黄昏流星群(ドラマ)3話のネタバレ感想!黒木瞳の振り向き笑顔が可愛すぎ!

黄昏流星群

アロハ~ハワイ移住計画中のラニです!

木曜夜10時放送スタートのフジテレビ
ドラマ『黄昏流星群』3です!

第2話では真璃子(中山美穂)完治
(佐々木蔵之介)
が銀行を辞めたことを知りました。

そして篠田薫(本仮屋ユイカ)と浮気を
していると思い込んでいます。

第3話では、出向のことを知った真璃子
や娘の美咲(石川恋)がどういう態度に
出るのか注目です。

まちに待った3です^^

FODへの登録はこちらから!

 

黄昏流星群(ドラマ)3話ネタバレ感想

ドラマ『黄昏流星群』話のネタバレ
含まれています。

ネタバレ感想を見ずに、黄昏流星群を
1話から最新話まで視聴したい方は
FODでご覧いただけます。

FODへの登録はこちらから!

 

家族崩壊

瀧沢真璃子(中山美穂)は家で一人、
昼間の銀行であったことを思い出します。

瀧沢完治(佐々木蔵之介)が左遷された
こと、そして秘書の篠田薫(本仮屋
ユイカ)
と浮気をしているかもしれない
という疑念。

真璃子の心の中はもやもやします。

その時、完治が帰ってきました。

出向になったこと、そして篠田とのこと
を真璃子は問い詰めます。

出向を黙っていたことに対して素直に
謝る完治ですが、篠田とは何もないと
言います。

でも篠田以外の女性とは言えないこと
ありますよね。

完治のことを信じられない真璃子。

「嘘をついていた事実は消えない」
言って、今までずっと我慢してきた不満
をぶつけます。

「私って頼りにならない?私があなたの
奥さんでいる意味って何?」

そう言って、真璃子が部屋を飛び出すと
娘の瀧沢美咲(石川恋)が帰ってきました。

出向になったことを聞いた美咲は「自分
が結婚するまでは、銀行員でいてほし
かった」
と言います。

美咲の気持ち、何だかわかる気がします。

結婚するなんて聞いていないと言う完治。

しかし美咲は日野春樹(藤井流星)
紹介する日に、完治がいなかったと
もっと怒りだします。

そして今までもずっと我慢してきたと
言う美咲。
 

次の日の朝、完治は美咲に週末に春樹を
家に連れてくるよう言いますが、美咲は
これを無視。

朝から食卓の雰囲気が悪いです。

 


スポンサーリンク


 

辛い職場

電車に乗る完治の隣に座る、近所の知り
合いの人。

銀行とは逆方向へ行く完治に、どこへ
行くのか尋ねます。

完治は正直に銀行を辞め、今は荻野倉庫
で働いていることを言いました。

二人の間には微妙な空気が流れます。
 

荻野倉庫で完治は社員の川本保(中川家
礼二)
から倉庫の説明を受けます。

言い方がきつい川本。

しかもなぜか関西弁。

初めての事ばかりで真面目にメモを取る
完治。

しかし川本は、「何もせずに、イスに
ただ座っておけばいい」
と言います。

書類の場所を聞いても、自分で探すよう
冷たく言われたり、完治には居場所が
ありません。

食堂へ行った完治は、目黒栞(黒木瞳)
に声を掛けます。

しかし栞はそっけない態度で、目も合わ
せてくれません。

会社に居場所がなく、栞にも冷たくされ
ショックを受ける完治。

そこへ栞からメールが来ました。

社内では、あまり二人とも仲良くしない
ほうがいいという内容でした。

じつは完治と栞が会社で話をしていたの
木内祐輔(笠松将)が見ていて、栞に
完治と知り合いかを尋ねたのでした。

社外では会えるか?と聞くと、栞から
「それなら大丈夫です」と返事をもらい
ホッとします。

山に行きたい栞に、完治は近いうちに
でも一緒に行こうと誘います。

うれしそうな完治と栞。

気が付くと完治はいつも、栞のことを
考えていました。

会社で辛くても、栞のことを思うと耐え
られます。

そして栞から、来週の日曜はどうかと
メールが来ます。

それを見た完治は、日曜に山に登ろうと
急いで栞に返信しました。

メールのやり取りが楽しそうな二人。
 

帰宅してお風呂に入りながら、栞と山に
登ることを楽しみにする完治。

すると携帯が鳴ります。

急いでお風呂から出て電話に出ると、
銀行時代の同期・井上英樹(平山祐介)
からでした。

来週の日曜に、頭取や専務とゴルフが
あるので、完治も来るよう誘います。

しかし日曜は栞との予定も入っています。

銀行に戻るチャンスをとるか、はたまた
栞をとるのか悩む完治。

 

次の日、真璃子は友人の水原聡美(八木
亜希子)
の家に行き、完治のことを相談
します。

携帯がなったら慌てて風呂から出たこと
を言うと、絶対不倫していると言われます。

そして離婚を考えるよう言われ、驚く
真璃子。
 

家に帰った真璃子はさっそく離婚に
ついてパソコンで調べます。

そこへ春樹がやって来て、真璃子が
ネットで離婚のことを調べていることを
見てしまいます

慌てて急いでパソコンを閉じ、何もない
ふりをする真璃子。

美咲はこの日、春樹の母親に会う予定で
春樹に家まで迎えに来てもらっていました。

「それならそうと、早く言ってよ」
動揺が隠しきれない真璃子。
 

美咲と春樹は春樹の実家に向かいます。

春樹の家に行くと、春樹の母・日野冴
(麻生祐未)
が出迎えてくれました。

春樹の家は大豪邸です。

春樹の母親は、家柄を気にする人。

美咲は完治が銀行を辞めて、今は倉庫で
働いているとは言えません。

美咲が帰り、春樹が母親に美咲のことを聞きます。

春樹は少しマザコンのようです。

「きちんとした家柄のお嬢さんで
よかった、でも袋のまま手土産を渡す
なんて…」
と厳しく言います。
 

夜になり、美咲が春樹の母親に出向に
なったことを伝えられなかったと完治に
伝える真璃子。

完治は同期の井上にゴルフに誘われた
ことを思い出します。

もし自分がもう一度銀行に戻ることが
できれば…。

そう思った完治は、栞にメールをします。

その頃、栞は母親の目黒悦子(岩本
多代)
と老人ホームにいました。

日曜は行けなくなったという内容の
メールを見て、栞は楽しいことは長く
続かないと落ち込みます。

FODへの登録はこちらから!

