スカーレット(朝ドラ)ネタバレと最終回結末!原作あらすじの見どころは?

スカーレット

アロハ~ハワイ移住を計画中のラニです!

2019年9月30日からNHK総合・BSプレミアムで放送される事が決定した連続テレビ小説(朝ドラ)『スカーレット』を大特集!

通算101作目のNHK朝ドラ『スカーレット』は、日本を代表する女性陶芸家で、女性陶芸家の地位向上に尽力したほか、骨髄バンク創設に大きく貢献している神山清子さんの波乱万丈な半生を描いていきます

主演を務めるのは戸田恵梨香さん!
『まんぷく』の安藤サクラさん、『なつぞら』の広瀬すずさんに続き、オーディションを経ずに朝ドラヒロインが決定した『スカーレット』とはどんな作品なのでしょう?

ここでは、朝ドラ『スカーレット』の原作あらすじ見どころ最終回結末など、気になる情報を一気にご紹介しながら、作品の魅力にとことん迫っていきますので、どうぞお楽しみに!

スカーレット(朝ドラ)キャスト一覧と相関図!戸田恵梨香主演で主題歌は誰?

2018.12.07

 


スポンサーリンク


 

スカーレット(ドラマ)原作・あらすじ

ドラマ『スカーレット』の原作あらすじをご紹介します。

中世から受け継がれている陶磁器・日本六古窯(ろっこよう)の1つで、窯をたく炎で味わい深い色付けがなされる事で有名な滋賀県発祥の信楽焼に人生を注いだ女性・川原喜美子(戸田恵梨香)が本作の主人公。

幼少期は父・母・2人の妹との5人家族でひっそりと暮らしていましたが、絵を描く事が大好きで誰よりも頑張り屋だった川原喜美子は、一家の長女としての責任感が強く、生計を立てるために小さい頃から働きに出ていました。

その後、15歳の時に商業の地・大阪へと出向き、会社に就職する事になった川原喜美子でしたが、生まれ故郷の象徴的存在だった信楽焼の魅力に気付き、一般の女性が見向きもしていない陶芸家の道を突き進む事を決意するのでした。

男性社会ならではの厳しいしきたりに苦労させられながらも、地元愛にあふれている川原喜美子は、陶芸家のスキルをコツコツと磨いていきます。

他の陶芸家が舌を巻くほどの実力を身につけた川原喜美子は、同じ陶芸家の男性と結婚したものの、2人の後継者となる息子が誕生した矢先、結婚生活に終止符を打つきっかけとなるトラブルが発生してしまい…。

 


スポンサーリンク


 

スカーレット(ドラマ)見どころ

ドラマ『スカーレット』の見どころをチェックしていきましょう。

ズバリ、朝ドラ『スカーレット』の最大の見どころは、ヒロイン・川原喜美子が目の前にやってくる3つの大きなハードルを乗り越えるため、どんな行動に打って出るのか、というところだと思います。

1つ目のハードルは陶芸家として成功するのかどうか、というところです。

「陶芸家=男性の仕事」という固定観念が渦巻いていた中、男性優位の固定観念を打ち破り、陶芸家として確固たる地位を築いていくまでの流れに注目してください。

2つ目のハードルは夫との離婚です。

あらすじのコーナーでご紹介した通り、川原喜美子は同じ陶芸家の男性と結婚するのですが、2人の間に誕生した息子が後継ぎに相当する実力を身につけた時、結婚相手の男性と離婚する事になってしまいます。

ヒロインのモデル・神山清子さんの情報を調べてみると、神山清子さんの夫は仕事の手伝いをしていた女性と駆け落ちする、という衝撃的なエピソードが存在していましたので、川原喜美子と夫が離婚するまでの過程にも注目が集まります。

3つ目のハードルは最愛の息子の死です。

夫と離婚してからの川原喜美子は、後継ぎとなった息子を支えていくのですが、神山清子さんの半生をリサーチしてみると、息子が29歳の時に白血病で亡くなっていますので、本作の物語の途中で最愛の息子が亡くなる事になりそうです。

自分の後継ぎとなった愛息を亡くした川原喜美子がどのようにして息子の死を乗り越えていくのか、というところがストーリー中盤から終盤にかけての大きなポイントになっていますので、どうぞご注目ください。

 


スポンサーリンク


 

スカーレット(ドラマ)最終回結末

ドラマ『スカーレット』の最終回結末はどのような展開になるのでしょう?

