野口啓代クライマーの経歴と戦績!握力と筋肉やシューズが五輪代表の決め手!

フリークライミング・クライマー・ボルダリング

アロハ~ハワイ移住を計画中のラニです♪

今からさかのぼること約17年
ボルダリング界に天才少女が誕生した。

そう、「野口啓代選手」の事です。

今や野口啓代選手はボルダリング女王
と呼ばれており、

東京五輪代表が決まったことで
話題を集めています!!

今回はそんな野口啓代選手の
クライマーのルーツ・経歴
過去の戦績について

また美しい顔立ちとは真逆の
鍛え上げられた筋肉握力について
徹底解明していきたいと思います!

ボルダリングをやっている方や
これからボルダリングやってみようかな
と考えている方に

野口啓代選手が使用しているシューズ
情報なんかもあります(^^♪

ボルダリング??クライミング??

初めてこの記事を読んで下さる方は
戸惑うと思いますので簡単に
基礎知識をご紹介します!

  • ボルダリング(ロープ無しで様々な壁を上る競技)
  • リードクライミング(腰にロープを付け高いところを目指す競技)
  • スピードクライミング(早く登りきる競技)

3つを総称してスポーツクライミングと言います

 


スポンサーリンク


 

クライマー野口啓代の経歴

View this post on Instagram

問題364:小学5年生のときの海外旅行先での経験からクライミングを始め、このほど東京オリンピック代表選手に内定した この日本女子フリークライマーは誰でしょうか? #インスタクイズ #クイズ#equiz 答えは下 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 答え #野口啓代 ・ ・ ・ #スポーツクライミング#Tokyo2020#東京オリンピック#akiyonoguchi#instagood#followme #likeforlike #l4l#フォロー返しします#いいね返し#いいね返しは絶対#相互フォロー#フォロー歓迎#いいねした人で気になった人フォロー#フォロバ100 #フォローバック率100 #フォローバック100#相互フォロー#相互フォロー希望#相互フォロー100#相互フォローok#Olympic#クライミング#オリンピック#ボルダリング#スピード#リード

A post shared by QuizmanR1 (@quizmanjpn) on

最初に野口啓代選手の経歴について
簡単にまとめておきます。
※大会記録や戦歴は別でご紹介します!

  • 1989年(誕生):茨城県竜ケ崎市の牧場農家の家庭で長女として誕生する(弟・妹の3人兄弟)
  • 2000年(小5):家族旅行で行ったグアムのゲームセンターで初めてフリークライミングを体験する
  • 帰国後、つくば市のPUMAPUMPスポーレクライミングジムに家族で通う
  • 2008年(18歳):東洋大付属牛久高校卒業
  • 2008年9月頃(19歳):東洋大学ライフデザイン学部健康スポーツ学科 中退
  • 2017年(27歳頃):TEAM auに所属(2019年度で3年目)

茨城県出身の選手と言えば
野口啓代選手の他にも
小林真秀選手森秋彩選手がいますが

特別クライミングジムがあるわけでもないし
一緒にやっていたわけでもないので

野口啓代選手は「不思議ですね」
語っています(^^)

ご実家の環境から木登りが好きで
偶然グアムでクライミングに出会い
その延長線上で始めたんですって!

また父親の健司さんも凄い方で
娘の為に牛舎を改造して
練習場を作ってしまうほど
(゜-゜)

近くにないなら作ればいい
経営者の発想ですね 笑

自ら工具を手に取り、
縦8m横3m高さ3mほど
そして角度ある壁千個以上のホルダー

たま~に注文住宅で壁にホルダーがある
ご自宅がありますが
それの比じゃないですね・・・

ここまで充実した施設が自宅にあるのは
クライミングに限らず
野口家くらいでしょう

野口啓代選手は大学に入学してすぐに
退学されていますが、
W杯で日本女子初優勝

この道一本で生きていく」と決意し
東京五輪を目途に引退宣言をされました。

これだけボルダリング界を牽引してきた
野口啓代選手を大会で見られなくなるのは
残念ですね><

東京五輪全力で応援しましょう!

大会はもちろんの事
そもそもクライミングが大好き
野口啓代選手は

練習、上ることがどこまでも好きで
引退した後もクライミングに
恩返しできるような活動をしたいと

インタビューにて回答していました。
後、結婚出産など普通の生活も
したいと(^^)
 

クライマー野口啓代の戦績

2002年(小6)~現在までで
日本のみならず海外の大会でも
数々の成績を残してきた野口啓代選手

代表的な戦績をまとめておきます!

