ビジョントレーニングのやり方!発達障害や視力回復の効果を調査!

ビジョントレーニング

アロハ~ハワイ移住を計画中のラニです!

ビジョントレーニングをご存知ですか?

「ビジョントレーニング効果」
「視力が1.0から2.0に向上」

ボクシングの村田諒太選手のニュースで
話題になっていますね。

年齢とともに視力が低下して、
最近見えづらくなってきた・・・

疲れてくると一気に目が霞む・・・

そんなあなたは、このニュースが
気になったのでは?

ここでは、
ビジョントレーニングの、

  • やり方
  • 視力回復への効果
  • 発達障害への効果

などについて、調査していきます!

 

まずは、ビジョントレーニングとは?
というところから見ていきましょう。

 


スポンサーリンク


 

ビジョントレーニングとは?

女性
ビジョントレーニングとは、
アメリカで開発されたプログラムで、
空軍パイロットの訓練用でした。

平たく言えば、
「眼球を鍛える運動」と言えます。

主に鍛えられるのは、

  • 眼球を動かす力
  • 焦点を合わせる力
  • 両目の協調機能の強化
  • 動体視力
  • 立体視能力
  • 奥行を認識する能力

などが挙げられます。

 

こう見てみると、目は多様な働きを
しているんですね~

「体を動かさないとなまる」とは
言いますが、
「目も動かさないとなまる」
んですね!

わたしも今回、
ビジョントレーニングについて
しっかり調査し、生活の中に
取り入れるつもりです!

一緒に眼力をつけていきましょう!^^

 

ビジョントレーニングのやり方

それでは、ビジョントレーニングの
具体的なやり方を見ていきましょう。

ビジョントレーニングは、
以下のように分類されます。

  • 眼球運動
    追従性眼球運動
    跳躍性眼球運動
    両目の連携
  • 視空間認知
  • 目と体の連動

一つずつ見ていきますね!

3つの眼球運動

目で物を追ったり、寄り目にしたり
する運動です。

眼球運動には、種類あります。

  • 追従性眼球運動
  • 跳躍性眼球運動
  • 両目の連携

 

ビジョントレーニング動画【眼球運動編】

追従性眼球運動
動いているものをしっかりと
目で追い続けよう!

 

跳躍性眼球運動
いろんな所に現れるマークに
瞬時に焦点を合わせよう!

 

両目の連携
奥から手前に~遠近感を感じよう!

 

視空間認知

ビジョントレーニング動画【視空間認知】
画像を識別して違いを探そう!

 

目と体の連動

ビジョントレーニング動画【目と体の連動】
目でバランスを取りながら、
体も動かしてみましょう!

 

ビジョントレーニングのやり方を
動画で紹介してきました!

毎日の習慣にして、
あなたの眼の能力を高めてみませんか?

 

視力回復への効果は?

話題のビジョントレーニングですが、
視力回復への効果はあるのでしょうか?

答えから言うと、
視力回復効果はありません!

え~~なんだぁ~~~

って声が聞こえてきましたよ(笑)

でも待ってください!

ビジョントレーニングは、
近視や遠視を治すトレーニングでは
ありませんが、
ビジョントレーニングによって、
目の機能が強化された結果、
視力が上がることがあります。

『間接的に効果がある』という事です

なぜなら、
ピント調整機能が弱くなって
視力が落ちたと感じている人に
とっては、ビジョントレーニングで
ピント調整機能が強化され、
視力が戻ったと感じたりするんです!

当然、目の衰え防止にもなりますから、
是非、ビジョントレーニングを
はじめてみてください!

 

発達障害への効果は?

発達障害といっても、ダウン症や
脳性麻痺、自閉症から、学習障害、
注意欠陥多動性障害など様々です。

発達障害の改善のため、
ビジョントレーニングを取り入れている
小学校もあり、成果が出ているそうです。

発達障害に効果があると言っても、
ダウン症や自閉症を治すわけではなく、
「読み」「書き」のつまずきを減らして
理解力を高め、学習意欲の向上に
繋げていく
、といった形になります。

健康な子供にも効果があるので、
毎日の習慣としてやらせてみては
いかがでしょうか?

 


スポンサーリンク


 

無料教材のプリント方法

自宅で気軽にビジョントレーニングを
していただくために、無料の教材を
プリント(印刷)して使えるサイトを
ご紹介します。

 

ビジョントレーニング本&DVD

ビジョントレーニングに関する
本やDVDをご紹介します。

ビジョントレーニングを実際に実施
している学校の事例が豊富に記載され、
子供の視覚機能強化に役立ちます。

 

ボクシングの元世界チャンピオン、
飯田覚士さんの著書で、
眼球トレーニングだけでなく、
体を使った運動や、
視空間認知トレーニングまで、
写真で丁寧に解説されています。

 

3つの眼球運動(追従性、跳躍性、
両目の連携)、視空間認知など
ほぼすべてを網羅しつつ、
数字読みテスト、視覚認知テストなどが
付いているので、より実践的な教材
なっていておすすめです。

 

こちらはDVDです。
スポーツに必要な視覚を鍛える方法が
盛り込まれています。

 

これらの教材(本・DVD)を利用して
子供も大人も、学習機能を向上させ
楽しく学べる下地を作っていきましょう。

 

動体視力を鍛えるメガネ

サッカーJ1ベガルタ仙台が、
選手の『目の力』を鍛えるために
本格的に導入
したのが、
Visionup(ビジョナップ)という
メガネです。

  • 動体視力が弱くて、
    球技が苦手なお子さん
  • 車の運転に自信がなくなってきた
    中高年のあなた
  • 目が霞んで、趣味のスポーツの
    腕が落ちたとお悩みのあなた

そんな悩みを減らしてくれるのが、
このVisionup(ビジョナップ)です!



 

まとめ

今回は、
パイロットやボクサーも取り組んでいる
ビジョントレーニングについて、
以下の調査結果がでたので、
ご報告します!

  • 眼球運動、視空間認知、目と体の連動
    の3つの機能向上をはかる。
  • 間接的に視力回復に効果が見込める
  • 発達障害のうち学習意欲向上に効果

という情報が出ています。

ビジョントレーニングに関する
本やDVDもご紹介していますので、
日々の生活に取り入れて、
目からの活力を手に入れましょう!

マハロ!

 


スポンサーリンク


 

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

driptime ラニ

こんにちは!ドリップタイム運営者のラニです^^今回の記事はいかがでしたでしょうか。お楽しみいただけましたか?ドリップタイムでは、世間を騒がす最新ニュースや気になる人物、話題性のある情報など、忙しいあなたがホッと一息ついたときに、サラッと読める記事をご提供いたします。憩いのひと時をドリップタイムでお楽しみください!