アイスプラントの別名や原産地!天然のインスリン効果や保存方法も

アイスプラント

アロハ~ハワイ移住を計画中のラニです!

最近我が家では「アイスプラント」と
いう野菜にハマってます。

やや肉厚の葉っぱの表面に、水滴が
付いているような見た目の野菜ですが
癖がなく美味しい上に、プチプチ・
シャキシャキとした食感
も楽しめます^^

今回は、アイスプラントについて、

  • アイスプラントとは?
  • アイスプラントの名前の由来や別名は?
  • アイスプラントの原産地はどこ?
  • アイスプラントの天然インスリン効果とは?
  • アイスプラントの旬はいつ?
  • アイスプラントの値段は?
  • アイスプラントの保存方法
  • アイスプラントの増やし方

を調べてみました。

 


スポンサーリンク


 

アイスプラントとは?

  • 学名Mesembryanthemum
      crystallinum L.
  • 和名 アイスプラント
  • 目 ナデシコモ目
  • 科 ハマミズナ科
  • 属 メセンブリアンテマ属

 
アイスプラントは非常に強い植物で、
乾燥や耐塩性に優れ、素人でも栽培が
比較的容易です。

ただし、吸収・蓄積力が強い植物なので
プランター等で栽培する際は、
土に含まれる養分以外の有害物質も
吸収してしまう
ので、土の安全性には
注意したいところです。

それが不安な場合は、水耕栽培が
おすすめです^^

フランスでは、フィコイド・グラシアル
と言われ、フランス料理の食材としても
使用されている
ほどの植物なので、
今後益々注目されてくると思います!
 

アイスプラントの名前の由来や別名は?

まずは、アイスプラントの学名である
『クリスタリナム』名前の由来
ご紹介します。

クリスタリナムの名前の由来

アイスプラント(クリスタリナム)の
最大の特徴である、葉の表面について
水滴のような塩嚢細胞ですが、
キラキラと輝いて見えることから、
『クリスタル』をイメージされ、
そこから『クリスタリナム』という名前
になりました。
 

アイスプラントの名前の由来

和名の『アイスプラント』名前の由来
は、クリスタリナム同様、葉の表面の
塩嚢細胞が、氷のように凍って見える
ことから、『アイスプラント』と
呼ばれるようになりました。

  • アイス = 氷
  • プラント = 植物

直訳すると、「氷の植物」となるんですね!
 

アイスプラントの別名

アイスプラントに別名はあるので
しょうか?

調べてみたところ、別名ではなく、
地域によって定着した商品名があります。

【佐賀県】
プッチーナ
株式会社アグリ(本社:佐賀県佐賀市)
が販売しているアイスプラントの商品名

フランス語で「小さい・かわいい」と
いう意味のプチ(petit)と、菜っ葉の
「菜」を併せて『プッチーナ』という
ネーミングになりました。

また、食感がプチプチしていることも
含まれているそうです。
 

バラフ
佐賀大学農学部が興したベンチャー企業
(株)農研堂が、塩害に晒された土壌の
再生のために導入した植物が、アイス
プラントです。

その後、野菜として2006年に
「バラフ」というネーミングで販売
されました。

バラフとはスワヒリ語で「氷」「水晶」
という意味です。

今では、バラフ配合化粧品『Barafu
Crystal』も発売されています。

アイスプラントから化粧品ができる
とは、驚きです!
 

クリスタルリーフ
クリスタルリーフも(株) 農研堂の商品
ですが、後述するソルトリーフよりも
一回り葉っぱのサイズが大きいのが特徴
です。
 
【滋賀県】
ツブリナ
ツブリナは日本アドバンストアグリ(株)
の商品です。

名前の由来は、「ツブ」はツブツブした
外観、「リ」はリーフ(菜っ葉)、「ナ」
は滋賀ながはま産という語源から
ネーミングしました。
引用:Mama’sファーム

 
【東京都立川市】
ソルトリーフ
ソルトリーフは、国立ファーム有限会社
の商品です。

先述のクリスタルリーフより葉っぱが
小さいのが特徴です。

国立ファームの創業者は、高橋雅也
で、知る人ぞ知る人物です。

ベーネさん(@ntd0094)がシェアした投稿

『マネーの虎』に出演していた、
高橋雅也(たかはし がなり)社長
です!
 
【静岡県】
ソルティーナ/シオーナ
静岡県ではソルティーナやシオーナ
としてその名が広まっています。

塩をベースに、アッキーナやユッキーナ
の感覚で名付けたのでしょうか・・・
 

各地域で様々なネーミングで販売されて
いますね~
どれも小林製薬みたいな名前の付け方
してますけど^^;

 


スポンサーリンク


 

アイスプラントの原産地はどこ?

ナミブ砂漠
国内ではほぼ全国的に販売されている
アイスプラントですが、おもな原産地
ヨーロッパ、西アジア、アフリカ
なっています。

発祥南アフリカのナミブ砂漠に原生
していたとされています。

やはり乾燥に強い植物だけあって、
乾燥地帯から生まれ育った植物なんです
ね。
 

アイスプラントの天然インスリン効果とは?

インスリン
先日、本屋で気になる言葉を目に
しました。

「アイスプラントは天然のインスリン」

インスリンと言えば、膵臓から分泌
されるホルモン
で、食事などで摂取した
糖質(血糖)をエネルギーに変えるなど
適切に処理する働きをしてくれます。

インスリンが体内で正常に分泌され
なくなると、血糖値が高くなり、
糖尿病になってしまいます。

そういった意味でも、食べ物から
インスリン効果を得られるというのは
心強いですよね!

