大貫勇輔の学歴や経歴!結婚して嫁や子供はいる?実家の家族も紹介!

男性

アロハ~ハワイ移住を計画中のラニです♪

舞台などでの活躍が注目され、最近メディアへの露出も増えている、かっこよくて素敵な大貫勇輔さん。

最近では、出演ドラマ「ルパンの娘」で、大貫勇輔さんが歌って踊る姿が「面白い!」「美しい!」とネットでも話題になっていますよね。

高身長でイケメンなので、いったい何者なの?!と気になっている方も多いと思います。

そこで、大貫勇輔さんについて、学歴や経歴から、結婚しているの?子供はいる?といった疑問、実家の家族や魅力まで、丸ごとご紹介していきます!

それでは、まず初めにプロフィールからチェックしていきましょう。

 


スポンサーリンク


 

大貫勇輔のWIKIプロフィール

  • 名前:大貫勇輔
  • 生年月日:1988年8月31日
  • 年齢:30歳(2019年7月時点)
  • 身長:180cm
  • 体重:79kg
  • 出身地:神奈川県座間市
  • 血液型:不明(非公開)
  • 職業:ダンサー・俳優
  • ジャンル:舞台・テレビドラマ
  • 趣味:旅行・映画鑑賞
  • 特技:アクロバット
  • 活動期間:2006年~
  • 所属事務所:ホリプロ

2019年8月31日の誕生日で31歳になる、大貫勇輔さん。
これから脂がのってくるいい年齢です。

身長は180cmと高身長で、体重は79kgです。
身長別の平均体重をみると、実は180cmの場合、体重は71.3kg

ん?

そう聞くと、ぽっちゃりなのかな?と思いますよね。

いえいえ。

大貫勇輔さんはダンサーなので、全身、筋肉の鎧に身を包んでいます。
筋肉は脂肪の約1.2倍の重さがあるので、むしろ、引き締まってがっしりした体型といえます。

引き締まった筋肉には、惚れ惚れするかっこ良さがありますよね。
凛とした姿勢の良さや、指先まで美しいダンスも、ダンサーならでは。

世の女性のハートが撃ち抜かれるのがわかる、大貫勇輔さんのビジュアルです。

 


スポンサーリンク


 

大貫勇輔の学歴

次に、大貫勇輔さんの中学時代や出身高校、大学についての学歴をご紹介します。

大貫勇輔の出身中学校

大貫勇輔さんのインスタグラムに、子ども時代をイメージした画像がありました。
小さな頃から、かわいらしかったことが想像できますね。

大貫勇輔さんの出身中学校について調べたのですが、目ぼしい情報は見つかりませんでした。

ただ、小さな頃からやんちゃだったそうです。

大貫勇輔さんのお母さんはダンサーで、母子家庭だったのもあり、幼少期には親子で色々な所へ行っていました。

様々な所で刺激を受けているうちに、大貫勇輔さんは自然とダンスをやりたいと思い、7歳からお母さんが経営するダンススクールに通い始めました。

しかし、いたずらばかりの日々でした。

発表会の日にゲームをしていたり、女の子を蹴ったり。
罰として丸坊主にされたり。

今の姿からは想像がつきませんね!

お母さんは、このままではグレて不良になってしまうと心配し、思い切って厳しい別の中学校へ転校させたそうです。
息子にできることを実行できる、素晴らしいお母さんだと思います。

なので、おそらく地元の中学校を2つ通っていたと思われます。
そして、その転校先で大貫勇輔さんは良い先生との出会いがあり、校正されたそうです。

その後、どんな成長をしていったのか、どんどん探っていきます。

大貫勇輔の出身高校

大貫勇輔さんの出身高校は、地元の神奈川県立相武台高校ということがわかりました。

相武台高校は、開校1979年の、歴史ある高校です。

2010年4月から神奈川県立新磯高等学校と統合され、単位制になり、相模原青陵高校という名前に変わっています。

設備関係は、相武台高校のものをそのまま使っています。

制服がかわいいと評判で、神奈川県内の制服人気ランキングでは堂々の1位です。
そのため、女子生徒の割合が高いです。
おそらく大貫勇輔さんは当時からモテたでしょうね。

