パーフェクトクライム2話のあらすじネタバレと感想! 香織は冬木と別れ東雲を選ぶ?!

パーフェクトクライム

アロハ〜ハワイ移住を計画中のラニです♪

ドラマL『パーフェクトクライム』(テレビ朝日)2が1月26日(土)に放送されました。

主人公はインテリアプランナーの前島香織(トリンドル玲奈)

社内で一目置かれる存在だが、プライベートで上司の冬木拓馬(眞島秀和)と不倫関係にある。

第1話では、NY支社から来た有能なデザイナー東雲遥斗(桜田通)と仕事を組むことになった香織だったが、冬木との秘密を東雲に知られてしまう。

冬木との不倫関係に虚しさを覚えつつも抜け出せずにいる香織に対し、「あなたが嫌いだ」と言いながらも不倫関係をやめるように言い優しさを見せる東雲に、香織は戸惑っていた。

そうした中、第2話では香織の家に東雲が強引にやってくる。

驚きながらも東雲を断ることができず家に入れる香織。すると突然・・・。

今回はそんな『パーフェクトクライム』2あらすじネタバレと、感想・考察について紹介します。
 
『パーフェクトクライム』を見逃してしまった場合は、TSUTAYA DISCASの無料視聴をご利用ください。

動画を見るならTSUTAYA DISCAS!30日間無料お試しはこちら!
 

パーフェクトクライム2話のあらすじ

クライアントと飲みに行った帰り道、東雲から、上司の冬木拓馬(眞島秀和)との不倫関係を断ち切ってもっと自分らしく生きるべきだと告げられた香織。互いに反目し合っていた2人だが、自分の仕事への情熱や才能を理解してくれる東雲の言葉に、香織は思わず涙してしまう。だが、それは甘い罠の始まりだった…。
東雲の歓迎会の最中、冬木のいつもの誘いを断った香織。だが、後悔しはじめた彼女の前に東雲が現れ、冬木との別れを迫る。さらに強引にキスをした東雲は、歓迎会の後に家に行くと言い残し、立ち去ってしまう。
東雲の言動に呆気にとられ、マンションに帰宅した香織。だが、彼の言葉が頭から離れない。女としての幸せを失いたくないと仕事への情熱に蓋をして、やりたいことを押し殺してきた。東雲の言葉を思い出し、香織の心は揺れる。
そのとき、マンションのチャイムが鳴り、東雲が本当に現れる。驚きながらも、東雲に魅かれていた香織は…。
翌日、冬木に資料室に誘われた香織は自ら別れを告げる。その後冬木から、東雲ではなく小野幸哉(落合モトキ)と仕事で組むよう指示された香織。冬木は自分と東雲の関係に気づいている…そう考えた香織に、「いずれわかる」と謎めいた言葉を残す冬木。さらに、香織とタッグを組むことになり、大喜びする小野まで秘密めいた言葉を…!
引用:パーフェクトクライム2話あらすじ

 


スポンサーリンク


 

パーフェクトクライム2話のネタバレと感想・考察

ドラマ『パーフェクトクライム』第2ネタバレ感想・考察をご紹介していきます!

前島香織(トリンドル玲奈)は抜け出せないと思っていた上司・冬木拓馬(眞島秀和)との不倫関係がありました。

やっぱり不倫は苦しそう・・!!

そこに東雲遥斗(桜田通)が救いの手を差し伸べる形で終わりました。

 

2では、東雲が香織の家に来て関係がぐぐぐっと発展します!

さらに、東雲に言われて冬木との別れも決意するのですが、何故か周りが東雲のことを香織に忠告して来ます。

周囲は分かっている人もいるってことでしょう。

でも確かに東雲は、この後もお伝えしますがちょっと普通じゃない雰囲気を持っています。

裏には何があるのか・・?楽しみですね!

それでは、第2話の詳しい内容のネタバレをお伝えします!
 

東雲の歓迎会で、香織と東雲がキス?!

