仁科亜季子の若い頃の顔画像(写真)が可愛い!家族や姉の現在は?

女性

アロハ~ハワイ移住を計画中のラニです!

いつまでも若くて綺麗な仁科亜季子さん
ですが、その壮絶人生にも注目が
集まっていますね。

ここでは仁科亜季子さんについて、

  • プロフィール
  • 若い頃の顔画像(写真)
  • 家族(夫・子供)や姉の存在
  • 病気は癌だったのか?

などをご紹介します。

 


スポンサーリンク


 

仁科亜季子プロフィール

  • 本名 仁科章子(にしな あきこ)
  • 芸名 仁科亜季子(にしな あきこ)
  • 旧芸名 仁科明子(にしな あきこ)
  • 出身地 東京都新宿区
  • 生年月日 1953年4月3日
  • 年齢 64歳(2017年12月現在)
  • 血液型 AB型
  • 職業 女優
  • 所属事務所 CINEMACT

 

仁科亜季子さんは、
高校卒業後の1972年に、
NHKのプロデューサーに薦められて、
ドラマ『白鳥の歌なんか聞こえない』
デビューします。

いきなり、NHKのプロデューサー?
って思いますよね!(笑)

後で詳しくお伝えしますが、
仁科亜季子さんの家族(家系)は、
いわゆる芸能一家
ですので、
各局のプロデューサーとの繋がりが
もともとあり、NHKのプロデューサー
も、仁科亜季子さんの子供時代から
知っていたのだと思われます^^

やっぱり人の縁って大事ですよね~
人生の幅が広がるってもんです!

デビュー後も、順調に人気を得て
いましたが、1977年に当時妻帯者
だった俳優・松方弘樹さんとの不倫報道

があり、しばらく芸能界から撤退

当時から(いい意味で)危ない男って
感じの松方弘樹さんでしたから、
お嬢様の仁科亜季子さんには、
格好よく見えたんでしょうね!

まぁ実際に、松方弘樹さん、かっこいい
ですけどね^^

結婚

不倫騒動の2年後(1979年)に、
松方弘樹さんと無事結婚。

この結婚が後にまたまた波乱を生むの
ですが・・・

仁科亜季子さんは松方弘樹さんとの間に
長男と長女を産みます

結婚生活も順調かと思われましたが、
やはり「不倫した男はまた不倫する」説
が当たり、1998年12月に離婚します。

離婚

結婚生活19年という長い時間を
一緒に過ごしていての離婚ですから、
相当精神的にも大変だったでしょうね。

しかも、1991年に仁科亜季子さんは
大病を患います。
(後述します)

映画

1999年春に、松方弘樹さんとの離婚を
きっかけとして、芸能界に復帰

不倫騒動で芸能界を去ってから22年。
普通は22年も経てば、別の道を模索
しそうなものですが、やはり芸能一家の
生まれからか、芸能界に復帰し、
今でもテレビやドラマなどで
活躍されています。

2011年には、2度目の結婚(再婚)
お相手の男性は、広告代理店勤務の方で
年齢は一緒
でした。

一般男性と言いつつも、広告業界最大手
電通の関連会社の代表取締役でした
ので、流石のお相手といった感じですね

ただ、芸能一家で育った仁科亜季子さん
ですから、やはり一般人とは価値観が
異なるのか、わずか2年で離婚

至ります。

離婚

離婚の原因(理由)は、金銭感覚の
違い
とも言われており、羽振りの良い
芸能一家で育ち、さらに輪をかけて
羽振りが良かった松方弘樹さん結婚して
いたのですから、一般人との金銭感覚と
は差が出ても仕方がないですよね(汗)

それではお待ちかね!
仁科亜季子さんの若い頃の顔画像(写真)
をご紹介します!

 


スポンサーリンク


 

若い頃の顔画像(写真)がかわいい!

デビュー当時(19歳)の仁科亜季子さん

1972年ですから、高度成長期真っ只中
な頃ですね。

元気だった日本を象徴するような、
純粋で天真爛漫な印象を受けます^^

この可愛さ、ほんとヤバすぎます!

