節約ロック(ドラマ)3話のあらすじネタバレと感想!タカオと稲葉が節約飲み会を開催!

節約ロック

アロハ〜ハワイ移住を計画中のラニです♪

シンドラ『節約ロック』(日本テレビ)3が2月4日深夜に放送されました。

主人公の松本タカオ(上田竜也)30歳は、ロックを愛するサラリーマン。

2では、元カノ・大黒マキコ(藤井美菜)を取り戻すために節約美容に励んだが空回りし、ライバル稲葉コウタ(重岡大毅)に良いところを持っていかれることに。

3は、松本タカオと稲葉コウタの2人きりの節約飲み会が開催され、松本タカオにとっては節約勝負の場に!

しかし何をしても常に松本タカオの上をいく稲葉コウタに完敗していると、今回も救いとなるロックの神様・レディガガ(野性爆弾・くっきー)が現れて名言を教えてくれます。

そして、飲み会を終え改心した松本タカオの前に現れたのは意外な人物でした・・。

今回はそんな『節約ロック』3あらすじネタバレと、感想・考察について紹介します。

節約ロックを見逃してしまった場合は、
huluの無料視聴をご利用ください。


>>huluの無料トライアルはこちら

※紹介している作品は、2019年2月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。
 

節約ロック!3話のあらすじ

元カノと復縁するために始めた節約にハマるタカオ(上田竜也)は、恋のライバル・稲葉(重岡大毅)が自分と同じ“節約ロッカー”であると知り、驚愕。しかも運命のイタズラか会社で仕事相手として再会し、稲葉の誘いで2人は居酒屋で<節約飲み>することに。本当にお得なのは生ビールか瓶ビールか?割引クーポンか、カードの優待割引か?恋と節約に燃えるタカオにとって、絶対に負けられない<節約バトル>の幕が切って落とされる!そしてタカオが考え出した、衝撃的なある秘策とは……?
引用:節約ロック3話あらすじ

 


スポンサーリンク


 

節約ロック3話のネタバレと感想・考察

シンドラ『節約ロック』第3ネタバレ感想・考察をご紹介していきます!

第2話で元カノ・大黒マキコ(藤井美菜)を取り戻すために主人公・松本タカオ(上田竜也)は節約美容に励みます。

しかし手作りの節約美容グッズを作っても大黒マキコには喜んでもらえず、美容器具メーカーに勤める恋のライバル・稲葉コウタ(重岡大毅)に負けそうな予感・・。

第3話は、松本タカオの仕事相手がまさかの稲葉コウタという偶然が起きます。

さらには仕事仲間として『節約飲み会』を二人きりで行うことになるのですが、ここでの松本タカオの中での節約バトルが爆笑でした!

稲葉コウタの行動に一喜一憂する松本タカオを楽しめる第3話、詳しい内容のネタバレをお伝えします!

 

稲葉コウタの可愛らしさに大黒マキコも惹かれる?!

主人公・松本タカオは、ロックを愛するサラリーマン30歳。

散財生活に愛想を尽かして出て行ってしまった元カノ・大黒マキコを取り戻すために節約生活に励む。

そんな中、松本タカオにとっての恋のライバル・稲葉コウタが大黒マキコと仕事の打ち合わせをするため、とあるカフェに入って行った。

まるでストーカーのように大黒マキコと稲葉コウタのやりとりを盗み聞きする松本タカオ。

稲葉コウタが大黒マキコに問いかけるのが聞こえてきた・・。

「知ってます?家でもお店みたいなフワフワ感のあるパンケーキを作る方法。」

なに?そんな方法があるのか・・と聞き入る松本タカオ。

「普通はホットケーキミックスに卵を入れるんですが、卵の代わりにあるものを入れるんです。ヒントは、Aもち米、B豆腐、C大根おろし。」

「えー!何だろう・・」

大黒マキコと稲葉コウタの会話を聞きながら松本タカオも真剣に考える・・。

(もち米か豆腐・・どっちだ?もち米だとフワフワ感よりモチモチ感が出そうだな・・普通に考えれば豆腐・・いや引っ掛けかもしれない・・答えは、、Aのもち米で!!)

正解は、B豆腐!!

「豆腐を使うと節約できるだけじゃなくてカロリーも相当抑えられますし、ほんとオススメなんです」

と爽やかに話す稲葉コウタに、大黒マキコは嬉しそうな様子。

あぁ〜いかん!大黒マキコが稲葉コウタに惹かれている!!大黒マキコは絶対やらん!!

