ニッポンノワール(ドラマ)の原作ネタバレ!犯人は最終回後のhuluで明らかに?

男性・ワイルド

ドラマ『ニッポンノワール』は、2019年10月13日(日)から日本テレビ系列の毎週日曜日(午後10時30分~午後11時25分)にオンエアされる注目の新作連ドラ!

最終回に15.4%の高視聴率を叩き出した『3年A組』のスタッフが勢ぞろいしただけでなく、賀来賢人さん・広末涼子さん・井浦新さんなど、実力派キャストが集結しているところにも注目が集まっている『ニッポンノワール』。

ここでは、『ニッポンノワール』原作あらすじネタバレ感想キャスト相関図見どころ最終回結末予想主題歌など、気になる情報をご紹介しながら、作品に関する話題を徹底深掘りしていきます!

 


スポンサーリンク


 

ニッポンノワール(ドラマ)原作・あらすじ

ドラマ『ニッポンノワール』原作あらすじをご紹介します。

ボサボサの髪に無精ひげ、という出で立ちの刑事・遊佐清春(賀来賢人)が本作の主人公で、凶悪事件捜査のエキスパートが集う警視庁捜査一課の中でもトップクラスの捜査能力を誇り、難事件を数多く解決してきました。

腕利きの女性刑事として知られていた碓氷薫(広末涼子)率いる“碓氷班”の一員でもあった遊佐清春でしたが、とある日、突然記憶を失ってしまい、目覚めた山小屋の中で碓氷薫の変わり果てた姿を目撃する事に…

数ヶ月分の記憶を思い出せず、碓氷薫が亡くなった背景すら分からない…というもどかしい状況に追い込まれ、捜査一課の同僚からも白い目で見られてしまう遊佐清春。

自分の記憶を呼び戻すため、碓氷薫が亡くなった背景を知ろうとする遊佐清春でしたが、生前の碓氷薫が懸命に捜査していた“10億円強奪事件”の存在に気付き…。

ニッポンノワール(ドラマ)ネタバレ・感想

ドラマ『ニッポンノワール』ネタバレ感想をご紹介します。

記憶を失った主人公・遊佐清春が目を覚ました場所で上司・碓氷薫の変わり果てた姿を目撃する…という衝撃的なエピソードから物語が動き始める『ニッポンノワール』。

自分への疑いの目を避けるため、碓氷薫が発見された山小屋を懸命に掃除した遊佐清春ですけど、碓氷薫が亡くなる2日前から仕事をサボっていた事が判明し、肩を落とします。

その後、捜査一課長の南武修介(北村一輝)から、碓氷薫の一人息子・碓氷克喜(田野井健)の面倒を見る、というミッションを受けた遊佐清春は、母親を亡くしたばかりの碓氷克喜と行動を共にするようになります。

9歳の男の子・碓氷克喜の世話をしながら、碓氷薫の死の真相を追求していく遊佐清春ですが、原作あらすじのコーナーでご紹介した通り、碓氷薫が追っていた“10億円強奪事件”の存在が遊佐清春の運命を一変させます。

味方であるはずの警察関係者が“10億円強奪事件”に関与している事に碓氷薫が気付いたため、何者かに襲撃されたのでは?と考えた遊佐清春は、“10億円強奪事件”の首謀者の行方を追う事に…。

容疑者になる寸前の刑事・遊佐清春が、碓氷薫の死の裏側にある“10億円強奪事件”の真相に迫る事で、自分の無実を証明しようとする、というミステリー要素たっぷりな作品になりますので、どうぞご期待ください!

ニッポンノワール(ドラマ)見どころ

ドラマ『ニッポンノワール』見どころをチェックしていきましょう。

これまでのコーナーでご紹介した通り、凶悪事件の容疑者にされてしまった主人公・遊佐清春が身の潔白を証明するまでの過程を描いていく『ニッポンノワール』。

警視庁捜査一課の中でもトップクラスの捜査能力を誇る遊佐清春の振る舞いに注目するのはもちろん、母親を亡くしたばかりの9歳の子供・碓氷克喜が遊佐清春の“相棒”として捜査に加わるところも大きな見どころになっています。

風変わりでとっつきにくい性格の遊佐清春と上手く付き合いながら、母親譲りの“刑事の勘”を随所で発揮し、最愛の母の命を奪った人物に迫ろうとする碓氷克喜の活躍にもどうぞご注目ください!

