樋田淳也の逃走経路は?富田林脱獄後のルートを解説!兵庫がヤバい?

警察・犯罪・罪・逮捕

アロハ~ハワイ移住を計画中のラニです!

大阪府富田林市の富田林警察署から脱獄
した樋田淳也容疑者ですが、逃走後
5日が経ちますが、一向に逮捕される
気配がありません

大阪市羽曳野市などでひったくり事件
が多発
しており、樋田淳也容疑者が逃走
資金を調達していると思われます。

これだけのひったくり事件を起こして
いるにも関わらず、捕まえる事のでき
ない大阪府警に対し、大阪府民や近隣
住民からも非難や不安の声が多数届いて
います。

ここでは逃走中の樋田淳也容疑者の

  • 樋田淳也容疑者のWIKIプロフィール
  • 樋田淳也容疑者の富田林警察署脱獄後の犯罪ルートを時系列で解説!
  • 樋田淳也容疑者の逃走経路は?兵庫県がヤバい!?

などについて、お伝えしていきます。

 


スポンサーリンク


 

樋田淳也容疑者のWIKIプロフィール

  • 本名 樋田淳也(ひだ じゅんや)
  • 年齢 30歳
  • 職業 無職
  • 体型 中肉中背
  • 身長 163cm
  • 特徴 左腕に手術痕、左ふくらはぎに
    うさぎの刺青

 
樋田淳也容疑者のプロフィール系記事は
こちらをご覧ください。

樋田淳也の弁護士は誰?実家(家族)の出身地(住所)が韓国で生い立ちも調査!

2018.08.14

 

樋田淳也容疑者の富田林警察署脱獄後の犯罪ルートを時系列で解説!

樋田淳也容疑者の富田林警察署脱獄後の
犯罪ルート
時系列で解説していきます。

8月12日
19:30
弁護士と接見

20:00
接見終了で弁護士が無言で帰宅
富田林警察署の裏口から逃走

20:30
富田林警察署周辺の防犯カメラに逃走
する樋田淳也容疑者らしき人物が映る
赤い自転車を盗む

21:45
富田林警察署員が面会室の様子を見に
行き、樋田淳也容疑者が逃走したことが
判明

8月13日
0:00
大阪府松原市で黒のスクーターが盗まれる。(鍵は刺さったままだった)
樋田淳也容疑者の実家の近くで、窃盗も
常習の樋田淳也容疑者の仕業と考えられる

21:00
羽曳野市で、女性が乗った自転車のカゴ
に入れていたカバンを、スクーターで
後ろから近づき、ひったくった。

22:00頃
大阪市平野区で同様のひったくりが発生

8月14日
23:20
大阪市生野区の路上で、リュックの
ひったくり事件が発生

8月15日
21:15
大阪市東住吉区でカバンをひったくられる

大阪市西淀川区の河川敷で、羽曳野市で
ひったくった女性のカバンと財布が発見
 
その後も、阿倍野区や浪速区でも同様の
ひったくり事件が発生しています。
 

樋田淳也容疑者の犯行とされるひったく
り事件が7件起きていますが、15日夜
を境に、ピタッと止まっています

ひったくり事件現場
それなりの逃走資金が集められたとみて
新幹線などで、遠方に逃走する可能性も
出てきました

 


スポンサーリンク


 

樋田淳也容疑者の逃走経路は?兵庫県がヤバい!?

逃走ルート
樋田淳也容疑者の逃走経路は、

  • 富田林市→羽曳野市→松原市

北上を続けています。

人ごみに紛れて姿を隠すというのも
犯罪者心理
にあるそうですから、
大阪市を抜け、兵庫県尼崎市方面へ
逃走
することも考えられますね。

既にスクーターを手に入れていますから
新神戸駅あたりから新幹線で九州方面
などへ逃走
される可能性も十分に考え
られます。

警察組織は縦割りですから、大阪府を
抜ける事によって、他県との情報共有が
曖昧になり、逃走がしやすくなることも
考えられます
ので、樋田淳也容疑者と
しては一刻も早く大阪府から出たいと
思っているのではないでしょうか。

※上記逃走経路は、あくまでも個人的な
見解です。

 


スポンサーリンク


 

まとめ

今回は、富田林警察署から脱走し、
今だ検挙に至らない樋田淳也容疑者の
逃走経路や、脱走後の犯行を時系列
紹介してきました。

樋田淳也容疑者は、窃盗だけでなく、
強制性交などの容疑も掛かっています
ので、関西方面の方々は不安な日々を
送っていることと思います。

加害者の逃避行としては、千葉県市川市
で起こった、リンゼイ・アン・ホーカー
さん殺害事件の犯人、市橋達也の事件

思い起こされますが、この事件では
約2年半の逃亡劇で、最後は、大阪港
からフェリーで沖縄に向かおうとして
いたところを逮捕
されました。

今回の樋田淳也容疑者に関しては、
長期化することなく、一刻も早い
逮捕を願います。

マハロ!

 


スポンサーリンク


 

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

driptime ラニ

こんにちは!ドリップタイム運営者のラニです^^今回の記事はいかがでしたでしょうか。お楽しみいただけましたか?ドリップタイムでは、世間を騒がす最新ニュースや気になる人物、話題性のある情報など、忙しいあなたがホッと一息ついたときに、サラッと読める記事をご提供いたします。憩いのひと時をドリップタイムでお楽しみください!