増田大輝は大学中退でとび職時代に嫁と結婚!現在の年俸と成績で妻の夢叶う!

高校野球

アロハ~ハワイ移住を計画中のラニです♪

今季の読売ジャイアンツ(巨人)で活躍し、リーグ優勝に貢献した増田大輝選手。今後の活躍が期待される注目選手の一人です。

増田大輝選手は実は苦労人で、いわゆる野球エリートコースを通ってきた人ではありません。大学を中退してとび職を経験したこともあるそうです。

二十代半ばにしてすでに結婚して嫁もいて、子供もいるそうです。現在は事情もあって妻とは別居しているそうですよ。そんな増田大輝選手について、年俸や成績も含めて気になりますよね!

本記事では「増田大輝は大学中退でとび職時代に嫁と結婚!現在の年俸と成績で妻の夢叶う!」と題しまして、増田大輝の経歴などについてご紹介していきます。

この記事では増田大輝選手(巨人)の以下の内容についてお伝えしていきます。

  • 学歴
  • 結婚、子供
  • ドラフト指名
  • テレビ出演
  • 年俸推移
  • 成績
  • 登場曲

それではまず初めに増田大輝選手のプロフィール&経歴を簡単にチェックしていきましょ~う!

 


スポンサーリンク


 

増田大輝(巨人)の学歴

増田大輝選手のいままでの学歴について調べてみました。

増田大輝の出身高校

増田大輝選手は徳島県立小松島高校の出身です。野球部のキャプテンでした。

野球部では身体能力に優れた遊撃手で投手もできたそうです。

2年の春に県大会で優勝しましたが、2年の夏に甲子園徳島県大会予選では、決勝戦で鳴門高校に敗れてしまいました。

3年の夏に甲子園徳島県大会予選で徳島商に敗れてしまい、夢の甲子園出場はかないませんでした。

でも3年生の8月に高校四国選抜チームの選手に選ばれて、ハワイに遠征した経験もあります。

高校生当時から実力があり注目されていた選手だったようです。キャプテンをしていたこともあり、チームをまとめる力や人柄もあったといえます。きっとみんなから頼りにされる好青年であったのでしょう。

増田大輝は大学中退

増田大輝選手は高校を卒業したあと近畿大学に進学しました。しかし、2年生の途中で大学を中退することになり、野球もやめてしまいます

大学を中退した理由は一身上の都合ということです。詳しいことはわかりませんが、家庭の事情と思われます。

きっと何か大きな理由があり苦渋の決断だったのでしょう。

大学を中退したあと地元に戻り、とび職を半年程度経験します。このころの景観によって精神的、肉体的に鍛えられ、後のプロ野球でも役立ったそうです。

そんなとび職を続けながら草野球を楽しんでいた時期もありましたが、やはり野球への情熱を捨てきれなかったようです。

小松島高校の野球部コーチからの助言などもあり、2013年秋に地元の四国アイランドリーグplusのトライアウトを受験し、徳島インディゴソックスに入団しました。

あきらめかけた野球を再開したこの決断が、後のドラマを生むことになります。
 

増田大輝はとび職時代に嫁と結婚!子供はいる?

https://twitter.com/fine_g6102551/status/1155629629098483712

とび職時代を経験した増田大輝選手はすでに結婚し、お子さんもいます嫁(妻)のお名前は優香さん。

結婚したのは2015年2月。プロ入りする前に四国で野球をしている頃です。

その頃はまだ年収も低く、嫁(優香さん)の親にはいったん結婚を反対されたようです。しかし、優香さんはプロ野球選手の妻になるという夢を持っていました。そんな優香さんの情熱もあって二人は見事ゴールイン。

そんな優香さんは写真で見るとおきれいな方です。

お子さんは現在2人で、長男のお名前は「陽太」くんです。お2人目は生まれて間もないようで詳細はこれからです。

まだ年収が少ない増田大輝選手は徳島に妻子を残して単身赴任状態です。決して仲が悪いわけではなく、小さいお子さんがいる状況や年収を考えての決断のようです。

でも、今後年収が増えれば嫁や子供といっしょに暮らすことになりそうです。

野球エリートコースを経験した選手とは全く違う経験をしてきた増田大輝選手。苦労の末に妻や子供と暮らせるようになればいいですね。

 


スポンサーリンク


 

増田大輝の経歴!ドラフトは育成1巡目でジャイアンツ指名!