 


スポンサーリンク


 

ニッポンノワール(ドラマ)最終回結末予想

今回ご紹介しているドラマ『ニッポンノワール』は、原作が存在していないオリジナル脚本の作品ですので、結末の内容は最終回当日までのお楽しみ、という事になります。

ただ、碓氷薫の死と“10億円強奪事件”の真相に迫る、という大きなテーマが存在していますので、クライマックスに近付くにつれて、主人公・遊佐清春がテーマを解決する手がかりを探っていく、という展開になるのでは?と予想しています。

見ず知らずの人物ではなく、遊佐清春と距離感の近い警察関係者が凶悪事件の首謀者である可能性が高いので、遊佐清春に罪を着せようとした首謀者の正体を推理しながら、ストーリーを追っていく事をおすすめします。

ニッポンノワール(ドラマ)キャスト紹介と登場人物相関図

ドラマ『ニッポンノワール』キャスト・登場人物相関図をご紹介します。

ニッポンノワール相関図

遊佐清春:賀来賢人


警視庁捜査一課に所属している腕利きの刑事
捜査能力がズバ抜けているものの、とっつきにくい性格であるため、周囲からは“警視庁のガン”と呼ばれ、煙たがられる事も。

ドラマ「ニッポンノワール-刑事Yの反乱―」に出演させて頂きます。賀来賢人です。
再び日曜の夜にテレビドラマをやれる喜びを感じております。

プロデューサーから細かい構想を聞き、そして台本を読み、間違いなく、今まで日本で見たことのない、スケールのドラマになると確信しました

こういう物語が観たかったんだ!という思いをぶつけられる作品になると思います。
正義とは何か。人間とは何か。是非最後まで見届けて頂けたら嬉しいです。

引用:ニッポンノワール-刑事Yの反乱-

学園コメディドラマ『今日から俺は!!(2018年秋クール)』からちょうど1年ぶりに日本テレビ系日曜夜ドラマ枠にカムバックを果たす賀来賢人さん。

映画『ライオンキング』で主人公・シンバ役の吹き替えに抜てきされるなど、幅広い分野で活躍している賀来賢人さんが重厚感たっぷりなミステリー作品にチャレンジします。

【主な出演作品】

  • 銀色の雨(主演)平井和也 役(2009年公開)
  • クローバー(主演)美咲隼斗 役(2012年4月~6月)
  • 花子とアン 安東吉太郎 役(2014年4月~9月)
  • Nのために 安藤望 役(2014年10月~12月)
  • 今日から俺は!!(主演)三橋貴志 役(2018年10月~12月)

 

碓氷薫:広末涼子


警視庁捜査一課“碓氷班”の班長
9歳の息子を懸命に育てながら、刑事の職に打ち込んでいたのだが、何者かに襲撃され、命を落としてしまう。

「かなり、おもしろそう!」というのがこのドラマの話を聞いた時の第一印象です。内容を聞いて“定番”や“ありかも”という印象が全くなく、私も刑事ものはほぼ初めてですし、「今日から俺は!!」と同じ枠で賀来さんが前回とイメージをひっくり返すような役を演じてくださるし、すごく挑戦的だと思いました。

演じる碓氷薫は第1話の冒頭で遺体で発見されるのですが、私、死ぬ役が多い気がします(笑)。いつも、面白い作品に関わりたいと思っているので、生きているか死んでいるかは全然気になりませんが、今回はインパクトありますよね。

作品全体にすごくワクワク感がありながら、ストレート過ぎないようにメッセージが込められていると思うので、その複雑さを感情で掘り下げられるように、熱意を込めてお芝居したいと思っています。是非楽しみにしていてください。

引用:ニッポンノワール-刑事Yの反乱-

綾瀬はるかさん・本田翼さんとの共演が実現し、大きな話題を集めた『奥様は、取り扱い注意(2017年秋クール)』以来、ちょうど2年ぶりに日本テレビ系連ドラに帰ってくる広末涼子さんが謎の死を遂げた女性刑事・碓氷薫役を演じます。

