあなたがホッと一息ついたときに、サラッと読める記事をご提供いたします。憩いのひと時をドリップタイムでお楽しみください!