宮根誠司の不倫相手A子(隠し子)の顔画像はある?謝罪メール全文がゲスい?

離婚

アロハ~ハワイ移住を計画中のラニです!

人気司会者、宮根誠司氏に別居報道が
出たのも束の間、11月30日発売の
週刊文春で、不倫相手A子さんから
衝撃の「ある事実」が告白されました。

実際に週刊文春を読んでみたのですが、
宮根誠司氏の嘘やゲスさが酷すぎです。

宮根誠司氏が不倫相手A子さんに
送った『謝罪メール全文』があまりに
ゲスいんです。

 

ここでは、以下の内容について、
時系列で赤裸々にご紹介していきます!

  • 宮根誠司との出会い
  • 交際期間
  • 娘の誕生
  • 既婚者の事実
  • 宮根誠司の嘘
  • 謝罪と認知(謝罪メール全文)
  • 宮根誠司の嫁が起こした「ある事実」
  • A子さんの訴え

 

この記事では、
「謝罪メール全文」「ある事実」
ついて、詳しくお伝えしていきます!

まずは、主人公の一人、宮根誠司氏の
プロフィールを簡単におさらいです!

 


スポンサーリンク


 

宮根誠司プロフィール

  • 本名 宮根誠司(みやね せいじ)
  • 出身地 島根県大田市
  • 生年月日 1963年4月27日
  • 年齢 54歳(2017年11月)
  • 身長 173cm
  • 体重 70kg
  • 靴サイズ 25.5cm
  • 血液型 B型
  • 趣味 ゴルフ、野球、ギター
  • 最終学歴 関西大学経済学部
  • 事務所 株式会社テイクオフ

 

所属事務所のテイクオフには、

  • 羽鳥慎一(フリーアナウンサー)
  • 田中みな実(フリーアナウンサー)
  • 濱田龍臣(俳優)
  • ハリー杉山(ハーフタレント)

など、
一線で活躍する人物が所属しています。

テイクオフは、あの芸能界のドンと
言われる、周防郁雄氏率いるバーニング
の系列事務所
です。

 

『大阪の宮根』という印象が
強いですが、実は関西人ではなく、
島根県出身
です。

「エセ関西人」と批判されたことも
あるようですが、自己ブランディングが
上手いともいえます。

テレビ局

1987年大阪朝日放送に入社し、
人気番組「おはよう朝日です」の司会
人気となります。

2004年3月大阪朝日放送を退社

2004年4月フリーアナウンサー
として活動を再開します。

そして、この頃(2004年4月)から、
今回の不倫騒動・別居報道の発端と
なったA子さんと出会います

 

不倫相手A子(隠し子)の顔画像は?

女性
宮根誠司氏の不倫相手A子さんには、
隠し子と言われる娘さんがいます。

母娘の顔画像があるのか、
探してみました。

まずは、こちら。

※長期間掲載されない可能性があります

掲載されている顔画像の肝心なところが
塗りつぶされているので、A子さんの顔
は分かりませんでした

ただ、大阪の北新地でホステスを
やっていて、宮根誠司氏が声を掛ける
くらいですから、美人ホステスだった
ことは間違いないでしょうね。

 


スポンサーリンク


 

不倫・別居・隠し子報道の真相は?

それでは、今回の不倫騒動について、
時系列で追っていきます!

2004年 宮根誠司とA子の出会い

カップル
2004年6月
大阪の北新地でホステスとして働いて
いたA子さんは、客として訪れた
宮根誠司氏と出会います

宮根誠司氏は、2004年4月から
フリーアナウンサーになっており、
朝日放送の看板がない状態で、
一から始めなければならないことの
大変さをA子さんに漏らしていました。

ほどなくして、「ご飯いく?」と誘われ
次第に距離が縮まり、交際へと発展

普通のサラリーマンでは、
北新地のホステスと交際なんて
できませんよ!

