黄昏流星群(ドラマ)1話のネタバレ感想!黒木瞳が可愛くてヤバい!

黄昏流星群

アロハ~ハワイ移住計画中のラニです!

10月11日 木曜夜10時放送スタート
のフジテレビドラマ『黄昏流星群』
ついにはじまりました!

木曜10時と言えば大人のドラマ!

“セカンドライフに差し掛かった男女の恋”
を描いたドラマです

1は~人生折り返し、恋をした~

まちに待った第1話です^^

FODへの登録はこちらから!

 


スポンサーリンク


 

エリート銀行員

満員電車に揺られる瀧治完治
(佐々木蔵之介)
28年間銀行に勤め、
今は若葉銀行新宿支店の支店長
です。

これまでエリートコースを歩んできました。

しかしその道は決して平たんなものでは
なく、バブル崩壊や金融機関の再編など
幾多の試練もありました。

そして家庭を顧みないで仕事に打ち込ん
できました。

定年まであと10年、本店幹部のイス

もうそこまでゴールが見えていた、
はずだったのですが…

秘書の篠田薫(本仮屋ユイカ)から熱い
視線を送られても、それに応じようとは
決してしませんでした。

なぜなら不倫は出世に響きます。

最優秀店舗の表彰で本社に来ていた完治。

守口克彦(春海四方)から来月の人事異動
で何かあるかもと言われ完治は喜びます。

ついに来たーって感じですねww

 

完治の妻、真璃子(中山美穂)は手作りの
パンを家で作っていました。

そこへ友人の水原聡美(八木亜希子)
遊びにきます。

水原に完治が毎晩遅くに帰ってくること
を言います。

すると浮気をしているんじゃないか
言われ、浮気は出世に響くから絶対に
ないと真璃子は言います。

そして水原に娘美咲(石川恋)との写真
を見せます。

 

篠田は完治にネクタイを渡し、
「ずっと支店長がよかった」といわれます。

家に帰った完治。

会社の人にもらったというネクタイを
見て美咲が「女の人が選んだものだ」
といいます。

そして「お父さんには似合わない」
と言って上に行きました。

ちょっとしたヤキモチですかね。

娘の言葉に浮気を疑う真璃子。

次の日も真璃子はネクタイが気になります。

 

銀行の研修で久しぶりに同期の
井上英樹(平山祐介)と会います。

世間ではこの研修を黄昏研修とよばれて
います。

そこへもう一人の同期の
横尾博(増田英彦)が遅れてきます。

研修が終わり声をかけた完治でしたが、
そっけない態度をとって帰ってしまいます。

すると井上から、横尾はこれで二度目の
出向だと聞いて驚きます。

出向先では働きずらいことを知ります。

井上から「完治は守口に気に入られて
いるので出向は気にしなくていい」
いわれます。

 


スポンサーリンク


 

閉ざされたエリートの道

娘と街を歩く真璃子。

美咲から今度会ってほしい人がいると
言われて真璃子は焦ります

そして複雑な顔をします。

動揺しすぎ…

娘の結婚はまだまだ先だと思っていたと
動揺を隠しきれません。

家にいても美咲のことが頭から離れない
真璃子。

昔のアルバムを見返します。

いつも二人でした。

夫がいない時間を娘と一緒にいることで
埋めていたことに気付く真璃子

夜になり「昨日誕生日だっただろ」
言って完治は真璃子にプレゼントを
渡します。

えっ遅くない?

覚えてくれていたの?と喜ぶ真璃子。

いい奥さんです^^

 

完治が本店に呼ばれ行くと、頭取の
秦幸太郎(大谷亮介)と常務の金田真之
(伊藤正之)
が待っていました。

そこで川崎にある荻野倉庫への出向を
命じられます

そこから何を言われても頭に何も入ら
ない完治。

少し時間が欲しいという完治に、
「残ればもっと厳しい道が待っていると
思ってほしい」と言います。

 

支店に帰った完治。

部屋に入ると膝から崩れ落ちます。

机をたたき、怒りを抑えきれません。

その時ドアをノックされ、三島が
入ってきます。

三島が「守口専務がパワハラで訴えられ
ました」
と完治に伝えます。

完治は守口がしでかした不祥事で自分
まで巻き添えを食ったことを知ります。

三島から飲みに行かないかと誘われます。

しかし断ります。

「見られるとお互いまずい」と完治。

篠田「いまさら何言ってるんですか」

完治は黙って出ていきます。

雨の中を歩く完治。

他人のミスで自分までもが出向という
不名誉な道を歩むことになり、雨に
濡れながら泣きます

 

居酒屋でお酒を頼む完治。

びしょ濡れの完治に店にいた人はみんな
白い目で見ます。

酒を一気に飲み干す完治。

帰りの遅い完治を心配する真璃子。

店を出ようとする完治は酔いつぶれて
ほかの客にぶつかり、殴られます。

もぅ踏んだり蹴ったりですね…

喧嘩を辞めさせ、甘酒をだす店主の
徳田和男(小野武彦)

甘酒を飲みながら、期待していた未来
とは全く違ったことに失望します。

そして隣の客の飲んでいた酒に入った
氷を見て、何かを思います。

FODへの登録はこちらから!