具体的には、アイスプラントに含まれる
ピニトールという物質が血糖値を下げる
働き
があります。

ピニトールは、アイスプラント以外だと
大豆ルイボスなど、乾燥地帯に生息
する植物に多く含まれています。

あの野菜のサプリがすごいって!?糖のお悩みに
グラシトール





 

また、ピニトールは不妊に対しても
効果がある
と考えられており、
女性の間では、ルイボスティーなどが
人気ですよね^^

おいしい!【グリーンルイボスティー】



 

最初は食感が面白くて食べていた
アイスプラントですが、天然インスリン
効果がある
と聞いてからは、積極的に
食べてます!美味しいですしね^^

アイスプラント
 

アイスプラントの旬はいつ?

アイスプラントのはいつ
なのでしょうか?

アイスプラントは季節野菜ではない
ので、一年を通してスーパーなどで
購入できます

ご自宅で種を撒いて栽培する場合は、
以下のスケジュールで種まき、収穫
してください。

  • 種まき:2月か3月頃、8月か9月頃
  • 収穫:5月か6月頃、11月か12月頃

※いわゆる「二期作」になりますので、
2月~3月に種を撒いた場合は、
5月~6月に収穫できます。

8月~9月に種を撒いた場合は、
11月~12月が収穫時期です。
 
アイスプラントは乾燥に強い反面、
湿度や高温(30度以上)には弱い植物
です。

  • 湿度=6月、9月
  • 高温=7月、8月

ですから、強いて「旬」を定めるなら
10月~月と言える
でしょう。

 


スポンサーリンク


 

アイスプラントの値段は?

アイスプラントの値段をご紹介します。

アイスプラントサイズ

我が家では地元の農協直営店で購入する
ことが多いのですが、上画像のサイズで、
160円台
です。

もう一回り小さいもので130円台
購入できます。

スーパーで見かけたものでも、プラス
10円~20円で売っていました。

やはり道の駅や直販店で買うと安いですね!

Amazonや楽天などネット通販で買うと
600円台とか・・・高すぎ(汗)
 

アイスプラントの保存方法

冷蔵庫
アイスプラントの保存方法をご紹介します。

  • 保存場所:冷蔵庫の野菜室
  • 保存方法:湿らせたキッチンペーパーで
         アイスプラントを包み、
         ビニール袋に入れましょう

※パックで売られている場合は、
 そのまま野菜室に入れておいて
 問題ありません。

時間が経てば経つほど、シャキシャキ
した食感は薄れていきます
が、1週間
程度であれば、品質の劣化は
気になりませんよ^^

 

アイスプラントの増やし方

プランター・野菜
ハーブ類やちょっとした野菜なら
プランターで育てる人も増えてますよね。

ここでは、アイスプラントの増やし方・
育て方
についてご紹介します。

そもそも、アイスプラントは増えていく
のか?という疑問もあるかと思いますが
『挿し木』することで増やすことが
できます。

ただし、アイスプラントは根からの
吸収力が強く、蓄積性があるので
安全性が確認されていない土での
栽培は避けた方が良い
でしょう。

安全な土か、水耕栽培がおすすめです!
 

用意するもの

【土へ挿し木する場合】

  • プランター
  • 安全な土

アイスプラントの芽を数日かけて乾かし
てから
、安全な土に挿し木しましょう。
 

【水耕栽培の場合】

  • 底の浅い容器
  • スポンジ
  • 挿し木用アイスプラント

※動画はミニトマトですが、
 アイスプラントでも同様に育ちます
 ので、是非お試しください
 
アイスプラントの旬は1年中ですが、
真冬や真夏は芽の成長速度がやや遅く
なります
ので、注意が必要です。

真夏は直射日光は避け、真冬は寒すぎ
ないように室内に置いておきましょう。

適温は20度です。

 

まとめ

今回は、フランス料理の食材としても
使われているアイスプラントについて
ご紹介してきました。

調べてみて分かったことをまとめて
おきます。

  • 名前の由来は、葉の表面が凍って見えるから
  • 産地によって別名が多数あり
  • 原産地はヨーロッパ、西アジア、アフリカ
  • 発祥は南アフリカのナミブ砂漠
  • ピニトールにインスリン効果があると
    されている
  • 旬は1年中だが種まきの時期はある
  • 値段は道の駅などで1パック130円程
  • 保存方法はパックのまま野菜室でOK
  • 増やし方は挿し木が可能

 

まだまだ知名度が低いアイスプラント
ですが、インスリン効果や不妊効果
あるとされている野菜ですから、
今後爆発的な人気となる可能性を秘めて
いると思います。

わたしは夕食時に、普通の野菜サラダと
あわせて食べていますが、癖もなく
とても食べやすい野菜ですので、
ぜひ試してみてください^^

マハロ!

 


スポンサーリンク


 

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

driptime ラニ

こんにちは!ドリップタイム運営者のラニです^^今回の記事はいかがでしたでしょうか。お楽しみいただけましたか?ドリップタイムでは、世間を騒がす最新ニュースや気になる人物、話題性のある情報など、忙しいあなたがホッと一息ついたときに、サラッと読める記事をご提供いたします。憩いのひと時をドリップタイムでお楽しみください!