【動画】松本まりかは演技が上手すぎて怖い!可愛い声に騙されるな!

女性

アロハ~ハワイ移住を計画中のラニです♪

松本まりかさんの演技が上手すぎて怖い!と話題になっています。

松本まりかさんは、ドラマ「ホリデイラブ」の「あざとかわいい」演技で大ブレイクし、月9「シャーロック」では「鬼気迫る怪演」が評判の、大注目の女優です。

美人系のルックスと、子どものような可愛い声にギャップがある松本まりかさん。

主演というよりは、光る脇役として定着しつつありますが、泣いてわめく絶叫系の演技で、観る人を魅了しています。

そして実は、その演技力の高さと可愛い声を活かして、声優・ナレーターとしても活躍していたりと、とても多彩な方なんです!

そうなると、松本まりかさんがどんな演技や声優をしてきたのか気になっちゃいますよね。

そこで今回は、「【動画】松本まりかは演技が上手すぎて怖い!可愛い声に騙されるな!」と題して、松本まりかさんの演技を動画でガッチリご紹介していきます。

私も、はじめて見たときは度肝を抜かれました…(笑)

それではさっそく、松本まりかさんのプロフィールからチェックしていきましょう~。

 


スポンサーリンク


 

松本まりかのプロフィール

View this post on Instagram

誕生日。深緑のデート。でした。

A post shared by 松本まりか (@marika_matsumoto) on

  • 名前 松本 まりか(まつもと まりか)
  • 本名 石田 汀花(いしだ まりか)
  • 生年月日 1984年9月12日
  • 年齢 35歳(2019年10月現在)
  • 出身地 東京都中野区
  • 出身高校 東京都杉並高等学校
  • 身長 160cm
  • 血液型 B型
  • 趣味 タップ 写真
  • 特技 空手
  • 好きな食べ物 スパイスカレー
  • 所属事務所 イトーカンパニー→Grick→A-team
  • 活動期間 2000年~

2019年10月現在、35歳の松本まりかさん。
童顔なのでもっとお若く見えます!

ほっぺにえくぼがあってかわいらしいですね。
えくぼは恋の落とし穴♪
ステキなチャームポイントをお持ちです~。

続いて、松本まりかさんの気になるスタイルについてちょこっとだけ!

松本まりかの身長やスタイル

View this post on Instagram

#好きなひとがいること っていいなぁ~

A post shared by 松本まりか (@marika_matsumoto) on

松本まりかさんはスタイル抜群で、身長160cmに対し、B76cm、W56cm、H80cmとかなりスレンダーです。

ウエスト56cmに至っては小学生の女の子(身長130cmくらい)の平均という細さ。

体重は非公開ですが、おそらく40kgくらいと思われます。
桐谷美玲さんが同じ感じで、身長163cm、体重39kg、W54cmなんですよね。

モデルでも群を抜いて細い桐谷美玲さんと同じくらいとは…。
細いよ~。

そんな松本まりかさんの魅力が詰まった写真集やDVDはこちらからご覧いただけます。

ファースト写真集は本当にあどけなくてかわいいです。

続いて、松本まりかさんのデビューのきっかけと、松本まりかさんに影響をあたえた大物女優についてもご紹介します!

松本まりかのデビュー当時と大物女優の存在

View this post on Instagram

私まだ夏。

A post shared by 松本まりか (@marika_matsumoto) on

松本まりかさんは、15歳のときに原宿でスカウトされ、2000年16歳の年に、ドラマ「六番目の佐代子」で女優デビューしています。

六番目の小夜子といえば、栗山千明さん、山田孝之さんといった実力派俳優陣が少年少女だったころの名作で、再放送が5回も行われるほどの大人気ドラマでした。

そして同時期にファッション雑誌「ピチレモン」でレギュラーモデルも務めます

モデル出身だからスレンダーなんですね!
スタイルの良さに納得です。

翌年2001年には、国民的RPGゲーム「ファイナルファンタジーX」でリュックの声優としても活動。
(好きな人にはたまらないリュック動画はこのあとご紹介!)

そして、松本まりかさんに影響を与えた大物女優というのは…。

樹木希林さんです!

