ジョーカーフェイス2話のあらすじネタバレと感想!アイドルの現状を揶揄!?

ジョーカーフェイス

アロハ~ハワイ移住計画中のラニです♪

フジテレビドラマ『JOKER×FACE』2です!

前回の第1話では、誰にでも体を許すと噂が流れるアイドル「純恋」の友里子(永尾まりあ)。彼女の裏の顔を、ネットに流したいNew Tuberの流川(松本穂香)は、柳(松尾諭)に仕事を依頼。

友里子とホテルへ行くことに成功した柳だったが、ホテルに入る直前仮面をかぶった男に襲われ監禁される二人!

2話は「誰とでもヤる 現役アイドル」の後編です。

それでは、JOKER×FACE第2話のあらすじネタバレ見どころ感想をご紹介していきます。

『JOKER×FACE』を見逃してしまった場合は、
FODの無料視聴をご利用ください。


>>FODの無料おためしはこちら

※今なら無料期間中に最大1300ポイント分の有料作品も無料で楽しむことができます!
※紹介している作品は、2019年2月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はFODプレミアム公式ホームページにてご確認ください。
 

ジョーカーフェイス(JOKER×FACE)第2話のあらすじネタバレ

ドラマ『ジョーカーフェイス(JOKER×FACE)』第1話のあらすじネタバレを紹介します。

柳(松尾諭)と友里子(永尾まりあ)を監禁したのはマネージャーの柴田(小松利昌)でした。友里子の裏の顔を知ってしまった柴田ですが、柴田にも実は裏の顔があり…。

 


スポンサーリンク


 

アイドルマネージャー・柴田

流川(松本穂香)からの電話をごまかすために何とかトイレに駆け込んだ柳(松尾諭)。用を足そうとするのですが、手を後ろで縛られているためにズボンのファスナーを下げることができません。

一方、ベットにとり残された友里子に、怖がらせてすまないと謝るマネージャーの柴田(小松利昌)。友里子は「何してるんですか?」と驚き、柴田は「こんなことするつもりじゃなかった…」と二人ともパニック状態。

何度も「こんなつもりじゃなかった…」とつぶやく柴田に、友里子はちゃんと説明してほしいと声を張り上げます。友里子が夜遊びしているというメールを、知らない相手から受け取った柴田は、友里子のあとをつけていました。そして偶然、柳とホテルに入る姿を見て二人を監禁。

柴田は、友里子や純恋の将来を思ってしたことだと必死に頭を下げます。そして急いで友里子を縛っていた縄をほどき、二人を傷つけようとする気はなかったと弁明しました。

柴田はこれからもマネジャーとして支えていくと必死に説明し、テレビの仕事が決まったことを報告します。今が一番大事な時だと熱弁する柴田に、友里子は「実は私…」と何か言いかけます。

 

柳の失態

そこにズボンのチャックを開けてほしいと、柳がトイレから出てきました。「はぁ?」と、怪訝な顔をする柴田と友里子。しかしもれそうな柳は必死です。

突然、ドアをノックする音が響きます。柴田は柳と友里子を布団の下に隠し、ドアを開けました。「悲鳴とどなり声が聞こえると、他の客からクレームがあって…」と、ホテルの従業員のふりをした流川が部屋の中をのぞきます。

柴田を振り切り、無理やり中に入る流川。そして流川を見つけた柳は布団から出て、「流川~」と叫んでしまいます。

しかしそのとたん我慢できなくなった柳は、ベットの上でお漏らし。「何やってるんだ!」と怒る柴田や嫌がる友里子に、柳はすいませんと謝ることしかできません。その混乱の隙に、部屋を出る流川。

 


スポンサーリンク


 

アイドルの本当の顔が暴かれる時

柳が「マネージャーさんだったんですね…」と言うと、「お前みたいな男が、友里子の足を引っ張るんだ!」と逆切れ。しかし柳も負けじと、友里子がアイドルをやめることを言ってしまいます。

仕方なく友里子はアイドルを辞めたいと思っている気持ちを伝えました。ライブをしていても昔のように楽しくなく、みんなに申し訳ないと思う友里子。それを聞いた柴田が、もう一年だけ一緒にやってほしいと頭を下げ、友里子は承諾します。

「とりあえず自分の縄をほどいてほしい」と頼む柳の縄をほどこうとする柴田。すると「ちゃんとカメラ仕掛けたから、持ってきてね~」と、柳の携帯から流川の声が。

すると今度は柴田の携帯に、事務所から電話がかかってきます。New Tubeに生放送され、SNSが炎上していることを聞かされる柴田。急いで確認すると、そこには自分たちの姿が写っていました。

柴田たちを映しているのが柳の眼鏡に取り付けられた小さなカメラだと知り、柴田は怒り心頭。そして次に柴田がネットを確認すると、柳とキスをする友里子の映像が流れていました。柴田はその映像を友里子に見せ、青ざめる友里子。

