ピエール瀧の今現在や生い立ちは?国籍は韓国なの?いだてんの代役は?

男性

俳優でミュージシャンのピエール瀧(本名:瀧正則)容疑者が、コカイン使用の容疑で逮捕されました。

ピエール瀧本人も、「間違いありません」と容疑を認めています。

ピエール瀧容疑者が逮捕されたのは、2019年3月12日です。

今現在わかっている事を速報でまとめていきます。

 


スポンサーリンク


 

ピエール瀧がコカインで逮捕!概要は?

関東信越厚生局麻薬取締部は12日、コカインを使用したとして、麻薬取締法違反容疑でミュージシャンで俳優のピエール瀧(本名瀧正則)容疑者(51)=東京都世田谷区=を逮捕した。

同部はコカインの入手経路などについて調べを進める方針。

逮捕容疑は12日ごろ、東京都内かその周辺でコカイン若干量を使用した疑い。
引用:時事通信社

ピエール瀧容疑者逮捕の速報から、まだ数十分しか経っていない為、詳細な情報は順次追記していきます。

芸能人逮捕のニュースが多いなぁと思っていた矢先に、ピエール瀧の逮捕報道に驚きを隠せません!

追記

麻薬取締部は12日午後6時ごろ、世田谷区の自宅を家宅捜索し、その場にいた同容疑者を任意同行。尿を提出させ、検査したところ、陽性反応が出た。
自宅は家族と同居していた。捜索でコカインは押収されていないという。
引用:時事通信社

世田谷区の自宅を家宅捜索されていたんですね。

 


スポンサーリンク


 

ピエール瀧の今現在

ピエール瀧容疑者の今現在はどうしているのでしょうか?

ピエール瀧容疑者は、関東信越厚生局麻薬取締部の捜査によって逮捕されましたが、犯罪を犯し逮捕された容疑者が最初に入るのが、警察署内の留置所です。

ピエール瀧容疑者は今現在、都内のどこかの警察署内の留置所にいると思われます。

留置所には原則として48時間しか居られませんので、その後、送検されてから裁判で判決が出るまでは拘置所に移ることになります。

追記
ピエール瀧容疑者は世田谷区の自宅を家宅捜索された後、任意同行されたとの報道がありましたから、世田谷警察署に移動した可能性が高まりました。

逮捕直後の今現在は、世田谷警察署の留置所にいるものと思われます。

追記
2019年3月13日のニュース報道で、ピエール瀧容疑者は、東京湾岸警察署にいることが分かりました。

 

ピエール瀧 WIKIプロフィール

  • 本名 瀧正則
  • 読み方 たき まさのり
  • 出身地 静岡県静岡市葵区
  • 生年月日 1967年4月8日
  • 年齢 51歳(2019年3月現在)
  • 血液型 AB型
  • 身長 179cm
  • 最終学歴 静岡県立静岡東高等学校
  • 職業 ミュージシャン、俳優、声優、タレント、ナレーター
  • 所属事務所 ソニー・ミュージックアーティスツ

 

ピエール瀧の生い立ち

ピエール瀧容疑者の生い立ちですが、高校生までは野球少年で甲子園を目指していましたが、残念ながら出場はなりませんでした。

音楽の道に興味を持ち始めたのは、ミュージシャンの石野卓球さんが友達の友達という関係にあり、石野卓球さんから「お前が好きそうな曲がある」といわれ紹介されたのが、ニューオーダーの「ブルー・マンデー」という曲でした。

そして、石野卓球さんのバンドに参加することになり、その後、電気グルーヴに参加する流れとなります。

 


スポンサーリンク


 

ピエール瀧の国籍は韓国?

ピエール瀧容疑者の国籍が韓国籍では?という噂もありますが、韓国人であると確証を持てる情報はありませんでした。

ピエール瀧容疑者は、顔立ちが角ばって韓国人風であることから、国籍は韓国なのでは?という噂が立ったのだと思われます。


 

NHK大河ドラマ『いだてん』の代役は誰に?

ピエール瀧容疑者の逮捕で個人的に一番気になるのが、NHK大河ドラマの『いだてん』で、黒坂辛作(くろさか しんさく)役を演じているため、代役が誰になるかということです。

あとは、ピエール瀧出演作品がお蔵入りになったり、再放送が出来なくなることも痛いですね。

2019年公開予定の映画『ロマンスドール』(主演・高橋一生)、『居眠り磐音』(主演・松阪桃李)、『麻雀放浪記2020』(主演・斎藤工)が気になります。

主演がそうそうたるメンバーですから、違約金も莫大な金額になりそうですね。

今後の動向に注視し、随時追記していきます。

ピエール瀧の身長や本名は?若い頃の画像や出身大学・高校(野球部)を調査!

2019.03.13

ピエール瀧逮捕でアナ雪はお蔵入り?出演作品(映画・ドラマ)は再放送NGか⁉

2019.03.13

マハロ!

 


スポンサーリンク


 

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

driptime ラニ

こんにちは!ドリップタイム運営者のラニです^^今回の記事はいかがでしたでしょうか。お楽しみいただけましたか?ドリップタイムでは、世間を騒がす最新ニュースや気になる人物、話題性のある情報など、忙しいあなたがホッと一息ついたときに、サラッと読める記事をご提供いたします。憩いのひと時をドリップタイムでお楽しみください!