わたし、定時で帰ります。(ドラマ)キャスト一覧と相関図!主演は吉高由里子で主題歌は誰?

わたし、定時で帰ります。

2019年4月スタートのドラマ『わたし、定時で帰ります。』の主演は、吉高由里子さんに決定しました!

吉高由里子さんと言えば、朝ドラ『花子とアン』の村岡花子役で主演したイメージがいまだに強いですが、最近の出演ドラマ『正義のセ』の竹村凜々子役も素敵でした。

吉高由里子さんの個性は残しつつ、きちんとした弁護士を演じていましたね。

今回のドラマ『わたし、定時で帰ります。』は、脇を固めるキャスト陣も素敵な方が大勢出演しています。

向井理さんとの共演に注目ですし、他にもユースケ・サンタマリアさん、内田有紀さん、シシドカフカさん、柄本時生さん、泉澤祐希さんらが出演しますので、お一人ずつご紹介していきます!

主題歌情報も掲載しています!

 


スポンサーリンク


 

わたし、定時で帰ります。(ドラマ)キャスト紹介と登場人物相関図

ドラマ『わたし、定時で帰ります。』のキャスト・登場人物相関図をご紹介します。

東山結衣:吉高由里子

WEB制作会社・ネットヒーローズの制作4部に在籍している女性。
一旦は大手企業に就職したものの、一身上の都合により大手企業を退職し、現在は転職先のネットヒーローズでディレクターを務めている。

会社で残業する事に強い拒否感を示していて、定時で職場を離れ、いつも通い詰めている中華料理店(ハッピーアワー)でビールを飲む、という生活スタイルを貫こうとするが…。

演じさせていただく東山結衣は、ドラマに出てくる役柄の中で一番偏っていないキャラクターなんじゃないかなと感じています。過去のある出来事から、定時で帰るというのがモットーですが、いい意味で “普通”の女性。一般的な会社に勤めているという、共感しやすいキャラクターを頑張って演じられたらなと思っています。
会社員の経験が一度もなく、不安もありますが、一般の企業に勤めている会社員の友人に話を聞いたりしながら役のイメージを膨らませています。

そして、このドラマには思わず感情移入してしまう、人間味溢れる個性豊かなキャラクターがたくさん登場します。お仕事されている方もそうでない方も、見終わった後には心が少し軽くなって明日が前向きになれるような作品になっていくと思います。ぜひ楽しみに待っていてください。

引用:火曜ドラマ『わたし、定時で帰ります。』|TBSテレビ

2009年冬クール放送の『ラブシャッフル』以来、約10年ぶりにTBS系連ドラへと帰ってきた吉高由里子さんがファン待望のTBS系連ドラ初主演を果たします。

2018年春クール放送の『正義のセ』では正義感たっぷりの新米女性刑事役を熱演していましたが、本作では“残業=当たり前”という日本企業特有の概念に立ち向かっていく東山結衣役を演じます。

【主な出演作品】

  • 蛇にピアス(主演)ルイ 役(2008年公開)
  • カイジ 人生逆転ゲーム 石田裕美 役(2009年公開)
  • ガリレオ 岸谷美砂 役(2013年4月~6月)
  • 花子とアン(主演)村岡花子 役(2014年3月~9月)
  • 東京タラレバ娘(主演)鎌田倫子 役(2017年1月~3月)

 


スポンサーリンク


 

種田晃太郎:向井理

https://twitter.com/itsukimi0624/status/877868927937789953

ヘッドハンティングで他社からネットヒーローズへとやってきた男性。
東山結衣の元婚約者で、ネットヒーローズ・制作4部の副部長を務めている。

仕事に熱中しすぎてしまうタイプで、仕事一筋の生活を貫いてしまったがために、東山結衣との結婚が実現しなかった。

仕事に打ち込み過ぎるがゆえに、プライベートで大事なものを失い続けている種田晃太郎役を演じるのは、『きみが心に棲みついた(2018年冬クール)』以来、1年3ヶ月ぶりにTBS系連ドラに出演する向井理さん。

最近の向井理さんは社会派ドラマに出演する機会も多くなっていますけど、本作では仕事とプライベートのバランスを上手く取る事ができない不器用な男性・種田晃太郎役にチャレンジします。

【主な出演作品】

  • のだめカンタービレ 菊地亨 役(2006年10月~12月)
  • メイちゃんの執事 忍 役(2009年1月~3月)
  • ゲゲゲの女房 村井茂 役(2010年3月~9月)
  • 神の舌を持つ男(主演)朝永蘭丸 役(2016年7月~9月)
  • リーガルV 海崎勇人 役(2018年10月~12月)

 

吾妻徹:柄本時生

ネットヒーローズのフロントエンドエンジニア。
中途入社だった事もあり、エンジニアとしての腕は上々だが、仕事の効率が悪く、東山結衣をはじめとする同僚に迷惑をかける事もしばしば…。

ネガティブすぎる性格のせいで仕事を上手く進める事ができず、毎日のように会社に残り、いつしか仕事場に住み着くようになってしまった吾妻徹役を演じるのは、安藤サクラさんの義理の弟にあたる柄本時生さんです。