View this post on Instagram

~樹木希林 遊びをせんとや生まれけむ展~ 大好きな希林さんの映画やCM、インタビューやドキュメンタリー、プライベートな写真や愛用の品々まで、様々なピースが集められた展覧会。本質を大事に、日々の暮らしを丁寧に、ユーモアたっぷり潔く生き抜いた希林さんの魅力に溢れておりました。 希林さんが撮った、自宅で寛ぐ裕也さんの写真もとっても素敵だった。こんなに優しい表情が撮れるなんて、ホントに裕也さんが大好きだったんだなぁ。二人で腕を組んでる写真も可愛い❤️ 「こんなの見て、何が面白いのかね~。よくやるわね~。」なんて声が聞こえてきそうだけれども(笑)、やっぱり希林さんが大好きなんです‼️ #樹木希林 #遊びをせんとや生まれけむ展 #生きるヒント #西武ギャラリー

A post shared by Keiko Hagiwara (@otsuki613) on

当時大ファンだった安室奈美恵さんを真似て細眉の「アムラー」でしたが、19歳くらいの時に樹木希林さんからアドバイスを受け、やめたそうです。

樹木希林さんと共演したときに「あなたね。女優はまゆを整えてはダメよ。自然にしなさい」とアドバイスを受けたんです。
おしゃれしたい盛りの若かりし頃の私の心にとても響いて、それからは整えることをやめました。
引用:OTEKOMACHI

愛情のあるアドバイス…!
樹木希林さんも、素直に受け入れた松本まりかさんも、ステキです。

ステキ繋がりで、ネットで大きな反響を呼んだ樹木希林さんの動画がこちら。

個人的に、私もこの動画が好きで何度も観ています。

メジャーどころに出演していたもののブレイクするまでの下積み時代が長かった松本まりかさん。
その苦しかった時代を糧として、大物女優になっていくかもしれませんね。

それでは続いて、松本まりかさんの可愛い声を動画でご紹介します♪

 


スポンサーリンク


 

松本まりかは声がかわいい!

松本まりかさんの声の可愛さがよくわかる動画を順番にお伝えしますね!

・2019年 ソフトバンクCMの店員さん


※松本まりかさんは14秒くらいに登場

白戸家のお父さんもメロメロです。

・2001年 ゲーム「ファイナルファンタジーX」のリュックの声優


なつかしい~!
リュック、本当にかわいくて何回でも見てしまいます(笑)

さらに!

・2002年 妻夫木聡さんと一緒に出ていたミニストップCM

ハロハロキ~ン♪

この、アニメ声とアイドルのような容姿から、演技が上手すぎて怖いと言われるまで進化していくんですよね。

いよいよ、そんな松本まりかさんの、演技が上手すぎて怖い動画検証に入っていきます!

 


スポンサーリンク


 

【動画検証】松本まりかの演技が上手すぎて怖い出演作品

ドラマ、舞台、声優、バラエティと本当にマルチに活躍されていらっしゃる松本まりかさん。

たくさんの作品に出演されていらっしゃるのですべては載せられないのですが、今回は演技が上手すぎと評判の作品をピックアップしてお伝えしていきますね。

まずは「あざとかわいい」演技が怖いと有名な「ホリデイラブ~夫婦間恋愛~」から!

ドラマ『ホリデイラブ』での松本まりかの演技が怖い!

「あざとかわいい」演技で有名な「ホリデイラブ~夫婦間恋愛~」。

  • 放送年月日 2018年1月26日~3月16日
  • 放送局 テレビ朝日系
  • 主演 仲里依紗

あらすじ
主婦の高森杏寿(仲里依紗)は、夫の純平(塚本高史)と娘と幸せな家庭を築いていた。

しかし、純平は会社の同僚である井筒里奈(松本まりか)と浮気をしていた事が判明する。

杏寿と純平は別れるべきか、やり直すべきか、それぞれの想いを模索する。

一方、夫(中村倫也)と子がいる身でありながら純平を想う里奈は、二人を別れさせるために様々な策謀を巡らせる。
引用:ウィキペディア(Wikipedia)

ゆるふわ系で史上最強の「あざとかわいさ」を武器に、他人の夫を奪い取ろうとする里奈に、「勝てる気がしない」「男は騙される」と一話目から大反響をよびます。

そんな、松本まりかさん演じる、最強悪女の「里奈」がこちらです。

怖い怖い!
でも怖いのに見入ってしまう…!

さらに、最終回では里奈の叫びが壮絶です。

入り込み方がすごいです。
本当に「ヤバい女」が憑依していますね。

嫌われる覚悟で役に挑むと話していたとおり、井筒里奈役を演じきった松本まりかさん。

ホリデイラブ開始からSNSで話題が沸騰し、インスタグラムのフォロワーがなんと4,000人から5倍の20,000人に増えました。

どれだけ注目されていたかわかりますね!

続いて、ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』の演技が怖い松本まりかさん!

ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』での松本まりかの演技が怖い!

