シャーロック(月9ドラマ)キャストにディーンフジオカと岩田剛典!主題歌はコラボか!?

シャーロック

ドラマ『シャーロック』は、2019年10月からフジテレビ系列の月9ドラマ枠(毎週月曜日午後9時~)でオンエアされる事が決まった新作連ドラ!

世界的な大ヒットを記録したミステリー小説『シャーロック・ホームズ』が元ネタとなっている作品で、逆輸入俳優の先駆け的存在のディーン・フジオカさんが初めての月9出演で主演の座を奪取した事がネット上でも大きな話題になっています!

ここでは、ディーン・フジオカさん&三代目 J Soul Brothers・岩田剛典さんという夢の共演が実現した月9ドラマ『シャーロック』原作あらすじキャスト相関図最終回結末など、気になる情報をとことん掘り下げていきます!

>>FODプレミアム(初回1ヶ月無料)のお試しはこちらから!
 

シャーロック(ドラマ)原作・あらすじ


ドラマ『シャーロック』原作あらすじをご紹介します。

エリート街道を突き進むクールなイケメン精神科医・ワトソン(岩田剛典)は、幼少期から周囲の評価を気にしすぎていた事もあり、“仮面”で本性を隠す、という人生の過ごし方がデフォルトになっていました。

精神科医として目覚ましい活躍を見せる一方、無意識のうちにアイデンティティを押し殺している自分に嫌気が差しているワトソンでしたが、謎めいた探偵・シャーロック(ディーン・フジオカ)との出会いが彼の人生を大きく変えていきます。

自分らしさを胸の中に閉じ込めているワトソンに対し、犯罪解決のスペシャリストであるシャーロックはアイデンティティを全面に押し出す“自由人”で、周囲の評価よりも自分のやりたい事を貫き通す破天荒な生き方に強いこだわりを持っていました。

周囲の評価を気にしがちなワトソンと、勝手気ままな性格のシャーロック、という180度性質が異なる2人でしたが、ひょんなことから同居生活を送る事になり…。

 


スポンサーリンク


 

シャーロック(ドラマ)見どころ

ドラマ『シャーロック』見どころをチェックしていきましょう。

真逆な性格を持つ探偵・シャーロックと精神科医・ワトソンが、2020年東京オリンピック開催を間近に控えた大都市・東京で発生するミステリアスな事件を次々に解決していく1話完結のミステリードラマ『シャーロック』

原作の『シャーロック・ホームズ』シリーズと同様に、様々なアイデアを駆使しながら、一筋縄ではいかない難事件を鮮やかに解決するシャーロック&ワトソンコンビの活躍が大きな注目点になるかと思います。

また、フジテレビの公式ホームページには、主人公・シャーロックは“犯罪衝動”を抱えているやや危険な人物、という風に紹介されています。

事件解決の天才であるがゆえに、メンタル面が不安定なシャーロックの心が揺れ動く様はもちろん、精神科医のワトソンがシャーロックの不安な部分をどのように取り除いていくのか、というところも大きな見どころですので、どうぞご期待ください!

 

シャーロック(ドラマ)最終回結末予想


ドラマ『シャーロック』最終回結末はどのような展開になるのでしょう?

見どころのコーナーでご紹介した通り、『シャーロック』は2020年東京オリンピック開催が間近に迫っている東京を舞台にした作品ですので、所々で東京オリンピックに関する話題を挟み込む形になりそう。

執筆時点(2019年7月末)では、まだ最終回の内容は明らかになっていませんけど、政治家や権力者が絡む凶悪事件がオリンピック競技会場付近で発生し、その事件解決にシャーロックたちが挑む、という結末を用意するのでは?と予想しています。

ストーリー序盤から最終回結末につながる伏線が張り巡らされている可能性も十分ありますので、第1話の段階から録画予約しておく事をおすすめします。

ドラマを見逃した方は、フジテレビオンデマンドのFODで見逃し配信される可能性が高いですから、無料キャンペーンを利用して見逃した回をチェックしておきましょう!