さすが人気司会者ですね~

 

A子さんは、フリーになった宮根誠司氏
を支えるべく、芸能関係のお客さんが
店にくると、宮根誠司氏に「あの人には
挨拶しておいた方がいいよ」と
アドバイス
を送っていたそうです。

好きな男を一人前にしようとする、
甲斐甲斐しさが伺えますね。

宮根誠司氏の女性関係を整理すると、
この時点では、宮根誠司氏は前妻と離婚
していた
ので、いわゆる不倫関係では
なく、純粋なお付き合いでした。
A子さんからしたら・・・

ただこの時、宮根誠司氏には、前妻と
結婚していた時から不倫関係にあった
現在の妻と既に交際
しており、
宮根誠司氏が二股交際していた
ことが
後に分かります。

ここで宮根誠司氏、1ゲスGETです!
ゲス

 

2006年 宮根誠司が現在の妻と結婚

結婚
2006年8月
A子さんは、宮根誠司氏から「君より
先に付き合っている人がいる」と告白
されます

一見正直に話してる風ですが、
ここで宮根誠司氏は1つ大きな
つきます。

実はこの時期に、現在の妻と結婚し、
その事実をA子さんに知らせて
いませんでした

しかも、結婚後にも週1回以上あうなど
以前よりもA子さんと会う回数が
増えていた
そうです。

宮根誠司氏は週刊誌には、結婚して
A子さんと会う回数は減っていたと
嘘を言っています

ここで2ゲスGETです!

ゲス

何も知らずに、宮根誠司氏と交際して
いたA子さんがかわいそうですね。

 

2007年 A子さん妊娠

夫と子供
6月8日
宮根誠司氏の子供を妊娠していることが
分かり、電話で伝えます

「えっ!?」と
困惑したようなリアクション。

週刊文春には記載されていませんが、
この日のA子さんの日記には、

  • 「ひどい言葉が返ってきた」
  • 「ショックであきれた」
  • 「やっぱり許せない」

と書いてあったそうです。

 

6月12日
宮根誠司氏から衝撃のある事実が告白
されます!

「実は結婚している」

はっ?はっ?はっ?
って感じですよね!
実際にA子さんも、頭が真っ白に
なります。

その日の夜から、本記事タイトルに
ある「謝罪メール」が長文で送られて
きたのです。

※ゲスい「謝罪メール全文」は、
後段で詳しく後述しますね!

 

2007年 A子さんの両親に土下座

土下座
2007年12月頃
宮根誠司氏は四国にあるA子さんの
実家を訪れ、A子さんの両親に土下座
して謝罪
します。

「一生をかけて償います」

この言葉にほだされた両親は、
宮根誠司氏を許したそうです。

本来であれば、殴り飛ばしたい心境
だったと思いますよ。

きっと娘さん(A子さん)と孫のことを
一番に考えて、ぐっと堪えたんでしょうね

 

2008年 出産と認知

母と子
2008年2月
宮根誠司氏との間に授かった女児を
出産
。難産だったそうです。

2008年3月
宮根誠司氏がA子さんの実家を訪れ、
娘と対面
します。

この時に宮根誠司氏は、どんな気持ち
だったんでしょうね・・・

前妻との間にも2人の子供がいるので、
「もう一人できたかぁ」といった感じ
だったのでしょうか。

2008年4月
A子さんの娘を認知します。

2008年12月
ミヤネ屋で宮根誠司氏と現在の嫁との
結婚が取り上げられ、花束を贈呈され
るなど、祝福されている姿をみて、
「自分は世間から隠れるようにして
 娘を育てながら生活しているのに、
 なんで彼だけがみんなに祝福されて
 いるんだろう」
と思ったそうです。

しかも、この時点で宮根誠司氏は、
自分の嫁に、A子さんの子供のことを
隠していた
のです。

何度、奥さんに本当のことを話して
欲しいと頼んでも、はぐらかされる
ばかりで、業を煮やしたA子さんは、
せめて、宮根誠司氏の母親には
知っておいて欲しいと考え、宮根誠司氏
の実家を探し、母親に自分と宮根誠司氏
の娘を見せにいきます

お母さんは最初こそ驚いた様子だった
ものの、「孫の顔が見れて嬉しい」
喜んでくれたそうです。

このことを宮根誠司氏に伝え、
「奥さんに言ってくれないなら、
 直接会いに行きます」
と訴えます。

そこでさすがに宮根誠司氏は折れ、
「嫁に言います」と観念しました。

 

2010年 宮根誠司の嫁が出産

赤ちゃん
宮根誠司氏の嫁の出産を受け、
週刊誌『女性セブン』の記者が、
宮根誠司氏に対し、「A子さんには
出産の事を伝えたのですか?」との
質問がありました。

その答えとして、
「(A子さんから)おめでとう」
言われた。

と言っていましたが、
これも宮根誠司氏のです。

A子さんは、「おめでとう、なんて
言っていませんし、そんなことを言える
ほど、心に余裕はありませんでした。」

という内容のことを言っています。

 

ただ、宮根誠司氏もA子さんに対して
最低限の誠意は見せていました。

  • 養育費を毎月支払っていた
  • 月1回、食事やカラオケをしていた
  • 1度だけディズニーランドに行った
  • 番組のスタジオ最前列を用意してもらった

当然といえば当然ですが、
こういった事すらしない男性も多い
世の中ですから、最低限のことは
やっていた
ようですね。

A子さんの娘さんも、宮根誠司氏を
好きだったようですが、
これは宮根誠司氏が誠実だったという
訳ではなく、A子さんの育て方が良かった
と言うべきでしょう。

 

2017年 衝撃のある事実が判明!