 

スイスでの出会い

場所はスイス

外は大雪、運行中止と書かれた看板。

完治は部屋に戻ります。

もう5日もマッターホルンの山を見る
ことも登ることもできません。

ロープウェイに乗るためにチケットを
カウンターで買います。

「大雪で上に行っても何も見えない」
と言われても、それでもいいと言い
ロープウェイに向かいます。

出向を言いわたされた日、家族には
「明日からスイスに行く」と言って
いました。

完治がロープウェイにのって、出発を
待っていると偶然日本人女性が乗って
きます

ロープウェイには完治と目黒栞(黒木瞳)
だけがのっていました。

会った瞬間、はにかみあう二人。

頂上に着いた二人でしたが外は大雪。

真っ白で何も見えません。

栞の傘も飛ばされ、飛んで行ってしまい
ました。

ロープウェイに戻った二人はタオルで
服についた雪を落とします。

栞のタオルを見て完治は同じホテルに
泊っていることを知ります。

夜、一緒に食事をする二人。

そこで上手に栞はドイツ語を話します。

完治は栞になぜ一人で来たのかと聞きます。

栞は「夫は仕事で急にこれなくなった」

そして「高山植物が好きでエーデル
ワイスが見たい」と言いました。

話が弾む二人。

美男美女が並んで食事をすると絵になり
ます^^

完治もなぜスイスに来たかを聞かれ、
左遷されたといいます

家族にも言えないことをあっさりと
言えたことに驚く完治

食事の後、外に出てみると雪が止み
晴れていました。

そして明日、一緒にマッターホルンを
見に行こうと約束します。

そして二人で流れ星を見ます。

部屋に戻る二人。

完治が部屋でお酒を一緒に飲まないか
誘います。

完治の部屋でワインを飲もうとすると、
外で大きな音がしてびっくりします。

二人で外をのぞき何もなくホッとします。

すると急に、完治が栞にキスをします

栞は抵抗し、部屋を出ます。

完治は急いで追いかけますが、もう栞は
いません。

 

完治の家に支店から電話があり、完治は
いるかと聞かれます

家族には出張と言ってスイスに行って
いましたが、本当は休暇を取ってスイス
に行っていたと知る真璃子

美咲から浮気じゃないかと言われて、
不安になります。

 

次の日、完治が外を見ると晴れています。

栞を探して一緒に山に登ろうと思い
ますがどこにもいません。

ホテルの従業員は、朝早く出て行ったと
言います

完治は急いで山へ行き、日が暮れるまで
栞をまつ完治。

しかし半日待っても栞は現れませんでした。

エーデルワイスを見てみたいといった栞
を思い、エーデルワイスの描かれた傘を
買います

 

家に帰りお土産を渡す完治に、美咲が
誰とスイスに行ったのか聞きます

ウソをついていたことを家族に謝る完治。

なぜ一人でスイスに行ったか聞かれ
「山を見たくなった」と言い、一人で
行きたくなったと言います。

何かあったんではないかと聞かれた
完治はそれでも出向のことを隠します

夫婦の間には大きな溝ができてしまいます。

しつこく浮気じゃないのかと聞く美咲。

美咲の恋人は弁護士で、変なことは
しないようにと完治に念を押します。

ベットに入っても眠れない真璃子。

 


スポンサーリンク


 

偶然の出会い

次の日の朝、彼氏を連れてくるから
ちゃんと帰ってきてと完治に言って家を
出ます

片付けをする真璃子の頭の中は嘘を
ついた完治の事でいっぱいでした。

銀行に行って、完治が左遷されたことを
社員が知っているので完治は針のむしろ

状態です。

カバンの中に入れてあったスイスで
買った傘を見て、栞のことを思い
出します。

それを机にそっとしまう完治。

 

完治は荻野倉庫を検索し、家族に出向の
ことを言うタイミングを考えます

荻野倉庫へ行った完治は、従業員に
にらまれます。

何だか感じの悪い社員さんたちです。

食堂へ行き、カレーを注文する完治

食券を買って渡そうとすると、そこに
いたのはでした

目が合う二人。

栞は逃げるように帰ります。

食堂にいたもう一人の従業員から、栞は
認知症の母親を一人で介護していること
を聞かされます。

 

真璃子は庭で花の手入れをします

浮気の話を思い出してぼーっとし、
真璃子はバラのとげで手をさしてしまい
ました

そこへ偶然、日野春樹(藤井流星)
やってきてハンカチでそっと手を包んで
くれます

 

完治は急いで栞を追いますがどこにも
いません。

謝りたい、そしてありがとうと言いたい
完治はエスカレーターに乗った栞を
見つけます

急いで追いかけますが再び見失います。

しかし栞は完治を待っていてくれました

お互いに名前を言う二人。

そして完治が会いたかったといいました。

ここでドラマは終了です。

 

次回の予告です。

偶然の再会を果たした完治と栞

銀行を辞めて、萩野倉庫へ行くことを
決めた完治。

完治と栞は同じ職場で働くことになります

完治の不審な行動に真璃子は夫への
不信感を募らせます。

FODへの登録はこちらから!

 

まとめ

これまでまじめにコツコツ生きていた
アラフィフ世代。

人生の折り返し地点をすぎ、それぞれの
岐路に立たされると、今までのことが
なんだか嫌になることもあるんでしょうね。

気になったことが一つ。

このドラマのタイトル「黄昏流星群」
ですが、春樹を演じる藤井さんの下の
名前は流星なんですね。

これは偶然ですかね^^

次回から完治が家族にどう出向を説明
するのか気になります

そして真璃子と春樹も急な出会いだった
のでどんな進展があるのか楽しみですww

FODへの登録はこちらから!

最後まで読んでいただきありがとう
ございました。

マハロ!

 


スポンサーリンク


 

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

driptime ラニ

こんにちは!ドリップタイム運営者のラニです^^今回の記事はいかがでしたでしょうか。お楽しみいただけましたか?ドリップタイムでは、世間を騒がす最新ニュースや気になる人物、話題性のある情報など、忙しいあなたがホッと一息ついたときに、サラッと読める記事をご提供いたします。憩いのひと時をドリップタイムでお楽しみください!