木嶋佳苗の夫(新潮デスク)は誰で顔画像は?モテテクニックは手紙の内容と字にあり!

女性

木嶋佳苗死刑囚(44歳。首都圏連続不審死事件の犯人)が獄中結婚したと週刊文春が報じました。

ドラマ『後妻業』よろしく、70代、80代の男性と結婚し、その相手が次々と不審な死を遂げています

3度目の結婚となった木嶋佳苗死刑囚ですが、獄中結婚の相手がナント!週刊新潮のデスクX氏(イノウエ王子)というから驚きました。

なぜ週刊新潮のデスクともあろう人物が、死刑囚の木嶋佳苗と結婚したのでしょうか?

ここでは、木嶋佳苗死刑囚が犯した事件の概要、週刊新潮デスクX氏(イノウエ王子)とは誰なのか?顔画像はあるのか?3度も結婚できた木嶋佳苗死刑囚のモテテクニックなどについてお伝えします。

 

 


スポンサーリンク


 

木嶋佳苗死刑囚の事件概要

木嶋佳苗死刑囚が犯した事件を紐解いていきます。

一人目の被害者:福山定男さん(70歳)

一人目の被害者は、千葉県松戸市などでリサイクルショップを5店舗経営していた福山定男さん(70)です。

福山定男さんが64歳のときに、リサイクルショップの事務員の募集をし、応募してきたのが当時26歳の木嶋佳苗死刑囚でした。

福山定男さんは木嶋佳苗死刑囚に対し、年間1千万円以上の援助をしていたそうですが、2007年8月31日に風呂場で全裸のまま泡を吹いて死亡しているところを発見されました。

福山定男さんの死に対し、警察は事故死と判断しましたが、木嶋佳苗死刑囚は8月23日に練炭を購入しており、木嶋佳苗死刑囚の関与が疑われています。

二人目の被害者:寺田隆夫さん(53歳)

二人目の被害者は、東京都青梅市の会社員だった寺田隆夫さん(53歳)です。

二人は婚活サイトで知り合い、正式に交際を始めましたが、複数回に渡り木嶋佳苗死刑囚に現金をわたし、合計約1700万円という信じられない金額になっていました。

2009年1月30日、寺田隆夫さんの自宅にて、紅茶などに睡眠薬を混ぜて眠らせた後、練炭を焚いてそのまま鍵を閉め、木嶋佳苗死刑囚は立ち去ります。

寺田隆夫さんの遺体が発見されたのは2009年2月4日でした。

その間、木嶋佳苗死刑囚は東京・代官山にある高級フランス料理学校『ル・コルドン・ブルー』に授業料73万4千円を支払うなど、寺田隆夫さんから得たお金で好き勝手なことをしていたのです・・・

三人目の被害者:安藤建三さん(80歳)

三人目の被害者は、高齢で一人暮らしをしていた安藤建三さん(80)です。

安藤建三さんに対しては、「介護の仕事をしているので、お世話したい」と言って、安藤建三さんの将来の不安を払拭するようなテクニックを使って気を引いていました。

千葉県野田市の一軒家に住んでいた安藤建三さんでしたが、木嶋佳苗死刑囚は介護を口実に出入りしていました。

再三にわたり、安藤建三さんのカードを使って数万円~数十万円のキャッシングや買い物をしています。

手癖の悪い木嶋佳苗死刑囚に対し、「正式に司法手続きを取る」とまで言っていた安藤建三さんでしたが、そのままズルズルと関係は続き、ついに2009年5月15日、安藤建三さんの銀行口座から188万円を引き出し、安藤建三さんの家に火をつけ、殺害したのです。

悪魔としか言いようのない女ですね。

四人目の被害者:大出嘉之さん(41歳)

四人目の被害者である大出嘉之さんは、2009年8月に遺体で発見されました。

東京都千代田区の会社員だった大出嘉之さん(41)でしたが、法廷に立った大出嘉之さんの母親は「夢を見ているように楽しそうだった」と、木嶋佳苗被告と過ごしていた息子の様子を語っています。

息子を殺害したとされる木嶋佳苗被告を前にして、このように語るということは、よほど大出嘉之さんは幸せそうにみえたのでしょう。

いや、本人はきっと心の底から幸せだと感じていたのでしょう。

木嶋佳苗死刑囚と大出嘉之さんは、2009年7月13日に結婚マッチングサイト『マッチ・ドットコム』で知り合い、結婚を前提に交際していました。

木嶋佳苗死刑囚には男を惑わすモテテクニックがあるといわれていますが、すっかりのめり込んでしまったようです。

また、大出嘉之さんは2009年7月24日に、木嶋佳苗死刑囚に470万円の大金を渡していました。

そして2009年8月6日、車の中で一酸化炭素中毒で死亡しているのが見つかりました・・・

最後の被害者:Yさん(46歳) ※生存

二人目の被害者・安藤建三さんの自宅(千葉県野田市)の近所にYさんは住んでいました。

これは偶然で、木嶋佳苗死刑囚とYさんは、2009年9月に婚活サイトで知り合います。

Yさんはお菓子教室を開きたいという木嶋佳苗死刑囚に対して、合計464万円を渡していました。

3人の殺害と1人の事故死に関与していた木嶋佳苗死刑囚に対し、さすがに警察も足取りを掴み、木嶋佳苗死刑囚と同居していたYさん宅に捜査の手が伸びてきました。

1度は逃げられるものの、2009年9月25日にYさんの自宅で警察に逮捕されます。

この時わかったのですが、木嶋佳苗死刑囚は2009年9月23日に練炭と練炭コンロを注文しており、尚且つ、Yさん宅のすべての火災報知器が取り外されていました。

まさに、木嶋佳苗死刑囚がYさんを殺害しようとしたと思われる日に逮捕され、Yさんは命拾いします。

良心の欠片もなく、人を殺すことに躊躇のない木嶋佳苗死刑囚・・・

こういった事実をすべて把握しているはずの週刊新潮デスクX氏(イノウエ王子)をも手玉に取る木嶋佳苗死刑囚・・・映画『羊たちの沈黙』のレクター博士なみに恐ろしいです・・・

