三萩野バッティングセンター(世界最速240km)のアクセスと駐車場!

ソフトボール

アロハ~ハワイ移住を計画中のラニです!

世界最速240kmバッティングセンター!

なんじゃそりゃ?って感じですよね(笑)

福岡県北九州市にある、
三萩野バッティングセンターが、
陸王ばりに社運を賭けて開発したのが
世界最速!時速240キロの世界です。

打てるか~ボケぇ~と思ったあなた!
ホームラン打った人がいるんですよ!

この1年、本塁打を打つため2キロ近いバットで鍛えてきた大貫さん。13年から通って15年10月に本塁打を打った平野さん。
引用:球速240キロ 全国からファン|毎日新聞

全国にファンを持つ、
『三萩野バッティングセンター』

  • 行き方(アクセス方法)
  • 駐車場はあるの?
  • 営業時間や休業日は?
  • 周辺のおすすめスポットはある?

などについて、調べてみました!

 


スポンサーリンク


 

三萩野バッティングセンター 場所(住所)・営業時間など

  • 住所 福岡県北九州市小倉北区三萩野2-4-34
  • 営業時間 午前11時~午後10時
       日曜・祝日は午前10時から営業
       ※年中無休
  • 電話 093-931-0608
  • 料金 1ゲーム250円
  • 打席種類 時速65km~240km 6打席

 

年中無休で曜日を気にせず行けるのは
嬉しいですね!
1ゲーム250円なので、気楽に240km
の世界を堪能してはいかがでしょうか!

【230km時代の動画映像】


なに今の!(笑)
早すぎて振るタイミング全然わかんないw

 

三萩野バッティングセンター 行き方(アクセス)

最寄り駅
北九州モノレール 香春口三萩野駅

最寄りIC
北九州都市高速道路4号線 足立IC

行き方:香春口三萩野駅から徒歩

香春口三萩野駅 出入口1を出る
→国道10号線を南下
→黄金一丁目交差点を左折
→290m直進し、一つ目の信号を左折
→56m直進した右手。※到着

所要時間:約

 

行き方:北九州都市高速道路4号線足立ICから自動車

足立ICで高速道路下車
→料金所通過し、しばらく直進
→突き当りの国道10号線を城野方面へ
→三萩野三丁目交差点を右折
→140m直進で目的地到着

所要時間:約

 


スポンサーリンク


 

三萩野バッティングセンター 駐車場

駐車場
三萩野バッティングセンターには、
専用駐車場はありませんので、
近隣の有料駐車場・コインパーキングを
利用しましょう。

タイムズ三萩野1丁目

  • 郵便番号 802-0065
  • 住所 北九州市小倉北区三萩野1-10
  • 営業時間 24時間
  • 収容台数 16台
  • 料金 100円/1時間 
       ※駐車後24時間最大400円
  • 車両制限 高さ2.1m幅1.9m長さ5m

 

ダイイチパーク メディアドーム前駐車場

  • 住所 北九州市小倉北区三萩野2丁目
  • 営業時間 24時間
  • 収容台数 10台
  • 料金 7時~19時 100円/1時間 
       ※時間内最大600円
       19時~7時 100円/1時間 
       ※時間内最大500円

 

三萩野バッティングセンター 近隣おすすめ人気スポット

折角、北九州市まで行ったら、
三萩野バッティングセンターだけじゃ
勿体無いですよね!

三萩野バッティングセンター周辺の
おすすめ観光スポットをご紹介します!

門司港レトロ

大正レトロ、昭和モダンな雰囲気漂う
門司港。ノスタルジックな街並みは、
家族で来ても、デートでも楽しめます!

 

夜景も綺麗なので、お見逃しなく^^

  • 郵便番号 801-0852
  • 住所 福岡県北九州市門司区港町

三萩野バッティングセンターから、
車で30分前後です。

 

皿倉山


ケーブルカーに乗って山頂へ!
新日本三大夜景のひとつに数えられる
皿倉山(さらくらやま)は、
『100億ドルの夜景』と言われるほど
素敵な夜景を見る事ができますよ^^

ちなみに残りの二つの新日本三大夜景

  • 『若草山』奈良県奈良市
  • 『笛吹川フルーツ公園』山梨県山梨市

です。

 

まとめ

まさかバッティングセンターで
時速240kmを体験できるとは思いも
しませんでした!

時速240kmを他で例えるなら・・・

  • プロテニスのサーブ(時速260km)
  • アーチェリーの矢(時速240km)
  • 卓球のスマッシュ(時速190km)

アーチェリーの矢と同じ位かぁ…
って!打てるわけないよ!

腕に自信のある方は、是非お試しあれ!

マハロ!

 


スポンサーリンク


 

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

driptime ラニ

こんにちは!ドリップタイム運営者のラニです^^今回の記事はいかがでしたでしょうか。お楽しみいただけましたか?ドリップタイムでは、世間を騒がす最新ニュースや気になる人物、話題性のある情報など、忙しいあなたがホッと一息ついたときに、サラッと読める記事をご提供いたします。憩いのひと時をドリップタイムでお楽しみください!