青天を衝け(NHK大河ドラマ)キャストとあらすじネタバレ!吉沢亮で高視聴率か⁉

青天を衝け

大河ドラマ『青天を衝け』は、2021年1月から放送開始される注目作で、NHK大河ドラマ60作目という大きな節目を迎えます!

銀行や保険、電気など、日常生活に欠かせない事業の発展に尽力した実業家で、“日本資本主義の父”とも呼ばれ、2024年から発行される新一万円札の肖像画に選出されたばかりの偉人・渋沢栄一の波乱に満ちた人生を描いていく『青天を衝け』。

ここでは、新進気鋭の若手イケメン俳優・吉沢亮さんが大河ドラマ主演に抜てきされ、注目度急上昇中の大河ドラマ『青天を衝け』原作あらすじネタバレ感想キャスト相関図など、気になる情報を一気にご紹介していきます!

 


スポンサーリンク


 

青天を衝け(大河ドラマ)原作・あらすじ

大河ドラマ『青天を衝け』原作あらすじをご紹介します。

しがない百姓でありながら、商売の才能に秀でている父・渋沢市郎右衛門のもとで育った事もあり、幼い頃から商売に強い興味を抱いていた渋沢栄一(吉沢亮)

多感な時期だった17歳の時、無茶苦茶な形で代官に叱責された事が決め手となり、渋沢栄一は“官尊民卑(庶民よりも政府・役人を尊ぶ事)”の風潮が根強い日本を変えるため、攘夷運動に参加します。

攘夷運動を通じ、庶民が厳しい立場に追いやられている事を体感した渋沢栄一。
従兄にあたる尾高惇忠・渋沢喜作と一緒に“高崎城乗っ取り計画”を思いついたものの、幕府の圧力に屈する形に…。

計画が失敗に終わり、失意の中にいた渋沢栄一でしたが、一橋慶喜(のちの徳川慶喜)の側近・平岡円四郎に手助けされ、一橋家に拾われた後、一橋慶喜に仕える事を決意するのでした。

父親譲りの商売の才能をフルに発揮する事で、一橋家の発展に尽力した渋沢栄一は、一橋慶喜から厚い信頼を寄せられるようになり、幕府の一員としてパリ万博に派遣されます。

日本のような身分差別が存在していないフランス・パリで“銀行”や“株式会社”のロジックを学び、日本が発展するためのヒントを得た渋沢栄一ですけど、江戸幕府が倒れた事を聞きつけ、急きょ日本に戻る事に…。

大政奉還後の日本の変わりように驚きを隠せない渋沢栄一は、静岡で隠居していた徳川慶喜の元を訪れ、身体がやつれていた徳川慶喜を献身的に支える事にします。

その後、自分を登用してくれた徳川慶喜に強いプレッシャーをかけ続けた明治新政府から大蔵省入省という想定外のオファーを受ける渋沢栄一。

明治新政府に対して様々な思いを抱えながら、与えられた仕事に打ち込んでいく渋沢栄一でしたが、大蔵省で3年半働いた後、政府の中でやれる事に限界を感じ、民間企業に身を置く決意を固めるのでした…。

 

青天を衝け(大河ドラマ)ネタバレ・感想

大河ドラマ『青天を衝け』ネタバレ感想をご紹介します。
ここでは、主人公・渋沢栄一が大蔵省を辞めた後のエピソードや渋沢栄一のプライベートに関するネタバレをしていきますので、気になる方はご注意ください。

大蔵省の中心人物として目覚ましい活躍を見せていた渋沢栄一ですけど、大隈重信や大久保利通といった実力者との意見の相違が鮮明になり、33歳の若さで大蔵省に辞表を突きつけます。

大蔵省時代に携わっていた第一国立銀行(現・みずほ銀行)設立プロジェクトをどんどん進めていき、プロジェクトが無事に完了した後、第一国立銀行の頭取に就任する渋沢栄一。

パリ万博に出向いた時に培ったノウハウを如何なく発揮した渋沢栄一は、鉄道・製紙・保険・ビールなど、様々なジャンルの起業に尽力します。

経済的な活動だけでなく、東京慈恵会や日本赤十字社設立の中核を担うなど、社会貢献の活動にも力を入れていて、1926年・1927年にはノーベル平和賞の候補にも名前が挙がっていました。

