紫艶の死因は病気か自殺か?孤独死の理由は家族?若い頃の画像は?

女性

演歌歌手の紫艶さんが41歳という若さで死去(急死)されました。

紫艶さんは2000年の『日本有線大賞新人賞』を受賞し、将来を期待されていましたが、落語家の桂文枝(襲名前:桂三枝)さんの不倫相手として世間を騒がせたこともありましたね。

病気との報道もありますが、死因となった病名は公表されておらず、自殺の可能性も否定できないのではないかと思います。

自宅で一人で孤独死を迎えたと報道されていますが、その理由も気になります。

ここでは紫艶さんの、

  • 紫艶の死因は病気か自殺か?
  • 紫艶の孤独死の理由は家族?
  • 紫艶の若い頃の顔画像
  • 紫艶のWIKIプロフィール

などについて、お伝えしていきます。

 


スポンサーリンク


 

紫艶と桂文枝の不倫騒動

紫艶さんと桂文枝さんとの不倫交際は、2016年に報じられましたが、『20年愛』と言われるように、1996年頃から愛人関係にあったと言われています。

紫艶さんは1978年1月17日生まれですから、18歳の頃に桂文枝(当時は桂三枝)さんと知り合い、不倫関係に発展しています。

紫艶さんは「男性経験は師匠だけ」と言っている様に、とても純粋に桂文枝さんを愛していたようです。(不倫はいけませんが・・・)

上記の動画をご覧頂ければ分かるように、不倫発覚後、桂文枝さんは保身に走り、紫艶さんを切りしてるかのような話を記者にしています。

そんな裏切りで、紫艶さんは精神的に参ってしまい、騒動後は病院通いをしていました。

 


スポンサーリンク


 

紫艶の死因は病気か自殺か?

紫艶さんの死因について、FRIDAYでは以下の様に報じています。

自宅で亡くなっていたため、遺体は司法解剖に。その結果、「病死」という判断が下された。多くの種類の薬を服用していため、それが死因ではないかと伝えられたという。
「精神的に弱かったので、薬を服用していることは知っていました。それは初めて私と会ったときから飲んでいましたね。彼女はお酒を一滴も飲めないんですが、薬の影響か、ひどいときは呂律が回らないこともありました。何か所も病院に通っていたようで、それは警察から聞いて初めて知りました。部屋には薬がいっぱいあったようで、薬の飲み合わせが悪くて、命を落としてしまったのかもしれませんね」(同・A氏)
引用:FRIDAY DIGITAL

司法解剖の結果、死因は「病死」とされています。
ただし、「多種類の薬を服用していた」とのことから、オーバードースであった可能性があります。

オーバードースとは、薬の服用によって心身に急激な作用を引き起こし、死に至る場合もあります。

過量服薬と訳される事も多く、睡眠薬の過剰摂取によって亡くなるケースがあることは知られていますよね。

紫艶さんは殆どアルコールは飲めなかったそうですから、飲酒と薬の化学反応による死因は考えにくいでしょうけれど、意図的に薬を過量服薬した可能性も否定できません。

 

紫艶の孤独死の理由は家族?

家族
紫艶さんは、一人暮らししている自宅で死亡が確認されました。

FRIDAYには「孤独死」の文字が掲載されていましたが、毎日実家の母親に電話をしていた紫艶さんから4日も連絡がないことから、母親は所属事務所と都内マンションの大家さんに連絡を入れたそうです

その後、マンションの大家さんから紫艶さんが亡くなっている事を聞いた母親は、地元兵庫県から急ぎ上京し、事務所のスタッフと亡くなった娘に会ったそうです。

41歳の若さで「孤独死」というと違和感を感じますが、桂文枝さんとの一件から立ち直りつつあり、歌手活動も本格的にスタートしようと準備をしていたこともあり、紫艶さんの家族も安心していたのかもしれませんね。

精神的に不安定であれば、一人にすることは無かったでしょうし。

18歳から38歳までの20年間を桂文枝さんに捧げてきた紫艶さんでしたから、結婚して夫や子供は当然いませんでした

最後は孤独死という悲しい結果になってしまい、とても残念でなりません。

 


スポンサーリンク


 

紫艶の若い頃の顔画像

紫艶さんは目鼻立ちのクッキリした綺麗な女性ですが、若い頃顔画像が気になったので調べてみました。

桂文枝(当時・桂三枝)さんの若さをみれば、結構昔の画像だということがわかりますよね。

若い頃は誰でもキレイですけど、紫艶さんも可愛らしい方でしたね!


紫艶さんの若さも目を引きますが、歌声がヤバイですね!
さすが『日本有線大賞新人賞』を受賞するだけあって、本物の演歌歌手の歌声です!

 

紫艶のWIKIプロフィール

紫艶さんのWIKI風プロフィールを紹介します。

  • 芸名 紫艶
  • 読み方 しえん
  • 本名 中江ひろ子(なかえ ひろこ)
  • 出身地  兵庫県尼崎市
  • 生年月日 1978年1月17日
  • 年齢 享年41歳
  • 職業 歌手
  • ジャンル 演歌
  • 所属事務所 アンドエム
  • 受賞歴 「関西演歌大賞グランプリ」「日本有線大賞新人賞」「吉本演歌歌謡曲選手権優勝」

紫艶さんは幼少(2歳9か月)の頃から民謡を歌い始めていて、吉本演歌歌謡曲選手権での優勝をキッカケに、シングルCD『渋谷のネコ』で歌手デビューします。

なんか美空ひばりさんみたいですね^^

歌声を美空ひばりさんと比較するのはさすがに可愛そうですけど、Youtube動画を見ていただければ、歌手としてもっと成功してもおかしくないのになぁと思ってしまいます。

41歳の若さでお亡くなりになった紫艶さん。

ご冥福をお祈りいたします。

マハロ

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

driptime ラニ

こんにちは!ドリップタイム運営者のラニです^^今回の記事はいかがでしたでしょうか。お楽しみいただけましたか?ドリップタイムでは、世間を騒がす最新ニュースや気になる人物、話題性のある情報など、忙しいあなたがホッと一息ついたときに、サラッと読める記事をご提供いたします。憩いのひと時をドリップタイムでお楽しみください!