 

仕事より栞

日曜になり、頭取や専務と接待ゴルフを
する完治。

必死で自分をアピール。

しかし専務からの嫌がらせをうけ、無理
をしてまで銀行に戻りたいと思わず途中
で帰ります

そして栞にすぐに電話。

山ではなく、海に行こうと誘います。

急いで海に向かう栞。
 

その頃家では、真璃子は春樹からの電話
を受けます。

春樹に「この前のことが気になって…」
と言わた真璃子。

ネットで離婚のことを調べていたことですね。

真璃子は会って話したいことがあると
言い、二人で会います。

春樹に完治の出向の話をする真璃子。

出向になったことを黙っていたことが、
ショックだったという真璃子の話を春樹
は黙って聞きます。

不満を言えず、今まで一人で頑張って
きた真璃子の代わりになる人なんて
いないと励ます春樹。

それを聞いた真璃子は泣き出し、そっと
春樹は真璃子の頬にハンカチをあてます。
 

その頃、完治は栞と一緒に海へ行った
帰りでした。

栞の家の前まで送っていく完治。

「また明日」といって二人は別れます。

歩き出した栞は、振り向き戻ってきて
完治に抱きつきます。

いい雰囲気です。

「楽しいことがいつも続かないから、
諦めてた」と言って完治にキスをしました。

夜空を見上げる完治。

ここでドラマは終了です。
 
次回の予告です。

春樹と会った完治。

完治は娘のことを思い、あれこれ春樹に
質問攻め。

すると美咲から春樹に対する完治の態度
を言われ、怒りをぶつけられます。

そんな美咲には誰にも言えない秘密が
ありました。

FODへの登録はこちらから!

 

黄昏流星群(ドラマ)第2話 みんなの評価・評判

ドラマ『黄昏流星群』第2を見た、
みんなの反応(感想)をまとめてみました。

相変わらず、賛否両論あるドラマです。
「共感できる!」「気持ち悪い!」

今後、どういう展開になっていくか
楽しみです!

 


スポンサーリンク


 

黄昏流星群(ドラマ)見逃し動画を無料視聴する方法

ドラマ『黄昏流星群』をリアルタイムで
視聴できなかった場合
は、以下の方法で
見逃し配信動画を見る事が出来ます。

●地上波放送終了後1週間以内
TVerで無料視聴

●地上波放送終了後1週間以上経過
FODで探す
 

黄昏流星群(ドラマ)4話のあらすじ予告

2018年11月1日(木)放送予定
ドラマ『黄昏流星群』4話のあらすじです。

日曜日には、瀧沢家に春輝が再訪。真璃子と美咲は歓迎するが、春輝と初対面の完治は、美咲のためを思って年収や家のことなどを率直に尋ねる。真璃子たちは完治を止めようとするが春輝は臆せず答える。その完璧な返答に圧倒された完治は、春輝が帰った途端、美咲から怒りをぶつけられてしまう。

荻野倉庫に出社した完治は、重要書類は鍵をかけて保管すべきだと提案。だが、そんなに社内の人間が信用ならないのか、と川本 保(礼二)たちにつっぱねられる。完全に社員たちに嫌われてしまった完治。やるせなく社を後にすると栞が待っていた。

居酒屋「一番星」に並んだ二人。川本たちとの会話を見ていた栞は、銀行の常識が通用しないこともあると告げる。素直に胸の内を語り合い、食事をして別れるだけの関係。今はまだ、それだけで癒される二人だった。

真璃子は美咲のうなじにキスの跡を目撃。春輝のものなのか?しかし、その美咲は両親や春輝も知らない重大な秘密を抱えていた…。
引用:黄昏流星群

 

まとめ

出向先の社員からも、接待ゴルフをした
専務からも嫌がらせを受ける完治。

かわいそう。

そしてサラリーマンは辛い。

家でも、妻の真璃子や娘の美咲につらく
当たられて居場所がない。

そんな中、心のオアシスである栞

栞がいなかったら耐えられませんね。
 
そして春樹のハンカチ攻撃。

前回は真璃子が庭で手をけがした時に、
ハンカチで手を握り、今回は涙を流す
真璃子の頬にハンカチ

これからは春樹のことをハンカチ王子と
言わせてもらいます。

春樹は積極的ですね。

しかし春樹が母親に対する態度はどう
見てもマザコンでした。

少し残念です。

次回は完治が春樹についに会います。

そして美咲の秘密とはいったいなんなの
か?

気になります。

FODへの登録はこちらから!

 

 
最後まで読んでいただきありがとう
ございました。

マハロ!

 


スポンサーリンク


 

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

driptime ラニ

こんにちは!ドリップタイム運営者のラニです^^今回の記事はいかがでしたでしょうか。お楽しみいただけましたか?ドリップタイムでは、世間を騒がす最新ニュースや気になる人物、話題性のある情報など、忙しいあなたがホッと一息ついたときに、サラッと読める記事をご提供いたします。憩いのひと時をドリップタイムでお楽しみください!