斎藤慧(スケート)がドーピング?WIKIプロフや出身高校・彼女を調査!

スケート

アロハ~ハワイ移住を計画中のラニです!

平昌オリンピックに出場している、
スピードスケート・ショートトラック
斎藤慧選手にまさかのドーピング陽性
反応が出てしまいました!

試合前の抜き打ち検査で引っかかって
しまったようですが、意図的ではなく、
風邪薬などの成分がドーピング陽性反応
に繋がってしまったのではないか?

と見ています。

とはいっても、
冬季オリンピックでは日本人初となる
ドーピング陽性反応(違反)
となり、
JOCや選手達にも衝撃が走っています。

ここでは、スピードスケート・
ショートトラックの斎藤慧選手について
以下の内容をご紹介していきます。

  • 斎藤慧WIKIプロフィール
  • 斎藤慧の学歴(出身高校・大学)
  • 斎藤慧に彼女はいるの?
  • 斎藤慧のスケート成績

 


スポンサーリンク


 

斎藤慧WIKIプロフィール

  • 本名 斎藤慧(さいとう けい)
  • 出身地 神奈川県相模原市
  • 生年月日 1996年2月20日
  • 年齢 21歳
  • 身長 161cm
  • 体重 55kg
  • 血液型 O型
  • 趣味 釣り
  • 競技 スピードスケート・ショートトラック
  • 種目 男子500m、男子5000mリレー
  • 家族構成 父親、母親、姉・仁美、兄、弟

 

の斎藤仁美さんも、斎藤慧選手と
同じ、ショートトラックの女子日本代表
として、平昌オリンピックに出場して
います。

斎藤慧選手のショートトラック
の選手
ですので、ショートトラック一家
なんですね^^

実の弟がドーピング違反ということで、
姉の斎藤仁美選手も動揺している
でしょうね・・・
 

斎藤慧の学歴(出身高校・大学)

出身高校や大学
斎藤慧選手の学歴も気になるところです。

斎藤慧選手の出身小学校は、

  • 清新小学校

です。
 
斎藤慧選手の出身中学校

  • 清新中学校

です。
 

斎藤慧選手の出身高校は、

  • 光明学園相模原高等学校

です。
 
神奈川県相模原市出身の斎藤慧選手は、
地元相模原市南区にある私立の
光明学園相模原高等学校を卒業され
ました。

偏差値は39~45と低めながら、
仏教高校という特殊な側面はあるが、
学校の雰囲気や先生と生徒の関係も
良い
ようで、口コミ・評判も中々の
ものでした。

地元高校ですから、長時間かけての
通学もなく、ショートトラックの練習
時間も目一杯取れたのではないでしょうか^^
 

斎藤慧選手の出身大学は、

  • 神奈川大学

です。
 
2018年2月現在、在学中です。

神奈川大学も非常に口コミ・評判が良い
大学ですね!

英語を学ぶには最適な環境という声も
多く聞かれました。

斎藤慧選手の英語力は分かりませんが、
ショートトラック選手として、海外での
試合も多くあるでしょうから、英語が
出来て損はないですね!

 


スポンサーリンク


 

斎藤慧に彼女はいるの?

彼女
斎藤慧選手の彼女について、調べてみた
のですが、彼女の噂は聞こえてきません
でした。

勿論、21歳ですし、結婚や子供の噂も
ないです(笑)

やはり、斎藤慧選手の一家は、両親が
4兄弟をショートトラックの選手に
育て上げ、厳しくしてきたと思うので、
オリンピック代表になり、悔いを
残さないようにするためにも、彼女を
作ることは許していなかったのでは

