黄昏流星群(ドラマ)7話のネタバレ感想!見逃し配信動画の無料視聴はFODで!

黄昏流星群

アロハ~ハワイ移住計画中のラニです!

木曜夜10時放送スタートのフジテレビ
ドラマ『黄昏流星群』の第7話です!

第6話では、春樹(藤井流星)から告白
された真璃子(中山美穂)

その頃、会社でけがをして入院すること
になった完治(佐々木蔵之介)を心配した
栞(黒木瞳)が病院に駆けつけます。

そこで美咲(石川恋)と鉢合わせになる栞。

美咲は自分も浮気相手の男性と別れる
ので、栞とも別れるよう完治は言われ…。

まちに待った第7話です^^

FODへの登録はこちらから!

黄昏流星群(ドラマ)7話ネタバレ感想

ドラマ『黄昏流星群』話のネタバレ
含まれています。

ネタバレ感想を見ずに、黄昏流星群を
1話から最新話まで視聴したい方は
FODでご覧いただけます。

FODへの登録はこちらから!

 

仕事に奮闘する完治

瀧沢完治(佐々木蔵之介)の病院に見舞い
に来た、水原聡美(八木亜希子)
須藤武史(岡田浩暉)

完治の会社が倉庫業だと聞いて、須藤は
頼みがあると言います。

 

家に帰った瀧澤真璃子(中山美穂)に、
日野春樹(藤井流星)から電話がかかっ
てきました。

完治の容態を気にする春樹。

また電話をしてもいいか聞かれた真璃子
「美咲(石川恋)のいない時に、電話
をかけてこないでほしい」と言って、
電話を切ります。

 

会社に出社した完治を見て、申し訳なさ
そうな川本保(礼二)

そんな川本に、個人から集めた荷物を
倉庫に保管することを提案する完治。

須藤から、捨てられないものを預かって
ほしいと言われ思いついたのでした。

その名も「想い出ボックス」

しかし商売として成り立たないと言う川本。

それなら「自分一人でする!」と意気
込む完治は、様々なところに営業にいき
チラシを配ります。

そして昼食をとるために、食堂に来た完治。

完治は目黒栞(黒木瞳)を見ますが、
栞はよそよそしい態度。

会社では話せない二人。

完治は仕方がなく、メールでやりとり
します。

完治は「想い出ボックス」のために、
残業続きの毎日。

個人から集めたものを、一人で整理します。

社員の木内祐輔(笠松将)からは心配
されますが、やってみないと分からない
と一人で奮闘します。

そんな完治を遠くから見守る栞。

 

ある日、完治と会社で久しぶりに会話を
する栞。

仕事へのやりがいを見出し始めた完治。

仕事を頑張る完治は素敵です^^

そんな完治を見て、栞は複雑な表情を
します。

家に帰った栞は、病院で会った美咲の
ことを思い出しました。

病院で美咲から声をかけられた栞。

美咲から完治とは別れてほしいと言われ
栞は思い悩んでいました。

だからよそよそしい態度をとっていたん
ですね。

 


スポンサーリンク


 

一人ぼっちの真璃子

家で夕飯を作る真璃子。

美咲は毎晩おそくに帰ってきます。

心配する真璃子は他にすることもなく、
大量のパンを焼きます。

そこへ完治が帰ってきました。

「このところ遅いのね…」と言う真璃子。

仕事が忙しいという完治に、「あなたは
やっぱり仕事人間ね」と真璃子。

 

翌日、会社で頑張る完治に社員たちも
だんだんやさしく接するようになります

少し高級なコーヒーを入れてもらい、
喜ぶ完治。

それを見て腹を立てる川本。

家では、結納に美咲が来ていく着物を
準備する真璃子。

久しぶりに早く帰った美咲に、「本当
にこのまま結納してもいいの?」と尋ね
ます。

「好きな人がいるんでしょ?」と聞く
真璃子に「何でそのこと知ってるの?」
と不信がる美咲。

完治がおしえたと思っているようです。

真璃子は、自分の正直な気持ちのまま
生きるよう説得。

しかし美咲は「春樹と結婚する」と宣言

いつも完治と正面から向き合っていない
真璃子に「お父さんが浮気してるの
知ってるんでしょ」と言われ、動揺する
真璃子。

「本当にお父さんのこと好きなの?」
聞かれ、真璃子はずっと家族のために
我慢してきたと、自分の気持ちを娘に
ぶつけてしまいました。

我に返って謝る真璃子ですが、美咲は
自分の部屋に走っていきます。

 