※左から井浦新さん、吉岡里帆さん、松本まりかさん

「松本まりかオンステージ状態」で全国のお茶の間を凍りつかせた、ケンカツことドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」

  • 放送年月日 2018年9月11日(最終話)
  • 放送局 カンテレ・フジテレビ系
  • 主演 吉岡里帆

あらすじ
松本が演じるのは主人公で新人ケースワーカー・義経えみる(吉岡里帆)が気にかける高齢受給者の丸山幸子(小野和子)と孫のハルカ(永岡心花)の目の前に現れる、娘を残し4年間も男と姿を消していたハルカの母・梓。

育児放棄しながら、えみるに攻撃的な態度をみせる役
引用:ORICON NEWS

松本まりかさんは第9話(最終話)にゲスト出演。

男性に依存し、育児放棄するモンスター母役で吉岡里帆さんとバトルを繰り広げます!

これはストレートに怖いですね(笑)

絶叫系の演技で、梓の壊れているヤバい部分を表現しきっています。
この演技に対し、ネットでは…。

上手すぎて怖い!の声多数でした!

原作漫画はこちらです。
健康で文化的な最低限度の生活 1 (ビッグコミックス)

重い内容ですが人間ドラマが深く、考えさせられる名作です。

そして
https://twitter.com/suguru_1130/status/1036961145398018049?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1036961145398018049&ref_url=https%3A%2F%2Ffod-tanosimo.info%2Fkenkatu9

ケンカツを見逃した方は、「フジテレビオンデマンド」でご覧いただけます。

FODプレミアム「フジテレビ公式(1ヶ月無料)」

どんどん行きます!
続いて、AbemaTVドラマ『田中圭24時間テレビ』の演技が怖い松本まりかさん!

AbemaTVドラマ『田中圭24時間テレビ』での松本まりかの演技が怖い!


田中圭さんの粘着質なストーカー役に絶賛の声多数だった「田中圭24時間テレビ」。

  • 放送年月日 2018年12月16日
  • 放送局 AbemaTV
  • 主演 田中圭

内容
田中圭が本人役として出演し、24時間の生放送の間に様々なゲストを迎えて、1本のドラマをつくりあげていく「24時間耐久ドラマ制作」。

田中圭と共に24時間でドラマを作り上げるキャストは総勢30名以上。

それぞれのキャストの方たちが「何役」で「どのシーン」に登場するのかは、田中圭本人も生放送の中で初めて知っていくことになる。
引用:モデルpress

松本まりかさんは8シーン目、田中圭さんの熱狂的なストーカー役で登場!
16日の午前3時に、渋谷のスクランブル交差点から道玄坂にかけての撮影。

こちらの迫真の演技、なんと一発OK!

深夜でも多くの人通り、カットなしの撮影で張り詰めた緊張感の中、完璧にやりとげるなんてさすがプロですよね。

しかも、後半の言い合うシーンはすべて松本まりかさんのアドリブです。

役が乗り移ったかのような演技で憑依型女優と称されるのが理解できます。

さらに、ストーカー感をつくりこむために、映画チャイルドプレイのチャッキー風の人形を準備するという役作りで、ロケバスの面々を驚かせていました。

もう…怖い!
人形も、大成功ですよ。
夢に出てきそう(笑)

次に、ドラマ『緊急取調室THIRD SEASON』の演技が怖い松本まりかさん!

ドラマ『緊急取調室THIRD SEASON』での松本まりかの演技が怖い!

手練役者たちを相手に芝居合戦を繰り広げる、ドラマ「緊急取調室THIRD SEASON」。

  • 放送年月日 2019年5月2日(第4話)
  • 放送局 テレビ朝日
  • 出演 天海祐希

あらすじ
天海祐希演じる叩き上げの取調官・真壁有希子が、可視化設備の整った特別取調室で取り調べを行う専門チーム「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」のメンバーとともに、数々の凶悪犯と一進一退の心理戦を繰り広げるドラマ。

松本まりかが演じるのは、被疑者・樫村荘介(今井悠貴)の姉・茜。

秘密の絆をもった難攻不落の姉弟として、キントリ・チームを袋小路に迷い込ませる。
引用:テレ朝POST

松本まりかさん、豪華出演陣を相手に圧巻の演技を縦横無尽に繰り出し、ここでも爆発的な話題をさらいます。

これはすごい…。
うまいなぁ、本当にうまいです。
この演技力の高さは怖いですね~。

小悪魔からピュアな子どもに退行していく、松本まりかさんの演技の上手さに「神回」といわれています。

この芝居合戦には、常に高みを目指す主演の天海祐希さんも充実感に満たされ、松本まりかさんに感謝するほどでした。

松本まりかさんはそのときのことを、インタビューでこう話しています。

「役をすごく丁寧に作ってくださって、ありがとうございます」と言ってくれたんです。その言葉に心の底から感激してしまって!
引用:テレ朝POST

天海祐希さんと互角に渡り合っていましたもんね!

