中村駿太のWIKIプロフ!移籍理由や進路は?出身中学や彼女を調査!

サッカー

アロハ~ハワイ移住を計画中のラニです!

全国高校サッカー選手権大会で、
ディフェンディングチャンピオンの
青森山田高校が初戦で圧勝しました!

圧勝劇を演出した一人は、今回ご紹介
する、中村駿太選手です。

中村駿太選手は、
千葉県出身でありながら、青森山田に
進学
した異色の経歴を持ちます。

そんな中村駿太選手の、

  • プロフィール
  • 出身小学校や中学校はどこ?
  • 柏レイソルユースからの移籍理由
  • 高校卒業後の進路は?
  • 彼女はいるの?

などについて、ご紹介します!

 


スポンサーリンク


 

中村駿太WIKIプロフィール

  • 本名 中村駿太(なかむら しゅんた)
  • 出身地 千葉県佐倉市
  • 生年月日 1999年5月10日
  • 年齢 18歳(2018年1月現在)
  • 身長 170cm
  • 体重 66kg
  • ポジション FW

 

出身小学校や中学はどこ?

中村駿太選手の気になる学歴を
順に見ていきましょう!

出身小学校

小学校

中村駿太選手の出身小学校は、
千葉県佐倉市立西志津小学校です。

関連記事

こうほう佐倉

小学生時代の中村駿太選手は、
千葉県のサッカーチーム『勝田台FC』
に所属していましたが、
そのサッカーセンスは群を抜いていて、
小学校4年生の時に、
『柏レイソルU-12』に入団します。

全日本少年サッカー大会では、
23得点をあげて、大会新記録
得点王
を獲得します。

出身中学校

中学校
中村駿太選手の出身中学校は、
先ほど紹介した「こうほう佐倉」にも
あるように、
千葉県佐倉市立西志津中学校です。

中学に進学しても、柏レイソルU-15に
所属し、第28回日本クラブユース
サッカー選手権大会(U-15)で、
再び得点王を取り、輝きを増していきます。

 


スポンサーリンク


 

柏レイソルユースから青森山田への移籍理由

Sakuraさん(@hana.ran)がシェアした投稿


小学校4年生から、柏レイソルユース
の中心選手として活躍し、大会に出れば
得点王や優秀選手に選ばれるほど、
順風満帆にサッカー人生を歩んでいた
中村駿太選手。

そんな中村駿太選手が、柏レイソルから
青森山田移籍した理由は何だったので
しょうか?

調べてみると、中村駿太選手は、
『全国高校サッカー選手権大会』に憧れ
を持っていたのですが、クラブユースに
所属していると選手権大会には出場でき
ない
というルールがあります。

また、柏レイソルユースという
素晴らしい環境ではあるものの、
より成長するために、違う環境で自分を
試したい
という思いも強くなって
いったそうです。

最終的な決め手は、U-19日本代表で
チームメイトとなった2歳年上の
神谷優太選手の存在でした。

神谷優太選手も、中村駿太選手同様に、
ユース(東京ヴェルディ)の選手でした
が、選手権大会への想いを叶えるために
高校2年で青森山田の門を叩きます。

その話を聞いた中村駿太選手は、
迷った末に、柏レイソルユースから
青森山田高校へ移籍することを決めました

高校3年生での決断ですから、
中村駿太選手は相当迷ったでしょうね~
それでも後悔したくないという思いから
決断した中村駿太選手には拍手を
送りたいです!

念願だった、
『全国高校サッカー選手権大会』は、
3回戦敗退となってしまいましたが、
悔いはなかったと思います。

 

高校卒業後の進路は?

yonte4さん(@yonte4)がシェアした投稿


『全国高校サッカー選手権大会』という
夢を叶えた中村駿太選手の高校卒業後の
進路も気になりますよね。

中村駿太選手は、高校卒業後には、
Jリーグ(1部)のモンテディオ山形
への入団が決定しています!

柏レイソルでないことに多少の疑問も
あるのですが、青森山田とも近い
山形のクラブですので、馴染むのも
早いかと思います。

 

中村駿太に彼女はいるの?

彼女
中村駿太選手の彼女の存在について
調べてみましたが、情報は出てきません
でした。

正直言って、
「中学時代からの彼女がいた!」なんて
情報はあまり聞きたくないです(笑)

やはり、プロの世界を目指す選手です
から、プロになってから彼女を作って、
幸せな家庭を築いて下さい^^

 

中村駿太のSNS

SNS
中村駿太選手は、
Twitterやインスタグラムのアカウント
を持っています。

インスタへの投稿はまだありませんが、
プロに入って余裕が出てきたら、
他のプロサッカー選手のように、
インスタを始めるのではないでしょうか。

インスタをやってるサッカー選手の記事

 

まとめ

2018年4月からモンテディオ山形で
プレーする中村駿太選手。

和製ロナウドという異名をもつほどの
ドリブル突破力を、Jリーグでも存分に
発揮して欲しいですね!

そして願わくば、いつか柏レイソルの
ユニフォームにそでを通して欲しいです!

マハロ!

 


スポンサーリンク


 

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

driptime ラニ

こんにちは!ドリップタイム運営者のラニです^^今回の記事はいかがでしたでしょうか。お楽しみいただけましたか?ドリップタイムでは、世間を騒がす最新ニュースや気になる人物、話題性のある情報など、忙しいあなたがホッと一息ついたときに、サラッと読める記事をご提供いたします。憩いのひと時をドリップタイムでお楽しみください!