一方、川本に嫌味を言われ、利益が
上がらなければ自分の首をかける宣言
してしまう完治。

「あんたの首なんかかけられても、仕方
ないねん!」と、言い返されてしまい
ました。

しかし完治は会社の未来のため、必死で
働きます。

その夜、一人会社に残ってもくもくと
作業する完治。

そこへ差し入れをもってきたと、栞が
事務所に来ます

驚き、素直に喜ぶ完治。

一緒に手伝うという栞。

荷物を持った栞は、一瞬めまいを感じ
段ボールを落としてしまいます。

心配する完治に、平気だと言う栞。

栞はどこか体の具合が悪いようです

荷物を外へ運ぶ栞と完治。

二人で月を眺めます。

その頃、真璃子は手作りのパンをもって
帰りの遅い完治の会社に行きました。

そして完治と栞が、二人でいるところを
見てしまった真璃子

楽しそうな二人を見て、声もかけずに
帰ります。

浮気現場を目の当たりにした真璃子。

FODへの登録はこちらから!

 

遊園地ではしゃぐ真璃子

次の日、「想い出ボックス」のHPを
作る完治。

これは栞のアイデアでした。

アプリを作り、インターネットでも
「想い出ボックス」は話題になります。

ドンドン注文がきて、忙しい完治を心配
そうに見る社員。

そして一人では対処できないと、完治は
みんなに協力を仰ぎました。

社員たちと楽しそうに働く完治を見て、
栞はうれしそうに見守ります。

 

その夜も、真璃子はパンを焼きます。

毎日焼いて、まるでパン屋さんです。

完治と栞が一緒にいたことを思い出す
真璃子。

そこへ春樹から「美咲さんを送ってきた
ので、家に寄ってもいいですか?」
電話がありました。

美咲と一緒だと思って出迎えた真璃子。

美咲を探しますがどこにもいません。

春樹は真璃子と会いたいために、嘘を
ついたのでした。

夜空の下で、真璃子の作ったパンを食べ
る春樹。

春樹を家にあげることはしませんでした。

真璃子は完治が浮気していると、春樹に
担々と話します。

そしてきれいに光る観覧車を見て、
「乗ってみたい」と真璃子。

そのまま二人で遊園地に行きました。

はしゃぐ真璃子を見つめる春樹。

家まで送ってもらった真璃子は、春樹に
「ありがとう」と言って別れます。

家に入る真璃子を愛おしそうに見る春樹。

本当はもっと一緒にいたい春樹。

 


スポンサーリンク


 

美咲の逃亡

結納を控え、美咲は完治と真璃子に
「よろしくお願いします」と頭を下げました。

美咲も覚悟を決めたようです。

美咲に大学教授の戸浪恭介(高田純次)
と別れたか聞く完治。

戸浪は、ロンドンに行くことが決まって
いるという美咲。

完治も栞のことを聞かれますが、まだ
もう少し時間がかかると言い訳をしました。

結納も終わり、美咲は結婚式に向けて
忙しくなります。

 

そんなある日、「今日は会社を休んで、
買い物に行ってくる」と言う美咲

会社では社員たちに助けられ、たくさん
あった荷物の整理がひと段落した完治。

完治は社員からの飲みを断り、久しぶり
に栞に会いに行きます。

栞の家に向かった完治。

しかし出てきたのは会社の食堂で働く、
小俣房江(山口美也子)でした。

驚く完治に小俣は「あなたとはもう別れ
たいと、栞さんが言っている」と言います。

何も言えない完治。

重い足取りで家についた完治は、真璃子
から美咲がいなくなったと言われます。

戸浪とロンドンに行くと書いた手紙を見せられる完治。

ここでドラマは終了です。

 

次回の予告です。

戸浪を選んだ美咲

そのことを詫びるために、日野家に
向かう完治と真璃子。

完治が会社に行くと、栞は体調不良で
休んでいることを知ります。

そして栞に会いに行く完治ですが、栞は
会おうとしません。

そんな中、完治の家に戸浪の妻が来て…。

FODへの登録はこちらから!