さぁ第3話も、大黒マキコを取り戻すための松本タカオの戦いが始まりました!

松本タカオの最大の敵稲葉コウタは、ちょっと茶目っ気も出していて松本タカオが持っていない可愛らしい感じとかがまた魅力的!

松本タカオはオラオラ系、稲葉コウタは可愛い系ですね!

でも私は、オラオラ系の松本タカオが大黒マキコに夢中だったりバカ正直な雰囲気が大好きです!

 


スポンサーリンク


 

まさか、稲葉コウタが松本タカオの仕事相手?!

広告会社に勤める松本タカオ。

職場で憧れの存在、金持ちの桑田ケイゾウ(宇梶剛士)の恋愛話で盛り上がっていると、同僚の椎名リン(アヤカ・ウィルソン)が声をかけてきた。

「松本さん、シェイバーの広告の件でTC社の方お見えです。」

「あぁ、ありがとう。」

打ち合わせのために松本タカオが立ち上がると、そこに立っていたのは何とあの稲葉コウタコウタ?!

「この前はどうも〜!」と笑顔で言う稲葉コウタ。

・・なんという運命のイタズラ・・ライバルと仕事することになるなんて。。

ひとまず仕事はきちんと行い打ち合わせを無事に終えると、稲葉コウタがある提案をしてきた。

「松本さん、今晩お時間ありますか?お近づきの印に、飲みに行きませんか?もちろん、『節約飲み』ですよ!」

節約飲みだとぉ〜??

イオン導入器の屈辱(第2話)以来、節約道にますます励んでいる俺に節約飲みを提案するとは・・これはリベンジのチャーンス!!

「わかりました。ぜひ行きましょう。」

仕事相手が恋のライバルだなんて世間は狭い!

節約飲みでいきなり松本タカオと稲葉コウタの直接対決、これは見ものです!

というか上田竜也さんの演技が本当笑えます!笑

色々な会話の中で起こる松本タカオの喜怒哀楽を変顔や声を変えて見事に表現していて、マンガじゃなくても面白い!笑

これはドラマを見逃した方は是非無料配信を観て欲しい!必見ですよ〜!

 

ついに節約飲み会開催!!

お店に到着した松本タカオと稲葉コウタ。

稲葉コウタがお店に入ろうとすると松本タカオが、

「一本電話するので、先に入っていてください。」

と言い自分だけ店の外に残る。

そんな松本タカオがカバンから取り出したのは、手作りおにぎり!

飲み会の前にお腹を膨らませて、注文を減らす作戦だ!

松本タカオの中での稲葉コウタとの節約バトルは、この作戦で松本タカオが一歩リード。

店に入って稲葉コウタと合流した松本タカオが生ビールを注文すると、すかさず稲葉コウタが

「あ、瓶ビール2本にしてください!」

と注文を勝手に変更。

何を勝手に・・と思ったら、稲葉コウタからこのカラクリの説明が。

「生ビール(中)350mlがこの店では450円、瓶ビールは500mlで480円なので、明らかに瓶の方がお得なんです!」

「あ、いや・・でも生ビールの方が美味しいんじゃ・・」

確かに松本タカオの言う通りだと私も思います!しかし稲葉コウタは・・

「生ビールはビールサーバーの清掃ができていない場合は味が落ちちゃいますし、そのリスクを考えると絶対瓶の方がお得です!」

まさかの観点!全く気づかなかった・・。

さらに稲葉コウタの節約飲みの技は続き、お通しのカットもさらっとこなした。

反撃しようと思った松本タカオは、この店のサイトに乗っていた割引クーポンを見つけ5%OFFできることを稲葉コウタにアピール!

稲葉コウタはそこには気づいておらず、またも松本タカオが一歩リード!!

と見えたが、何と稲葉コウタが出してきたのは割引が受けられる特典があるクレジットカード。

これを使えばなんと10%OFFになる、というものだった!

まさかのカウンターを受け、松本タカオは大ダメージ!!

そうしたバトルを繰り返しながらも飲み会が続くと、松本タカオはあることに気づく。

それは稲葉コウタの魅力だった。

爽やかな笑顔、聞き上手・相づち上手・褒め上手の三拍子揃って気分良くしてくれる・・!

思わず楽しくなってしまう松本タカオ。

その後も食べ物の注文や支払い方法などのことを考えると、松本タカオの中では稲葉コウタのリードが続いていた。

そこで松本タカオが取り出した秘密兵器は・・

タッパ!!

