節約ロック1話のあらすじネタバレと感想!野性爆弾くっきーが上田の神様?

節約ロック

アロハ〜ハワイ移住を計画中のラニです♪

月曜ドラマ『節約ロック』1が1月21日に放送されました。
ロック命の松本タカオ(上田竜也)は、ロックに愛情をかけすぎて同棲していた彼女に振られてしまいます。

さらには兄から自分の驚愕の運命を知らされタカオは絶望しますが、そこへロックの神様(くっきー)が現れて・・?

まさかのくっきーが上田の神様というシチュエーション、さらには登場する個性的なキャラクターたちに笑えるドラマです。

今回はそんな『節約ロック』1話のあらすじネタバレと感想・考察について紹介します。

節約ロックを見逃してしまった場合は、
huluの無料視聴をご利用ください。

>>huluの無料トライアルはこちら

※紹介している作品は、2019年2月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。
 

節約ロック1話のあらすじ

貯金ゼロの独身サラリーマン、松本タカオ(上田竜也)はロックを愛し、ロックに生きることをモットーにしている。憧れのジミ・ヘンドリックスとお揃いのギターを買ってゴキゲンなタカオだったが、そのあまりの散財グセに、同棲中のカノジョ・マキコ(藤井美菜)は我慢の限界。ついに別れを宣言されてしまう。憧れのCMクリエイター桑田(宇梶剛士)の破天荒な姿を自分に重ね、「節約なんてロックじゃない」と強気なタカオだったが、バンド仲間や兄から、次々と衝撃の事実を告げられて……そんなとき、タカオが“偶然に出逢った音”とは!?
引用:節約ロック1話あらすじ

 


スポンサーリンク


 

節約ロック1話のネタバレと感想・考察

ドラマ『節約ロック』ネタバレ感想・考察をお届けします。

ロックな男、松本タカオ登場!

主人公は、ロックを愛する30歳独身サラリーマンの松本タカオ(上田竜也)

部屋には憧れのジミ・ヘンドリックスのポスターがいたるところに貼ってあります。そのジミヘンとお揃いのギターを購入し、ご機嫌でギターにメロメロな様子。

そこへ、現在同棲中で3年間付き合っている彼女・マキコ(藤井美菜)が帰宅します。

マキコはギターを見て驚きを隠せません。
「そのギター、どうしたの・・?」
恐る恐る尋ねるマキコに対し、タカオは「買ったよ」とサラリと言います。

マトモに貯金もないタカオにそもそもイライラが募っているマキコ。
聞けばギターは15万円。
通帳残高は69円。

そりゃあ驚きますよね。笑
彼氏だったらひきますね。

マキコは節約や貯金の大切さをタカオに一生懸命伝えますが、タカオの心には響きません。
挙げ句の果てには「貯金なんてロックじゃねぇ。」と言い放つタカオ。

この言葉にマキコは一気に気持ちが冷めてしまい、タカオに別れを告げます。

「無駄遣いしているのは私の方だったみたい。タカオといる時間が私の人生の無駄遣い。だから、さようなら。」

焦ったタカオはマキコを引き止めますが、マキコから返ってきた返事はタカオの顔面に強烈パンチ!!!
タカオは部屋の真ん中に倒れ、マキコは出て行ってしまいました。。

マキコが言った「私が一番無駄遣いしてた。自分の時間を。」は名言ですね。
2週間の同棲生活、そして3年間の恋人関係、本当によく頑張ったと思います。

 


スポンサーリンク


 

タカオの憧れ、破天荒な桑田ケイゾウ登場!

翌日タカオが出勤すると、会社には全身ピンクの天真爛漫な女性が。
同僚の椎名リン(アヤカ・ウィルソン)です。

いつも元気で空気の読めないリンちゃんに呆れていると、タカオにとって憧れの存在・桑田ケイゾウ(宇梶剛士)が出社してきます。

桑田はタカオの顔の傷を見て、原因はズバリ女だ、と言い当てますが「そんな女はやめとけ」と持論を始めます。

話を真剣に聞く上田に対し、桑田のアドバイスはまさかの
「借金してでも自分に金を使った方がいい。自分への投資だ。」
でした。

なんとも無責任な発言ですが、タカオはその言葉を間に受けてしまい・・。

宇梶さんの話し方は、ザ・業界人!というコテコテな感じ。一挙一動がいちいち面白い表現になっていました。笑

ご本人も「個性的な桑田役に恐れずに挑んだので、よくやるなあとニヤニヤして観て頂けたらありがたいです。」とのこと。(公式サイトより)