新一万円札の肖像画に選出された事もあり、「渋沢栄一=経済人」という認識をお持ちの方も多いかと思いますが、経済発展に寄与する裏側で社会貢献活動にも積極的に参加してきた、という事もこの機会に押さえておきましょう。

また、渋沢栄一は攘夷運動の時に行動を共にした尾高惇忠の妹・尾高千代と19歳の時に結婚しています。

尾高千代との間に3人の子供を授かるのですが、コレラを患っていた尾高千代は41歳の若さで他界し、尾高千代が亡くなった翌年に武蔵国の名家の娘・伊藤兼子と再婚します。

結婚したのは2人だけですけど、女性関係が派手な人物としても知られて、50人ぐらいの子供がいたのでは?という情報も存在していますから、渋沢栄一のプライベート面をどう映像化するのか、というところも注目点になりそうです。

 

青天を衝け(大河ドラマ)最終回結末予想

大河ドラマ『青天を衝け』最終回結末はどのような展開になるのでしょう?

江戸時代・明治時代・大正時代・昭和時代という4つの時代を生き抜き、昭和6年に92歳で亡くなった渋沢栄一の生涯を描く『青天を衝け』。

ただ、主人公・渋沢栄一役に抜てきされた吉沢亮さんは20代の若手俳優ですから、90代のキャラを演じるのはさすがに無理があると思います。

よって、『青天を衝け』の最終回は渋沢栄一が亡くなる直前の様子を描くのではなく、渋沢栄一が金融界の第一線から退く1916年(大正5年)より前の明治時代末期の様子を描く形になるのでは?と予想しています。

朝ドラ『なつぞら』で知名度が急上昇した吉沢亮さんが偉人の晩年をどのように演じ切るのか、というところも終盤の見どころになるかと思いますので、どうぞご期待ください。

 

青天を衝け(大河ドラマ)キャスト紹介

大河ドラマ『青天を衝け』への出演が決定したキャストの顔ぶれをご紹介します。

渋沢栄一:吉沢亮


天保11年(1840年)生まれ。
武蔵国榛沢郡血洗島村(現:埼玉県深谷市)出身で実家は養蚕業を営んでいた。

反幕府の意識が強く、攘夷運動に参加していたものの、窮地に追い込まれたところで一橋慶喜に拾われ、財政改革に取り組む一橋家を立て直した結果、幕府の一員としてフランス・パリの万博に派遣される事に。

大政奉還後の日本に強い危機感を覚えた事がきっかけとなり、パリで培ったノウハウを積極的に取り入れたビジネスを展開する事を決意し、銀行や保険、鉄道といった現代日本の礎を築いた事業の設立に尽力する。

クライマックス間近の朝ドラ『なつぞら』で広瀬すずさん演じるヒロイン・奥原なつの幼なじみ・山田天陽役に抜てきされていた吉沢亮さん。

『なつぞら』のストーリー終盤に山田天陽が病気で他界する、というまさかの展開を見せ、“天陽ロス”現象が起こっていた最中、吉沢亮さんの大河ドラマ主演が決定し、歓喜した方も多かった事と思います。

世間の期待が大きい中、大河ドラマの主役を務めるのは大変でしょうが、若手俳優トップクラスの演技力を持つ吉沢亮さんであれば、大役を無事に務め上げてくれるのでは?と期待しています。

【主な出演作品】

  • 仮面ライダーフォーゼ 朔田流星 役(2011年12月~2012年8月)
  • ぶっせん(主演)田村正助 役(2013年7月~9月)
  • 銀魂 沖田総悟 役(2017年など)
  • リバーズ・エッジ 山田一郎 役(2018年公開)
  • なつぞら 山田天陽 役(2019年4月~9月)

 


スポンサーリンク


 