 

黄昏流星群(ドラマ)第7話 みんなの評価・評判

ドラマ『黄昏流星群』第7を見た、
みんなの反応(感想)をまとめてみました。

https://twitter.com/sigewest0702/status/1065767817721536512


 

黄昏流星群(ドラマ)見逃し動画を無料視聴する方法

ドラマ『黄昏流星群』をリアルタイムで
視聴できなかった場合
は、以下の方法で
見逃し配信動画を見る事が出来ます。

●地上波放送終了後1週間以内
TVerで無料視聴

●地上波放送終了後1週間以上経過
FODで探す

 


スポンサーリンク


 

黄昏流星群(ドラマ)8話のあらすじ予告

2018年11月29日(木)放送予定
ドラマ『黄昏流星群』8話のあらすじです。

瀧沢完治(佐々木蔵之介)と 真璃子(中山美穂)の娘、 美咲(石川 恋)が姿を消した。美咲は日野春輝(藤井流星)との結納をすませたばかりだ。テーブルには「先生とロンドンに行く」という美咲のメモ。美咲の相手が、40歳近く離れた戸浪恭介(高田純次)だと完治に聞かされ真璃子は驚愕する。しかしそれ以上に、完治だけが二人の関係を知らされていたことに大きなショックを受ける。目黒 栞(黒木 瞳)とホテルにいた時に鉢合わせしたと言えない完治は、偶然二人が一緒にいるところを見たからだと話す。だが、その曖昧な説明に真璃子はさらに動揺する。

完治と真璃子は日野家に経緯を詫びに行く。謝るしかない完治たちは、帰りに激昂する 冴(麻生祐未)に塩を撒かれる。昏倒しそうな冴を支え、「僕も悪いんだ」と言う春輝の言葉に冴は疑問を抱く。

荻野倉庫に出社した完治が食堂を覗くが栞の姿はない。そんな完治は朝礼で社長に想い出ボックスが評判になっていると称えられた。自分の手柄ではなく、 川本 保(礼二)たちが支えてくれたからだと応える完治。完治は銀行の融資を確約し、川本との距離も縮まりつつあった。

食堂で小俣房江(山口美也子)から栞が体調不良で休んでいると聞いた完治は家を訪ねる。すると栞は頑として会おうとせず、完治は追い返されてしまった。家に帰った完治は真璃子と二人きりの夕食。美咲を心配する真璃子を完治がなだめているとドアチャイムが鳴る。やって来たのは戸浪の妻、和代(松本留美)で…。
引用:黄昏流星群公式サイト

 

まとめ

嘘をついてまでも、真璃子に会いた
かった春樹。

結納も済ませ、もう少しで結婚式という
ところで美咲が戸浪と駆け落ちです。

完治も栞とはどうなってしまうのでしょうか?

FODへの登録はこちらから!

※紹介している作品は、2019年2月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はFODプレミアム公式ホームページにてご確認ください。
 
最後まで読んでいただきありがとう
ございました。

マハロ!

 


スポンサーリンク


 

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

driptime ラニ

こんにちは!ドリップタイム運営者のラニです^^今回の記事はいかがでしたでしょうか。お楽しみいただけましたか?ドリップタイムでは、世間を騒がす最新ニュースや気になる人物、話題性のある情報など、忙しいあなたがホッと一息ついたときに、サラッと読める記事をご提供いたします。憩いのひと時をドリップタイムでお楽しみください!