正直宇梶さんの言う通り、「くだらなくてこのドラマ面白いな」と感じてしまいました。笑

 

自分の運命を知らされ絶望するタカオ

桑田に説得され、「贅沢上等!散財万歳!俺はロックに生きる!」と開き直るタカオ。

しかしその帰りにバンド仲間から、バンドは解散しようと伝えられます。
それぞれスーツを着て、一般常識がある仲間達からは「俺は子どもが生まれる」「お前もきちんと貯金しろ」とタカオを諭します。

さらに追い討ちをかけるように、タカオの元へ兄から連絡が。
久しぶりに会った兄にマキコとうまくいっていないことを伝えると

「だめだ、お前には時間がない。早く結婚しろ!」
とものすごい剣幕で説得されます。

そんな兄の頭を見ると、何と見事に髪の毛がありません。

「これは遺伝だ。松本家の運命なんだ。」
「お前もハゲる前に早く結婚しろ!マキコちゃんを逃すな!!」

兄に伝えられた驚愕の自分の運命。

え?俺が、ハゲる?!

 


スポンサーリンク


 

ロックの神様(くっきー)降臨

ついにこのままではまずいと理解したタカオ。
マキコを取り戻すためにタカオの節約スイッチが入ります。

帰宅し、節約のために食事を変えてみると、
「チャリン・・」と小銭が降る美しい音が聴こえてきました。

そのあまりに美しい音に感激していたタカオ。

すると部屋に突然、「心の中に住むロックの神様」を名乗る男が。
この男こそ、ロックの神様・ジミヘン(くっきー・野性爆弾)です。

ジミヘンはタカオに伝えます。
「偶然聞こえた音がロックだ。お前はロックだ。」

節約から生まれた音。
ジミヘンに認められた音。
自分はロック。

「節約はロックなんだ!!」とタカオは気付きます。

この出会いを機にタカオは『節約ロック』についに目覚め、その感激のままマキコの元へ。

変わった自分をマキコへ見せようしますが、なんと見つけたマキコは他の男と楽しそうに食事中・・?!

続きは2話へ。

 

30分のドラマで原作マンガもあるのでどんな感じかな、という感じで観ていました。

まずは有名な役者さんたちの振り切った演技にとにかく笑えます。くっきーも個性的なキャラがピッタリで、上田君との掛け合いが今後も楽しみですね。

また笑いだけでなく、ドラマの途中に上田君がギター片手に歌うのですがその姿はやはりプロで、タカオのイメージ以上にサマになっていました。

思っていたより見どころが満載で、この先も楽しく気軽に観られそうなドラマです♪

 

ドラマ『節約ロック』第2話のあらすじ

節約がロックであることに気づいたタカオ(上田竜也)の前に、謎の爽やかイケメン・稲葉(重岡大毅)が突如として現れ、元カノ・マキコ(藤井美菜)に急接近。未だマキコと連絡がつかず、恋のライバルとして稲葉が気になって仕方ないタカオが彼のSNSをチェックすると、そこには多くの「美容テク」がアップされ、フォロワーも多数。「今は美容男子がモテる時代なのか…?」憎き稲葉に打ち勝つ為、大量の“いいね”獲得を目指してタカオは部屋にあったミカンやハチミツを使って出費ゼロ円の「節約美容」に挑むのだが……
引用:節約ロック2話あらすじ

まとめ

次回予告映像では、マキコと一緒にいたイケメン・稲葉(重岡大毅)が上田君とまさかの展開になりそうですね。

この重岡君という方もジャニーズのメンバーだそうです。しかもジャニーズWESTとのことなので、関西人ならではの演技にも期待したいです。

マハロ♪

 


スポンサーリンク


 

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

driptime ラニ

こんにちは!ドリップタイム運営者のラニです^^今回の記事はいかがでしたでしょうか。お楽しみいただけましたか?ドリップタイムでは、世間を騒がす最新ニュースや気になる人物、話題性のある情報など、忙しいあなたがホッと一息ついたときに、サラッと読める記事をご提供いたします。憩いのひと時をドリップタイムでお楽しみください!