青天を衝け(大河ドラマ)キャスト予想

大河ドラマ『青天を衝け』のストーリーのカギを握る未発表キャストを大胆予想していきます。

尾高千代:内田理央


渋沢栄一の最初の妻
3人の子供を授かるが、難病のコレラを患い、41歳の時にこの世を去る。

渋沢栄一の若い頃から深い関わりを持つ盟友・尾高惇忠の妹で、渋沢栄一が19歳の時に結婚した相手でもある尾高千代役には、大ヒット映画『おっさんずラブ〜LOVE or DEAD〜』にも出演していた若手女優の内田理央さんを推します。

2019年春クールドラマ『向かいのパズる家族』で主演に抜てきされるなど、大役を任されるケースが目立っている内田理央さんがこのタイミングで大河ドラマ初出演を果たす可能性も十分あるのでは?と予想しています。

伊藤兼子:志田未来


渋沢栄一の2番目の妻で、父親は武蔵国の大富豪
尾高千代と死別した翌年に渋沢栄一と再婚している。

名家出身でありながら、実家の権威が凋落した後に運命の相手・渋沢栄一と出会い、再婚相手として波乱に満ちた人生を歩む渋沢栄一を支えていく伊藤兼子役には、子役時代から大活躍中の志田未来さんを推します。

朝ドラ『とと姉ちゃん』に出演した経験こそありますが、まだ大河ドラマにキャスティングされた事がありませんから、そろそろ大河ドラマに登場する事になっても…という思いもあり、伊藤兼子役の筆頭候補としてピックアップします。

尾高惇忠:浅香航大


尾高千代の兄
自宅で塾を開講し、渋沢栄一をはじめとする地元の子弟に勉強を教えていた。

攘夷運動の勢いが増していた幕末期に渋沢栄一たちと一緒に攘夷運動に参加。
大政奉還後には実業家として活躍し、富岡製糸場の初代場長を務めた。

右肩上がりの視聴率をマークした2クールの連ドラ『あなたの番です』でクールな性格の刑事・神谷将人役を好演するなど、成長著しい若手俳優・浅香航大さんを尾高惇忠役に推します。

渋沢喜作(渋沢成一郎):竜星涼


渋沢栄一の従兄
渋沢栄一たちと共に攘夷運動に参加した過去があり、明治時代になってからは渋沢栄一の計らいで大蔵省に入省し、欧州で製糸のノウハウを培った。

渋沢栄一に負けず劣らずの商売センスを持ち合わせている渋沢喜作役には、高畑充希さんが主演を果たす2019年秋クールドラマ『同期のサクラ』への出演が発表されたばかりの竜星涼さんを推します。

一橋慶喜(徳川慶喜):玉木宏


15代目の江戸幕府将軍
高崎城乗っ取り計画に失敗し、路頭に迷っていた渋沢栄一を一橋家に引き入れ、天才的なビジネスセンスを発揮する渋沢栄一に全幅の信頼を寄せるようになる。

江戸幕府最後の征夷大将軍として歴史の教科書に必ず登場する一橋慶喜役には、朝ドラ『あさが来た』など数多くのヒット作に出演しているイケメン俳優・玉木宏さんを推します。

平岡円四郎:田辺誠一


一橋慶喜の側近
攘夷運動に参加していた渋沢栄一を一橋家に引き入れた張本人。

『3年A組-今から皆さんは、人質です-』で少しずつ過去が暴かれていく教師・武智大知役に抜てきされていた実力派俳優・田辺誠一さんを平岡円四郎役に推します。

渋沢市郎右衛門:杉本哲太


渋沢栄一の父親
貧しい百姓だったが、商売の才能に秀でていて、渋沢栄一に商売の面白さを体感させる。

大河ドラマ『いだてん』で体育教育の発展に貢献した偉人・永井道明役を演じるなど、幅広いジャンルの作品で印象的な演技を見せている名脇役の杉本哲太さんを渋沢栄一の父・渋沢市郎右衛門役に推します。

 

青天を衝け(大河ドラマ)脚本

大河ドラマ『青天を衝け』脚本家をご紹介します。

脚本:大森美香


竹内結子さんが主演した『不機嫌なジーン(2005年冬クール)』のメイン脚本を担当し、優秀な連ドラを作り上げた脚本作家に贈られる向田邦子賞を史上最年少で受賞した大森美香さんが初めて大河ドラマの脚本を手掛ける事になりました。