 

 


スポンサーリンク


 

木嶋佳苗の獄中結婚相手の週刊新潮デスクX氏(イノウエ王子)は誰?顔画像は?

木嶋佳苗死刑囚の獄中結婚相手の週刊新潮デスクX氏(イノウエ王子)とは誰なのか?顔画像はあるのか調べてみました。

実は木嶋のブログ「木嶋佳苗の拘置所日記」で、X氏は既婚者の「王子」として度々登場している。

〈●●●●王子から初めてお手紙を頂戴したのは、5年前の5月のことでした。実は王子の後輩や上司ともお目に掛かったことがありまして、かなりオープンでクリーンな交際を続けてきました。ディープな関係になったのは、去年からです〉(2017年5月29日)

X氏について新潮社の関係者が語る。

「彼は40代前半で、記事を執筆するデスクのなかでも、編集長の右腕であり、ナンバー2といっていい存在。木嶋氏の“遺言手記”の担当デスクでした」

「週刊文春」がX氏に取材を申し込むと、新潮社で約1時間にわたって取材に応じ、結婚を認め、その理由について次のように語った。

「彼女の記事を手がけた後、死刑が確定するという流れがあって、取材者と被取材者の関係を超えて思いが募ったということです。相手をもっと知りたいと思った時に、手段として結婚の形をとる方向に傾いていったのです。今も悪くない関係だと思いますし、結婚に後悔はありません」
引用:文春オンライン

文春オンラインの記事を読むと、週刊新潮デスクX氏は既婚者だったんですね!

妻や子供を捨てて、木嶋佳苗死刑囚と結婚するなんて、理解しようがありません。

更に、記事では伏字になっていますが、「●●●●王子」とは「イノウエ王子」であることが、木嶋佳苗死刑囚のブログ「木嶋佳苗の拘置所日記」で明らかになっています。

「木嶋佳苗の拘置所日記」というブログは、拘置所で木嶋佳苗死刑囚が手紙を自筆で書き、それを運営者がブログに書き起こして更新しています。

途中から面倒になったのか、手紙を撮影した画像をブログにアップする形で運営されています。

 

 


スポンサーリンク


 

木嶋佳苗のモテテクニックの秘訣は手紙の内容と字にあり!

年齢や職業、地位を問わず、狙った獲物は逃さない木嶋佳苗死刑囚のモテテクニックの秘訣を探ります!

木嶋佳苗死刑囚の若い頃の画像がないので、なんとも言えませんが、痩せていたら、まぁまぁ綺麗な部類ではないでしょうか?

ちょっと鼻が気になりますが・・・

ただ、木嶋佳苗死刑囚のモテテクニックは見た目の美しさではないんです!

木嶋佳苗死刑囚のモテテクニックは、トップセールスマンや心理学者も真っ青になるほどの人心掌握術にあります。

言葉やメール、手紙の随所に、相手男性の心をくすぐる言葉が散りばめているのです。

時には控えめに、時には強引に。
この辺の駆け引きも、ドラマ『後妻業』の武内小夜子(木村佳乃)も真っ青です(汗)

モテテクニック満載な木嶋佳苗死刑囚の手紙を紹介します。

まず思うのは、字が上手い!ということ。

多少クセ字ですけど、読みやすく感情が乗った文字で、非常にきれいな字だと思いました。

文章も、小説を読んでいるかのような内容ですし、男性心理を理解した書き方ですよね。

敢えて性的な表現を使って男性をその気にさせ、かつ下品にならないフォローも入っています。

太った外見にもかからわず、これだけモテた木嶋佳苗死刑囚ですから、男性を落とす攻略本を書いて欲しいと思った女子も多いのではないでしょうか?

木嶋佳苗死刑囚のモテテクニックの参考になりそうな書籍を紹介しておきます。

Amazonのレビューを読むと、これらの本を読む事で木嶋佳苗のモテテクニックを知ることができるという意味の記載がありました。

気になる方は一度ご覧ください。
 

木嶋佳苗と週刊新潮デスクの獄中結婚に対するネット上の反応

木嶋佳苗死刑囚と週刊新潮デスクX氏の獄中結婚に対するネット上の反応をまとめておきます。

良くも悪くも、木嶋佳苗死刑囚の女子力だけは認める声が多数を締めましたね。

マハロ

 


スポンサーリンク


 

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

driptime ラニ

こんにちは!ドリップタイム運営者のラニです^^今回の記事はいかがでしたでしょうか。お楽しみいただけましたか?ドリップタイムでは、世間を騒がす最新ニュースや気になる人物、話題性のある情報など、忙しいあなたがホッと一息ついたときに、サラッと読める記事をご提供いたします。憩いのひと時をドリップタイムでお楽しみください!