大阪府北部とはどこ?地図で活断層を調査!今後の天気予報は?

アロハ~ハワイ移住を計画中のラニです!

2018年6月18日午前7時58分、
大阪部北部(高槻市、茨木市など)を
中心に震度6弱の地震が発生
し、火災
や水道管の破裂、心肺停止による死亡
などの被害が報告されています。

震源の深さ約13km、マグニチュードは
6.1と推定されています。

2回目の余震も心配されますが、ここ
では、「大阪府北部」に絞って、
以下の点について、お伝えしていきます

  • 大阪府北部とはどこ?
  • 大阪府北部の地図で見る活断層
  • 大阪府北部の今後の天気予報
  • 大阪府北部地震の停電範囲は?

 


スポンサーリンク


 

大阪府北部とはどこ?

まずは大阪府北部とはどこなのか、
具体的な位置関係です。

大阪市北部1

 

『大阪府北部』と言っても兵庫県南東部
などを含む『北摂(ほくせつ)』を指す
場合もありますが、一般的には、大阪府
北部に限定
しても良いでしょう。

今回の大阪府北部地震で、最高震度の
震度6弱を記録したのも、

  • 大阪府大阪市北区
  • 大阪府高槻市
  • 大阪府枚方市
  • 大阪府茨木市
  • 大阪府箕面市

の5ヵ所でした。

大阪府北部の地図で見る活断層

今回の震源地となった高槻市や、
震度6弱を記録した地域と活断層を
見比べてみると、大阪北部を横断する
『有馬ー高槻断層帯』のプレートのズレ
が懸念されていますが、一部専門家の
話によると、縦に伸びる上町断層帯
動きも気になるとのことでした。

この界隈の活断層は、地下のひずみが
集中している場所ということで、いつ
大きな地震が発生してもおかしくない
と言われています。

下記の資料では、大阪市を南北に縦断
する「上町断層帯」が、今後M7以上
の地震を引き起こす危険地域の
Sランクに指定されています。

活断層同士が刺激し合う事もあるよう
なので、今後も注意が必要です。

 


スポンサーリンク


 

大阪府北部の今後の天気予報

大阪北部の今後1週間の天気予報
ですが、以下の通りとなっています。

  • 6月18日(月)
    天気:曇り
    気温:最高27度、最低22度
    降水確率:10%
  • 6月19日(火)
    天気:曇りのち雨
    気温:最高26度、最低22度
    降水確率:80%
  • 6月20日(水)
    天気:雨
    気温:最高25度、最低20度
    降水確率:90%
  • 6月21日(木)
    天気:曇り時々雨
    気温:最高26度、最低22度
    降水確率:50%
  • 6月22日(金)
    天気:曇り時々雨
    気温:最高26度、最低21度
    降水確率:50%
  • 6月23日(土)
    天気:曇り時々雨
    気温:最高25度、最低20度
    降水確率:60%
  • 6月24日(日)
    天気:曇り
    気温:最高30度、最低22度
    降水確率:30%
  • 6月25日(月)
    天気:曇り
    気温:最高28度、最低23度
    降水確率:40%

 

前半は雨の確率が高く後半は気温
上昇する天気予報になっています。

強い雨ですと、建物や地盤が崩れる
恐れもありますし、高温による熱中症
も心配
されますので、小まめな水分補給
を忘れずに行ってください。
 

大阪府北部地震の停電やガスの状況は?

大阪府北部地震による停電の影響範囲を
お伝えします。

  • 豊中市:約9万4860軒
  • 箕面市:約4万1250軒
  • 吹田市:約2万4510軒
  • 池田市:約8820軒
  • 摂津市:約720軒
  • 高槻市:約100軒
  • 兵庫県内:490件

 

【その後の様子】
停電は、18日午前10時40分ごろには
ほぼ全域で解消された
模様です。

夜が来る前に電気が復旧して何よりです

一方、大阪ガスによると、高槻市と茨木
市の一部(約11万戸)でガスが使えな
い状態
です。

 


スポンサーリンク


 

その他の被害状況

Twitter等から被害状況の共有です。


 

まとめ

今回の大阪府北部地震によって、
大阪北部とはどこを指すのか、大阪府
北部の活断層はどこにあるのか、今後の
天気予報などをお伝えしてきました。

今後も余震など、予断を許さない状況
ですが、関西だけに限った話ではあり
ませんので、全国の皆さん、防災グッズ
の用意や心構えなど、今一度家族と
話し合い、地震に備えましょう!

マハロ

 


スポンサーリンク


 

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

driptime ラニ

こんにちは!ドリップタイム運営者のラニです^^今回の記事はいかがでしたでしょうか。お楽しみいただけましたか?ドリップタイムでは、世間を騒がす最新ニュースや気になる人物、話題性のある情報など、忙しいあなたがホッと一息ついたときに、サラッと読める記事をご提供いたします。憩いのひと時をドリップタイムでお楽しみください!