>>FODプレミアム(初回1ヶ月無料)のお試しはこちらから!

 


スポンサーリンク


 

シャーロック(ドラマ)キャスト紹介と登場人物相関図

ドラマ『シャーロック』キャスト・登場人物相関図をご紹介します。

シャーロック:ディーン・フジオカ


勝手気ままな生活を送る天才犯罪コンサルタント
警察では解決できない謎めいた事件の真相を次々に暴いているのだが、犯罪者の心理に強い興味を持っていて、狂気じみた行動を取る事も。

本企画を最初に聞いたときの印象はいかがでしたか?
「このチームでまた一緒に新たなチャレンジ、新たな作品作りができるという喜び、とにかくその一言です。その題材は、まさかのシャーロック・ホームズ。一筋縄ではいかない、やり甲斐のあるプロジェクトになることは間違いないでしょう」

世界一有名な探偵“シャーロック”を演じることになりましたが…
「原作のシャーロック・ホームズから受け継ぐべき部分はしっかりと受け継ぎ、このチームでしか作り得ない新しい探偵シャーロックの物語とそのキャラクター像を生み出したいと思っています。未来のどの時代、どの地点から振り返って見ても、日本の今の息遣いが感じられるような作品を後世に残せるよう、全力を尽くします」

『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』、『レ・ミゼラブル 終わりなき旅路』に続き、古典文学を原作にした今作への出演することになります。
「こんなにも古典文学に縁のある役者人生になるとは…。芝居を続けてくることができて本当に良かったと、改めて思いました」

岩田剛典さんとは初共演になります。
「岩田さんとバディを組み、令和元年10月クールの月9で難解な事件を解決していく。この企画に僕が一番ワクワクしているかもしれません。現場でお会いするのが今から楽しみです」

作品を楽しみにされている視聴者のみなさまへのメッセージをお願いします。
「現代の東京を舞台にした痛快なミステリー。都市にうごめく闇や憂いを内包し、現代日本で日々起こる事件の意味などを再定義・再考できるような、見応えのある作品になると思っています。“令和のシャーロック”を是非お楽しみに!」

引用:シャーロック – フジテレビ

2019年1月6日にオンエアされたフジテレビ系列・正月スペシャルドラマ『レ・ミゼラブル 終わりなき旅路』で波乱に満ちた人生を歩む主人公・馬場純役を見事に演じ切ったディーン・フジオカさん。

ディーン・フジオカさんがフジテレビ系列の連ドラに出演するのは『モンテ・クリスト伯』以来、1年半ぶり!

事件探偵として天才的な才能を発揮する一方、狂気じみた面を随所に見せていく、という難しい役どころをどのように演じてくれるのでしょうか。とても楽しみです。

【主な出演作品】

  • あさが来た 五代友厚 役(2015年9月~2016年3月)
  • ダメな私に恋してください 黒沢歩 役(2016年1月~3月)
  • IQ246〜華麗なる事件簿〜 賢正 役(2016年10月~12月)
  • 今からあなたを脅迫します(主演)千川完二 役(2017年10月~12月)
  • モンテ・クリスト伯(主演)柴門暖 役(2018年4月~6月)

 

ワトソン:岩田剛典(三代目 J Soul Brothers)


クールなイケメン精神科医
周囲の空気を読み過ぎるクセのせいもあり、自分らしさを押し殺す日々を過ごしていたのだが、自分とは真逆な性格のシャーロックと出会う事で人生が一変する。

本企画を最初に聞いたときの印象はいかがでしたか?
「初めてお話を伺ったとき、あのシャーロック・ホームズと聞いて驚きました。誰もが知っているような有名な作品に参加させていただけることを光栄に思いますし、現代の日本にどのように蘇るのか、井上由美子さんの脚本も心から楽しみにしています」

スマートな仮面をかぶった医師“ワトソン”を演じることになりました。
「医師役は初めてです。原作の中でもシャーロックとワトソンは対照的なキャラクターだと思いますが、シャーロックを演じるディーンさんと最高のバディになれたらなと思います」