密会
冒頭でお伝えした「ある事実」とは、
このことです!

2017年10月
A子さんはご家族から、
衝撃のある事実を知らされます

それは2009年(娘1歳)頃の話で、
世間では宮根誠司氏の浮気を許した
太っ腹な嫁とされていた、宮根誠司氏の
嫁が、宮根誠司氏と二人で、A子さんの
父親と会っていた
のです。

実家近くのホテルに呼び出された父親に
対し、宮根誠司氏のは、
「こんなことになって、
 どうしてくれるんだ」

と、A子さんの父親を攻め立てたそうです。

要は、週刊誌『女性セブン』に
A子さんの知人がリーク
したことで、
宮根誠司氏の不倫が全国的に暴露された
ことに対する逆恨みですね。

宮根誠司氏は、隣で黙って見ていた
そうです。

 

当時はA子さんを気遣って、
このことを黙っていた父親でしたが、
これを知ったA子さんが、激怒します。

激怒は当然です!

なんの非もなく、自分と孫を支え続けて
くれた父親が、相手の嫁から文句を
言われていたなんて聞いたら、怒りが
収まるはずがないですよね。

 

2017年10月23日
A子さんは宮根誠司氏と直接会い、
「父親にしたことを、奥さんに誤って
 欲しい」と訴えます。

しかし当の宮根誠司氏は、
「(当時の)細かい事は覚えていない」
と開き直った様子だったそうです。

最愛の父親を侮辱され、謝罪をする気が
全くない宮根誠司氏と嫁に対し、
怒りを覚えたA子さんは、
「これまでの事実を公表する」と
宮根誠司氏に告げる
と、

  • 腹を括っているので公表してもいい
  • しばらくは社会的に叩かれるかも
    しれないが、2年後には復帰できる
  • 僕のことが嫌いなの?
  • 僕と戦うんですか?

と、完全に開き直り
最後の言葉は、ちょっと酷いですよね。

 


スポンサーリンク


 

謝罪メール全文がゲスい?

A子さんが妊娠して、宮根誠司氏が
結婚している事実を伝えた後に、
A子さんに送った謝罪メール全文
紹介します。

2007年6月13日 午前0時40分

本当にごめんなさい。

自己保身といわれてもしょうがないです
けど君の事は本当に好きでした。彼女と
付き合って何年かして君が僕の前に現れ
ました。僕は君事(ママ)が好きになりま
した。只結婚は考えていませんでした

いつか君を新地でトップにすると張り
切ってました。それは信じてください。
籍の事は君との関係を失いたくなくて
いえませんでした。本当に好きでした。

僕はこれから償いたいそして頑張り
ます。彼女の人生もあります。君の人生
もあります。一生かけてどんな事しても
償います

引用:週刊文春11月30日発売号より

「結婚は考えていなかった」と言われ、
A子さんは相当ショックだったでしょう。

 

その他のゲスい不倫関係の記事は、
こちらにもまとめていますので、
是非、ご覧ください!

 

まとめ

今回は、宮根誠司氏に嘘をつかれ、
子供まで出産したA子さんが、
週刊文春に語ったことを元に、
これまでのA子さんと宮根誠司氏の
不倫騒動について、時系列でまとめて
みました。

宮根誠司氏のゲスさが暴露されています
が、今後の文春砲第二弾も目が離せません!

続報が入りましたら、新しい記事で
ご紹介していきます!

マハロ!

 


スポンサーリンク


 

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

driptime ラニ

こんにちは!ドリップタイム運営者のラニです^^今回の記事はいかがでしたでしょうか。お楽しみいただけましたか?ドリップタイムでは、世間を騒がす最新ニュースや気になる人物、話題性のある情報など、忙しいあなたがホッと一息ついたときに、サラッと読める記事をご提供いたします。憩いのひと時をドリップタイムでお楽しみください!