事務所からの電話で首を宣告される柴田。今まで友里子を信じて生きてきた柴田は、柳と友里子がグルになって自分をはめようとしていると勘違いします。そして怒りの矛先は柳に向かい「友里子をはめたのは、お前だ!」と怒り狂う柴田に、ついに柳は流川のことを話してしまいます。

友里子が誰とでもやる女だと検証するために、友里子に近づいたことを白状する柳。すると次にアップされた動画には、バーで柳と話す友里子の姿が写り、柳の前にも中年の男性とホテルに行ったことを赤裸々に語る友里子が写っていました。

それを見た柴田は動けなくなります。そして友里子に「そんな女じゃないよな」と確認し、自分が今まで守ってきたのは何だったんだと落ち込みます。裏切るつもりはなかったと謝る友里子に「これが裏切りじゃなくて、何なんだよ!」とぶち切れ状態の柴田。

 


スポンサーリンク


 

マネージャーの裏の顔

突然暗くなる部屋。部屋のテレビに楽屋の映像が流れます。そこには友里子のカバンの匂いを嗅ぐ柴田の姿がありました。

部屋が明るくなり「どう?面白い動画でしょ」と、テレビの横に立っている流川がいました。

しかしそんなことはお構いなしに、友里子は柴田に自分のカバンを触っていた理由を聞きます。マネージャーとして中身の点検をしていたと苦しい言い訳をする柴田に、「匂いをかいでたよね~」と笑顔で発言する流川。

焦った柴田はよくわからないことを言いだします。すると流川が正直にすべてを話すよう促しました。恋愛禁止のアイドル・友里子に本気で恋をした柴田。流川は視聴者から届いた、柴田に対するコメントを読み上げます。

うれしそうな流川にひきかえ、必死でまだ言い訳を続ける柴田。流川はカメラを取り出して、本音をカメラに向かって話すよう求めます。

「す…好きだ…」と告白する柴田。次に流川は、友里子に柴田のことをどう思っているか聞きます。「誰とでもやるんだから、やらせてあげれば?」と、発言をあおる流川。

「柴田さんとは、やりたくない」と言う友里子に、何で自分とはできないんだと怒り出す柴田。やらせろと食い下がる柴田に、「女だってやりたい時に、やりたい相手とやるんだよ!」と二人は喧嘩を始めます。

「俺とやってもいいだろ!」と言う柴田に、気持ち悪いと捨て台詞を吐く友里子。そんな二人の様子を流川は楽しそうにカメラを回します。自分とはやりたくないと言われて悔しがる柴田に、金づちを渡す流川。

ついに切れた柴田は金づちを振りかざし、友里子に襲い掛かります。それをとめた柳は、もみ合ったはずみで金づちが頭にぶつかり、大量の血が出てしまいました。

倒れ込む柳を見て叫ぶ友里子。柴田は「俺じゃない!」と叫んだところに、警察が駆け込んできました。警察にカメラを止めるよう言われても、撮り続ける流川。

警察から出てきた流川と柳。柴田に友里子の噂を流したのも、警察に通報したのも流川でした。どうして柴田に金づちを渡したのか聞く柳に、流川は「次のネタはこれにしよう!」とオレオレ詐欺を提案します。

うれしそうに走り出す流川のあとを、「嫌だ…」と言いながらついて行く柳。

ここでドラマは終了です。

次回の予告。

オレオレ詐欺をやってみようとはしゃぐ流川。柳はお年寄りからお金を受け取るために家に入っていき…。

 

ジョーカーフェイス(JOKER×FACE)第2話の感想

アイドルの裏の顔を暴くはずが、ふたを開けてみるとアイドルの裏の顔だけではなく、マネジャーの裏の顔も暴いたものでした。

恋愛禁止のアイドルに本気で恋をしてしまったおじさんマネジャー。しかも誰でもOKのはずがマネジャーとはダメだなんて、ちょっとかわいそうな気がしました。

しかし一番気になったシーンは、柳のベットでの失禁…。あの後、誰もこのことには触れていなかったのが謎…。

友里子の「女だってやりたい時に、やりたい人とやって何が悪いんだよ!」ってセリフ、かっこよかったですね。

次回はどんな渋谷の裏側を見せてくれるのか楽しみです。

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

マハロ♪

 


スポンサーリンク


 

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

driptime ラニ

こんにちは!ドリップタイム運営者のラニです^^今回の記事はいかがでしたでしょうか。お楽しみいただけましたか?ドリップタイムでは、世間を騒がす最新ニュースや気になる人物、話題性のある情報など、忙しいあなたがホッと一息ついたときに、サラッと読める記事をご提供いたします。憩いのひと時をドリップタイムでお楽しみください!