月9へは初出演になりました。
「月9という響きに思わずグッと力が入ってしまいそうですが、なるべくあまり意識せずにお茶の間のみなさまに楽しんでいただける作品をお届けすることに集中していきたいです」

ディーンさんとは初共演ですね?
「いつもテレビ等でお見かけする印象は知的で多才で魅力的な方だと思っているので、これから現場でたくさんお話させていただくのが楽しみです」

作品を楽しみにされている視聴者のみなさまへのメッセージをお願いします。
「毎週月曜日の夜を楽しみに待っていただけるドラマにしていけたらと思います。1話完結なのでスッキリした気持ちで見ていただけたらうれしいです」

引用:シャーロック – フジテレビ

2017年10月に放送されたスペシャルドラマ『世にも奇妙な物語』の運命探知機編で主人公の和泉涼平役を演じて以来、ちょうど2年ぶりにフジテレビ系列のドラマに出演する事が決まった“岩ちゃん”こと岩田剛典さん。

コメディーの主演作『崖っぷちホテル!』で役幅の広さを証明するなど、各所で演技力の高さを評価されている岩田剛典さんが、シャーロック・ホームズの良き理解者・ワトソン、という世界的な知名度を誇るキャラクター役に挑戦します。

【主な出演作品】

  • HiGH&LOWシリーズ 緋野盾兵(2015年~)
  • 植物図鑑 運命の恋、ひろいました(主演)日下部樹 役(2016年公開)
  • 砂の塔~知りすぎた隣人 生方航平 役(2016年10月~12月)
  • パーフェクトワールド 君といる奇跡(主演)鮎川樹 役(2018年公開)
  • 崖っぷちホテル!(主演)宇海直哉 役(2018年4月~6月)

 


スポンサーリンク


 

シャーロック(ドラマ)原作・脚本

ドラマ『シャーロック』原作者脚本家をご紹介します。

原作者:アーサー・コナン・ドイル

長編4本・短編56本で構成されているミステリー小説『シャーロック・ホームズ』シリーズを手掛けたのは、イギリス生まれの作家アーサー・コナン・ドイルさん(1859年~1930年)。

『シャーロック・ホームズ』がヒットしている分、アーサー・コナン・ドイルさん=ミステリー作家というイメージが先行していますけど、SF小説の『チャレンジャー教授』シリーズを執筆するなど、ミステリー以外の作品も数多く発表しています。

【主な作品】

  • ホワイト・カンパニー(1891年)
  • ジェラール准将(1896年/1903年)
  • 大ポーア戦争(1900年)
  • チャレンジャー教授(1912年/1913年/1926年)
  • マラコット深海(1929年)

 

脚本:井上由美子

唐沢寿明さん主演の医療ドラマ『白い巨塔』や天海祐希さん主演の刑事ドラマ『緊急取調室』シリーズなど、幅広いジャンルの連ドラを手掛けた経験を持つ売れっ子作家・井上由美子さんが『シャーロック』のメイン脚本を担当しています。

【主な脚本作品】

  • ひまわり(1996年4月~10月)
  • 白い巨塔(2003年10月~2004年3月)
  • 14才の母(2006年10月~12月)
  • 昼顔(2014年7月~9月)
  • BG~身辺警護人~(2018年1月~3月)

 

『シャーロック』のプロデューサーに抜てきされた太田大さんのコメントは以下の通り。

企画意図について
「しっかりした謎解きと、犯罪者とのスリリングな対峙(たいじ)、そして痛快な解決劇。これらを満たすミステリードラマを制作したいと考えたときに、のちのすべてのミステリー小説・ドラマの元祖とも言える、世界最初にして最も有名な『シャーロック・ホームズ』シリーズを、現代の日本に置き換えた作品を作るというストレートな考えに行き着きました。

まだミステリーという概念がない頃に、読者を瞬時に惹きつける仕掛けと数々の伏線を散りばめ、強烈な性格ながら唯一無二の観察眼を持った主人公・ホームズが次々と謎を解き、読後には爽快感を残すというスタイルを完成させた、アーサー・コナン・ドイル氏による原作シリーズに敬意を払い、制作に当たります。原作シリーズをベースに敷きつつ、現代の東京を舞台に謎深き事件を展開していきます。

