凪のお暇(ドラマ)のキャストとあらすじネタバレ!最終回視聴率は?

凪のお暇

2018年のマンガ大賞で見事3位にランクインした人気漫画家・コナリミサトさん原作の『凪のお暇』2019年7月からTBSの金曜夜10時ドラマ枠で実写ドラマ化される事が決定した、という気になる情報をキャッチ!

2019年4月25日号(4月18日発売)の週刊新潮では、若手屈指の演技派女優として名高い黒木華さんが、石原さとみさんを押しのける形で『凪のお暇』主演の座を勝ち取った事がスクープされています。

ここでは、黒木華さんが主演に内定した、という情報が流れているドラマ『凪のお暇』原作あらすじキャスト相関図見どころ最終回結末主題歌予想など、気になる情報をご紹介しながら、作品の魅力に迫っていきます!

 


スポンサーリンク


 

凪のお暇(ドラマ)原作・あらすじ

ドラマ『凪のお暇』の原作あらすじをご紹介します

28歳の時に勤務先を退職して、三軒茶屋から立川市へと移り住み、六畳一間のアパートでひっそりと暮らしている大島凪(黒木華)が本作の主人公。

会社員時代の忙しい日々から一転して暇な時間だらけの日々を過ごす事になった大島凪は、次の勤め先が決まるまでの時間を“お暇”と位置づける事を決意し、自由気ままな現状を思いっきり楽しんでいました

しかし、かつての勤務先の同僚で、圧倒的な営業成績を残している元カレ・我聞慎二と再会したところから大島凪の暮らしが一変してしまい…。

極端な性格の持ち主・我聞慎二との別れがきっかけとなり、周囲の人たちとの人間関係を全て断ち切り、これまでとは全く違う生活を送ろうとしているアラサー女子・大島凪の奮闘っぷりを描いたラブコメドラマです。

 

凪のお暇(ドラマ)見どころ

ドラマ『凪のお暇』の見どころをチェックしていきましょう

原作あらすじのコーナーでご紹介した通り、主人公の大島凪は元カレ・我聞慎二と別れた後に勤務先を退職し、余暇時間がたっぷりある無職生活に突入していきます。

「彼氏と別れただけで会社を辞めちゃうなんて…」と思われる方も多いかと思いますが、大島凪は周囲の空気を読み過ぎてしまう、という厄介なクセを持っていて、空気を読み過ぎた反動で体調を大きく崩し、勤務先を退職した、という過去があります。

空気を読み過ぎる事だけでなく、毎日2時間つかって髪型をセットしたり、過剰な節約をしたり、と生真面目な面を所々で発揮する大島凪が一念発起して過去との決別に挑むところが本作の大きな見どころになっていますので、どうぞご注目ください!

 

凪のお暇(ドラマ)最終回結末予想

ドラマ『凪のお暇』の最終回結末はどのような展開になるのでしょう?

原作漫画は『Eleganceイブ』という月刊漫画雑誌で連載が続いている状況ですから、ドラマ版の結末でどんな展開を見せていくのか、というところは最終回当日までのお楽しみになります。

ただ、原作単行本の最新巻(5巻)の内容を調べてみたところ、大島凪がバイト先で新たな人間関係を構築する、という流れになっていましたので、新しい自分の居場所を探し求める大島凪の活躍を描く結末が用意されているのでは?と予想しています。

また、最近の連ドラは原作漫画には存在していないオリジナル展開のストーリーを最終盤に持ってくるケースが多くなっていますから、序盤から最終回につながる伏線が張られている可能性も十分あるのではないでしょうか。

 


スポンサーリンク


 

凪のお暇(ドラマ)キャスト紹介と登場人物相関図

ドラマ『凪のお暇』のキャスト・登場人物相関図をご紹介します

大島凪:黒木華

交際していた勤務先の同僚・我聞慎二に衝撃的な事実を突きつけられたショックで過呼吸発作を起こし、勤務先を退職する事になった28歳の女性。

クセ毛である事を隠すため、毎日2時間かけて髪型をセットするなど、几帳面な面を持つ一方、周囲の空気を読み過ぎてしまう面があり、空気を読み過ぎた反動で感情を爆発させる事も。

2019年2月3日に放送されたスペシャルドラマ『疑惑』で稀代の悪女・白河球磨子役を見事に演じ切り、共演の米倉涼子さんを凌ぐほどの強烈な存在感を放っていた黒木華さんがヒロインの大島凪役に内定しています。

正式に出演が決まれば、2016年春クールのドラマ『重版出来!』以来、3年3ヶ月ぶりに地上波民放連ドラで主演を務める事になります。

【主な出演作品】

  • 舟を編む 岸辺みどり 役(2013年公開)
  • ソロモンの偽証 森内恵美子 役(2015年公開)
  • 真田丸 梅 役(2016年1月~12月)
  • 重版出来! 黒沢心 役(2016年4月~6月)
  • 西郷どん 西郷糸 役(2018年1月~12月)

 

凪のお暇(ドラマ)未発表キャスト予想

ドラマ『凪のお暇』の未発表キャストの予想をお届けします

我聞慎二:間宮祥太朗(予想)

