デザイナー渋井直人の休日2話のあらすじネタバレと感想!光石研が夏帆に手料理を振る舞う?

デザイナー渋井直人の休日

アロハ〜ハワイ移住を計画中のラニです♪

木曜ドラマ『デザイナー渋井直人の休日』(テレビ東京)の2が1月24日深夜に放送されました。

デザイナー渋井直人(光石研)、休日をおしゃれにスマートに楽しむ52歳独身。

第1話では仕事でうまくいかない上に女性編集者・高田(夏帆)の信用を失い落胆していた渋井直人ですが、今回はその高田とまさかの二人きりで自宅デート?!

光石研さんが、夏帆さんのために一生懸命手料理を作りますが、そこへ一本の電話が・・。

今回はそんな『デザイナー渋井直人の休日』2あらすじネタバレ感想・考察について紹介します。

 
『デザイナー渋井直人の休日』を見逃してしまった場合は、TSUTAYA DISCASの無料視聴をご利用ください。

動画を見るならTSUTAYA DISCAS!30日間無料お試しはこちら!
 

デザイナー渋井直人の休日2話のあらすじ

渋井直人(光石研)52歳。独身。個人事務所をもつおしゃれデザイナー。アシスタントの杉浦(岡山天音)と編集担当の高田(夏帆)、ライターの甲本(柳英里紗)との飲みの席で、杉浦から料理がうまいと褒められ、まんざらでもない渋井。後日自宅で手料理を振る舞うことに。
渋井は高田のために凝った料理を出そうと朝から準備にとりかかるが、そこに一本の電話が…。また別の日、渋井が何気なく街を物色していると、渡辺梨加(欅坂46)のことが目に留まる…
引用:デザイナー渋井直人の休日2話あらすじ

 


スポンサーリンク


 

デザイナー渋井直人の休日2話のネタバレと感想・考察

ドラマ『デザイナー渋井直人の休日』第2ネタバレ感想・考察をご紹介していきます!

今夜は渋井さんの手料理食べる会

デザイナー渋井直人(光石研)は、恋も仕事もまだまだ現役。

おしゃれにスマートに生きたい52歳独身。

一人暮らしも長くなり料理も自然とうまくなる。

とある休日、自宅のおしゃれなキッチンで熱心に料理を作る渋井直人。

アクアパッツァ、オックステール煮込み、ショコラタルト。

手の込んだ料理ばかり。

朝4時から仕込んだ甲斐あって中々の味だ。

今日はなんと、仕事仲間の編集者・高田(夏帆)渋井直人の自宅にやってくる

 

第1話で高田の信用を失ってしまっていたと思っていた渋井直人だった。

しかし後日、渋井直人、高田、渋井のアシスタント・杉浦(岡山天音)、ライターの甲本(柳英里紗)での飲み会の時に話が盛り上がった。

本来なら高田を除いてあと2名も来るはずの企画だったが、話の流れでまさかの2人きりで手料理を食べる会となった

なんともラッキーなアクシデントだ。

飲み会に同席していた杉浦は「高田さんは明らかに渋井さんのことを狙っている」と言う。

まさか、そんなわけないない。
あるはずないよ。

そう言いながらも、渋井のことをやたらと褒めてくれる高田に対して、心のどこかで期待してしまう。

食事の支度をバッチリすませ(とりあえず)寝室も整えて、、

あとは高田が来るのを待つばかり。

すると、高田から電話だ。

「うちの猫が外に逃げ出して・・・。前も探すのに夜中じゅうかかったので、あの、今日は、申し訳ないんですけど・・・。」

「・・・・えっ?」

衝撃の一言だった。
今日一日かけて用意したのに!
しかも特別なメニューばかり!

そんな思いをぐっとこらえられるのが、大人、渋井直人だ。

「あぁぜんぜん!料理も来たら始めようと思ってて、用意する前だったから。とりあえず猫ちゃん、見つかりますように~!」

ドタキャンも、笑顔でスマートに対応。

しかし、電話を切った後、つい漏れる本音。

「猫なんてほっときゃ帰ってくるだろうが!」

憤りながらも、今日のイベントが決まってから浮かれていた自分が恥ずかしく、情けない気持ちでいっぱい・・・。

薄暗い部屋でテレビをつけ、一人虚しくオックステール煮込みを食べる。

偶然流れてきた『欅坂46』の歌詞に共感したりなんてしながら。。

 


スポンサーリンク


 

欅坂46・渡辺梨加に告白?!