また、専門性に優れている在校生が多く、体育祭ではダンスが目玉ということなので、ダンスに秀でている大貫勇輔さんは、その点でこの学校を選んだのかもしれません。

ダンスで活躍して、注目されていた姿が想像できますね。

ちなみに、卒業生には、プロボクサーの井上尚弥さん、元サッカー選手の宇野涼子さん、元プロ野球選手の菊地原毅さん、NEWSの小川慶一郎さんがいます。

スポーツ選手が多いです。
身体能力が高い大貫勇輔さんの出身高校として、納得ですね。

では、次に出身大学はどこなのでしょうか。

大貫勇輔の出身大学

大貫勇輔さんの出身大学については情報がなく、17歳でプロダンサーになっているので、大学には行っていない可能性が高いです。

おそらく、高校在学中から、仕事と勉学の両立を図っていたのでしょう。
そうなると、学業免除のある芸能系の高校ではない県立高校出身なので、相当な努力をしたと思われます。

すごいですね!

ダンスへの情熱で、ひたすらに頑張ったのですね。
好きなことに一生懸命な男性って、素敵です。

今や一流ダンサーの大貫勇輔さん。
若い頃から努力の人だったということが分かりました。
 

大貫勇輔の経歴

続いて、大貫勇輔さんの経歴です。
様々な活躍をされているので、代表的なものをご紹介します。

7歳からダンスをはじめ、17歳でプロダンサーになって以降は、プロダンサーとしてたくさんの作品に出演しています。

舞台では、2011年に初めてミュージカル出演を果たします。
演出家に才能を見出され、「ロミオ&ジュリエット」のダンサー役に大抜擢されました。

翌年の2012年には、ミュージカル「キャバレー」で、藤原紀香さんの相手役を務め、俳優デビューしました。
当時、藤原紀香さんの新しい相手役として注目を集めていましたよ。

さらに、2018年「メリー・ポピンズ」では、実力派の俳優、柿澤勇人さんとのダブルキャストをこなしています。

ダンスのジャンルは、バレエ、ジャズ、コンテンポラリー、モダン、ストリートなど多岐にわたり、そのすべてを踊りこなすといいますから、完璧です。

イスラエルのアーティストのインバル・ピントや、ダンスの巨匠マシュー・ボーンといった名だたる著名人に評価され、世界的にも注目されている、超一流のプロです。

2014年には、初めて月曜ゴールデンでドラマ出演を果たし、翌年の2015年には「セカンドラブ」で華麗なダンスを披露しました。

ここまででジワジワと話題になっていたのですが、2018年に「高嶺の花」で見せた着物姿や、所作の美しさで女性の心を鷲掴みにし、人気が急上昇しました。

2019年には、冒頭にも述べた「ルパンの娘」で、これまでとは異なった趣の、三枚目キャラを演じています。

役の幅も少しずつ広がっていますし、表現の世界でどんどん高みに昇って行っていることが分かりますね。

さらに、テレビ番組だと、2017年に「最強スポーツ男子頂上決戦」に出ていました。
過去にも数回出演して、最高4位の成績を収めています。

競合ひしめく、名だたるスポーツ選手たちや芸能人たちの中で、この成績を残せるというのはさすがの身体能力としかいえません。

また、2018年にはファンが喜んだ「笑ってコラえて!」でゲスト出演し、2019年には「めざましテレビ」のマンスリーエンタメプレゼンターとして、朝の番組にも進出。
すっきりした爽やかさは朝にもぴったりですね。

実はテレビCMにも出ていて、「KIRIN」「シャディ」「Sky」という、誰もが聞いたことのある企業のイメージキャラクターも務めています。

このように、舞台だけでなく、テレビでも見かけることが多くなってきた大貫勇輔さん。
これからの活躍にも目が離せませんね。

 


スポンサーリンク


 

大貫勇輔は結婚して嫁や子供はいるの?

大貫勇輔さんの嫁かと思いましたか?

実は、大貫勇輔さんの女装姿です!

