大杉漣の若い頃の顔画像!バイプレイヤーズの代役やお別れ会はいつ?

男性

アロハ~ハワイ移住を計画中のラニです!

訃報です!
俳優の大杉漣さんが急性心不全のため、
2月21日午前3時53分に亡くなり
ました

あまりにも急で、驚きを隠せませんが、
この寒暖差が原因で、急性心不全に
なったのではないかと推測しています。

現在入った情報によると、
20日の夜遅くまでバイプレイヤーズの
撮影を行っており、その後、松重豊さんら
共演者と食事をしていた
そうです。

その時に、大杉漣さんが体調不良を訴え
松重豊さんらが病院に付き添い
そのまま、大杉漣さんは亡くなられた

そうです。

病院に居て何故?と思いますが、
わたしも夜間病院に行った事が
あるのですが、夜間病院って
専門医が居なかったり、
ましてや手術できるドクターが
不在の事が多い
んです。

大杉漣さんの時も、早急に処置
できるドクターが不在だった
可能性は高い
と思われます。
 
名バイプレーヤーとして知られ、
ドラマ「バイプレイーヤーズ」にも
出演中でしたが、代役が誰になるのか
なども気になるところです。

ここでは、大杉漣さんの

  • WIKIプロフィール
  • 若い頃の顔画像(写真)
  • バイプレイヤーズの代役は誰?
  • 大杉漣のお別れ会はいつどこで?

などについて、お伝えしていきます。

 


スポンサーリンク


 

大杉漣WIKIプロフィール

  • 本名 大杉孝(おおすぎ たかし)
  • 出身地 徳島県小松島市
  • 生年月日 1951年9月27日
  • 年齢 享年66歳
  • 身長 178cm
  • 体重 72kg
  • 血液型 B型
  • 職業 俳優
  • 事務所 ザッコ
  • 趣味 サッカー
  • 特技 ギター、ブルースハープ

 

大杉漣さんは明治大学在学中に、
劇団「転形劇場」主宰の太田省吾さんの
雑誌記事に感銘を受け、明治大学を退学
し、劇団「転形劇場」の研修生になり
ます

劇団員として舞台俳優の経験を積み、
1980年には新東宝映画『緊縛いけにえ』
で映画デビュー
し、演技の幅を広げます。

舞台俳優としても、1988年に転形劇場
が解散するまで演じ切りました。

劇団解散後は、映画を中心に活動するも
なかなか主役には恵まれず、
バイプレーヤー(脇役)として、地道に
経験を積んでいきます。

転機となったのが、北野武監督の
『HANA-BI』出演
でしょうか。

この頃から、テレビドラマの主役の
仕事も増え、全国的に名前が知れ渡る
ようになりました。

そんな大杉漣さんの若い頃の顔画像
見たいですよね?
 

大杉漣の若い頃の顔画像(写真)

大杉漣さんの若い頃の顔画像(写真)
探してみました。

41歳頃の大杉漣さん


 
38歳頃の大杉漣さん


 

若い頃はイケメンの部類に入るとは
思いますが、役柄はお茶目な感じも
しますね^^

バイプレーヤーとして、いろんな役を
こなしてきたんだろうなぁというのが
分かる気がします。
 

バイプレイヤーズの代役は誰?

大杉漣さんは、テレビ東京の
「バイプレイヤーズ~もしも名脇役が
テレ東朝ドラで無人島生活したら~」

に出演中でした。

遠藤憲一さん、松重豊さん、光石研さん
など、名だたるバイプレーヤーの中でも
バイプレーヤー中のバイプレーヤーと
いう感じで出演していただけに、
番組存続には代役を立てる必要がある
と思われます。

しかし、大杉漣さん以上のバイプレーヤー
を探し出すのは至難の業ですよね…

あくまでわたしの予想ですが、
大杉漣さんの代役で納得できそうな俳優
さんを上げるなら・・・

寺尾聡さん位しか思いつきません。

はたして、バイプレイヤーズの大杉漣
さんの代役は誰になるのでしょうか?

 


スポンサーリンク


 

大杉漣のお別れ会はいつどこで?

葬儀・告別式・お別れ会
大杉漣さんの通夜・告別式・お別れ会
いつどこで行われるのか、気になる所
です。

報道によると、通夜・告別式は、
親族のみで行われるとのことです。

大杉漣さんの程の俳優さんですから、
お別れ会を行わないということは
あり得ません。

ただ、今現在のところ、お別れ会の
日程や場所は発表されていません。

情報が入り次第、こちらでご紹介します。
 
大杉漣さん以外に最近亡くなった
著名人の記事はこちらです。

 

まとめ

今回は、急性心不全で急死された
大杉漣さんについて、お届けして
きましたが、こんな形で大杉漣さんを
紹介することになるとは…

未だに信じられない思いです。

謹んでお悔やみ申し上げます。

マハロ

 


スポンサーリンク


 

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

driptime ラニ

こんにちは!ドリップタイム運営者のラニです^^今回の記事はいかがでしたでしょうか。お楽しみいただけましたか?ドリップタイムでは、世間を騒がす最新ニュースや気になる人物、話題性のある情報など、忙しいあなたがホッと一息ついたときに、サラッと読める記事をご提供いたします。憩いのひと時をドリップタイムでお楽しみください!