『スカーレット』は原作が存在していないオリジナル脚本の連ドラですので、クライマックスの内容は最終回当日までのお楽しみ、という事になります。

ただ、主演の戸田恵梨香さんはヒロインのモデルとなっている陶芸家・神山清子さんの50代までを演じる事になっていますから、息子の死を乗り越えた後の生き様を最終回周辺に描いていく事になりそうです。

神山清子さんは、白血病で亡くなった息子の死を通じ、骨髄バンクの必要性を世間に訴えていく、という活動をなされていますので、骨髄バンク創設までの過程を事細かに表現していくのでは?と予想しています。

 

スカーレット(ドラマ)脚本

ドラマ『スカーレット』の脚本家をご紹介します。

脚本:水橋文美江

高橋一生さん・永作博美さんがW主演を果たす2019年1月スタートのNHK連ドラ『みかづき』でもメイン脚本を担当する事が発表された水橋文美江さん。

放送期間が半年に渡る大規模な連ドラを手掛けるのは初めてになりますけど、女性特有の細やかな心情の変化をリアルに表現する事に定評がある作家ですから、きっと『スカーレット』を成功に導いてくれる、と信じています。

  • みにくいアヒルの子(1996年4月~6月)
  • ホタルノヒカリ(2007年など)
  • シェアハウスの恋人(2013年1月~3月)
  • 早子先生、結婚するって本当ですか?(2016年4月~6月)
  • 母になる(2017年4月~6月)

 

戸田恵梨香さんという才能あふれる女優さんと、半年という長い時間をかけて、一人の女性の生きざまにがっつりと向き合えることを大変嬉うれしく、ありがたく、光栄に思います。彼女の繊細で豊かな表現力に魅了された一人として、さらなる彼女の新しい魅力をお見せできますよう、心を込めて紡いでいきます。

舞台は戦後まもなくの混乱・復興期から、女性の生き方や働き方が大きく変化した高度経済成長期の辺りまで。日本中から、いえ、世界中から応援され、愛されるヒロインを目指して……

15才の戸田恵梨香さんから50代の戸田恵梨香さんが、とっておきの笑顔で駆け抜けていきます。

元気な朝がやってきます。どうぞお見逃しなく、お楽しみに!……宜よろしくお願いいたします!

引用:連続テレビ小説 スカーレット

スカーレット(ドラマ)基本情報

スカーレット
2019年9月30日(月)スタート
NHK総合 毎週月曜日~土曜日 午前8時~午前8時15分※再放送は午後0時45分~午後1時
BSプレミアム 毎週月曜日~土曜日 午前7時30分~午前7時45分※再放送は午後11時30分~午後11時45分

脚本 :水橋文美江(ドラマ『ホタルノヒカリ』『みかづき』)
演出 :中島由貴(大河ドラマ『平清盛』朝ドラ『ウェルかめ』)
佐藤譲(朝ドラ『てるてる家族』ドラマ『お母さん、娘をやめていいですか?』)
プロデューサー:長谷知記(朝ドラ『わろてんか』『まれ』)
制作統括:内田ゆき(朝ドラ『ごちそうさん』『カーネーション』)
音楽 :冬野ユミ(ドラマ『徒歩7分』『アシガール』)

2017年下半期のNHK朝ドラ『わろてんか』を手掛けたばかりの長谷知記さんなど、過去のNHK朝ドラを担当したスタッフ陣が勢ぞろい!

14歳の若さでプロデビューを果たした愛知県出身のピアニスト・冬野ユミさんが劇中音楽を担当するところも興味深いですし、スタッフの顔ぶれを眺めるだけで期待感が高まってきますね!

スカーレット(朝ドラ)キャスト一覧と相関図!戸田恵梨香主演で主題歌は誰?

2018.12.07

マハロ♪

 


スポンサーリンク


 

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

driptime ラニ

こんにちは!ドリップタイム運営者のラニです^^今回の記事はいかがでしたでしょうか。お楽しみいただけましたか?ドリップタイムでは、世間を騒がす最新ニュースや気になる人物、話題性のある情報など、忙しいあなたがホッと一息ついたときに、サラッと読める記事をご提供いたします。憩いのひと時をドリップタイムでお楽しみください!