今日は主人公・前島香織が勤める住宅メーカー・デザイン部の社員で行われる、東雲遥斗の歓迎会。

その最中にも、香織と不倫関係を持つ上司・冬木拓馬からいつものように誘われる。

前話の第1話で東雲に忠告されたのもあり、だんだん冬木との関係を悩んでいた香織は、

「今日は疲れているから。」

と冬木の誘いを断る。

冬木は何かを察しているのか、

「じゃあ、早めに上がってゆっくり休んで。」

と冷たい声で返した。

宴会の席から少し外れた廊下で、香織は冬木の誘いを断ったことを後悔していた。

(今すぐにでも拓馬さんのところに行きたい・・。)

するとそこへ突然東雲が現れて、またも香織にきつい口調で言う。

「まだわからないんですか。不倫を続けてもあなたが傷付くだけだ。才能ある素晴らしいプランナーを、不倫というくだらないことで潰したくはない。」

何で・・?
ただのお節介・・?同情・・?

「ほっといてよ!」

立ち去ろうとする香織を東雲は強引に引き留め、突然キスをしたのだ

「やめて!」

拒む香織に東雲は、

「歓迎会終わったら、お前ん家行くから。」

と言って去って行く。。

これは香織だったら驚きますね!

東雲の本心が全くわからないのに、香織自身のプライベートに入り込みすぎて来るどころか、無理やりキス!

桜田通さんほどのイケメンだから許されているのかもしれませんが、普通だったら大問題です。笑

家に来るって・・本当に来ちゃうんでしょうか?!

 


スポンサーリンク


 

香織のマンションでふたりは・・

歓迎会を途中で抜け出し帰宅した前島香織。

帰ってからも、東雲の言葉が頭から離れない。

子どもの頃から、家具やインテリアで人を幸せにするこの仕事に憧れていた。

今も仕事が好きだ。

しかし冬木との関係ができてから、有能な男性デザイナーと組む仕事は避けて来た。

不倫関係のために仕事での成長を止めている・・東雲に指摘されていることは確かに正しかった。

そんなことを考えていたら、香織の部屋のチャイムが鳴る。

本当に東雲遥斗がやって来たのだ。

驚き戸惑うが、東雲に魅かれていた香織は彼を断れない。

強引に部屋に入った東雲は、またも香織にキスをした。。

本当に来ちゃいました!

きっと香織は、冬木の時もそうでしたが強引な男性に弱いのかもしれませんね。

冬木との関係には虚しさが残る不倫だったし仕事にも影響が出ていたみたいなので、様々な後ろめたさもあったのでしょう。

それとはまた違う若い東雲に振り回されて、自分らしさを考えるきっかけにもなっているんでしょうね。

さて部屋で二人はどうなってしまうのか・・。

 

冬木のお仕置きか、東雲のお仕置きか・・香織は選ぶ

「何でこんなことするの?」

尋ねる香織に東雲は、

「お前が嫌いだからだ。」

やっぱり理解ができない。。

香織を強引にベッドへ押し倒し、ほどいたネクタイで香織の手首を縛る東雲。

「お仕置きされるのが好きなんだろう。俺と冬木琢磨のお仕置きどっちがいい。」

愛情なんて微塵も感じない。

伝わってくるのは悪意と軽蔑。

なのに、香織は東雲に強く魅かれていることを自覚する。

「東雲さん・・・。」

二人はそうしてついに、愛情のない関係を構築してしまう。

東雲は、香織に冬木との関係を終わりにするように約束させる。

これは急展開ですね!!

東雲遥斗に愛があるのかないのか私にはサッパリわからない!

本当に、想いがなくても冬木拓真と別れさせるためだけにそこまでするのかな?

それとももっと何か企んでいるのかな?

前島香織もいろいろわからなくて戸惑っている様子でしたが、それでももう戻れないくらいの想いが東雲に対して募り始めていそうです・・。

そしてこの後も、謎が深まるさらなる急展開が!