 

仁科亜季子さんのインスタグラムから


デビュー後、初のブロマイド写真だそうで、
あか抜けた雰囲気で、
とても綺麗で可愛いですよね~^^

 

この仁科亜季子さんの破壊力も
ヤバいです(笑)
可愛いっていうより、超美人ですよね!


1枚目の画像に比べて、
かなり大人っぽくなっていますし、
目鼻立ちもハッキリしていて、
本当にキレイすぎます!

今の時代に芸能界デビューしても、
人気女優間違いなしだと思いますね~

こんな上目遣いされたら、
男性は弱いですよね(笑)

 

抱っこしてるのは、
長男の仁科克基さんでしょうね^^

初の貴重な水着姿👙😅

仁科亜季子さん(@akiko.nishina)がシェアした投稿 –


スタイル抜群!
こんなきれいなお母さん、
なかなか居ないですよ!

 

今見ても、仁科亜季子さんは綺麗ですし
若い頃はもっときれいだったんだろうなぁ
と想像はしていたものの、その想像を
遥かに上回る綺麗さ
でした(笑)

 

家族について

それでは、芸能一家の仁科亜季子さんの
家族について、ご紹介します。

父親・岩井半四郎

仁科亜季子さんの父親は、
歌舞伎役者、十代目岩井半四郎さんです

岩井半四郎さんの本名は、
仁科周芳(にしな ただよし)さん。

舞踊家・花柳壽太郎の長男で、
歌舞伎役者として名をはせ、
映画やドラマでも活躍していました。

1990年代にテレビで見た事があります
が、すごく優しそうな笑顔が印象的な
方でしたね。

2011年に84歳でお亡くなりに
なっています。

こちらの情報もご覧ください。

 

母親・月城彰子

仁科亜季子さんの母親は、
女優の月城彰子さんです。

えっ?仁科亜季子さんと同じ
「あきこ」???
と思いましたよね?(笑)

月島彰子さんは芸名であって、
本名は仁科淑子(にしな としこ)さん
と言います。

2010年に90歳で亡くなられています。

夫の岩井半四郎さんより6つ年上の
姉さん女房だったんですね~

 

兄弟姉妹

仁科亜季子さんは、一男三女の兄弟姉妹
なんです。

長男は、芸能活動をしていないのか、
名前などの情報がありませんでした。

長女は、女優の岩井友見さんです。

仁科亜季子さんより、父親似ですね。

岩井友見さんは現在66歳で、
2001年頃までは、女優としてテレビの
仕事もしていましたが、2012年4月に
日本舞踊正派・岩井流宗家を継承して
からは、軸足を日本舞踊に置き、
日本舞踊の国際文化交流に力を
注いでいます。

次女仁科亜季子さんです。

三女は、女優の仁科幸子さんです。
仁科幸子(ゆきこ)さんは、
1980年代に女優として活動して
いましたが、1993年にテレビ朝日の
社員と結婚して以来、芸能界を事実上
引退され、家庭を守られているようです

 

長男の芸能活動は情報がありません
でしたが、仁科亜季子さんは
姉妹ともども女優という、
まさに芸能一家ですね^^

 

子供(息子・娘)

仁科亜季子さんには、2人の子供がいます

2人とも芸能人なので、見たことがある
方も多いと思います。

長男 仁科克基

  • 本名 仁科正樹(にしな まさき)
  • 芸名 仁科克基(にしな まさき)
  • 別名義 岩井久次郎
  • 生年月日 1982年9月2日
  • 年齢 35歳(2017年12月現在)
  • 身長 175cm
  • 血液型 B型
  • 職業 俳優・日本舞踊家

 

仁科亜季子さんの長男、仁科克基さんは
女優・多岐川裕美さんの長女で、
女優の多岐川華子さんと2010年10月
結婚
するも、1年ほどの結婚生活で、
別居を経て、わずか2年で離婚しています

現在は、俳優業よりも日本舞踊家として
の活動が主
のようで、テレビでの
はちゃめちゃブリが印象的ですが、
舞踊家として真面目に仕事をしている
ようですね^^

 