【主な出演作品】

  • ロングバケーション 斉藤貴子 役(1996年4月~6月)
  • 鉄道員 佐藤雪子(高校時代)役(1999年公開)
  • 秘密(主演)杉田藻奈美/直子 役(1999年公開)
  • おくりびと 小林美香 役(2008年公開)
  • 龍馬伝 平井加尾 役(2010年)

 

才門要:井浦新


警視庁公安部に所属している刑事
刑事になったばかりの遊佐清春の世話をしていた人物で、つかみどころのない性格の持ち主でありながら、肝心なところで頼りがいのある面を見せていく。

福井プロデューサーから物語の全容を初めて聞いた時、大好物のヤバい香がプンプンしました。台本を読んだ時にそれは確信に変わり、読み終えた時には身体が2話を欲していました。設定も展開も斬新で挑戦的かつ曲者しかいない登場人物たち。きっとつくり手たちも先の見えない展開に翻弄され、暗黒の中を手探りで彷徨うことになりそうな予感。そんな状況下で才門要という役に挑戦し育てていけることは大きな演り甲斐です。

福井プロデューサーの喋りが一番面白かったとならない様に、スタッフ・キャストがひとつとなって、全身ノワールの染まりながら、全霊で共演者と駆け引きし合い、観て下さる方々の心に爪跡をのこす作品にしてゆきたいと思っています。

引用:ニッポンノワール-刑事Yの反乱-

2019年度前期のNHK朝ドラ『なつぞら』で、アニメクリエーターになっていくヒロインを献身的に支えた仲努役を好演した実力派俳優の井浦新さんが才門要役にキャスティングされています。

【主な出演作品】

  • 平清盛 崇徳上皇 役(2012年)
  • 同級生(主演)柳健太 役(2014年7月~9月)
  • アンナチュラル 中堂系 役(2018年1月~3月)
  • 健康で文化的な最低限度の生活 半田明伸 役(2018年7月~9月)
  • なつぞら 仲努 役(2019年5月~9月)

 

南武修介:北村一輝


警視庁捜査一課長として、クセの強い刑事たちをまとめている人物。
現場出身の“たたき上げ”だが、所々で不穏な動きを見せていて…。

「刑事ドラマ」という固定観念を覆す、先が読めない展開の脚本で、読んでいてわくわくしました。新たなチャレンジをスタッフ、キャストの皆さんと楽しんでいけたらと思っています。

引用:ニッポンノワール-刑事Yの反乱-

2019年後期のNHK朝ドラ『スカーレット』で、破天荒な面を覗かせながらも、誰よりも家族の事を想っている、というやや不器用なヒロインの父親・川原常治役を演じている北村一輝さんが南武修介役にキャスティングされています。

【主な出演作品】

  • ガリレオ 草薙俊平 役(2007年10月~12月)
  • 天地人 上杉景勝 役(2009年)
  • 世界一難しい恋 和田英雄 役(2016年4月~6月)
  • シグナル 大山剛志 役(2018年4月~6月)
  • スカーレット 川原常治 役(2019年9月~)

 


スポンサーリンク


 

深水咲良:夏帆


フリーランスの事件記者
母親を亡くした碓氷克喜の世話をしていくにつれて、遊佐清春が追求する凶悪事件に強い興味を示すようになる。

福井プロデューサーのこのドラマにかける熱意に圧倒され、そして今までの刑事ドラマをくつがえす作品を作りたいという言葉に共感し、この作品に参加してみたいと胸が高鳴りました。

主演の賀来さんとは2度目の共演ですが、同世代の中でも、とても力のある役者さんだという印象があります。曲者揃いのキャラクターのなかで、わたしが演じる深水咲良という役は、作品の中でも主人公にとっても、ホッと一息つけるような、そんな役になっていけたらと思っています。

この物語の終着点が、現段階でわたし自身も読めず、手さぐりの状態ですが、間違いなく記憶に残る、そして今クールで一番熱いドラマになるのではないかと思います。ぜひ楽しみにしていてください。

引用:ニッポンノワール-刑事Yの反乱-

ピュアな心を持つキャラクターから、シリアス色の濃いキャラクターまで、様々な役どころを見事に演じ分けている若手女優屈指の実力派・夏帆さんが深水咲良役にキャスティングされています。

