馬込川の水位ライブカメラ!氾濫場所(浜松市松木橋)の現在の状況と避難所情報!

河川氾濫決壊

静岡県浜松市を流れる
『馬込川(まごめがわ)』が、
記録的短時間大雨の影響により、
2019年7月22日午後22時35分
に、
浜松市の松木橋付近氾濫危険水位
超えたとの情報が入りました。

馬込川の氾濫・決壊による浸水・洪水に
備え、浜松市周辺ライブカメラ水位
情報
、浜松市のハザードマップについて
もお伝えしていきます。

※道路交通情報も掲載しておきますので、
参考にしてください。

 


スポンサーリンク


 

馬込川の氾濫(決壊)の可能性や現在の状況(Twitter最新情報)

馬込川の氾濫・決壊状況をTwitterの
最新情報
を元に、氾濫の可能性や
時系列で現在の状況をお届けします。

2019年7月22日 22時35分現在の馬込川の様子

河川の氾濫・決壊による被害を見て、
泳げない私には、ライフジャケットが
必要だと感じました。

 

車ごと濁流に飲まれた時は、
この緊急脱出ハンマーで、
車が水没する前に脱出しましょう!

近くの人に助けを呼ぶ際は、
ワールドカップの公式試合でも使われる
こちらのホイッスルが強力でおすすめです!

 

馬込川の水位ライブカメラ映像

ライブカメラ映像
馬込川の現在の水位状況をライブカメラ
映像
でご覧いただけます。

馬込川 松木橋ライブカメラ(中区中央区三丁目)

馬込川 馬籠大橋ライブカメラ(中区上島七丁目)

馬込川 白竜橋ライブカメラ(南区瓜内町)

 

馬込川で氾濫(決壊)や危険水位レベルに達した場所はココ!

馬込川で氾濫(決壊)や危険水位レベルに
達した場所
はこの辺りです。

 

馬込川の水位最新情報

馬込川の水位・氾濫情報など、最新情報を
リアルタイムで確認
しましょう。

馬込川の水位情報

馬込川の各観測所の水位を上流から順番に
記載しておきます。

  • 矢矧橋 2.63m(下降中)
  • 新橋 3.82m(氾濫注意水位超過)
  • 松江 4.18m(氾濫危険水位超過)

※2019年7月22日22時57分現在の水位です

 


スポンサーリンク


 

馬込川(浜松市付近)の避難場所とハザードマップ

馬込川の浜松市付近の避難所
ハザードマップはこちらです。

馬込川(浜松市付近)の避難場所

静岡県浜松市中区付近の避難場所(Yahoo!天気・災害)

静岡県浜松市中区の避難場所一覧(NAVITIME)

浜松市防災マップ(公式サイト)

ただし、被害状況によって避難場所は
変わることがありますので、自治体や
消防の誘導に従ってください。

馬込川(浜松市付近)の洪水・氾濫ハザードマップ

浜松市防災マップ(公式サイト)

※水没しやすい場所や避難場所が地図で
記されています。

市役所や消防などから避難指示があった
場合には、速やかに避難してください。
避難グッズはこちらのセットがおすすめ
です!事前に用意しておきたいですね。

 


スポンサーリンク


 

リアルタイム道路交通情報

道路・通行止め・渋滞
リアルタイムで、通れた道や通行止めの
場所をマップに反映しているサービス

です。

トヨタ自動車や本田技研工業が運営して
いるので、信憑性も高いサービスです。

避難や救助に向かわれる際に、お役立て
ください。

共に、

  • 通れた道が水色
  • 通行止めが赤丸に×印

で表示されます。

※エリア切替できなくても、地図を
スクロールすることで全国見られます

 

馬込川の氾濫・決壊の歴史

氾濫水位レベルは1~5まであります。

  1. 水防団待機水位に到達(レベル1)
    今後の天気予報に注意
  2. 氾濫注意水位に到達(レベル2)
    避難の準備を始める
  3. 避難判断推移に到達(レベル3)
    避難するか留まるか判断する
    ※ここの判断が一番難しいです
  4. 氾濫危険水位に到達(レベル4)
    避難場所に到着している
  5. 氾濫発生情報(レベル5)
    身を守ることだけ考える

 

以下、馬込川の氾濫(決壊)や氾濫危険水位
に達した過去(歴史)
を随時まとめて
いきます。

【氾濫発生情報(レベル5)】
なし

【氾濫危険水位(レベル4)到達】
2019年7月22日 午後10時35分

 

安間川の水位ライブカメラ!氾濫場所(浜松市東区安新町)の現在の状況と避難所情報!

2019.07.23

芳川の水位ライブカメラ!氾濫場所(浜松市東区)の現在の状況と避難所情報!

2019.07.22

馬込川の水位ライブカメラ!氾濫場所(浜松市松木橋)の現在の状況と避難所情報!

2019.07.22

マハロ

 


スポンサーリンク


 

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

driptime ラニ

こんにちは!ドリップタイム運営者のラニです^^今回の記事はいかがでしたでしょうか。お楽しみいただけましたか?ドリップタイムでは、世間を騒がす最新ニュースや気になる人物、話題性のある情報など、忙しいあなたがホッと一息ついたときに、サラッと読める記事をご提供いたします。憩いのひと時をドリップタイムでお楽しみください!