黄昏流星群(ドラマ)2話のネタバレ感想!藤井流星がイケメン過ぎて話題に!

黄昏流星群

アロハ~ハワイ移住計画中のラニです!

木曜夜10時放送スタートのフジテレビ
ドラマ『黄昏流星群』2です!

第1話は完治(佐々木蔵之介)栞(黒木
瞳)
との再会。

そして真璃子(中山美穂)春樹(藤井
流星)
の出会いで終わりました。

第2話で大人たちの恋がどう動き出す
のかが注目です。

まちに待った第2話です^^

FODへの登録はこちらから!

 

春樹に夢中

瀧沢完治(佐々木蔵之介)はスイスで
出会った目黒栞(黒木瞳)偶然、
萩野倉庫の食堂で出会います

そして完治は栞をお茶に誘います。

恋人としてではなく、友達として付き
合いたいと言い連絡先を聞きます

栞は母親の介護施設の住所を渡し、完治
は名刺を渡します。

その頃、瀧沢真璃子(中山美穂)庭の
手入れをしていて指を怪我します

そこへ日野春樹(藤井流星)がやってきて
真璃子の手を取り、傷をやさしく
ハンカチで包みます

手を握り、やさしく微笑む春樹。

春樹の笑顔は天使のようです^^

おどろく真璃子ですが、春樹が娘の
瀧沢美咲(石川恋)の彼だと知り家に
通します。

真璃子は春樹に手を握られ、トキメキを
感じていました

 

一方完治は、新しい支店長と取引先へ
挨拶回りをしています。

その日に娘の彼と会う約束をしたことを
すっかり忘れていました

完治が約束を忘れていたことに腹を
立てる美咲に、仕事ならしかたがない
と言って春樹は帰ります。

しかし帰り際、春樹は真璃子をじっと
見つめます

なんでそんなに見つめてるの?

けがをした指を見て、春樹を思い出す
真璃子。

しかし自分の事なんて恋愛対象ではない
と、心ときめかしながらも諦めます。

真璃子はきれいなんだから、まだまだ
大丈夫ですよ。

 


スポンサーリンク


 

栞との約束

次の日、老人ホームに栞宛ての荷物が
届きます

車いすに乗った栞の母親・目黒悦子
(岩本多代)
を栞は外へ連れて行きます。

完治から届いた荷物の中身は、完治が
スイスで買った傘でした

傘を広げて喜ぶ栞。

赤いエーデルワイスが描かれたかわいい
です。

 

その頃完治は本店に行き、荻野倉庫への
出向を引き受けることを言います

本店に来ていた同期の井上英樹(平山
祐介)
に会い、出向を受けることにした
と伝えます。

しかし家族にはまだ出向の話をしていな
い完治に、環境の変化に家族の理解が
必要だと言い完治のことを心配します。

かける言葉もなく完治の背中を見送る
井上。

完治の背中からさみしさがにじみ出て
います。

支店に戻ると完治は荷物の整理を始め
ます

そこへ秘書の篠田薫(本仮屋ユイカ)
きて、段ボールに荷物を積めるのを
手伝います。

すると会社の電話に、栞からの電話が
かかってきます

完治はあまりの嬉しさに舞い上がります。

篠田に大事な電話だからといって席を
外させ、嬉しそう電話に出ます。

傘のお礼を言う栞。

電話で話しているだけなのにうれしそう
です。

そして二人ともそわそわしています。

直接会ってお礼がしたいという栞に、
完治は立ち上がり一言「もちろん」と
言います

家で真璃子と美咲は春樹との結婚につい
て話します。

美咲はまだ、完治がなぜ急に一人で
スイス旅行にいったのか気にしていました。

美咲は家を出た後の真璃子のことも心配
していました。

FODへの登録はこちらから!

