今村岳司(西宮市長)の経歴や刺青(タトゥー)と不良時代の画像を調査!

男性

アロハ~ハワイ移住を計画中のラニです!

兵庫県西宮市の市長、今村岳司さんが
2018年5月をもって、市長を退任する
意向を発表しましたね!

その退任に関して、読売新聞の記者と
トラブルとなり、暴言を吐いたことが
話題になっています。

若くてイケメンな今村岳司西宮市長ですが
これまでの発言の数々や経歴を見ても
非常に興味深い人物ですので、
すこし詳しく追ってみたいと思います!

ここでは、今村岳司西宮市長の

  • 経歴(略歴)
  • 刺青(タトゥー)について
  • 不良時代?の画像の存在

などについて、ご紹介します!

 


スポンサーリンク


 

今村岳司西宮市長プロフィール

今村岳司西宮市長のプロフィールに
ついては、こちらの記事で詳しく
ご紹介していますので、ご覧ください!

 

今村岳司西宮市長の経歴

今村岳司西宮市の市長の学歴を簡単に
紹介します。

  • 神戸大学付属住吉小学校 卒業
  • 甲陽学院中学校 卒業
  • 甲陽学院高等学校 卒業
  • 京都大学法学部 卒業

華々しい学歴をお持ちですね!

職歴は、

  • 1994年4月 リクルート入社
  • 1999年 リクルート退社

リクルートに入社する前から、政治家を
志していて、面接の際にも、「いずれ
政治家になるから時期が来たら辞める」

と言った上での採用だったそうです。

こんな事言ったら受からないんじゃ
ないの?というのは早計で、逆にこんな
人材は企業からしても欲しいと思うもの
なんですよね~

わたしも個人的に職場で採用担当も
していましたが、こんな大志をいだいた
人物が面接に来たら、即採用
してます(笑)

 

1999年4月25日
兵庫県西宮市の市議会議員選挙において
弱冠26歳で見事当選します。

1999年6月
西宮市議会の初日には、

  • 茶髪
  • ピアス
  • ヒゲ

の3点セットで現れ、
「これが本来の自分」と言い放ち、
物議を醸します。

2018年1月4日の今村岳司西宮市長の
ブログには、

そもそも私は自分の色を出したいと
思って市長を志したわけではありません
今村岳司 活動日記

と書いていますが、明らかに自分の色を
出そうとしていますよね(笑)
これも若気の至りという事でしょうか。

その後、4年に1度行われる市議会議員
選挙で4回当選
するなど、市民からの
人望や期待は大きかったようです。

2013年11月28日
西宮市長選に出馬する意向を固めます。

2014年5月16日
現職市長の河野昌弘氏、
前市議の高橋倫恵氏を破り、初当選。

 


スポンサーリンク


 

物議を醸した出来事

何かと物議を醸す今村岳司西宮市長
ですが、主なものをご紹介します。

初登庁で茶髪にピアス

男性
先にも触れましたが、1999年6月の
西宮市議会初登庁の際に、選挙ポスター
と大きく異なる今村岳司氏がいました。

「茶髪にピアス、ヒゲ面」という姿に
物議が醸されました。

個人的には、外見以外でアピールすべき
だと思いますけどね(笑)

 

東日本大震災のボランティアは迷惑発言

ボランティア
東日本大震災のボランティアの
人々に対し、

「観光気分で来た自分探し
ボランティアの連中」と発言しています。
今村岳司 活動日記

 

ブログを読んでみた感想としては、
今村岳司西宮市長自身も、阪神淡路
大震災の被災者
ですが、その時に、
ボランティアの方々の活動する姿を見て
やりようのない怒りを覚えた
ようです。

ただ、人間にもいろんな人がいるように
ボランティア=自分探しのお気楽な人間
という発言は立場上どうかなぁと思います。

 

市長選の政策チラシに虚偽?


西宮市長選を控えた2014年3月。
今村岳司氏の政治団体が発行した
政策チラシ「レコンキスタ12号」に
おいて、西宮市民を装った人物と発言が
実は西宮市民では無かった
ことに対し、
「過剰な演出」と物議が醸されました。

今村岳司さんは、リクルート出身です
から、いかにして客(今村岳司市長は、
市民を「客」と呼んでいます
)の興味を
引くかという意識と、具体的な戦略を
持ち合わせているので、その行動が
西宮市議会議員からしたら、「過剰」
映ったようですね。

民間では許される事ですが、政治の世界
では、物議を醸しても仕方ない内容かと
思いますね。

 

2015年は物議だらけ?