大森美香さんの代表作『あさが来た』でも渋沢栄一が登場していますけど、若き日の渋沢栄一をどのように表現するのか、というところも『青天を衝け』の大きな注目点になりそうですね。

【主な脚本作品】

  • 風のハルカ(2005年10月~2006年4月)
  • マイ☆ボス マイ☆ヒーロー(2006年7月~9月)
  • ブザー・ビート(2009年7月~9月)
  • あさが来た(2015年9月~2016年4月)
  • 未解決の女(2018年4月~6月)

 


スポンサーリンク


 

青天を衝け(大河ドラマ)キャスト相関図

大河ドラマ『青天を衝け』キャスト相関図は公開され次第、記載いたしますので、今しばらくお待ちください。

 

青天を衝け(大河ドラマ)キャスト・スタッフコメント

大河ドラマ『青天を衝け』の主演を務める吉沢亮さんをはじめとする、キャスト・スタッフのコメントをご紹介します。

渋沢栄一 役:吉沢亮

渋沢栄一をさせていただきます吉沢亮です。

歴史ある大河ドラマ60作目の主演をやらせていただくということで、とても光栄に思っております。やはり大河ドラマの主演を今まで歴代務められてきた役者さんというのは名実ともにトップクラスの本当にすてきで素晴らしい方々という印象が強いので、僕にお話をいただいて、ものすごく光栄だなと思う反面、プレッシャーも尋常じゃないくらいあって…。

「今の僕が真ん中に立って何ができるんだろう?」という不安はあるのですが、精一杯やりたいなと、渋沢栄一という人間の人生をしっかりエンターテインメントとして、楽しく皆さまに届けられるように精一杯やらせていただきます。よろしくお願いいたします。

引用:<青天を衝け>吉沢亮

脚本:大森美香

ずっと「幕末ドラマを今までにない目線で描けないか」と、考えておりました。

そこで渋沢さんです。近代の実業家として有名な渋沢栄一さんですが、そうなる以前は埼玉深谷の【農民】、またあるときは農作物を売る【商人】、またあるときは【尊王攘夷じょういの志士】、またあるときは将軍に仕える【幕臣(武士)】として、幕末から新時代の荒波を生き抜いた貴重な方です。

2015年の連続テレビ小説「あさが来た」では渋沢さんを、主人公を導く【銀行の神様】として描かせていただきましたが、今度は神様ではない、青空を衝く勢いで時代を駆け抜けた、血気盛んな人間味あふれる一人の男として、カッコいい面も、そうでない面も、丁寧に描いていけたらと思っています。

渋沢さんの奥様、千代さんをはじめ、家族や親戚、主君や同志、職場の先輩後輩にも、魅力的な人物がたくさん登場します。彼らの生きていた時代が、そのまま百数十年経たった令和の今と繋つながっていると感じられるような臨場感あふれるドラマを、毎週お届けできるように、吉沢さんやスタッフ、キャストの皆様と駆け抜けたいと思います。
2021年、どうぞよろしくお願いいたします。

引用:NHKオンライン

制作統括:菓子浩

皆さんは、渋沢栄一と聞いてどんなイメージが浮かびますか?「雲の上の経済人」「順風満帆な成功者」、あるいはもっと単純に「お札の人」という答えが返ってくるかもしれません。
でも、実はそれだけじゃないんです。なぜかいつも苦境に立たされ、倒れそうになりながらも踏ん張って確かな成果を残していく。まるで「おきあがりこぼし」のような人生でした。その最大の武器は「誠意」。頼まれるとどこにでも飛んで行って力を貸す。その人柄が人を引きつけ、数々の偉業を成し遂げたのです。
そんな愛すべき人物を、「青春」というキーワードでみずみずしく描きたいと考えています。脚本の大森さんは、上質なエンターテインメントを作り上げる名手。そして、主演の吉沢さんは、硬軟自在な演技で魅せる実力派。骨太な人間ドラマが生まれると確信しています。
2021年、エネルギッシュでチャーミングな渋沢栄一と一緒に、激動の幕末・明治を旅しましょう!

