ロイハラデイの通算成績や球種(球速)は?死因の飛行機事故原因は?

野球

アロハ~ハワイ移住を計画中のラニです!

元メジャーリーガー(野球)で、
歴代最高クラスの投手とも言われている
ロイ・ハラデイさんをご紹介します!

ヤンキースのレジェンド、
デレク・ジーター氏も、ハラデイさんを
「僕が思うに、彼はおそらく球界最高の
ピッチャーだね」
と言っていました。

そんなロイ・ハラデイさんの、

  • プロフィール
  • 通算成績
  • 球種や球速
  • 年俸推移
  • 引退理由
  • 死因の飛行機事故の原因

などについて、調査していきます!

 


スポンサーリンク


 

ロイハラデイ プロフィール

  • 本名 ロイ・ハラデイ(Roy Halladay)
  • 生年月日 1977年5月14日
  • 出身地 コロラド州デンバー
  • 身長 198.1cm
  • 体重 104.3kg
  • 投打 右投げ右打ち
  • 所属 ブルージェイズ(1998~2009)
       フィリーズ(2010~2013)

 

ロイハラデイ投手は、多彩な変化球で
打者のタイミングを狂わせ、
ゴロで打ち取る投球スタイルでした。

打たせて取る投手なので、
先発投手として、長いイニングを投げる
ことができ、チームのリリーフ陣の
負担を軽くすることができていました。

ロイハラデイさんは、単なる技巧派では
なく、年間奪三振数が200を超える
シーズンを5度記録
していて、
2003年には投手にとって最高の賞である
サイヤング賞を受賞しました!

 

通算成績

投手
ロイ・ハラデイ投手の通算成績は、

  • 登板数 416回
  • 勝利数 203勝
  • 敗北数 105敗
  • ホールド 3
  • セーブ 1
  • 奪三振 2117
  • 防御率 3.38

特に目を引くのが、203している
ことですね。

日本のプロ野球で言えば、名球会入り
を果たしている数字です。

敗北数も、勝利数の約半分なので、
貯金の出来るピッチャーでした。

あの松井秀喜さんに、
「最も打ちにくい投手」と言われる
ほど
ストレートとシンカーやチェンジアップ
などの変化球の緩急や切れが見事でした

ド派手はパフォーマンスをする投手では
ありませんでしたが、成績が示すとおり
実力のあるプレイヤーという印象が
強く残っていますね~

 

獲得タイトルや記録

  • サイ・ヤング賞 2回:2003年、2010年
  • 最多勝利 2回:2003年、2010年
  • MLBオールスターゲーム選出 8回:2002年、2003年、2005年(故障のため辞退)、2006年、2008年 – 2011年
  • 完全試合 1回:2010年
  • ノーヒットノーラン 1回:2010年
  • プレイヤーズ・チョイス・アワーズ優秀投手 2回:2003年、2010年
  • ピッチャー・オブ・ザ・マンス 4回:2003年5月・9月、2007年4月、2010年7月
  • ハート&ハッスル賞 1回:2010年
  • 最多完投 7回:2003年、2005年、2007年 – 2011年(歴代1位)
  • 最多完封 4回:2003年、2008年 – 2010年
  • 最多投球回 4回:2002年、2003年、2008年、2010年
  • 引用:ロイ・ハラデイ|wikipedia

 

完全試合1回、ノーヒットノーラン1回
というのが凄いですね~
この二つをやってのけた2010年は
特に神がかり的な年でした!

 


スポンサーリンク


 

球種や球速

ロイ・ハラデイさんの球種や球速を
見ていきましょう!

【球種】

  • シンキング・ファストボール(シンカー)
  • チェンジアップ
  • ナックルカーブ
  • スラーブ
  • カットボール
  • スプリット

得意な球種はシンカー
晩年はチェンジアップも
良く投げていた。

 

【球速】
変化球の球速は、
およそ144.8km/h~151.2km/h
です。

 

日本のプロ野球だったら、
高速変化球と言われる球速ですから、
日本人である松井秀喜さんが、
「最も打ちにくい投手」というもの
納得ですね!

 

年俸推移

お金
ロイ・ハラデイさんの推定年俸は
いくらだったのでしょうか?

1995年(18歳) 新入団
1996年(19歳) 不明
1997年(20歳) 不明
1998年(21歳) 不明
1999年(22歳) 約2000万円
2000年(23歳) 約3833万円
2001年(24歳) 不明
2002年(25歳) 約2億5833万円
2003年(26歳) 約3億8250万円
2004年(27歳) 約6億円
2005年(28歳) 約10億5000万円
2006年(29歳) 約12億7500万円
2007年(30歳) 約12億7500万円
2008年(31歳) 約10億円
2009年(32歳) 約14億2500万円
2010年(33歳) 約15億7500万円
2011年(34歳) 約20億円
2012年(35歳) 約20億円
2013年(36歳) 約20億円

 

サイヤング賞を受賞した翌年に、
弱冠27歳で6億円
を稼ぎだし、
完全試合をやった翌年から20億円
大台に乗るなど、メジャーリーガー
として、順調に成功していきましたね!

