山本由伸(オリックス)の高校時代の球速が速すぎて成績も抜群!

野球

アロハ~ハワイ移住を計画中のラ二です♪

2019年度高卒3年目の
オリックスの若き投手

山本由伸選手に注目が集まっています

山本由伸選手といえば
その速い球速が持ち味!

センスの塊のような選手とも
言えるでしょう。

今回のテーマは山本由伸選手の
高校時代から現在までの成績
エピソードにフォーカスを当てて
お届けして行きます(^^)/

 


スポンサーリンク


 

山本由伸(オリックス)の出身高校はどこ?


山本由伸選手の出身高校
九州・宮崎県にある私立の都城高校です。

都城高校と言えば最近は甲子園には
出ていませんが野球の強い学校で
春1回・夏8回も出場している高校です。

山本由伸選手は岡山県備前市出身なので
車で約9時間、距離は726㎞の
高校を選んでいます。

本気で野球をやる覚悟がないと
こんなに遠くの学校には行かないでしょう。

色んな強豪校があるなか
都城高校に決めたのは
先輩の紹介で進学を決めたそうです!

では、どんな選手だったのか?

小学1年生から野球を始めた
山本由伸選手ですが

元々ピッチャーは本職でないという事に
驚きです!!

小・中と全国大会に出場していますが
内野兼投手での登録でした。

高1年の夏にはもうスタメン入りし
9番サードで活躍していました!

強豪校で1年からスタメンは凄いです!
さぞ優秀な選手だったのでしょう

1年生でスタメンを獲得していた
山本由伸選手ですが
自らの希望で本格的にピッチャーに転向

球速もグンっと上がり
1年秋にはエースナンバーを背負うほどに
成長しました!

現在はオリックスでピッチャーとして
活躍されている山本由伸選手ですが
学生時代は内野手もこなしていたのですね!

野球センスの塊の様な学生時代だったのが
想像できますね(^^♪

そして都城高校卒業後ドラフト4位
オリックスへ入団しました。

球速については別の項目で
ご紹介して行きますね(^^)
 

山本由伸(オリックス)は高校時代に甲子園出場した?


山本由伸選手の甲子園
ついての情報ですが

結論からお伝えしますと
残念ながら出場していません。

山本由伸選手が出場した
宮崎県の夏の地方大会の結果です。

  • 96回大会(2016年):1回戦
  • 97回大会(2017年):準々決勝(4回戦)
  • 98回大会(2018年):3回戦

先程は山本由伸選手の
出身高校について触れましたが

高校時代でもピッチャーとしての
活躍が目立っていました。

1年生では1試合16奪三振の記録。
2年生になると秋の県大会決勝で
ノーヒットノーラン達成!!

3年の夏の予選では3回戦で
敗れはしたものの

スカウトや関係者の間では
バッチリとマークされている
そんな選手でした!


本人のツイートですが
悔しさがあふれ出ていますね><

素質はあったのですが
言葉を選ばずに言うと
全国では無名な選手でした。

しかしスカウトの目には
しっかりと止まっており
オリックスに入団後

2017年8月に一軍に昇格
マウンドに上がりました!!

同世代のピッチャーでは

今井達也選手:西武
藤平尚真選手:楽天
寺島成輝選手:ヤクルト

このメンバーがドラフト1位で
入団した中、一番の成長を
遂げたのも山本由伸選手
ではないでしょうか!?

 


スポンサーリンク


 

山本由伸(オリックス)は高校時代から球速が速かった

今や速い球を投げるイメージがある
山本由伸選手ですが高校時代の
球速はどうだったのでしょうか?

球速の成長をまとめてみました!

  • 都城高校入学時  120㎞
  • 都城高校2年時  147㎞
  • 都城高校3年時  151㎞
  • オリックス1年目  153㎞
  • オリックス2年目  155㎞
  • オリックス3年目  156㎞

入学時の120㎞が速いのかと
言われると経験者目線で見ると
早くはないそうです。

しかし山本由伸選手は兼任で
ピッチャーというポジション
という事を考慮すると

やはり才能有りの選手だったと
想像できますね(^^)!