【主な出演作品】

  • 俺たちに明日はないッス(主演)比留間 役(2008年公開)
  • スラッカーズ(主演)木所十夢 役(2009年公開)
  • Q10  藤丘誠 役(2010年10月~12月)
  • おひさま 宮本タケオ 役(2011年4月~9月)
  • 八重の桜 金森通倫 役(2013年9月~12月)

 


スポンサーリンク


 

来栖泰斗:泉澤祐希

ネットヒーローズの新入社員。
東山結衣の部下にあたる人物で、新人らしからぬ働きっぷりを発揮していて、残業嫌いの東山結衣の気持ちを良く理解している。

「もう辞めたい…」と泣き言ばかり吐いていながら、仕事面ではそこそこの結果を出していく来栖泰斗役を演じるのは、『グッドワイフ』第1話でニュースキャスターを名誉棄損で訴えた浜口直樹役を演じていた若手俳優の泉澤祐希さんです。

【主な出演作品】

  • よるのくちぶえ(主演)真山クロシ 役(2009年公開)
  • マッサン 岡崎悟 役(2015年3月)
  • ひよっこ 角谷三男 役(2017年4月~9月)
  • サバイバルファミリー 鈴木賢司 役(2017年公開)
  • 西郷どん 川路利良 役(2018年7月~12月)

 

三谷佳菜子:シシド・カフカ

ネットヒーローズのWEBディレクター。
真面目に仕事に打ち込む一方、頑固な面を合わせ持っているがゆえに、窮屈な人生を送っている。

頭でっかちな面が仇となり、同期入社の東山結衣に水をあけられている不器用女子・三谷佳菜子役を演じるのは、朝ドラ『ひよっこ』で恋愛下手なキャリアウーマン・久坂早苗役を好演していたシシド・カフカさんです。

【主な出演作品】

  • 愛を歌うより俺に溺れろ! 湯浅恵 役(2012年公開)
  • ファーストクラス 川島ナミ絵 役(2014年10月~12月)
  • 視覚探偵 日暮旅人 増子すみれ 役(2017年1月~3月)
  • ひよっこ 久坂早苗 役(2017年6月~9月)
  • カンナさーん! 草壁真理 役(2017年7月~8月)

 

賤ヶ岳八重:内田有紀

東山結衣の先輩社員。
双子を出産した後、現場への復帰を果たし、家事と仕事の両立を成し遂げている。

朝ドラ『まんぷく』でヒロインの姉・小野塚咲役を演じるなど、ヒット作への出演が相次いでいる内田有紀さんが、東山結衣の良き相談相手でもある賤ヶ岳八重役を演じます。

【主な出演作品】

  • 時をかける少女(主演)芳山和子 役(1994年2月~3月)
  • ドクターX〜外科医・大門未知子〜 城之内博美 役(2012年など)
  • 軍師官兵衛 お濃 役(2014年1月~12月)
  • ナオミとカナコ 服部加奈子 役(2016年1月~3月)
  • まんぷく 小野塚咲 役(2018年10月~2019年3月)

 

福永清次:ユースケ・サンタマリア

ネットヒーローズ・制作4部の部長。
人当たりの良い人物だが、部下に無理難題を押し付け、残業嫌いの東山結衣に対しても冷たい態度を取るブラック上司の一面を見せる事も。

日テレ『ZIP!』内で2018年12月末に放送された朝ドラ『生田家の朝』で家族思いのお父さん・生田浩介役を好演していたユースケ・サンタマリアさんが、ブラック上司として東山結衣の前に立ちはだかる福永清次役を演じます。

【主な出演作品】

  • 踊る大捜査線シリーズ 真下正義 役(1997年など)
  • 花村大介(主演)花村大介 役(2000年7月~9月)
  • さよなら、小津先生 加藤賢 役(2001年10月~12月)
  • アルジャーノンに花束を(主演)藤島ハル 役(2002年10月~12月)
  • あなたには帰る家がある 茄子田太郎 役(2018年4月~6月)

 

わたし、定時で帰ります。(ドラマ)主題歌

ドラマ『わたし、定時で帰ります。』の主題歌情報はまだ明らかになっていません。

ただ、『わたし、定時で帰ります。』は働く女性のリアルな姿を描く作品ですから、メッセージ性の強い歌詞と圧倒的な歌唱力が魅力的な女性ソロシンガー・家入レオさんが主題歌を担当する可能性があるのでは?と予想しています。

詳しい情報が分かり次第、追記いたしますので、今しばらくお待ちください。

わたし、定時で帰ります。(ドラマ)ネタバレと最終回結末!原作あらすじの見どころは?

2019.01.30

マハロ♪

 


スポンサーリンク


 

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

driptime ラニ

こんにちは!ドリップタイム運営者のラニです^^今回の記事はいかがでしたでしょうか。お楽しみいただけましたか?ドリップタイムでは、世間を騒がす最新ニュースや気になる人物、話題性のある情報など、忙しいあなたがホッと一息ついたときに、サラッと読める記事をご提供いたします。憩いのひと時をドリップタイムでお楽しみください!