増田大輝選手は、2015年10月のプロ野球ドラフト会議でジャイアンツ指名を受けました。育成1巡目でドラフト指名された経歴を持ちます。

育成選手として2015年にジャイアンツに入団してからコツコツと努力を続け、2年目の2017年7月に支配下選手に昇格しました。その後ファームでも努力を続けました。

そして、2019年4月にショートの守備位置に抜擢されました。1軍として初出場で、所属してから4年目のことです。

4年目での抜擢まで少し時間がかかりましたが、守備力をいかして複数のポジションをこなすこともできます。

やはり身体能力の高さがうかがえますね。
 

増田大輝がテレビ出演!バース・デイ動画あり

https://twitter.com/G_ria0/status/1155500473618591744

今年になって注目され始めた増田大輝選手はTBSテレビの番組「バース・デイ」に出演しました。プロ野球選手の夫を支える妻を描く番組です。妻の優香さんとともに出演しました。

TBS公式チャンネルのYouTubooで、ごく一部ですが見ることができます。

また、TBSテレビの番組「プロ野球選手の妻たち」にも出演しました。徳島にあるのどかな町に、妻の優香さんが2児と暮らしているという内容もあります。あえて別居を選択した理由も話されています。

優香さんからは夫を支えるという強い意志がうかがえます。
 

増田大輝(巨人)の現在までの年俸推移

2016年は、二塁手や遊撃手として三軍戦に出場しました。このころから成長が期待される選手として一目置かれていたそうです。

2017年は、12試合に出場し、オープン戦で代走や守備固めなどをつとめました。二軍では19試合に出場し、7月28日に支配下登録されました。

2018年は、二軍で57試合に出場。

2019年の活躍は後ほど。

また、現在までの年俸(推定)は以下のように推移しています。

  • 2016年:240万円
  • 2017年:290万円
  • 2018年:440万円
  • 2019年:500万円

今後の活躍に期待ですね。

年収も増えてきたので、妻や子供たちといっしょに暮らすことも考えているようです。これからもがんばってくださいね、パパ。

 


スポンサーリンク


 

増田大輝(巨人)の成績

https://twitter.com/miyaryo_30/status/1155494243772715009

一軍昇格したのが2019年の4月。代走や守備要員として出場し、4月23日の対ヤクルト戦では初打席で初安打、初打点を記録しました。

5月5日の対広島戦では1番、セカンドでスタメン出場を果たします。チームで育成出身の選手としては初めてのことです。

なんといっても9月21日の対DeNA戦(横浜スタジアム)が印象的な活躍でしょう。ジャイアンツがリーグ優勝を決めた試合です。

延長10回表に決勝タイムリーを決めて、優勝に大きく貢献しました。また、シーズン中では15盗塁をきめて、チームトップの成績を残しました。

増田大輝選手の2019年の主な成績は、試合75、打率.200、長打率.320、出塁率.286となっています。
 

増田大輝(巨人)の登場曲

増田大輝選手の登場曲は「いま、太陽に向かって咲く花」(歌:NOBU)です。

以下の公式YouTubeチャンネルでも聞くことができます。

男らしさと同時に繊細さも感じられる曲ですね。
 

まとめ:増田大輝は大学中退でとび職時代に嫁と結婚!現在の年俸と成績で妻の夢叶う!

この記事の要点を最後にまとめておきます。

  • 出身高校は徳島県立小松島高校、野球部
  • 近畿大学に進学するも大学中退、野球もいったん中止
  • 大学中退後にとび職を経験。地元徳島で四国アイランドリーグの徳島インディゴソックスに入団
  • プロ入り前に結婚。子供が2人。年収の問題などで妻は四国の徳島で別居中
  • 2015年10月のプロ野球ドラフト会議でジャイアンツ指名。育成ドラフト1巡目での指名
  • 今年(2019年)になってテレビ出演あり。TBSテレビ「バース・デイ」、「プロ野球選手の妻たち」
  • 推定年俸の推移は以下の通り

2016年:240万円
2017年:290万円
2018年:440万円
2019年:500万円

  • 今年(2019年)の大きな成果は優勝に貢献した9月21日の対DeNA戦(横浜スタジアム)。主な成績は、試合75、打率.200、長打率.320、出塁率.286。
  • 登場曲は「いま、太陽に向かって咲く花」(歌:NOBU)。

大学を中退していったん野球をやめ、とび職の経験もあるという増田大輝選手。四国アイランドリーグplusからプロ入りして、今年になってジャイアンツで活躍しました。

年収はまだ多くはないですが結婚して妻も子供もいます。その経歴から苦労人であるといえそうです。精神的にも強そうな増田大輝選手は今後の活躍に期待できますね。

マハロ♪

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です