 

引退理由

野球
2013年に現役引退を発表し、
最後は古巣のブルージェイズと1日契約
を交わし、引退の花道を飾りました。

ロイ・ハラデイさんの引退理由として
挙げられているのは、

  • 200勝達成で踏ん切りがついた
  • 肩のケガを克服できなかった
  • 急激に成績が下がった

やはり、最大の引退理由は肩の怪我
ですね!

投手にとって肩は一番大事な箇所
ですし、わずかな違和感があるだけで
コントロールにも支障をきたしますから

 

野球

引退のインタビューでも、
本人は「悔いはない」と言っています

  • 通算勝利数200勝
  • 2度のサイヤング賞
  • 完全試合
  • ノーヒットノーラン

これだけの偉業を成し遂げたのですから
その言葉に嘘は無いと思います^^

 

死因の飛行機事故原因は?

そんなロイ・ハラデイさんでしたが、

2017年11月8日(日本時間)、
自ら操縦する小型飛行機が、
フロリダ州セントピーターズバーグの
16km西付近のメキシコ湾に落ち、
40歳という若さで死去した。

との報道が流れました。

報道を整理すると、

  • 小型飛行機を自分で操縦していた
  • メキシコ湾に落ちた
  • 同乗者はいなかった

直接的な原因は発表されていませんが、
エンジントラブルなど、何かしらの
機械的な問題が原因
ではないかと
思われます。

 

飛行機

ロイ・ハラデイさんには、
飛行機を操縦する親戚も居て、
本人も小型飛行機を整備したりするのが
好き
でした。

きっと、野球と同じように空の世界を
愛していたんだと思います。

 

事故死したメジャーリーガー

ロイ・ハラデイさんが亡くなったとの
ニュースは衝撃的でしたが、過去にも
メジャーリーガーが事故で亡くなった
例がいくつかあります。

【パイレーツ・クレメンテ外野手】


ロベルト・クレメンテ外野手。
1972年12月31日
大震災が起きたニカラグアへ、食料など
の物資を輸送中の飛行機が落ち、
同乗していたクレメンテ外野手が
38歳の若さで死去。

 

【マーリンズ・フェルナンデス投手】


ホセ・フェルナンデス投手。
2016年9月25日
アメリカのマイアミビーチで、
乗っていたボートが岩礁に追突し、
24歳の若さで死去

 

【ロイヤルズ・ベンチュラ投手】


ヨーダノ・ベンチュラ投手。
2017年1月22日
自国ドミニカで交通事故に遭い、
25歳の若さで死去。

 

家族やファンは特につらい思いを
されていると思います。

ご冥福をお祈りいたします。

 


スポンサーリンク


 

結婚した嫁(妻)と子供の現在

ロイ・ハラデイさんには、
結婚した妻(嫁)や子供がいました。

  • 妻 ブランディ・ハラデイ
  • 長男 ライアン・ハラデイ
  • 次男 ブレイデン・ハラデイ

ハラデイ一家は、アメリカの
フロリダ州ターポンスプリングス
住んでいました。

これ以上の詳細な情報はありません
でしたが、40歳の若き大黒柱を失い、
残された家族の心境を想うと辛いですね

 

プロスポーツで活躍している人物の
記事は、こちらにまとめています。
ぜひ、ご覧ください^^

 

まとめ

今回は、
メジャーリーガーとして活躍し、
飛行機事故で亡くなられた
ロイ・ハラデイさんについて、
以下の調査結果が出たので、
ご報告します!

  • 打たせて取る投球スタイル
  • 2度もサイヤング賞を受賞
  • 完全試合、ノーヒットノーラン達成
  • 通算勝利数203勝
  • シンカーが武器
  • 年俸推移はほぼ右肩上がりで
    最終年の年俸は約20億円
  • 引退理由は、肩の故障と達成感
  • 飛行機事故の原因はエンジントラブル
    の可能性が高い

という情報が出ています。

 

2013年まで現役だった
メジャーリーガーの突然の訃報に
驚きましたが、ヤンキースの
デレク・ジーター氏や松井秀喜氏から
「もっとも素晴らしい選手の一人」と
言われた
才能をもった選手でしたから、
二人の子供たちが、いずれメジャーの
舞台で活躍する日を楽しみにしたい

思います^^

マハロ!

 


スポンサーリンク


 

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

driptime ラニ

こんにちは!ドリップタイム運営者のラニです^^今回の記事はいかがでしたでしょうか。お楽しみいただけましたか?ドリップタイムでは、世間を騒がす最新ニュースや気になる人物、話題性のある情報など、忙しいあなたがホッと一息ついたときに、サラッと読める記事をご提供いたします。憩いのひと時をドリップタイムでお楽しみください!