 

初めてのデート

あくる日、水原聡美(八木亜希子)を家に
呼んで美咲の話をします。

話は同級生だった須藤武史(岡田浩暉)
のことになります。

須藤は脱サラしてパティシエをしていました

今度須藤が新しいお店を出すので、
パーティーがあります。

その連絡が真璃子にもきていなか水原に
聞かれ、知らない真璃子。

自分だけ連絡が来ていないとショック
ですよね…

昔、真璃子は須藤のことを憧れていました

そして水原も須藤が好きだったと言います。

次の日、真璃子は完治をパーティーに
一緒に行こうと誘いますが、忙しいと
断られます。

そして夜に話したいことがあると完治に
言われ、戸惑う真璃子。

急に話があると言われると、ドキッと
しますよね。

同級生が有名人となり、取り残された
気持ちになる真璃子。

娘も結婚して家を出ると思うと、寂しく
なります。

そこへ荷物が届きました。中身は完治の
会社の荷物。

中を開けると「お世話になりました」
書かれたカードとプレゼントも入って
いました。

カードには「篠田薫」と書いてありました

それを見て、完治が何か隠しごとをして
いることを感じる真璃子。

 

その日、支店で最後の挨拶する完治は
花束をもって銀行を出ていきます。

花束をごみ箱に捨て、そのまま栞と
デートに行きます。

完治は栞と絵画を見たあと、居酒屋で
食事をしながら話をします

大人のデートと言った感じですねww

栞は結婚していると嘘をついたことを
謝ります。

若いころから親の介護をして30年
なること。

スイスに行く前に、認知症の母親を施設
に入れたことを話します。

そしてスイスで完治に会うことができた
と、うれしそうに話す栞。

夕日を見ながら栞は「時々でいいので
誰かがいてくれたら良いなと思う」
言います。

それを聞いて完治も「時々でいいから
一緒にいさせてほしい」と返します。

 


スポンサーリンク


 

新たな出会い

家で一人の真璃子は、プレゼントが気に
なってしょうがありません。

完治が以前にネクタイをもらってきた
ことや、スイスに一人で行ったことが
どうしても気になります。

家に帰る途中、寛治の携帯に「やっぱ
り、パーティーに行ってきます」
真璃子からメールがきます。

豪華なパーティー会場では須藤が大勢の
人に囲まれていました。

須藤との久しぶりの再会を果たす真璃子。

華やかな会場や大勢の人に、急に居場所
がなくなる真璃子。

真璃子が帰ろうとすると、そこへ完治が
やってきました。

パーティー会場の隅で話があると
言われた真璃子は、篠田薫と書かれた
プレゼントのことを完治に言います

「違うんだ」という完治の言葉を遮り、
「わたし今日、聡美の家に泊まるから」
といって会場に戻る真璃子。

浮気だけはしないと思っていた真璃子は
完治が完全に浮気をしていると思って
います。

そして水原に恋人を作ったら?と言われ
てしまいます。

 

次の日、荻野倉庫で挨拶する完治は
社員の川本保(中川家礼二)たちからの
冷たい視線や無視に合います。

家に帰った真璃子は、けがをした指を
見るたびに春樹のことを思いだします。

テーブルには完治の忘れていった携帯が
置いてあります

真璃子はそれを届けるために銀行へ行き
ます

銀行へ行って完治の名前を告げる真璃子。

しかし篠田から完治は出向になったこと
を伝えられます

真璃子は目の前にいる人物が、完治に
プレゼントを渡した篠田だと分かります。

真璃子は夫に嘘をつかれていたこと、
目の前にいるのが夫の浮気相手かもしれ
ないと思うと、複雑な気持ちが隠しきれ
ません

動揺しまくりです。

荻野倉庫で居場のない完治は栞を見て、
ここで働き続けることを心に決めます。

ここでドラマは終了です。

 

次回の予告です。

完治の出向を知った真璃子は、今まで
たまっていた不満を完治にぶつけます

完治は出向先でも冷たくされ、心のより
どころは栞しかいません。

しかし栞もなぜか冷たくします

水原から離婚も考えたほうがいいと言わ
れ、真璃子は離婚について調べます。

するとそこへ春樹がやって来ます。

FODへの登録はこちらから!

