西城秀樹の死因(病気・病名)は?若い頃の顔画像と結婚した嫁や子供の現在は?

男性

アロハ~ハワイ移住を計画中のラニです!

歌手の西城秀樹さんの訃報が飛び込んで
きました。

5月16日の23時53分に、横浜市内の
病院でお亡くなりになりました。

詳細はまだ不明ですが、今現在でている
情報をまとめてご紹介していきます。

 


スポンサーリンク


 

西城秀樹のWIKIプロフィール

  • 本名 木本龍雄(きもと たつお)
  • 出身地 広島県広島市
  • 生年月日 1955年4月13日
  • 年齢 享年63歳
  • 身長 181cm
  • 血液型 AB型
  • 事務所 アースコーポレーション
  • 職業 歌手・俳優

 

西城秀樹の死因(病気・病名)は?

第一報によると、西城秀樹さんの死因と
なった病気・病名は「急性心不全」です

西城秀樹さんは4月25日から横浜市内
の病院に入院
していたそうで、そのまま
退院することなく、亡くなられました。

急性心不全は、読んで字のごとく、
何の前触れもなく訪れる病気ですから、
一人でいる時に発病し、数日後に発見
されるケースも多い病気なだけに、
入院中ということで、誰かしらに見守ら
れていたと思うと、それだけが救い
な気がします。

追記
西城秀樹さんは、4月25日に自宅で
家族団らん中に急性心不全で倒れ
そのまま入院
となったそうです。

それから3週間、病院で頑張りましたが
帰らぬ人となってしまいました。
 

西城秀樹の病歴

西城秀樹さんは晩年、大病を患い
大変な思いをしてこられました。

【西城秀樹さんの病歴】

  • 2003年 脳梗塞発症
  • 2011年 再び、脳梗塞発症

1度目の脳梗塞は、ディナーショーを
行うために行っていた韓国で発病して
しまいました。

この時は朝の時点で脳梗塞を発症して
いたにも関わらず、夜にディナーショー
を敢行し、日本に戻って即入院しました

もの凄いプロ根性ですが、この脳梗塞で
歌手としては命よりも大事な”声”を
司る神経を損傷し、歌手生命を絶たれる
危機に
陥ります。

2度目の脳梗塞は8年後の2011年
でした。
まさか人生で二度も脳梗塞になるとは
本人も思っていなかったでしょうね。

この脳梗塞で右半身まひになりますが
懸命なリハビリで、不死鳥の如く
ステージに立つまでに回復
しました。

 


スポンサーリンク


 

西城秀樹の若い頃の顔画像(写真)

西城秀樹さんの若い頃の顔画像
ご紹介します。

西城秀樹さんと郷ひろみさん、野口五郎
さんの三人は『新御三家』として、
1970年代にもの凄い人気を博して
いました。

 


スポンサーリンク


 

結婚した嫁(妻)や子供の現在は?

家族
西城秀樹さんの結婚した嫁(妻)や子供
はいるのか調べてみました。

西城秀樹さんは、2001年6月30日に
大阪でOLとして働いていた槇原美紀
さんという女性と電撃結婚
し、静岡県内
の神社で挙式を行っています。

当時のお二人の年齢は、西城秀樹さんが
45
槇原美紀さんが28という事
で、17歳年下でした。

さすが「ヒデキ」ですね!40代に
なってもカッコいい人だったので、
年の差は関係なかったようです^^

西城秀樹さんの子供は、結婚の翌年
2002年6月3日に長女の莉子さん
が誕生

更に翌年、2003年9月1日には
長男の新之助君が誕生

更に翌年、2004年に次男の悠天君が
誕生

結婚して3年連続で出産とは、
奥様も大変だったでしょうね^^;
 

郷ひろみコメント

「同世代として、とても残念です。
 ボクの中で長男は五郎、
 次男は秀樹、
 末っ子がボクでした。
 秀樹が先に逝ってしまったこと、
 とても悲しい気持ちでいっぱいです」

「デビュー当時、右も左も
 わからなかったボクに、『ひろみ、
 何かわからないことがあったら
 オレに聞いてくれ』と親身になって
 くれたこと、一生忘れません。
 こころからお悔やみ申し上げます」

引用:ORICON NEWS

 

まとめ

今回は急性心不全でお亡くなりになった
西城秀樹さんについてお伝えしてきました

度重なる大病から、ステージ復活をして
その雄姿を見せてくれていた西城秀樹
さん。

かっこいい男の生きざまを見せて
もらった気がしています。

西城秀樹さんのご冥福をお祈りいたします。

マハロ

 


スポンサーリンク


 

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

driptime ラニ

こんにちは!ドリップタイム運営者のラニです^^今回の記事はいかがでしたでしょうか。お楽しみいただけましたか?ドリップタイムでは、世間を騒がす最新ニュースや気になる人物、話題性のある情報など、忙しいあなたがホッと一息ついたときに、サラッと読める記事をご提供いたします。憩いのひと時をドリップタイムでお楽しみください!