ないかと思います。

たぶん、斎藤慧選手自身も、親の期待や
兄弟とのオリンピックでの活躍を誓って
いたと思うので、彼女を作ろうという
気もなかったのでは
ないでしょうか。
 

斎藤慧のスケート成績

斎藤慧選手のスピードスケート・
ショートトラックの成績をご紹介します。

2017 第28回ユニバーシアード冬季競技大会 500m 9位,リレー4位
2017 全日本ショートトラック選手権大会 総合 6位
2016 全日本ショートトラック距離別選手権大会 500m 5位
2015-2016 ワールドカップショートトラック(ドレスデン)(ドルドレヒト) 出場
2016 ジャパントロフィーショートトラック選手権大会 総合7位
2016 全日本ショートトラック選手権大会 総合 9位,500m 3位
2015 全日本ショートトラック距離別選手権大会 1000m 4位
2015 世界ジュニアショートトラック選手権大会 リレー 5位
2014-2015 ワールドカップショートトラック(上海) 500m 11位
2014 全日本ショートトラック選手権大会 1500m 12位
2014 全日本ショートトラック距離別選手権大会 1000m 優勝
2014 世界ジュニアショートトラック選手権大会 総合12位,500m 8位,1500m 10位,リレー 3位
2014 全日本選抜ショートトラック選手権大会 総合8位
2013 ソチオリンピック日本代表選手選考競技会 1500m① 6位
2013 全日本ジュニアショートトラック選手権大会 総合2位
2013 東日本ショートトラック選手権大会 総合3位
2013 全日本ショートトラック距離別選手権大会 1500m② 8位
2013 世界ジュニアショートトラック選手権大会 総合10位, リレー 3位
2012 全日本ジュニアショートトラック選手権大会 総合4位, 500m 1位
2012 世界ジュニアショートトラック選手権大会 1000m 13位, 3000mリレー 5位
2012 ユースオリンピック冬季競技大会 1000m 4位, 500m 5位
2011 全日本ショートトラック選手権大会 総合14位
2011 全日本ジュニアショートトラック選手権大会 総合3位, 1500m 2位
2010 アジアショートトラック選手権大会 1000m 2位
2010 全日本都道府県対抗競技会 3000m 3位, 1500m 3位
2009 全日本ノービスショートトラック選手権大会第1戦 総合優勝
2008 アジアショートトラック選手権大会 500m 3位, 1000m 2位, 1500m 4位
2007-2008 全日本ノービスショートトラック選手権大会 年間総合2位
引用:日本スケート連盟公式サイト

斎藤慧選手の成績を見てみると、
全日本ノービスショートトラック選手権
大会の総合優勝
が光りますね~

10年近く前から、将来を嘱望されて
いたようです。

距離も500m~1500mをカバーし、
成績に波はあるものの、全日本ジュニア
500mで1位や、総合2位(2013年)

要所で良い成績を収めています。

2015年以降は優勝がなかったものの、
平昌オリンピックの最後の5番手として
名前が呼ばれ、見事オリンピック出場の
夢を叶えました。

斎藤慧選手の成績を見ていると、
凄い才能でここまで来たというより、
努力努力でつかみ取ったオリンピック

様な気がするんです。

ですので、今回のドーピング問題も、
決して意図的なものではなく、過失で
あったと信じています。
 
斎藤慧選手以外の平昌オリンピックで
活躍が期待される選手の記事は、
こちらにまとめてあります。

 

まとめ

今回は、平昌オリンピックのショート
トラック、500m・5000mリレー代表
斎藤慧選手について、ご紹介して
きました。

最後に、斎藤慧選手について分かった
ことを、まとめておきます。

  • 神奈川県相模原市出身の21歳
  • 姉・兄・弟の4人兄弟で
    全員ショートトラックの選手
  • 出身高校は、光明学園相模原高等学校
  • 出身大学は、神奈川大学(在学中)
  • 彼女はいないようです
  • 結婚もしていません
  • 成績は一覧でご紹介しています

 
今回のドーピング陽性反応の件が、
どのような形で収束するかは
分かりませんが、まだ21歳の斎藤慧
選手
ですから、今後の選手としての
活動に支障が無いように、スケート連盟
やJOCが指導・育成していって欲しい
と思います。

マハロ!

 


スポンサーリンク


 

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは!ドリップタイム運営者のラニです^^今回の記事はいかがでしたでしょうか。お楽しみいただけましたか?ドリップタイムでは、世間を騒がす最新ニュースや気になる人物、話題性のある情報など、忙しいあなたがホッと一息ついたときに、サラッと読める記事をご提供いたします。憩いのひと時をドリップタイムでお楽しみください!