長女 仁科仁美

  • 本名 仁科仁美(にしな ひとみ)
  • 愛称 仁仁(じんじん)
  • 生年月日 1984年11月1日
  • 年齢 33歳(2017年12月現在)
  • 身長 164cm
  • 血液型 A型
  • 職業 タレント・モデル

 

芦屋学園高等学校という中高一貫の
お嬢様学校を卒業後、
TBSの「王様のブランチ」に出演し
全国的に知名度を上がります。

東日本大震災直後のACジャパンの
CMに母親の仁科亜季子さんと
出演した際は、震災直後で
更に暗い気持ちになるなど、抗議の的
になってしまっていましたね。

今現在は、一般男性と交際していて、
結婚はしていないものの、
2015年6月9日に長男を出産して
います。

交際相手の男性とは同居している
ということで、2人の考え方について
は、ブログでこう言っています。

そして、色々と言われています彼との
関係等についてですが、彼とは一年程
交際を続け、本当に心から大切で、
とても尊敬できる素敵な方です。
今もその気持ちは変わっていません。

昨年末頃に妊娠がわかり、彼に報告を
しました。そして、今日に至るまで
ちゃんと向き合い、沢山話し合いを
してきました。

一緒にいると言う形には色々な形がある
と思います。私達二人は、お互いの
気持ち、考えを尊重した上で、
籍は入れず、子供の事を第一に考え
精一杯愛していこうと決めました。
引用:仁科仁美の仁仁ブログ

たしかに、人の生き方は様々で、
これが正解!というものは無いですよね

その家族が幸せかどうかが大事なので、
見守っていきましょう^^

おばあちゃんになった仁科亜季子さん
も、孫の顔が見られて大喜びの様子
です^^

そんな仁科亜季子さんですが、
病気で大変な思いもされています。

 


スポンサーリンク


 

病気ってがんだったの?

薬
仁科亜季子さんと言えば、大病を患った
というニュースを覚えている方も多い
のではないでしょうか?

仁科亜季子さんの病歴について、
整理してみました。

1991年(38歳)
子宮頸がんを発病
子宮・卵巣・リンパ節の摘出手術

1999年(46歳)
胃がん
胃の上部1/3を切除

2008年(55歳)
悪性腫瘍「GIST(ジスト)」
早期発見で術後2週間で退院

2014年(61歳)
大腸がんを発病

 

4度の癌手術を経験し、大変な思いを
してきたでしょうが、仁科亜季子さんを
テレビで拝見していると、そんな感じが
全くしないんですよね。

前向きに生きている証拠だと思います。

見習わないと!^^

 

仁科亜季子のSNS

SNS
仁科亜季子さんのTwitterブログ
ご紹介します。

 

まとめ

今回は、女優の仁科亜季子さんについて
以下の事が分かりました。

  • 東京都新宿区出身
  • 若い頃は想像以上の美人で可愛かった
  • 2度の結婚と離婚を経験
    1度目の夫:松方弘樹
    2度目の夫:電通関連会社の取締役
  • 芸能一家で育つ
    父親:岩井半四郎
    母親:月城彰子
    兄:名前不明
    姉:岩井友見
    妹:仁科幸子
  • 4度の癌を経験

 

芸能一家で生まれ育った仁科亜季子さん
ですが、結婚生活や病気との闘いなど、
壮絶な人生
を送られてきましたね。

それでも、今現在は子供や孫に囲まれて
とても幸せそうに見えるので、
良かったです^^

「人生、七転び八起き」

仁科亜季子さんのように、前向きに
生きていきたい!と思わせてくれる様な
女性でした^^

マハロ!

 


スポンサーリンク


 

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

driptime ラニ

こんにちは!ドリップタイム運営者のラニです^^今回の記事はいかがでしたでしょうか。お楽しみいただけましたか?ドリップタイムでは、世間を騒がす最新ニュースや気になる人物、話題性のある情報など、忙しいあなたがホッと一息ついたときに、サラッと読める記事をご提供いたします。憩いのひと時をドリップタイムでお楽しみください!