そして本格的にピッチャーに
コンバートした1年の秋以降

凄い成長速度ですね(゜-゜)
約30㎞も速くなっているでは
ありませんか!!

試合で156㎞を記録した映像が
ありましたのでよかったら
ご覧下さい!
2:50頃~は150㎞連発で
4;55頃~は156㎞をマークした瞬間です!

156㎞興奮しましたね(゜-゜)!!

山本由伸選手自身が語っていましたが
「自分は尻上がり」だそうで
その球速は終盤まで落ちません!

ちなみに山本由伸選手は
ただ速いだけでないので
厄介なピッチャーなんです!

球種が5つもあります。
こちら

  • カットボール
  • シュート
  • フォーク
  • スライダー
  • カーブ

恐らく野球があまり詳しくない方でも
なんとなくヤバそうなのは
伝わったのではないでしょうか?

あの速さに加え緩急と変化
実際に見てみると
よく曲がっているのがわかります。


2019年7月のブルペンの様子です。
凄いピッチングですねー!

147㎞で落ちるフォークや
150㎞で手元で曲がるカットボール
エグイ変化ですね・・・

2019年前半パ・リーグ
防御率1位もうなづける実力です。

ちなみに、速球とスタミナの
秘訣はやり投げの下半身の
使い方からきているそうですよ!

こちらがその動画です。

まだ21歳(2019年時)なので
今後の成長が楽しみですね(^^♪
 

山本由伸(オリックス)は二刀流だった!

山本由伸選手の打つ方はどうなのか?
二刀流なのか?についてですが

有力なデータはありませんでした。。。

なぜなら山本由伸選手が所属する
オリックスはパリーグ所属でDH制度があり
投手は基本的に打席に立たないからです。

いや、でも小学生・中学生と
内野を守っていたならば
打力もあるのでは?

と思い過去も調べてた所

1年秋の新人戦では
エースで4番だった
という
情報をゲットしました!!

エースで4番、誰もがやれるなら
やりたい憧れのポジションです。

また、こんな記事も見つけました(^^♪
センス抜群ですね!

都城は、山本由が9回12奪三振の快投。打撃でも先制の適時打を放つなど投打に活躍した。
引用:宮崎日日新聞

様々なポジションをこなして来た
山本由伸選手ですから
きっと打つ方も良かったんでしょうね!

学生時代の打席の結果が
見つけられず残念です><

 


スポンサーリンク


 

山本由伸(オリックス)は高校時代にノーヒットノーランを記録!

山本由伸選手はなんと!
高校時代にノーヒットノーランを
記録
したとの情報を得ました!

良く聞くノーノ―というやつですね。
しかも記録したシチュエーションが
これまたカッコいいんです!

2年生の第63回県高校新人野球大会で
しかも鵬翔高との決勝戦という大舞台で
ノーヒットノーランを記録。

凄い活躍です(゜-゜)!
かっこ良すぎます山本由伸選手!!

そんな山本由伸選手ですが2019年
4月のソフトバンク戦でまたもや
ノーヒットノーランのチャンス!!

惜しくも達成とはなりませんでしたが
8回まではノーヒットノーラン
という結果を残しています(^^)

そのときのツイートがこちら

年々成長している山本由伸選手なので
プロでもノーヒットノーランを
達成する日は近いでしょう!
 

まとめ:山本由伸(オリックス)は高校時代の球速が速すぎて成績も抜群!

今回はオリックスの若き投手
山本由伸選手について
お伝えしてきました。

最後にこの記事の要点をまとめておきます。

  • 山本由伸選手の出身高校は都城高校
  • 山本由伸選手の出身地は岡山県備前市
  • 山本由伸選手は小学1年生から野球を始めた
  • 山本由伸選手は小・中と全国大会に出場した
  • 山本由伸選手は甲子園には出場していない
  • 山本由伸選手の球速は現在(2019年11月時点)MAX 156㎞
  • 山本由伸選手の球種は5つ
  • 山本由伸選手は高校2年生でノーヒットノーランを記録

成長が目まぐるしい山本由伸選手が
エースとしてオリックスを
引っぱるそんな姿が楽しみですね(^^)!

マハロ♪

 


スポンサーリンク


 

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です