ヒロイン・大島凪の元カレで、髪型がストレートの女性に惚れやすい傾向にある我聞慎二役には、クセの強いキャラを数多く演じてきた間宮祥太朗さんが合うと思います。

【主な出演作品】

  • ニーチェ先生(主演)仁井智慧 役(2016年1月~3月)
  • 帝一の國 氷室ローランド 役(2017年公開)
  • お前はまだグンマを知らない(主演)神月紀 役(2017年公開)
  • 不能犯 川端タケル 役(2018年公開)
  • 半分、青い。 森山涼次 役(2018年4月~9月)

 

安良城ゴン:斎藤工(予想)

 

View this post on Instagram

 

nahoさん(@naho.soria)がシェアした投稿

仕事を辞めた大島凪の引っ越し先のお隣さんで、近寄りがたい見た目とは対照的に、気心の知れた人には穏やかな面を見せていく安良城ゴン役には、謎めいた風貌のキャラが合いそうな斎藤工さんを推します。

【主な出演作品】

  • クロヒョウ 龍が如く(主演)右京龍也 役(2010年など)
  • 最上の命医(主演)西條命 役(2011年1月~3月)
  • 昼顔 北野裕一郎 役(2014年7月~9月)
  • 臨床犯罪学者 火村英生の推理(主演)火村英生 役(2016年1月~3月)
  • BG~身辺警護人~ 高梨雅也 役(2018年1月~3月)

 

うらら:粟野咲莉(予想)

大島凪の引っ越し先の隣に住んでいる小学校5年生で、大島凪と一緒に遊ぶ機会が多くなる女の子・うらら役には、朝ドラ『なつぞら』でヒロインの幼少期時代を好演し、知名度が急上昇している粟野咲莉さんを推します。

【主な出演作品】

  • べっぴんさん 坂東さくら(子供時代)役(2016年10月~2017年4月)
  • DESTINY 鎌倉ものがたり 本田浩子 役(2017年公開)
  • 植木等とのぼせもん 渡部めぐみ 役(2017年9月~10月)
  • 男の操 五木あわれ 役(2017年11月~12月)
  • なつぞら 奥原なつ(子供時代)役(2019年4月)

 

坂本龍子:伊藤沙莉(予想)

https://twitter.com/LOFT9Shibuya/status/1115814156232462336

新たな職場を探し求める大島凪がハローワークを訪れた際、偶然知り合いになった高学歴女子・坂本龍子役には、シリアルな役からコミカルな役まで、役幅の広さに定評のある伊藤沙莉さんを推します。

【主な出演作品】

  • 女王の教室 田中桃 役(2005年7月~9月)
  • ちびまる子ちゃん 白河さん 役(2006年)
  • ひよっこ 安部さおり 役(2017年4月~9月)
  • いつまでも白い羽根 山田千夏 役(2018年4月~5月)
  • この世界の片隅に 刈谷幸子 役(2018年7月~9月)

 


スポンサーリンク


 

凪のお暇(ドラマ)原作

ドラマ『凪のお暇』の原作者をご紹介します

原作者:コナリミサト

縦型アニメ配信アプリ・アニメビーンズで待望のアニメ化が実現した『珈琲いかがでしょう』など、読み応え十分な作品を数多く生み出しているコナリミサトさんが『凪のお暇』の原作漫画を手掛けています。

【主な作品】

  • ヘチマミルク
  • やんぼらん
  • 珈琲いかがでしょう
  • 宅飲み残念乙女ズ
  • ひとりで飲めるもん!

 

凪のお暇(ドラマ)主題歌

ドラマ『凪のお暇』の主題歌情報はまだ明らかになっていません

ただ、『凪のお暇』はコミカル色の濃い作品になりますので、Little Glee Monsterをはじめとするフレッシュさが漂っているアーティストが主題歌を担当する事になるのでは?と予想しています。

詳しい情報が分かり次第、追記いたしますので、今しばらくお待ちください。

 

凪のお暇(ドラマ)基本情報

凪のお暇
2019年7月スタート
TBS系列 毎週金曜日 午後10時~午後10時54分

原作 :コナリミサト『凪のお暇(秋田書店)』
脚本 :不明
演出 :不明

佐野史郎さんの怪演が大きな話題を集め、“冬彦さんブーム”を巻き起こした『ずっとあなたが好きだった』など、ヒット作を次々に生み出している金曜夜10時ドラマ枠でオンエアされる予定の『凪のお暇』。

『凪のお暇』の前枠にあたる『インハンド』は初回視聴率11.3%というまずまずの数字を叩き出しましたが、『凪のお暇』がどのくらいの視聴率をマークするのか、というところも注目点になりそうですね。

 


スポンサーリンク


 

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

driptime ラニ

こんにちは!ドリップタイム運営者のラニです^^今回の記事はいかがでしたでしょうか。お楽しみいただけましたか?ドリップタイムでは、世間を騒がす最新ニュースや気になる人物、話題性のある情報など、忙しいあなたがホッと一息ついたときに、サラッと読める記事をご提供いたします。憩いのひと時をドリップタイムでお楽しみください!