黄昏流星群(ドラマ)10話最終回のネタバレ感想!結末はハッピーエンドか?

黄昏流星群

アロハ~ハワイ移住計画中のラニです♪

木曜夜10時放送スタートのフジテレビ
ドラマ『黄昏流星群』10話(最終回です!

9では、銀行に復職した完治
(佐々木蔵之介)

真璃子(中山美穂)は家を出て、春樹
(藤井流星)
と一つ屋根の下で過ごします。

栞(黒木瞳)とは連絡が取れず…。

まちに待った10話(最終回です^^

 


スポンサーリンク


 

黄昏流星群(ドラマ)最終回ネタバレ感想

真相を究明したい完治

銀行から飛び降りた完治の同期・井上
英樹(平山裕介)

不正融資疑惑の責任を感じ、思いつめて
いた井上。

その頃、栞(黒木瞳)は視野がかけて
いることにショックを受けます。

その様子を見ていた栞の上司が、声を
掛けます。

栞が糖尿病を患っていることに気が付い
ていた上司。

「病気なら最初に言わないと…」と言わ
れてしまいました。

謝る栞に、体力仕事ではなく食堂での
仕事をすすめます。

その代わり、どうして栞がこの街に
やってきたのか詳しく話を聞かせて
ほしいと言います。

 

一方、春樹(藤井流星)、春樹の母・
冴(麻生祐未)真璃子(中山美穂)
ホスピスへ来ました。

春樹の母と真璃子が二人きりになった時
「春樹と一緒にいられるのは、今日まで
よ」と、はっきり言われる真璃子。

「子をもつ親ならわかるでしょ!」
言われ、春樹から手を引くよう諭されます。

うつむく真璃子。

「春樹の人生にあなたはもう必要ない」
とまで言われた真璃子。

そこに春樹がやって来ます。

真璃子は家に用があると言って帰りました。

行く当てのない真璃子。

仕方なく家に帰ります。

しかし玄関の前で立ち尽くします。

なかなか中に入る勇気が出ません。

そこへ完治が帰ってきました。

真璃子をみて驚く完治。

今から行くところがあるので付き合て
ほしいと言われ、病院に向かいます。

 

病院のベットで横たわる井上。

大怪我を負いましたが、命は無事でした。

自分は不正融資を働いた、悪徳銀行員
だと言う井上。

完治は、上からの指示でしたことでは
ないのか尋ねます。

話をはぐらかす井上。

井上は真璃子に「こいつのことを頼む」
言い、完治には妻を大事にするよう言い
ました。

 

銀行では、毎日調査を進める完治。

世間では、井上の独断だと決めつけて
いますがそんなはずはないと完治は睨みます。

しかし証拠がありません。

井上のために無実を晴らしたい完治。

家で家事をする真璃子のもとに、春樹
からメール。

「会いたい」とメールする春樹に、もう
会えないと断る真璃子。

その頃食堂で働き始めた栞。

しかし体が思うように動きません。

昼食時、食堂のテレビから完治の声が
聞こえます。

銀行の不正融資の件を記者会見する完治。

栞は、完治が銀行で生き生き活躍する姿
を見て少し寂しい思いをします。

しかし自分もしっかりしないといけない
と、鼓舞します。

一人で誕生日を祝い、寂しく過ごす栞。

その頃、完治は空を見上げて栞を思います。

しかし井上から、妻の真璃子を大事に
するように言われました。

自分には真璃子がいるが、
栞には寄り添う人がいるのか…と心配です。

連絡の取れない栞を思う完治。

できれば栞を支えてくれる人が、そばに
いればいいなと願う完治。

でもその頃栞は部屋で一人ぼっちです。

 


スポンサーリンク


 

証拠をつかんだ完治

完治は不正融資の件を金田常務(伊藤
正之)
に話を聞きます。

しかし金田は不正融資については知らん
ぷり。

会社では仕事に追われ、息つく暇もない
完治。

 

家に帰ると温かい料理があり、真璃子が
います。

ホッとする完治。

今までは当たり前のように感じていた
普通の生活があります。

次の日、井上の妻に会いに行く完治。

上司から、かなり追い込まれていた井上。

井上が自殺をする前に、金田と電話で
話をしていたことを聞かされます。

その様子が動画で撮られていました。

それを見た完治。

急いで動画を会社にもってかえります。

電話口で金田から、お前は消えろと言わ
れていた井上。

その証拠を金田や頭取たちの前で公表し
ます。

不正は、金田からの指示だったと判明。

これで不正融資の決着が付きました。

記者会見で、完治は堂々と銀行の体制を
一新することを宣言しました。

 