 


スポンサーリンク


 

東雲と組んでいた仕事を外される!

翌朝、前島香織が出勤すると不倫関係にある上司・冬木拓馬に呼び出される。

これはいつもの愛し合うための誘い。

しかし昨夜のこともあり、香織は今までの想いや苦しみを伝え、ついに冬木に別れを告げる

冬木は状況を理解し、あっけなく出て行ってしまう。

長い時間を費やしてきた不倫関係や自分の時間にこれ以上ない虚しさを感じながら資料室から出ると、東雲が香織を待っていた。

「よくできました。」

他人事のように言う東雲。そして、

「俺は半年後ニューヨークに戻ります。それまでに本当に愛する人を見つけてください。」

待って。

私はもうあなたのことを・・・。

何も言えないままオフィスに戻ると、冬木が前島を呼び止め、新規案件の事業資料を渡して来た。

今、香織は、東雲と一緒に案件を抱えているのに。

「(東雲との)青木邸の件は宇佐美に任せることにした。新規案件は小野と組んでやってくれ。」

東雲と組む仕事は香織の部下が代わりにやり、香織は別の案件を東雲ではなく小野幸哉(落合モトキ)と組むように指示された。

「どうして・・?」

急過ぎる仕事の変更に困惑する香織。すると冬木が囁く。

「香織。いずれ分かる。」

・・・どういうこと?何が分かるの?

さらには、一緒に組むことになった小野からも、

「東雲はやめといた方がいい。真実を知ったら、傷付くのは前島さんだからさ。」

と忠告された。

ここで第2話は終わりです!

 

冬木がまさかの、東雲との案件を奪います!

香織を取られた当てつけなのかな?と一瞬思いましたが、そうではなさそう。

しかも冬木だけでなく小野まで言ってくるなんて、東雲は本当に何者なのでしょうか?

生まれつきの重い病気で・・なんて美談ではないでしょうし。

女たらし、ということ?実は家庭がある?

過去に何人も騙されてきた?

うーん、憶測は広がるばかりです・・。

大事な話が詰まった第2話でした。!

第3話はでは何が分かる?!

 

ドラマ『パーフェクトクライム』第3話のあらすじ

上司の冬木拓馬(眞島秀和)と不倫関係にあったインテリアプランナーの前島香織(トリンドル玲奈)。だが、ニューヨークから異動してきたデザイナーの東雲遥斗(桜田通)の忠告を受け、冬木との別れを決意する。その一方で東雲に強く引かれていく香織。だが、新しく仕事で組んだデザイナーの小野幸哉(落合モトキ)から、「東雲はやめた方がいい。真実を知ったら、前島さんが傷つくだけだから」と、意味ありげな言葉を告げられる。
小野が言ったことの真意を知りたいと、東雲を誘った香織。だが、彼のメールの返事は「わかった」とだけ。さらに、小野の話から、冬木の妻が浮気をしていたことまで知ってしまう。「拓馬さんは奥さんへの当てつけで私と…?」と、思いを巡らせながら歩いていると、人ごみの中に東雲を見つける。だが、彼の隣には女性が…!
引用:パーフェクトクライム3話あらすじ

3の予告では、東雲遥斗の女性関係が少しわかりそうです!

それを知って傷付く前島香織。

さらに、東雲のことを狙っているプランナー・加藤千夏(永尾まりや)から前島は明らかな敵意を向けられてしまいます!

女って怖い・・。

第3話は東雲の裏を知るためにも必見ですね!

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

マハロ♪

 


スポンサーリンク


 

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

driptime ラニ

こんにちは!ドリップタイム運営者のラニです^^今回の記事はいかがでしたでしょうか。お楽しみいただけましたか?ドリップタイムでは、世間を騒がす最新ニュースや気になる人物、話題性のある情報など、忙しいあなたがホッと一息ついたときに、サラッと読める記事をご提供いたします。憩いのひと時をドリップタイムでお楽しみください!