ゲス
2015年に物議を醸した事例を紹介します。

1月15日
阪神・淡路大震災の被災者に対して市が
提供した借り上げ復興住宅に関する報道
が、在京テレビ局の番組で放送される。

この報道に対し、市は「住み替えに対す
るの支援策を紹介せず、追い出している
と受け止められる内容で、公正さに欠け
る偏向報道だ」として抗議
し、テレビ局
側が謝罪。

1月23日
定例会見で、「重要政策の報道に関し、
市が『偏向報道』と判断した場合、
メディア名と抗議文を広報誌と
ホームページ上に掲載する。改善され
ない場合、今後その報道機関の取材には
一切応じない
」と発表した。

1月26日
記者会見を開き、3日前に行った自身の
発言につき、「市に批判的な報道」を
対象とするものと誤解される恐れがある
として、「重大な誤解を与える報道を
した場合には抗議し、改善を求める」
との表現に改めた

1月28日
表現は改めたものの、ブログで「取材
拒否の方針は撤回していない」ことを
強調。また、26日の記者会見を取り
上げた新聞6紙の記事を比較し、
「毎日・神戸・朝日は、ほぼ正確に記者
会見の内容を報道してくれているよう
です。他の事業者の商品では、さっそく
完全な事実歪曲もあって笑えました」
と、残り3紙を挑発した。

2月4日
同志社大学名誉教授の渡辺武達は新聞の
取材に対し、「(今村の態度は)報道の
萎縮につながる危険性があり、憲法21
条に違反する
」と述べた。

10月21日
宝塚市長の中川智子は、記者会見よりも
ホームページでの文書掲載を優先する
西宮市の方針に対し「ご自身中心の情報
発信で、同じ首長として怒りに震える」
と述べた。これに対し今村は「そんな方
がいるのかと驚きに震えた」と
返答した。

11月16日
市長選で唯一応援を受けていた自身の
出身会派「蒼士会」が「市長との信頼
関係で疑義を持たざるを得ない問題が
生じた」として解散
。これにより市議会
の6会派すべてが反市長派に回った

11月27日
市議会12月定例会に、市は、借り上げ
復興住宅の住民7世帯を相手取り、
住宅の明け渡しを求め提訴する議案を
提出。

12月15日
自身のブログに「継続入居を認めると
いう方針変更は絶対にありません」
「報道で西宮市当局の方針がぶれるよう
なことは絶対にないので、ご安心くださ
い」と書き記した。

12月25日
大川原成彦市議会議長はこれを受けて
「議会の判断を全く理解していない。
市民の声に耳を傾けながらかじを取る
べきだ」と批判する声明を出した。

引用:今村岳司|wikipedia

 

2016年以降の物議は更に増える

今村岳司西宮市長に関する物議が
あまりにも多すぎるので、詳細は、
こちらの「今村岳司|wikipedia」を
ご覧下さい!

 


スポンサーリンク


 

刺青(タトゥー)はあるの?

「今村岳司」で検索すると、
「刺青」「タトゥー」というワードが
出てきます。

今村岳司西宮市長は刺青(タトゥー)を
入れているのか調べてみました。

ネット上の情報をまとめると、
映画「極道の妻たち」とかに出てくる
ような刺青(龍や般若など)ではなく、
西宮市長らしく「西宮」の文字を縦に
割ったようなもの
だそうです。

西宮

こんな感じでしょうか(笑)

阪神淡路大震災で大打撃を受けた西宮市
を自分の手で復興させる!という強い
気持ちを込めて刺青(タトゥー)を入れた
ようですが、政治家として活動している
ことを考えたら軽率だったかもしれませんね。

 

不良時代?の画像の存在

今村岳司西宮市長といえば、不良自慢
発言ですが、リーゼントやパンチパーマ
の不良
だったのかと言えば、そうでは
無かったでしょうね。

世代的にはリーゼントの不良がいた時代
ですけど、中高一貫の進学校に通って
いた訳ですから、そのイメージとは
異なるかと思います(笑)

今村岳司西宮市長の不良時代?の
画像は探してみたのですが、見つかり
ませんでした。

 

今村岳司西宮市長だけじゃない!
お騒がせ議員の記事は、
こちらにまとめていますので、
ご覧ください!

 

まとめ

今村岳司西宮市長の経歴や
刺青(タトゥー)、不良時代の画像に
ついて調べてきましたが、まとめると、

  • 西宮市議4回当選
  • 西宮市長1回当選
  • 刺青(タトゥー)の文字は「西宮」
  • 不良時代の画像は発見できず

といった感じでした。

2018年5月の退任までに、まだまだ
物議を醸してくれるかもしれません!

今後も注目していきたいと思います^^

マハロ!

 


スポンサーリンク


 

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

driptime ラニ

こんにちは!ドリップタイム運営者のラニです^^今回の記事はいかがでしたでしょうか。お楽しみいただけましたか?ドリップタイムでは、世間を騒がす最新ニュースや気になる人物、話題性のある情報など、忙しいあなたがホッと一息ついたときに、サラッと読める記事をご提供いたします。憩いのひと時をドリップタイムでお楽しみください!