ホッとしましたか?
とてもお綺麗ですよね。

大貫勇輔さんはアラサーなので、年齢的にも結婚していておかしくないですし、落ち着いているので、嫁や子供がいるのでは?と思ってしまいますよね。

歴代の彼女なんかも、さぞかしすごい女性なんだろうな。
とも思いますが…。

結論から言うと、大貫勇輔さんはまだご結婚はされていないようです。

元カノ・今カノについても具体的な情報はなく、大貫勇輔さんの女性関係についてはヴェールに包まれた状態です。

ただ、少し噂になったことはあって、その方の名前は柏円(かしわまどか)さんといいます。
元劇団四季の団員でしたが、芸人へ転向し、元はコンビだったのを解散し、今はピンで活動されているとか。

劇団四季では人気のある有名な方だっただけに、ファンの方々はとても驚いたそうです。

噂になった理由ですが、大貫勇輔さんが、柏円さんと食事に行ったことをブログに載せたことが、原因のようです。

しかし、女性がらみの内容はその後一切なく、浮いた話もなさそうな状態なので、噂のまま終わりました。

もしかすると、大貫勇輔さんは恋愛をしていないわけではなくて、ファンに心配をかけたり、傷つけないために配慮しているのかもしれません。

もしそうだとしたら、ヤンチャして坊主にされていた少年は、一流の仕事をするだけでなく、内面も思いやりのある、素敵な青年に成長したということになりますね。

紳士的な魅力ももっているんですね!
 

大貫勇輔の実家の家族も凄かった!

大貫勇輔さんの実家の家族はどんな方たちなのでしょうか。

実家は神奈川県にあり、お母さんの大貫由紀子さんが「コスモダンススタジオ」というダンススクールを経営しています。

とてもレベルの高いスクールとして有名で、たまに大貫勇輔さんが子供たちの指導をすることもあるとか。

子供たちへのレクチャーを通して、大貫勇輔さん自身もインスピレーションを得ているようで、刺激しあういい関係だそうですよ。

さらに、祖父がオリンピックの体操強化選手で、お母さんもダンサーになる前は体操の選手。
さらに、叔母も元体操選手だそうです。

そんな生粋のサラブレッドである大貫勇輔さんの才能やセンスは、遺伝によるものも大きいといえます。
身のこなしや姿勢の良さが、常人とは異なる雰囲気を醸し出していますよね。

それに加えて、本人がとことん努力したから、本物の実力がつき、世界的な評価を得るまでになったということでしょう。

そのほかの家族については、お父さんや兄弟がいるかなどについての情報はありませんでした。

インスタグラムなどでもわかるように、やはりお母さんとの仲が濃いようです。

幼少期は大人に囲まれた環境だったので、人の顔色を伺ってばかりいる、かわいくない子供だったとご自身でおっしゃっています。

お母さんは仕事で忙しく、大貫勇輔さんは一人でいる時間が多かったので、お母さんの気を引きたくてヤンチャしていたのかもしれません。
健気で切なくなりますね。

その後、お母さんはリウマチを患い、一時はダンスを踊れなくなってしまったそうです。

しかし、息子と一緒に踊りたい一心で治療やリハビリを頑張り、またダンスができるまでに回復しました。

今でも、実家のダンススクールの発表会で、親子二人のダンスを披露しているとのことですよ。
とても仲の良い大貫勇輔さんとお母さんのダンス、ぜひ見てみたいですね。

大貫勇輔さんはお母さんのことを「人格者」「母のような素晴らしいダンサーは他にいない」と仰っているので、本当にいい親子関係を築いていることが伺えます。
とても絆が深く、お互いの愛情で支えあっていることがよくわかりますね。
 

まとめ:大貫勇輔の学歴や経歴を紹介!結婚や家族について

今回は、「大貫勇輔の学歴や経歴!結婚して嫁や子供はいる?実家の家族も紹介!」と題して、大貫勇輔さんの魅力についてお伝えしてきました。

血筋はサラブレッドだけど、ヤンチャばかりしていた男の子が、お母さんの愛情を受け、いい先生との出会いを経て、努力を重ね、一流のダンサーになったことがわかりました。

女性関係については浮いた話は今のところありませんが、これからも活躍の場を広げるであろう大貫勇輔さんから、目が離せませんね!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

マハロ♪

 


スポンサーリンク


 

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です