 

黄昏流星群(ドラマ)第2話 みんなの評価・評判

ドラマ『黄昏流星群』第2を見た、
みんなの反応(感想)をまとめてみました。

黄昏流星群については、まだまだ賛否
両論あって、評価が定まっていない感じ
ですね。

原作コミックは非常に高評価のようで
ドラマの途中でも読んでみる価値あり?

※期間限定で無料お試し版が読めます

 


スポンサーリンク


 

黄昏流星群(ドラマ)見逃し動画を無料視聴する方法

ドラマ『黄昏流星群』をリアルタイムで
視聴できなかった場合
は、以下の方法で
見逃し配信動画を見る事が出来ます。

●地上波放送終了後1週間以内
TVerで無料視聴

●地上波放送終了後1週間以上経過
FODで探す
 

黄昏流星群(ドラマ)3話のあらすじ予告

2018年10月25日(木)放送予定の
ドラマ『黄昏流星群』3話のあらすじです。

出向先の荻野倉庫に初出社をした瀧沢完治(佐々木蔵之介)だったが、周りの視線は冷たい。銀行からの出向者は、荻野倉庫の社員たちにとって煙たい存在でしかなかったのだ。職場になじもうとする完治の努力も虚しく、川本保(礼二)ら社員たちとの距離は一向に縮まりそうにない。

一方、銀行に完治の忘れ物を届けに行った真璃子(中山美穂)は、夫が出向したことを秘書の篠田薫(本仮屋ユイカ)から知らされる。大きなショックを受けた真璃子は、今までの不満を完治にぶつけてしまう。

そこへ帰宅した美咲(石川 恋)からも、自分の結婚までは出向を先延ばしにしてほしかったと責められる。婚約者である日野春輝(藤井流星)の母が家柄を気にするから、と。さらには先日春輝と会う約束をすっぽかした話も持ち出され、完治は謝るほかなかった。

家庭でも気が休まらない完治は、昼休みの社員食堂で目黒 栞(黒木 瞳)に会えることが楽しみだった。しかし、その日栞は目も合わせてもくれなかった。落ち込む完治に、先程の態度を謝罪するメールが届く。社外では会えると言う栞を、完治は近いうちに山へ行こうと誘う。栞と約束した日を楽しみにする完治だったが、突然の連絡が若葉銀行のかつての同期から入ってしまう。

その頃、真瑠子は友人の水原聡美(八木亜希子)に離婚という選択肢を提案され、その時は否定したもののやはり気になり自宅のパソコンで、離婚について調べていた。その様子を、美咲を迎えに来た春輝に見られてしまい…。

引用:黄昏流星群

 

まとめ

春樹が最初から真璃子にあんなに目線を
送ってアピールするとは思っていなかっ
たので、ちょっとビックリでした

しかし真璃子は自虐的です。

「転んだおばあちゃんを助けたような
ものよね」
って、そんなことはないですよ。

まだまだ真璃子はきれいだから男性から
もてます、大丈夫です!

そして篠田もプレゼントを段ボールに
忍ばせるとはやりますね!

栞と完治との純粋な関係は、見ていて
良いなと思いました。

でも不倫はダメです!
 

次回は出向のことが家族にばれてしまい
家族崩壊の危機です。

瀧沢家はいったいどうなるのでしょうか?

そして春樹と真璃子の関係もこれから
どうなるのか楽しみです。

FODへの登録はこちらから!

最後まで読んでいただきありがとう
ございました。

マハロ!

 


スポンサーリンク


 

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

driptime ラニ

こんにちは!ドリップタイム運営者のラニです^^今回の記事はいかがでしたでしょうか。お楽しみいただけましたか?ドリップタイムでは、世間を騒がす最新ニュースや気になる人物、話題性のある情報など、忙しいあなたがホッと一息ついたときに、サラッと読める記事をご提供いたします。憩いのひと時をドリップタイムでお楽しみください!