食べ物を持ち帰る作戦に出た松本タカオ、圧勝した気分で飲み会を終える。

この作戦の時ばかりは節約ロックの音、あの小銭が降り注ぐ音が松本タカオの頭に鳴り響いていた・・!!

 


スポンサーリンク


 

最後の会計で、稲葉コウタの完全勝利?!

稲葉コウタが会計をすませると、2人で6,200円、ということは一人3,100円・・いつもの飲みより断然安いな。

「じゃ、3,100円・・」と渡そうとした松本タカオに稲葉コウタは

「あ、そんなにはいいです。」

え?

「実は僕、居酒屋の覆面調査モニターサイトに応募していて、この店のモニターに当たりました。料理や接客などの簡単なアンケートを送るだけで、飲食代の60%がキャッシュバックされます!」

ろ・・60%キャッシュバック?!

つまり一人当たりの支払額がたったの1,240円となるのだ。

・・・・・松本タカオは完敗だった・・。

これが俺の限界・・・。

打ちひしがれていた松本タカオに、声をかけてくる人物が。

振り返るとそこには、長くて真っ白な髪、サングラスをかけ、奇抜なファッションをした女性?が立っていた。

彼女は、ロックの神様・レディガガ(野性爆弾くっきー)だった!

「実は今日、自分にとって負けられない戦いがあって、すごい準備して気合い入れて臨んだんですけど全く歯が立たなくて・・自分の限界を感じてしまって・・。」

レディガガに本音を話す松本タカオ。

するとレディガガはそんな松本タカオを一喝した。

「限界なんか最初っからあれへんし。お前が勝手にあると思い込んでるだけやし。何回、何千回負けても認めたらあかんし。限界決めんと戦い続けたら負けにはなれへんし。」

松本タカオの心にレディガガの言葉が響く。

「限界なんてない・・そうですよね!俺が間違ってました!」

改心した松本タカオは急いで稲葉コウタの元へ行き、笑顔で言った。

「稲葉コウタさん、今日はありがとうございました!また一緒に飲みましょう!」

爽やかな挨拶をしながらも、次は絶対負けないことを心に誓う松本タカオであった。

そんな飲み会を終え帰宅すると松本タカオの家に明かりが。

まさか大黒マキコが戻ってきてくれた?!

そう思って急いで部屋に入ると、そこにいたのは・・

母さん・・!

ここで3は終わりです!

 

今回は稲葉コウタの節約飲み、見事でした!

正直実生活にもかなり活用できるものばかりで、勉強になりましたね笑

前述しましたがやっぱりこのドラマの魅力は俳優さんたちの個性的な演技!

上田竜也さんもそうですが、宇梶剛士さんの桑田ケイゾウ、くっきーのロックの神様とかはもう映像ならではの面白さが詰まっています!

ストーリー以外も楽しめて疲れた深夜に観るにはピッタリですね〜。

そして最後にまさかの松本タカオ母登場!

なぜ?!

 

シンドラ『節約ロック』第4話のあらすじ

タカオ(上田竜也)は、アパートに突如現れた厳格な母・チエコ(筒井真理子)によって、今月の水道光熱費を先月の1/10に出来なければ強制的にお見合い結婚させられることに。元カノとの復縁を諦められないタカオは、条件クリアを目指して節約に励む……つもりが裏目に出て失敗ばかり。タカオが部屋で落ち込んでいると玄関のチャイムが鳴り、ドアをあけるとそこには思い詰めた表情でこちらを見つめる、恋のライバル・稲葉(重岡大毅)の姿が。そして一か月後、約束の日にチエコがタカオの部屋で目撃した驚愕の光景とは……
引用:節約ロック 4話あらすじ

4は、お母さんの登場で松本タカオにお見合いの危機?!

でも水光熱費を10分の1って厳しくないですか?

どうやったらできるのか教えて欲しいぐらい・・。

さらには稲葉コウタにも何か起きているみたいですね。

2人の節約生活はどうなるのでしょう?!

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

マハロ♪

 


スポンサーリンク


 

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

driptime ラニ

こんにちは!ドリップタイム運営者のラニです^^今回の記事はいかがでしたでしょうか。お楽しみいただけましたか?ドリップタイムでは、世間を騒がす最新ニュースや気になる人物、話題性のある情報など、忙しいあなたがホッと一息ついたときに、サラッと読める記事をご提供いたします。憩いのひと時をドリップタイムでお楽しみください!