【主な出演作品】

  • 海街diary 香田千佳 役(2015年公開)
  • ピンクとグレー サリー 役(2016年公開)
  • 監獄のお姫さま 江戸川しのぶ 役(2017年10月~12月)
  • 白い巨塔 財前杏子 役(2019年5月)
  • いだてん 清水りん 役(2019年)

 

名越時生:工藤阿須加


警視庁捜査一課・碓氷班の刑事
遊佐清春の後輩で、コミュニケーション能力抜群の若者。

名越は、感情豊かで本能のまま生きるファンキーな刑事です。この話のお話を頂いた時、「ぼ、僕にですか?」ととても驚きました。プロデューサーと監督から、今までにない刑事ドラマを作りたい。僕らもチャレンジしている。その中でぜひ工藤君で!と、言って頂きました。この役にチャレンジする機会を与えてくださった事への感謝の気持ちと、その気持ちに応えるためより一層頑張りたいと思います。

このドラマを見てくださる視聴者のみなさんを良い意味で裏切りたい。僕の今の力でどれだけこの役を生き抜く事ができるか、共演者のみなさんとのお芝居でどんな化学反応を起こしていけるのかが今からとても楽しみです。

引用:ニッポンノワール-刑事Yの反乱-

物静か好青年役がピッタリな工藤阿須加さんですけど、『ニッポンノワール』では良い意味で刑事らしくないハイテンションな若者・名越時生役を演じる事になっています。

【主な出演作品】

  • 八重の桜 山本三郎 役(2013年1月~5月)
  • ルーズヴェルト・ゲーム 沖原和也 役(2014年4月~6月)
  • 家売るオンナシリーズ 庭野聖司 役(2016年など)
  • あさが来た 東柳啓介 役(2016年2月~4月)
  • なつぞら 佐々岡信哉 役(2019年4月~9月)

 

高砂明海:立花恵理


警視庁捜査一課・碓氷班の女性刑事
マイペースを貫いている人物で、所々でサディスティックな面を見せる事も。

脚本を読んだ時、先の読めない斬新な展開と個性的なキャラクター達に終始わくわくしました。そして福井プロデューサーをはじめ、スタッフの皆さんから作品に対する熱い思いを受け、緊張する反面、どんな反応が起こってどんな作品になっていくのか、楽しみでたまりません。

この作品に参加させていただけることを心から光栄に思います。男社会の中で逞しく生きる高砂明海の生き様を見ていただける様、全力で演じます。「ニッポンノワール」是非、ご期待ください!

引用:ニッポンノワール-刑事Yの反乱-

大手事務所・アミューズに所属している売れっ子モデルで、2019年10月スタートの『リカ』で主人公に利用される看護師・森田綾乃役を演じる事が決まった立花恵理さんが紅一点の刑事・高砂明海役にキャスティングされています。

【主な出演作品】

  • リカ 森田綾乃 役(2019年10月~)

 

碓氷克喜:田野井健


碓氷薫の息子
碓氷薫の死の真相に迫っていく主人公・遊佐清春と行動を共にする。

仮面ライダーチョコなど、幅広いジャンルのテレビCMに出演している売れっ子子役・田野井健さんが遊佐清春の相棒として目覚ましい活躍を見せる碓氷克喜役にキャスティングされています。

【主な出演作品】

  • 家政夫のミタゾノ 五味健太郎 役(2018年6月)
  • 絶叫 鈴木純 役(2019年3月~4月)

 

本城諭:篠井英介


警視庁捜査一課の理事官

『3年A組-今から皆さんは、人質です-』のストーリー終盤に登場し、立てこもり事件の特殊部隊指揮官を務めていた本城諭が『ニッポンノワール』でカムバック!

