池坊保子のスキャンダルとペントハウス画像!若い頃や評判を調査!

女性

アロハ~ハワイ移住を計画中のラニです!

日本相撲協会の評議員会議長の
池坊保子さんってどんな人物なのか
気になりますよね?

「池坊保子」で検索してみると、

  • スキャンダル
  • ペントハウス画像
  • 若い頃
  • 評判

などの文字が並んでいます。

 

ここでは、池坊保子さんの

  • プロフィール
  • スキャンダルの真相は?
  • ペントハウス画像ってどんな画像?
  • 若い頃の画像
  • 池坊保子さんの評判は?

などについて、ご紹介していきます!

 


スポンサーリンク


 

池坊保子プロフィール

  • 名前 池坊保子(いけのぼう やすこ)
  • 旧姓 梅溪保子(うめたに やすこ)
  • 出身地 東京都
  • 生年月日 1942年4月18日
  • 年齢 75歳(2018年1月現在)
  • 出身小学校 学習院初等科
  • 出身中学校 学習院中等科
  • 出身高校 学習院女子高等科
  • 出身大学 学習院大学文学部中退
  • 配偶者 池坊専永
  • 子供 池坊専好(長女) 池坊美佳(次女)

 

池坊保子さんは、梅溪家の三女として
生まれます。

梅溪家は、安土桃山時代の公卿(公家)
久我通世(こがみちよ)を祖先にもつ
御家柄
なんです。

現在の池坊保子さんをテレビで拝見して
いても、そういった雰囲気をお持ち
ですよね!

 

池坊保子のスキャンダルとは?

スキャンダル
公家の血筋を持つ池坊保子さんですが、
ネット上には「スキャンダル」の文字が
上位に出てきます。

池坊保子さんのスキャンダルとは、
一体何なのか、調べてみました!

池坊保子さんのスキャンダルについて、
アメリカの男性向け雑誌『PENTHOUSE
(ペントハウス)』
に画像が掲載された
ことを挙げている方もいますが、
その件は、後段で詳しく記載しますね^^

 

池坊保子さんには、ペントハウス画像
以外にも、スキャンダルと言われる様な
問題がありました。

それは、日本漢字能力検定協会(漢検)
の理事長を解任
されていたという
事実です。

漢検の理事長解任の理由は、
2009年5月、当時の漢検理事長の
大久保昇氏と副理事長の大久保浩
(親子)が、背任罪(不正経理)で逮捕
され、その後任に鬼迫明夫氏が
漢検理事長に就任しました。

この就任に、池坊保子さんが絡んで
いた
とされています。

池坊保子さんは、当時、漢検を監督
すべき立場である文部省副大臣の職に
就いていましたが、この立場を利用
して、大久保昇氏に、『2~3年で戻す
から、漢検理事長を辞任して、鬼迫氏を
理事長に就任させなさい』と口利きした

というのです。

この鬼迫明夫氏もダークな人物で、
日本弁護士連合会会長時代に、
整理回収機構(RCC)の社長も務めて
いて、その際に、債権を回収すべき
相手企業から、顧問料を受け取っていた

事や、イトマン事件(当時、戦後最大の
不正経理事件)で服役した許永中
ゴルフをする関係だったなど、
色々あるようです(汗)

 

池坊保子のペントハウス画像


池坊保子さんのペントハウス画像とは
どんな画像なのか気になりますね~

画像はこちらからご覧ください!

 

撮影当時の池坊保子さんは42という
年齢だったそうです。

30年以上前の写真ですが、
面影があるかないかは別として、
目鼻立ちのハッキリした、ラテン系の
顔立ち
といった印象です^^

 

公家の血筋で、衆議院議員から
日本相撲協会評議員会議長まで務めて
いる池坊保子さんですが、こんな経験も
されていたようです^^;

なんでこんな話が来たのか知りたい(笑)

 


スポンサーリンク


 

池坊保子の若い頃

池坊保子さんの若い頃は、
どのような女性だったのでしょうか?

小学校から大学まで学習院で過ごし、
家柄も良く、典型的なお嬢様ですよね。

そんな池坊保子さんは、21歳の時に
学習院大学を中退して、華道の家元で
ある池坊専永さんと結婚
します。

その後は、

  • 池坊お茶の水学院学院長
  • 財団法人池坊華道会理事
  • 学校法人池坊理事長

などに就任し、池坊を世界に広める
活動をしていました。

こういった華々しい人生を羨ましいと
思う人は多いでしょうね^^

トップの座に長く、数多くいると、
世界が自分中心に回っているように
思えてきますが、そうではない事を
自覚して、現在の日本相撲協会評議員会
の職を全うして欲しいです^^

 

池坊保子の評判は?

池坊保子さんといえば、
日本相撲協会評議員会としての側面しか
知らない方も多いですよね?

わたしもその一人なのですが、
池坊保子さんの世間の評判はどんな感じ
なのでしょう。

Twitterでの世間の反応を見てみると、
「評判は非常に悪い」
と言わざるを得ませんね。

今回の相撲界の暴行事件に関する処分に
ついては、加害者側(日馬富士関・
伊勢ケ浜親方・白鵬関)より被害者側
(貴ノ岩関・貴乃花親方)の処分が
重く、相撲協会のトップ(八角理事長)
の処分が軽すぎたことへの不満が
噴出しています。

この問題がどう決着するのか、今後の
展開はどうなるのか、まだまだ目を
離せませんね!

マハロ!

 


スポンサーリンク


 

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

driptime ラニ

こんにちは!ドリップタイム運営者のラニです^^今回の記事はいかがでしたでしょうか。お楽しみいただけましたか?ドリップタイムでは、世間を騒がす最新ニュースや気になる人物、話題性のある情報など、忙しいあなたがホッと一息ついたときに、サラッと読める記事をご提供いたします。憩いのひと時をドリップタイムでお楽しみください!