飯塚幸三の経歴や家族は?さん付けの理由は息子も官僚だから?

警察・事件・事故

2019年4月19日のお昼12時25分頃に、東京都豊島区南池袋2丁目の都道で、男女10人を巻き込む交通事故が発生しました。

プリウスを運転していたのは元通産省の官僚や大手農機メーカーのクボタの副社長を歴任してきた飯塚幸三(87)さんと判明。

自転車に乗っていた母親の松永真菜(31)さんと、娘の莉子(3)ちゃんが死亡するという悲惨な大事故になってしまいました。

ここでは、

  • 飯塚幸三さんの池袋プリウス暴走事故の概要
  • 池袋プリウス暴走事故の現場の場所はココ!
  • 飯塚幸三の学歴や経歴(職業)!通産省官僚やクボタ副社長を歴任!
  • 飯塚幸三さんの家族(妻・息子)は?息子も官僚?
  • 飯塚幸三がさん付けで呼ばれる理由は元官僚で忖度されてるから?

などについてお伝えしていきます。

 


スポンサーリンク


 

飯塚幸三さんの池袋プリウス暴走事故の概要

19日午後0時25分ごろ、東京都豊島区東池袋4の都道で、板橋区弥生町の無職、飯塚幸三さん(87)の乗用車が約150メートルにわたって暴走し、歩行者らを次々とはねた。警視庁によると、自転車に乗っていた近くに住む無職、松永真菜さん(31)と長女莉子ちゃん(3)が死亡し、飯塚さんを含む40~90代の男女8人が重軽傷を負った。同庁は飯塚さんが運転操作を誤った可能性があるとみて事故原因を調べている。
引用:毎日新聞

運転していたのは無職飯塚幸三さん(87)=東京都板橋区弥生町=で、「アクセルが戻らなくなった」と話しているという。同庁は運転操作を誤った可能性があるとみて、詳しい事故原因を調べる。
交通捜査課によると、ほかの歩行者や乗用車が衝突したごみ収集車の運転手の計6人と、飯塚さん、同乗の80代の妻も負傷した。少なくとも3人が骨折などの重傷を負ったが、命に別条はないという。飯塚さんも入院した。
事故の様子が飯塚さんの車のドライブレコーダーに記録されており、自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致死傷)の疑いで任意で捜査する。飯塚さんに持病は確認されていない。免許証は2017年に更新していたという。
引用:朝日新聞

高齢者であれば痴呆などの病気や年齢からくる反応の遅れなどが原因だったり、若い世代でもてんかんなどの持病があり発作が起こったり、単純にパニックになってブレーキとアクセルを踏み間違えるなどの理由で、こういった事故が起こります。

今回の飯塚幸三さんの場合は、持病があったという話はありませんが、飯塚幸三さんの自宅の近隣住民の話では、どうやら足が悪く杖を突いてあるいていたそうです。

一時は免許証の返納を考えて運転していない時期があったそうですが、車が無いと不便という理由で、妻が同乗する形で運転を再開しています。

人身事故を起こす直前に妻は「危ないよ、どうしたの?」と声をかけ、飯塚幸三さんが「あー、どうしたんだろう」と反応する声がドライブレコーダーに録音されていました。

この「あー、どうしたんだろう」が、プリウスのアクセルが戻らなくなったことを指しているのか、フラフラした運転をしている自分自身に対してのものなのかは分かりません。

今後の警察の調べに注目が集まります。

 


スポンサーリンク


 

池袋プリウス暴走事故の現場の場所はココ!

池袋プリウス暴走事故の詳細な解説図はこちらをご覧ください。

朝日新聞DIGITAL


上記マップの前方から走って来たプリウスが、ゴミ収集車と激突し、この位置に停止していたトラックにぶつかり停止したのがこの場所です。

この道路は何度も走ったことがありますが、片側車線に路駐している車は多いものの、片側2車線あり、比較的走りやすい道路です。

しかし、飯塚幸三さんはガードレールに接触し焦り、その直後に自転車に乗った男性を跳ねてしまったことで動揺してしまい、ブレーキとアクセルを踏み間違えたのかパニックになったのか分かりませんが、暴走を続け大事故を起こしてしまいました。

監視カメラなどの解析によって、すべての信号が赤信号だったと伝えられていますが、妻との会話が成立していることから、急な発作とかではないようです。

なぜ、赤信号を無視したのか、なぜ途中で止まらなかったのか、謎が深まりますが、今後の捜査の行方が気になります。
 

飯塚幸三の学歴や経歴(職業)!通産省官僚やクボタ副社長を歴任!

今回事故を起こしてしまった飯塚幸三さんの学歴や経歴を調べてみたところ、元通産省の官僚や一流企業クボタの副社長を歴任されてきた人物であることがわかりました。

飯塚幸三さんの最終学歴は東京大学卒業と言われています。
その理由は、飯塚幸三さんが工学博士号を東京大学で取得しているからです。

その後の経歴(役職)をまとめました。

  • 工業技術院長(通産省の特別機関)
  • 国際度量衡委員
  • 国際度量衡委員会副委員長
  • 計量研究所長
  • 国際計測連合(IMEKO)会長
  • 日本計量振興協会会長
  • 計測自動制御学会会長
  • 機械振興協会副会長
  • 日本規格協会理事
  • 株式会社クボタ副社長

数々の役職を歴任されており、著書も発行するなど、功績や実績、能力がある方だということに間違いはありません。

 


スポンサーリンク


 

飯塚幸三さんの家族(妻・息子)は?息子も官僚?

飯塚幸三さんには、妻と息子がいることがわかっています。

妻は今回の事故で自動車に同乗しており、事故発生直後に飯塚幸三さんは息子に電話し「アクセルが戻らなくなって人をいっぱいひいてしまった」と話しています。

飯塚幸三さんの息子や孫も官僚なのでは?といった声も散見されますが、東大の博士号を修了し、元通産省の特別機関で働き、クボタの副社長にまでなっていた飯塚幸三さんを父親に持つ息子や孫であれば、官僚だったとしても不思議ではありません。

しかし、息子さんや孫の職業については特定に至っておりません。

 

飯塚幸三がさん付けで呼ばれる理由は元官僚で忖度されてるから?

これまで、大事故を起こした飯塚幸三さんをあえて「さん付け」で呼んできましたが、テレビ局や新聞の報道でも「飯塚幸三さん」とさん付けで報道されているのです。

こういった事故の場合、原因が分かっていない場合の最初の報道では「容疑者」ではなく「さん付け」で報道されることはよくあります。

ただ、飯塚幸三さんの場合は元通産官僚でクボタ副社長も歴任してきた”上級国民”であることから、ネット上では「元官僚で上級国民だからさん付けなのか!?」といった声が広がっています。

若い母親と3歳の子供が亡くなっている大事故ですから、怒りの声が多くなるのもわかりますが、この事故を「テロ」とまでいう声があるのは、現在の日本人の「少しでも悪い事をした人を徹底的に叩く」という悪い感情が行き過ぎていると思います。

とにもかくにも、今後の警察の調査によって、なぜ今回の事故がおきてしまったのか、原因究明とその対策(免許返納も含め)が急がれますね!

マハロ

 


スポンサーリンク


 

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

driptime ラニ

こんにちは!ドリップタイム運営者のラニです^^今回の記事はいかがでしたでしょうか。お楽しみいただけましたか?ドリップタイムでは、世間を騒がす最新ニュースや気になる人物、話題性のある情報など、忙しいあなたがホッと一息ついたときに、サラッと読める記事をご提供いたします。憩いのひと時をドリップタイムでお楽しみください!