こうやってさまざまな役に挑戦することで、進化し続けていくんでしょうね。

しかし、このように、松本まりかさんは悪女系の演技が上手すぎることから、本当に性格が悪いのではないかというウワサもあります。

実は人から愛されるキャラで、仕事にストイックに取り組む真面目な性格なのですが、視聴者にそう思わせるほどの演技ができるというのは、すごいと思います。

そんな松本まりかさんの、豪華な交友関係についてもお伝えします!

松本まりかの交友関係がすごい

View this post on Instagram

ゆうばり国際映画祭ニューウェーブアワード女優賞。 初めて賞を頂きました。しかも、女優端くれ19年目にして、これから映像界に新しい波を起こして欲しいだなんて、今の私にそんな風に思って頂けたことがもう..なんだろう、、嬉しいし感激..うーん。じわーと、あー嬉しいなぁって。ほんと感謝しています。 中学生の時にやった初めてのドラマ、六番目の小夜子以降、私には映画やドラマに出演する事に対する強烈なコンプレックスがあって。強い憧れがある反面、私は映像にはそぐわない、と。そんな中、舞台だけが伸び伸びと生きる事を感じれる場所だった。しかしたまにやる映像では、目立ってしまう特徴的な個性をどうにか隠したかった。「自分みたいな人はいないし、役は普通の人を演じるんだから」と、どうやっても目立ってしまう余計な声質や年齢と見合わない童顔とのミスマッチ、私自身が本当に感じるリアクションをいかに抑え排除出来るか、作品や他の人を邪魔しないよう、どうにか馴染むようにやって来た。コンプレックスの塊だった。 けれどもそれは自分の本当の声や感じた真実からは掛け離れていく作業だった。 本当に感じた事を正直に表現したいという、込み上げてくる自分の本当の声..?欲求に従い、ええい!とやってしまった作品がホリデイラブで。それで皆さんに、面白いとか怖いとか好きとか嫌だとか気になるとか、なんでも沢山言って頂けた事で、私は演じる事を許された気がしたのです。 そのくらい、誰かを演じたいという欲求と、それは許されないのではないかという事の狭間で自ら自分の首を締めてきた。ただ生命維持の為に呼吸し排泄しながら、私は本当には全然生きてなかった。生きた心地がしてなかった。 そんな中18年間、死なない程度にたまに息を吸わせてくれ、生きてていいって思わせてくれる役達を与えてくれたクリエイターの方達には、本当に感謝しています。私にとってその一瞬たちこそ生きてる実感と希望だったから。 私には、うわぁこの役やりたい!今すぐこの人の気持ちになりたいっていう欲求に駆られる瞬間があるんです。最近、ふと思ったのです。なぜ私は誰かを演じたいと思うんだろう。よく考えると変だ。 中から湧き起こる疑いようのない欲求に初めて疑問を持ってみた。一体なんなんだこの感覚は。これを哲学するのは面白そうだ。 結局 私は誰かの為に演じている訳ではないのです。 自分が生きてる事を感じる為に必須だから演じてるだけなんです。 それがたまたまみんなの楽しみやワクワクになってたら、こんな最高な事あるかなと思う。 と、受賞を機に、いや受賞コメントを求められた事を機に、型にハマったキチンとコメントを書こうとしていた自分に失望し、”自分の本当の言葉”はなんなんだ?と、久しぶりにじっくり自分と向き合ってみました。膿が出た出た。笑 でもね、すごい力なんですよ。皆さんの存在は、私にとって。ほんとに。 、光

A post shared by 松本まりか (@marika_matsumoto) on

松本まりかさんと仲のいい同世代は女優の宮崎あおいさん蒼井優さんです。
いきなり豪華ですね。

遅咲きの松本まりかさんに比べて、仲のいい2人が先に売れていったことにジェラシーを感じた時代もあったそうで…。

仲のいい同世代は宮崎あおいちゃん、蒼井優ちゃんですが、2人は先にどんどん売れて。

でも、実力的にも人間的にも「私はまだ売れてはいけない、表に立てるような人間では無い」と思っていました。
2人の活躍を見て、やはり悔しかったけれど、嫉妬心は人の顔を醜くすると思って。