【主な出演作品】

  • 女王の教室 真鍋恭志 役(2005年7月~9月)
  • 功名が辻 井伊直政 役(2006年)
  • 八重の桜 三条実美 役(2013年)
  • まれ 蔵本浩一 役(2015年3月~9月)
  • 3年A組-今から皆さんは、人質です- 本城諭 役(2019年1月~3月)

 

江國光成:杉本哲太


警視庁捜査一課・碓氷班に所属しているベテラン刑事
チームきっての“武闘派”で、射撃の腕前もトップクラス。

月9ドラマ『監察医朝顔』の終盤に登場し、独特なスタイルで検視を行う主人公に嫌気が差していたものの、少しずつ主人公のスタイルに共感していく検視官・丸屋大作役を好演していた名脇役・杉本哲太さんが江國光成役を演じています。

【主な出演作品】

  • コード・ブルー 西城章 役(2008年~)
  • 龍馬伝 坂本権平(2010年)
  • おんな城主直虎 井伊直盛 役(2017年)
  • いだてん 永井道明 役(2019年)
  • 監察医朝顔 丸屋大作 役(2019年8月~9月)

 

深水喜一:笹野高史


遊佐清春が通い詰めている喫茶店・bonnaroの主人
深水咲良の父親で、長年刑事として活躍していた。

テレビ朝日系の昼ドラ『やすらぎの刻~道』で落語家の蒟蒻亭乙葉役にキャスティングされるなど、役幅の広さに定評があるベテラン俳優・笹野高史さんが深水喜一役を演じています。

【主な出演作品】

  • 男はつらいよ 役所職員役など(1985年~1995年)
  • 釣りバカ日誌 前原 役(1988年~2008年)
  • 武士の一分 徳平 役(2006年公開)
  • おくりびと 平田正吉 役(2008年公開)
  • グレイトフルデッド(主演)塩見三十郎 役(2014年公開)

 

ニッポンノワール(ドラマ)脚本

ドラマ『ニッポンノワール』脚本家をご紹介します。

脚本:武藤将吾

日本シナリオ作家協会の理事を務めている武藤将吾さん。

フジテレビヤングシナリオ大賞の佳作受賞者という事もあり、作家デビュー当初はフジテレビ系列の作品を数多く手掛けていましたが、2016年冬クールに放送された『怪盗 山猫』以降はフジテレビ系列以外のテレビ局でも活躍しています。

【主な脚本作品】

  • 電車男(2005年7月~9月)
  • 花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜(2007年7月~9月)
  • テルマエ・ロマエ(2012年公開)
  • 仮面ライダービルド(2017年9月~2018年8月)
  • 3年A組-今から皆さんは、人質です-(2019年1月~3月)

 

ニッポンノワール(ドラマ)主題歌

ドラマ『ニッポンノワール』主題歌をご紹介します。

『愛はスローにちょっとずつ』サザンオールスターズ

ニッポンノワール(ドラマ)基本情報


ニッポンノワール-刑事Yの反乱-
2019年10月13日(日)スタート
日本テレビ系 毎週日曜日 午後10時30分~午後11時25分

原作 :オリジナル
脚本 :武藤将吾(ドラマ『3年A組』『仮面ライダービルド』)
音楽 :松本晃彦(ドラマ『3年A組』『崖っぷちホテル!』)
演出 :猪股隆一(ドラマ『家売るオンナ』『奥様は、取り扱い注意』)
小室直子(ドラマ『3年A組』『あなたの番です』)
西村了(ドラマ『ブラックリベンジ』『ブラックスキャンダル』)
チーフプロデューサー:西憲彦(ドラマ『3年A組』『偽装不倫』)
プロデューサー:福井雄太(ドラマ『3年A組』『ボク、運命の人です。』)
柳内久仁子(ドラマ『家売るオンナ』『愛してたって、秘密はある。』)
制作協力:AX-ON
製作著作:日本テレビ

大ヒット刑事ドラマ『踊る大捜査線』シリーズのほか、数多くのテレビCMで劇中音楽を担当している松本晃彦さんなど、豪華すぎるスタッフが集結した『ニッポンノワール』に乞うご期待!

 


スポンサーリンク


 

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

driptime ラニ

こんにちは!ドリップタイム運営者のラニです^^今回の記事はいかがでしたでしょうか。お楽しみいただけましたか?ドリップタイムでは、世間を騒がす最新ニュースや気になる人物、話題性のある情報など、忙しいあなたがホッと一息ついたときに、サラッと読める記事をご提供いたします。憩いのひと時をドリップタイムでお楽しみください!