  • 2002年:(小6)全日本ユース選手権優勝
  • 2003年:B-Session年間チャンピョン
  • 2004年:ジャパンツアー年間2位
        日本選手権2位
  • 2005年:第1回ボルダリング・ジャパンカップ優勝
  • 2006年:第2回ボルダリング・ジャパンカップ優勝
        アジア選手権ボルダリング優勝
  • 2007年:第3回ボルダリング・ジャパンカップ優勝
  • 2008年:ボルダリング・W杯優勝
        世界ユース選手権優勝
  • 2009年:第4・5回ボルダリング・ジャパンカップ優勝
        ボルダリング・W杯優勝(3つ)
  • 2010年:ボルダリング・W杯優勝(2つ)
  • 2011年:ボルダリング・W杯優勝(3つ)
     第6回ボルダリング・ジャパンカップ優勝
  • 2012年:ボルダリング・W杯優勝(2つ)
     第7回ボルダリング・ジャパンカップ優勝
  • 2013年:第8回ボルダリング・ジャパンカップ優勝
        THE NORTH FACE CUP2013優勝
  • 2014年:第9回ボルダリング・ジャパンカップ優勝
        THE NORTH FACE CUP2014優勝
        ボルダリング・W杯優勝(4つ)
  • 2015年:ボルダリング・W杯優勝(1つ)
  • 2016年:第11回ボルダリング・ジャパンカップ優勝
        全日本クライミング・ユース選手権リード競技大会2016優勝
        アジア選手権ボルダー優勝
  • 2017年:日本選手権リード競技大会優勝
  • 2018年:第13回ボルダリング・ジャパンカップ優勝
        ボルダリング・W杯優勝(3つ)
     第1回コンバインド・ジャパンカップ優勝
       アジアン・チャンピョンシップ優勝
  • 2019年:8月20日世界選手権2位=東京五輪代表決定

17年分「優勝」のみキリトリ
お伝えしましたがこの量です・・・笑

いかに野口啓代選手が凄いか
伝わりましたでしょうか??

※ボルダリングのW杯は
いろんな国を転々と周り、1大会ずつ
順位・ポイントが与えられる

その合計で年間順位を決める仕組みです。

2008年は歴史的快挙の年で
日本人女性初のボルダリング・W杯
優勝です!

そして2009年にはW杯年間総合優勝!!
続く2010・14・15年と
合計4度も年間総合優勝に輝いています!

ボルダリング・ジャパンカップは
第1回大会から9連覇し、合計11優勝

グアムでボルダリングに出会ってからの
活躍凄すぎませんか!?
1年ほどでもうトップスター

まさに女王ですね(^^♪

 


スポンサーリンク


 

野口啓代(スポーツクライミング)の筋肉が凄い

View this post on Instagram

スポーツクライミングの世界選手権は20日、東京都八王子市のエスフォルタアリーナ八王子で複合の女子決勝が行われ、 #野口啓代 選手が銀メダルを獲得しました!これにより、野口選手は2020年東京五輪代表に内定しました。 Japan's Akiyo Noguchi competes during the lead event of the women combined final of the IFSC Climbing World Championships 2019 Hachioji at Esforta Arena Hachioji in Tokyo on August 20, 2019. Noguchi won the silver medal to secure her spot in the 2020 Tokyo Plympic Games. Congrats to Akiyo! ( Photo by Ryohei Moriya/The Yomiuri Shimbun ) #climbing #ifsc #AkiyoNoguchi @noguchi_akiyo @ifsclimbing

A post shared by 読売新聞 (@yomiuri_news) on

野口啓代選手を語るにあたって
忘れてならないのが筋肉の凄さだ!

野口啓代選手の得意技
ヒールフック


↑11秒頃です

これはかかとを上に上げて
グッと体を持ち上げる技なのですが
凄い脚力が必要です。

腕の上腕二頭筋も凄いですが
何よりも凄いのが握力です!

なんと55kgです!!

一般女性の約2倍の数値ですが、
60㎏あればリンゴを片手で潰せる
と言われていますので
かなりの握力ですね(゜-゜)

ちょっとほっこりする話ですが、
トレーニング後はやはり
タンパク質などアスリートの食事ですが

野口啓代選手はケーキなど
甘い物も好き
だそうでオフの日は
普通の女性の一面もありました!

~豆知識~
一言に握力と言っても3つあります

  • キープ力:軽く指を曲げた状態で離さない様掴む力
  • クラッシュ力:握りこむ力、握力測定はこれです
  • ピンチ力:指を伸ばした状態から物をつまむ力

つまり野口啓代選手は
指1本1本の力も
凄く強いという事になります。

是非握手してみたいものです・・・(冗談)

 

野口啓代(スポーツクライミング)のシューズブランド

ちょっとコアな部分ですが、
クライミングをやっている・やりたい方には
野口啓代選手が愛用している道具も

気になって来ますよね!?
愛用のシューズブランドがわかりました!

2008年~2017年後半
ラ・スポルティバ」の
ソリューション」シリーズ

ソリューション ウーマン リブート

2017年後半~同ブランド
スクワマ」シリーズ

この2種類を愛用していました!

普段のランニングやたまに行くボーリング、
冬しかしないスキーにスノーボード

なんでもスポーツを始めるとマイシューズが
欲しくなりますよね・・・

でも大丈夫!朗報です!
野口啓代選手愛用のシューズは
どちらも約¥20,000ほどで購入できます!