家に帰った完治を温かく迎える真璃子。

二人で久しぶりにゆっくり食事をとります。

かいがいしく家のことをする真璃子に、
「本当にすまなかった…」と泣いて謝る
完治。

休日、水原聡美(八木亜希子)須藤武
(岡田浩暉)
の結婚を祝う完治と真璃子。

仲直りしたのか聞かれて、真璃子は
誤魔化します。

 

その夜、完治は真璃子にキスをしその
まま二人は抱き合いました。

次の日、離婚届を渡す真璃子。

別々に生きていくことを告げます。

完治は栞のことが好きで、そのことが
すごく真璃子にも伝わったと言います。

そして真璃子は、好きな人がいることを
告白。

しかし一緒になれる相手ではないことを
伝えました。

驚く完治。

真璃子の決断に完治は納得します。

完治は夕焼け空を見て、自分が今後どう
したいか考えます。

 

その頃、ホスピスにいる春樹。

真璃子のことを思います。

春樹は、母親から真璃子と会っていない
のか聞かれました。

春樹は、母の嫌がることはしないと安心
させます。

 


スポンサーリンク


 

新たな人生

銀行で頭取から、本店の執行役員に
なってほしいと言われた完治。

しかしこれを辞退。

これからは残りの人生を歩みたいと伝え
ました。

銀行をやめた完治。

そして家を出る日がやって来ます。

離婚後は完治が家を出て、真璃子が家に
残ることになりました。

家を出る前に完治は、真璃子の好きな人
は誰か聞きます。

しかし最後まで好きな相手のことは内緒。

「元気で…」と言って、家を出る完治。

 

三か月後、一人暮らしを始めた完治。

完治は山に登ります。

一人で山頂に立つ完治。

一方、干物の箱を自転車に乗せて運ぶ栞。

突然倒れてしまいました。

駆け寄る人々。

その頃、真璃子はパン屋で働き始めました。

そして真璃子のもとに、海外で暮らす娘
美咲(石川恋)からメールが来ます。

元気そうな美咲が写った動画を微笑ま
しく見ます。

そこへ春樹から連絡が入りました。

春樹の母が、真璃子に会いたいと言います。

 

恋の結末

春樹の母と会う真璃子。

完治とは別れたことを伝えました。

「勇気があるのね」と言われた真璃子。

そしてお願いがあると言い、春樹の人生
に真璃子は必要ないと言ったのは間違い
だったと詫びます。

これからも春樹のそばにいてほしいと
頼む母。

真璃子は複雑な表情を浮かべます。

そして家に帰った真璃子。

完治宛に知らない女性から手紙が届いて
いました。

 

突然、山に登っていた完治のもとに
真璃子から電話がかかってきます。

完治宛ての手紙を読み上げる真璃子。

手紙には、栞は糖尿病でこれ以上完治の
邪魔にならなよう、連絡を絶ったことが
書かれていました。

書いたのは栞の雇い主の茅野緑(美保純)でした。

栞から詳しく話を聞いた緑は、心配で
完治に手紙を書きました。

完治は急いで栞のもとに向かいます。

栞を見つけた完治は、急いで駆け寄ります。

完治を見て泣き出す栞。

完治はそんな栞を抱きしめます。

 

三年後「エーデルワイスカフェ」を田舎
で開いた完治と栞。

栞の夢であったカフェを開くことができ
ました^^

その頃、真璃子はパン屋でパンをせっせ
と作ります。

そして春樹と仲良く一緒です。

完治と栞は、二人で並んで黄昏の空を
眺めます。

ここでドラマは終了です。

 

まとめ

ついに大人たちの恋に決着がつきました。

完治は栞と、真璃子は春樹と、そして
美咲は戸浪(高田純次)と幸せに過ごし
ます。

最後にちょっとでも高田純次さんを見た
かったです。

不倫から始まった恋でしたが、それぞれ
新たな道を進みだしました。

これからもお幸せに!

最後まで読んでいただきありがとう
ございました。

黄昏流星群 関連記事

マハロ♪

 


スポンサーリンク


 

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

driptime ラニ

こんにちは!ドリップタイム運営者のラニです^^今回の記事はいかがでしたでしょうか。お楽しみいただけましたか?ドリップタイムでは、世間を騒がす最新ニュースや気になる人物、話題性のある情報など、忙しいあなたがホッと一息ついたときに、サラッと読める記事をご提供いたします。憩いのひと時をドリップタイムでお楽しみください!