【動画有】パンダカップでトロフィーを踏みつけた韓国U-18の代表選手は誰?

サッカー

2019年5月29日に中国の成都で行われたサッカーの『パンダカップ』(U-18)で、優勝した韓国の選手がトロフィーを踏みつけるなど、中国を侮辱する行為に及んだとして、中国国民の怒りをかい、優勝が剥奪される事件が起きました。

韓国は相変わらずだなぁという冷ややかな反応と、厳正なる処置をくだした中国を称賛する声が聞こえてきています。

今回のパンダカップトロフィーの踏みつけ事件について、踏みつけた選手は誰なのか?謝罪動画やネット上の反応なども含めて、まとめてみました。

 


スポンサーリンク


 

パンダカップでトロフィー踏みつけ事件が発生!

中国で行われるパンダカップは、毎年行われるユース国際大会で、2019年大会の出場国は、中国、韓国、タイ、ニュージーランドの4チームでした。

決勝戦は、『中国 対 韓国』となり、結果は3対0で韓国が優勝しました。

2016年のパンダカップは、日本も出場しており、見事優勝しています。

そんなパンダカップですが、トロフィー踏みつけ事件が起きたのは、冒頭でもお伝えした通り、2019年5月29日に中国の四川省成都市で行われた決勝で、韓国が優勝し、トロフィーを授与されたあとのことでした。

靴を脱いで靴下のままトロフィーを踏みつけ、右手はピースサインを横にし、満面の笑みを浮かべる選手。

靴を脱いだのは、さすがに土足はマズいと思ったでしょう。
まぁやってることに変わりはないですけどね・・・

この行為を重く見た中国サッカー協会は、翌日の30日に、同選手の行為を非難し、韓国の優勝を剥奪するまでに至りました。

その後、韓国側は神明な面持ちで、監督、コーチ、選手一同が中国国民に向かって緊急謝罪をすることになります。

※謝罪動画は、この後でご紹介しています。

 

トロフィーを踏みつけた韓国U-18代表選手は誰?

トロフィーを踏みつけた韓国U-18代表選手の名前が特定されました。

29日、成都市で行われた「パンダカップ2019」の表彰式後に、優勝トロフィーを足で踏み付けるU-18韓国代表の朴圭賢(パク・ギュヒョン)。(成都=新華社配信/涂新)
引用:新華社通信

朴圭賢(パク・ギュヒョン)選手がトロフィーを踏みつけるに至った真意はわかりませんが、想像するに、「中国サッカー弱ぁ~w」「中国なんか敵じゃないぜ!w」
といったスポーツの強弱ではなく、中国自体を侮辱する意図があったと想像に難くありません。

まわりの多くの選手たちもおもしろがっている様子が写っていますが、日本のサッカー選手ではちょっと考えられないことですよね。

「民度が低い」と言われても仕方のない行為です。

朴圭賢(パク・ギュヒョン)選手はまだ若く、将来のある選手ですが、これからの言動は常に注目されることになるでしょう。

それにしても、野球やバスケ、バレーボールなどと違って、サッカーってこの辺の差別問題が多いスポーツですよね。

2006年のドイツワールドカップでも、フランス代表のジダン選手に向かって、イタリア代表のマテラッツィ選手が、ジダン選手の姉を売春婦呼ばわりするなど、家族を侮辱し、キレたジダン選手がマテラッツィ選手に頭突きをして退場になる事件が起きました。

サッカーの試合と差別問題は切り離してもらいたいものです!

マリーシア(シミュレーション)と差別発言は、サッカーで数少ない嫌いな点です(笑)

 


スポンサーリンク


 

中国に速攻謝罪する韓国U-18代表選手と監督コーチの謝罪動画

トロフィーを踏みつけて、中国国民を侮辱したとして、韓国U-18代表の朴圭賢(パク・ギュヒョン)選手が、メモを見ながら謝罪しました。

その後ろには、監督、コーチ、選手らが一同にうつむき加減な面持ちで神明にしていた姿が印象的です。

謝罪動画を見た感想ですが、朴圭賢(パク・ギュヒョン)選手は心から謝罪をしているようには見えませんでしたね。

読み上げたメモを最後に落として拾い上げるところなど、イヤイヤ感が伝わってきました。

 

韓国U-18代表選手によるトロフィー踏みつけ事件へのネットの反応

今回の韓国選手によるトロフィーを踏みつけ事件をネット民はどのようにみているのでしょうか?

 


スポンサーリンク


 

語呂の良さに反応するネット民

最後、ウケるwww

 

韓国の優勝剥奪処分を下した中国に称賛の声!

トロフィーを踏みつけ中国を侮辱したとして、韓国の優勝を剥奪した中国サッカー協会の対応に対し、称賛の声が上がっています。

中国の対応を称賛する反面、日本の弱腰外交を嘆く声も多く聞こえてきました。

「遺憾、遺憾」言ってても何も進展しないですよね。

もっと毅然とした対応ができる日本であって欲しいと思います。

マハロ♪

 


スポンサーリンク


 

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

driptime ラニ

こんにちは!ドリップタイム運営者のラニです^^今回の記事はいかがでしたでしょうか。お楽しみいただけましたか?ドリップタイムでは、世間を騒がす最新ニュースや気になる人物、話題性のある情報など、忙しいあなたがホッと一息ついたときに、サラッと読める記事をご提供いたします。憩いのひと時をドリップタイムでお楽しみください!