形から入るタイプの管理人も
手が届きます(^^♪

インタビューでスポルティバとの
出会いが語られていました。

運命的な出会いで、2008年の大会の時
応援していた父の隣にスポルティバジャパン
佐藤義治さん(社長)がいて勧められた」

今までは自分に合うようにシューズを
改造していた様ですがソリューションは
すごく相性がよかったみたいですね(^^)

スクワマに変えたキッカケは
大会の課題の傾向に合わせて
大きなホールドが踏みやすい

ということで変更し、
結果も伴っています!

また野口啓代選手は
クライミングシューズ滑り止め
さえあれば始められると語り、

手軽さも私が競技をはじめた
きっかけかもしれません。と

たしかに・・・
管理人もやってみようかな
なんて思っています 笑

でも流石はプロ、改造とは違いますが
野球選手のグローブも「形を作る
なんて言いますしね!

道具にはやっぱりこだわりが
ありますね!

~豆知識~
クライミングシューズ3大メーカー

  • LA SPORTIVA(ラ・スポルティバ):イタリア
  • 5.10(ファイブ・テン):アメリカ
  • SCARPA(スカルパ):イタリア

次ぐ人気メーカー

  • EVOLV(イボルブ):アメリカ
  • TENAYA(テナヤ):スペイン
  • MAD ROCK(マッドロック):アメリカ
  • Red Chili(レッドチリ):ドイツ

 

野口啓代(スポーツクライミング)のスポンサー

野口啓代選手のスポンサー
どこなのでしょうか?

所属チームは
TEAM au」です。

公式ホームページによると

  • TEAM au
  • 三井不動産
  • THE NORTH FACE
  • ZETA
  • オリエンタルバイオ
  • 牛乳石鹼
  • 大和証券
  • 西川
  • アルテリア
  • ニューハレックス
  • ゴールドウイン

その数11件!!
スポーツ関係の企業が多いですが
様々な分野の企業から応援されていますね!

この数を見ると野口啓代選手の
影響力の凄さや、今後のクライミング界の
さらなる規模拡大が予測出来ますね
 

野口啓代(スポーツクライミング)のスポンサー収入

野口啓代選手に限らず、
スポーツクライミング選手の
スポンサー収入はどれほどなのか?

残念ながら具体的な数字は
ありませんでした><

基本的な収入源は賞金スポンサー収入
メディア収入などがあげられますが

W杯の優勝賞金が約46万円ほど
高額賞金でも約100万円ちょっとでした。

正直思ったほど・・・
という印象でした。

海外の大会に遠征に出るだけで
無くなってしまいますね・・・。

あれ?でも野口啓代選手って
高校生の頃から世界大会に出てるよね⁇

遠征費とかどうしたの?

なんて疑問が浮かび調べて見ると
ご両親が負担されていた様です

まだまだ比較的新しいスポーツなので
収入面は厳しく、途中で選手を断念する
方もいるのだとか

他の野球・サッカー・テニスなどの
競技に比べ賞金など収入面は
厳しい一面がありますが

五輪の競技に決まったことからも
これから伸びて行って欲しいですね!

別競技ですが卓球の水谷選手の
貯金1憶円の時にイメージ覆りましたしね(^^)

 


スポンサーリンク


 

野口啓代がスポーツクライミングで東京オリンピック日本代表に内定!

2020五輪よりスポーツクライミングが
正式に競技種目となりました。

そしてボルダリング女王こと
野口啓代選手はもちろん
東京オリンピックに日本代表として出場する!

2019年8月20日に行われた
世界選手権2位に入賞し
東京五輪代表が内定したのだ!

野口啓代選手は日本勢最上位
東京五輪に臨む。

代表枠は男女2枠なので残りの1枠は
直前までまだわからない

有力選手は

  • 野中生萌選手(総合5位)
  • 森秋彩選手(総合6位)
  • 伊藤ふたば選手(総合7位)

この3人で

  • 2019年11月:オリンピック予選会
  • 2020年4月:アジア選手権
  • 2020年5月:ジャパンカップ

この3つの大会の成績で決まります!

スポーツクライミングもですが
続々と東京五輪の内定が決まりつつあり

盛り上がりが出てきましたね(^^♪

まとめ:野口啓代の経歴と戦績!握力と筋肉やシューズが五輪代表の決め手!

今回は、東京五輪が内定した
ボルダリング女王こと
野口啓代選手について

経歴や戦歴、コアな部分まで
お伝えしてきました。

この記事の要点を最後にまとめておきます。

  • 野口啓代選手は茨城県で生まれ小6にグアムでクライミングに出会い・始めた
  • 野口啓代選手の学歴は東洋大付属牛久高→東洋大学(中退)
  • 野口啓代選手は小6で全日本ユース選手権優勝した
  • 野口啓代選手は2008年に日本人女性初W杯優勝した
  • 野口啓代選手は合計4度W杯年間総合優勝した
  • 野口啓代選手の握力は55㎏
  • 野口啓代選手のシューズはスポルティバブランド
  • 野口啓代選手の所属チームはTEAM au
  • 野口啓代選手は2019年8月の世界選手権で2位になり東京五輪に内定した

恐らく東京五輪が
野口啓代選手が出場する最後の大会

最初で最後、スポーツクライミングで
どんな伝説が生まれるのか
楽しみですね!

マハロ♪

 


スポンサーリンク


 

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です