そういう感情は20歳を前にしてなくして、のほほんとした人間になったと思います(笑)。
引用:OTEKOMACHI

松本まりかさんはこの葛藤の時期を「暗黒の時代」とも仰っていますが、人と比べることを20歳より前にやめて、感情を上手く消化できたなんてすごいです。

また、親友は女優の石原さとみさんです。

View this post on Instagram

普段あまり親友たちについて書かないけれど..今日は少し。一緒に突破ファイルを見ていたら..1ヶ月半遅れのまさかの誕生日をしてくれました。9月からいつ空いてるのと、ずーっとタイミング見計らってくれてたみたい。嬉しかった。今日 #アンナチュラル が東京ドラマアウォードで六冠を取り、彼女は主演女優賞を取りました。数々の賞にふさわしい女優だと側にいて私は感じます。さとみがどれだけ自分と闘い、どれだけ仕事に真摯に向かっているか、私はその姿にいつも心を打たれ勇気をもらっています。そして私にとっては、仕事においても人生においても、どんな状況でもすべてまるごと理解してくれ常に支え続けてくれるとても大事な人。素の彼女は愛情深くてね、役に対しても、こうじゃないか、ああじゃないかと意見を言い合える。台詞合わせも手伝ってくれたりね、なんであれ、悩んだ時は自分の時間を割いて寄り添い問題を解決しようとしてくれる、心の温かい人。いつもありがとう。これからも素晴らしい女優、女性でいてください。#石原さとみ #今日のブラックスキャンダルのキスシーンは無言で見てました #隣に妙な緊張感を感じました #今日はYahoo!ニュース並んだねーってキャッキャしたりね #そんな些細な事も喜んでくれるのが嬉しかったり #ちょっとやそっとじゃ語りきれない程です #私は本当に友人に恵まれる人生だなぁとしみじみ思う今日この頃です #友だちみんなありがとう

A post shared by 松本まりか (@marika_matsumoto) on

美女2人!
大事なお友達であることがわかる投稿で、なんだかジーンとしちゃいます。

https://twitter.com/marika_2000/status/588274408860450816?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E588274408860450816&ref_url=https%3A%2F%2Fjpn-actors-file.com%2Fmatsumoto-marika%2F

プライベートの美女2人旅!
こちらもファンにはたまらないですね~。

見ているこちらも顔がほころんでしまう、ステキな笑顔!
はじける笑顔にくぎ付けです(笑)

さらに、宮崎あおいさん、栗山千明さん、須藤温子さん、ベッキーさんとは2000年に深夜ドラマで共演して以来、ずっと仲が良く、宮崎あおいさんと岡田准一さんがご結婚された際は、集まってお祝いしたほどです。

松本まりかさんはブレイク前から交友関係が広く、豪華な親友たちと信頼関係を築いていらっしゃるんですよね。
長い間同じメンバーと仲がいいというのは、性格がいい証拠ではないでしょうか。

そしてまた、プライベートの笑顔とドラマのギャップがすごいですね(笑)
下積み時代を丁寧に過ごしたことで、ブレイクできて良かったです。

これからどんな活躍を見せてくれるのか楽しみですね♪

それでは、最後にまとめます。

まとめ:松本まりかは演技が上手すぎて怖い!かわいい声に騙されるな!

今回は、演技が上手すぎて怖いと称される松本まりかさんについて動画検証をしながらお伝えしてきました。

最後に、この記事の要点をまとめておきます。

  • 松本まりかさんは、美人系のルックスと子どものような可愛い声を持つ女優。
  • 16歳のデビュー後、マルチな才能を活かし、ドラマ・舞台・声優・ナレーターとして幅広く活躍してきた。
  • こつこつ下積みしていたが、ホリデイラブの「あざとかわいい」演技で、光る脇役タイプとして開花。
  • 悪女系の役を重ね、今では演技が上手すぎて怖いといわれるほど進化。
  • 観る人を惹きつけてやまない魅力で、人気急上昇中。
  • 芸能界の交友関係が幅広く、石原さとみさんや宮崎あおいさんらと仲が良い。

松本まりかさんの評判の高さは、演技の上手さに比例していますね!

2019年10月7日から放送開始のドラマ「シャーロック」では、1話目のゲストとして登場した松本まりかさんの迫真の演技にSNSが盛り上がっていました。

「まりか様!」「さすが!」といった多数の声により、ツイッターで「シャーロック」がトレンド入りするほどでした。

そんな松本まりかさんの、ますますの活躍に期待しつつ、応援していきたいと思います。

マハロ♪

 


スポンサーリンク


 

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です