「青天を衝け」どうぞご期待ください!

引用:NHKオンライン

 

青天を衝け(大河ドラマ)視聴率予想

大河ドラマ『青天を衝け』はどの程度の視聴率をマークするのでしょう?

まず、直近5年の大河ドラマの平均視聴率を振り返っていきましょう。

  • 花燃ゆ(12.0%)
  • 真田丸(16.6%)
  • おんな城主直虎(12.8%)
  • 西郷どん(12.7%)
  • いだてん(8.8%)※第34話終了時点

同時間帯の裏番組(『世界の果てまでイッテQ!』『ポツンと一軒家』)の視聴率が高くなっている分、近年の大河ドラマは低視聴率に甘んじる形に…。

今回ご紹介している『青天を衝け』は、『いだてん』と同じ近代日本を取り扱いますので、視聴率争いで苦戦を強いられている『いだてん』並みの視聴率しか取れない!という厳しい意見もチラホラ…。

ただ、『なつぞら』出演で知名度が爆上げした吉沢亮さんを主演に迎えますから、話題性の高さが後押しする形になり、『西郷どん』と同程度の平均視聴率12%前後の数字を確保する事ができるのでは?と予想しています。

 

青天を衝け(大河ドラマ)主題歌予想

大河ドラマ『青天を衝け』主題歌はまだ明らかになっていません。

現在放送中の『いだてん』など、大河ドラマの多くは特定の主題歌を用意するのではなく、作品の雰囲気を重視した楽曲をオープニングテーマとして採用するケースが目立っています。

よって、『青天を衝け』も過去の大河ドラマと同様に、ストーリーの雰囲気にフィットする形の楽曲・BGMを主題歌として世間に公表する可能性が高い、と予想しています。

詳しい情報が分かり次第、追記いたしますので、今しばらくお待ちください。

 

青天を衝け(大河ドラマ)基本情報

青天を衝け
2021年1月スタート
NHK総合 毎週日曜日 午後8時~午後8時45分
NHK-BSプレミアム 毎週日曜日 午後6時~午後6時45分
NHK-BS4K 毎週日曜日 午前9時~午前9時45分

原作 :オリジナル
脚本 :大森美香(朝ドラ『あさが来た』ドラマ『ブザー・ビート』)
制作統括:菓子浩(朝ドラ『ひよっこ』『あまちゃん』)
福岡利武(朝ドラ『あさが来た』『なつぞら』)
プロデューサー:板垣麻衣子(朝ドラ『ひよっこ』ドラマ『R134/湘南の約束』)
演出 :黒崎博(朝ドラ『ひよっこ』ドラマ『逃げる女』)
渡辺哲也(朝ドラ『なつぞら』大河ドラマ『真田丸』)
ほか

『ひよっこ』『あまちゃん』という高視聴率かつセンセーショナルなNHK朝ドラを手掛けてきた菓子浩さんですけど、意外にも大河ドラマを担当するのは今回が初めてとの事。

優秀な番組制作者に与えられるエランドール賞・プロデューサー奨励賞を2018年に受賞するなど、NHKドラマ制作陣の絶対的エースとして活躍している菓子浩さんが満を持して大河ドラマ制作に挑戦する『青天を衝け』に乞うご期待!

エール(朝ドラ)あらすじとキャスト!原作モデルは誰?演技派の窪田正孝と二階堂ふみが共演!

2019.08.01

スカーレット(朝ドラ)キャスト一覧と相関図!戸田恵梨香主演で主題歌は誰?

2018.12.07

スカーレット(朝ドラ)ネタバレと最終回結末!原作あらすじの見どころは?

2018.12.06

 


スポンサーリンク


 

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

driptime ラニ

こんにちは!ドリップタイム運営者のラニです^^今回の記事はいかがでしたでしょうか。お楽しみいただけましたか?ドリップタイムでは、世間を騒がす最新ニュースや気になる人物、話題性のある情報など、忙しいあなたがホッと一息ついたときに、サラッと読める記事をご提供いたします。憩いのひと時をドリップタイムでお楽しみください!