そして、もう一つ『シャーロック・ホームズ』に欠かせない要素である“バディ”という概念。事件を解決する凸凹コンビという単純なことではなく、この原作シリーズがミステリーでありながらも、心の友である2人の男の“冒険ドラマ”であることを感じます。今回、ディーン・フジオカさんと岩田剛典さんという見目麗しい2人の大人の男性が、まるで未知の世界を探索しているかのように、高揚感を感じながら共に謎に立ち向かう“冒険者の生き様”を映像化したいと考え、企画に至りました。

物語は、“シャーロック”と“ワトソン”が最もスリリングな出会い方をするところから開幕します。週のはじまりに、胸の高鳴りが簡単には収まらないひとときをお届けできるようなドラマを目指したいと思います」

ディーン・フジオカさんをキャスティングした理由について
「『モンテ・クリスト伯』、『レ・ミゼラブル』と2作続けて古典原作のドラマでご一緒し、古典を現代日本に置き換えることの一筋縄ではいかない難しさと、だからこその楽しさとその先にある趣を分かち合えたと僭越ながら感じ、再び新たなチャレンジをさせていただきたいと考えました。今回の“シャーロック”は、これまでディーンさんが演じてこられた役柄の中でも、最も強烈で難解、そして色気のあるキャラクターになると思います。世界で最新の“シャーロック・ホームズ”の誕生を楽しみにしています」

岩田剛典さんをキャスティングした理由について
「“ワトソン”という常識人でありながらも、どこか“シャーロック”の冒険心に共鳴するような少年の心を持つ医師を演じていただく方として、また、ディーンさんと並んだ時の画力に最も爆発力を持つ方として、やんちゃさ・知性・美しさ、全てを持ち合わせる岩田さんにお願いしたいと考えオファーさせていただきました。この秋、最も画になる2人組に、是非ご期待ください」

引用:シャーロック – フジテレビ

 

シャーロック(ドラマ)主題歌

ドラマ『シャーロック』主題歌情報はまだ明らかになっていません。

シャーロック役のディーン・フジオカさん、ワトソン役の岩田剛典さん、ともにアーティスト活動もしていますから、ディーン・フジオカさんか岩田剛典さんが在籍する三代目 J Soul Brothersのどちらかが主題歌を担当する可能性も十分にあります。

また、作品の話題性を上げるために、ディーン・フジオカさんと三代目 J Soul Brothersのコラボが実現して、ドラマ限定のユニット・グループが結成されるケースも考えられますから、今後の動きに注目したいところです。

 

シャーロック(ドラマ)基本情報

シャーロック
2019年10月スタート
フジテレビ 毎週月曜日 午後9時~午後9時54分

原作 :アーサー・コナン・ドイル『シャーロック・ホームズ』シリーズ
脚本 :井上由美子(ドラマ『白い巨塔』『昼顔』)
演出 :西谷弘(ドラマ『モンテ・クリスト伯』『刑事ゆがみ』)
プロデューサー:太田大(ドラマ『モンテ・クリスト伯』『レ・ミゼラブル 終わりなき旅路』)
制作著作:フジテレビ

メイン脚本・井上由美子さんの代表作『白い巨塔』で福山雅治さん主演の『ガリレオ』シリーズなど、フジテレビ系列のヒット作を数多く手掛けてきた西谷弘さんがメイン演出を担当する『シャーロック』に乞うご期待!

 


スポンサーリンク


 

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

driptime ラニ

こんにちは!ドリップタイム運営者のラニです^^今回の記事はいかがでしたでしょうか。お楽しみいただけましたか?ドリップタイムでは、世間を騒がす最新ニュースや気になる人物、話題性のある情報など、忙しいあなたがホッと一息ついたときに、サラッと読める記事をご提供いたします。憩いのひと時をドリップタイムでお楽しみください!