翌日、CDショップへ気分転換がてら散歩に。

店内をウロウロしていたら、昨夜の『欅坂46』の曲が流れていた。

人気があるんだなぁと関心していたら、『欅坂46』のメンバー渡辺梨加の写真に目がとまった。

渡辺梨加・・・。
こんなに可愛い子がいるのか・・・。

「よし!今日から俺は欅坂と渡辺梨加の隠れファンになってやる!」

意気込みながら『欅坂46』のCDを選んでいたところ、偶然にも偶然。高田が現れた。

近くで仕事の打合せがあったそうだ。

「そういえば、昨日は本当にすみません。」

謝る高田に渋井は笑顔で答えた。

「ぜんぜん!猫ちゃん、見つかった?」

すると高田は一瞬反応が遅くなった。

「え・・・・・?・・・あぁ・・!おかげさまで!」

(何だ今の・・?本当は猫なんかいないのか・・?)

高田と一緒にいた高田の後輩・仁藤とも社交辞令のような挨拶を交わし、2人と別れる。

その後も店をうろつく渋井直人だが、渡辺梨加に目が止まる。

たまたま見かけたのは渡辺梨加の写真集。

「もうヤケだ!昨日あんな目にあったんだ!全部買ってやる!」

陳列されている渡辺梨加に関する雑誌を何冊も手に取る。

そこへ突然、高田と仁藤がランチの誘いにやってきた。

渋井直人は、渡辺梨加の写真集を買おうとしているところを見られてしまった焦りから

「資料!これは資料!資料、資料、資料!!」

と必死に叫ぶ。

明らかな嘘だった。

気まずい空気になり、高田と仁藤は軽く挨拶を交わしランチの誘いをやめて立ち去る。。

(まずい。むしろ怪しまれてしまった。)

(でも、今時好きなアイドルがいることぐらい恥ずかしいことじゃないじゃないか。それに、そんな風に思うなんて渡辺梨加に失礼じゃないか!)

渋井は急いで高田たちを追いかける。

「さっき、言い訳がましく資料だなんて言ったけど、お察しの通り、これは資料なんかではありません。」

固まる高田と仁藤。

「本当は僕、純粋に、欅坂のこと、渡辺梨加のこと、好きになっちゃったんです・・!」

ん・・?
告白・・・?

おかしな空気が流れた。

高田はすかさず、

「あ、そうですか!じゃあ、応援がんばってくださーい!」

「あっ・・高田さん!待ってっ・・」

足早に二人は去って行った。

(あぁ、完全に説明の仕方間違えた!死にて~!!)

渋井直人の心の叫びが今にも口から飛び出し、声になってしまいそうだった。。

ここで第2話は終わりです。

 


スポンサーリンク


 

第2話は渋井直人(光石研)高田さん(夏帆)の恋愛?のお話しでした。

高田さんは確かに1話の時から渋井直人のことよく褒めてくれていました。

2話の最初の飲み会でも本当に下心アリ?ってくらいに渋井直人をべた褒め。
あれは確かに勘違いするかも。

アシスタントの杉浦くんの言葉もあってついつい浮き足立ってしまっていた渋井直人でしたが、結局はぜ~んぶ社交辞令だったってことですね。

それを全て真に受けて全力でおしゃれな手料理を作り、ベッドまで整えちゃう渋井直人。

さらに翌日も、渡辺梨加の写真集を買うために高田さんのことを気遣ってしまうなんて、、

高田さんからしたらただの社交辞令だったと思うと本当に恥ずかしい・・!

切ないおじさまの淡い恋心ですね。

意外と世の独身おじさまたちもこんな風に若い子にドキドキ振り回されちゃうのかしら?

だとしたら若い女性の皆さん。社交辞令もほどほどに。。

 

ドラマ『デザイナー渋井直人の休日』第3話のあらすじ

渋井直人(光石研)52歳。独身。個人事務所をもつおしゃれデザイナー。
とある休日、資料や仕事の道具を探しに買い物にでた渋井は、路上で職務質問をされてしまう。“自称”デザイナーに、出てくるナイフや人体模型、欅坂46のグッズなど…渋井の怪しさは増すばかり…。落ち込む渋井に、さらに追い打ちをかけるように、以前仕事を担当したシンガーソングライター・京川夢子(池田エライザ)のアルバムジャケットデザインのパクリ疑惑が浮上する!
引用:デザイナー渋井直人の休日3話あらすじ

3も仕事と女性が絡むみたいですね。

しかも渋井直人さんが炎上だなんて!嘘であってほしい!

第3話でキーパーソンになりそうなのは歌手の京川夢子(池田エライザ)でしょうか。

この方ともひと騒動ありそう・・?

渋井直人さんがまたも振り回される姿、楽しみです!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

マハロ♪

 


スポンサーリンク


 

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

driptime ラニ

こんにちは!ドリップタイム運営者のラニです^^今回の記事はいかがでしたでしょうか。お楽しみいただけましたか?ドリップタイムでは、世間を騒がす最新ニュースや気になる人物、話題性のある情報など、忙しいあなたがホッと一息ついたときに、サラッと読める記事をご提供いたします。憩いのひと時をドリップタイムでお楽しみください!