やすらぎの刻~道(ドラマ)キャスト一覧と相関図!風間俊介と清野菜名も出演!

やすらぎの刻~道

テレビ朝日開局60周年記念ドラマ『やすらぎの刻〜道』2019年4月8日(月)から昼ドラマとして放送開始されます!

30分番組ですが、2020年3月まで毎週月曜~金曜日まで放送されるので、毎日が楽しみになります!

出演キャストにはお馴染みの石坂浩二さん、浅丘ルリ子さん、加賀まりこさんらは勿論の事、フレッシュなキャストとしてジャニーズ事務所の風間俊介さんや清野菜名さんも名を連ねました。

その他、22名の主要キャストの他、たくさんのゲストキャストも出演予定ですので、どんな俳優さんが出演されるのかも楽しみです。

ここでは、ドラマ『やすらぎの刻~道』キャスト相関図主題歌についてご紹介していきます。

 


スポンサーリンク


 

やすらぎの刻〜道(ドラマ)キャスト紹介と登場人物相関図

ドラマ『やすらぎの刻〜道』キャスト・登場人物相関図をご紹介します。

菊村栄:石坂浩二

紫綬褒章を受章した経験を持つ脚本家。
妻・律子を亡くしてから老人ホーム・やすらぎの郷へと入居し、賑やかな日々を過ごす最中、『道』という新たなドラマの制作に挑んでいく。

前作よりも老けたから鈍くなったと言われないよう、運動などをして心がけています。昨年の10月からすでに撮り進めておりますので、もう気持ちはすっかり“菊村”です。『道』は倉本先生が書いた脚本なのに、「私の書いたものがドラマになるんだな」と勝手に思ってしまうような心境でございます。『やすらぎの郷』も『やすらぎの刻』という題名となり、菊村が書いたドラマは『道』という作品になります。その2つが見事に絡み合って、大きなテーマとして流れていく1年になると思いますので、どうぞよろしくお願いします。
――1年間にわたって放送される大作ですが、オファーがあったときのお気持ちは?
第2弾を制作する際に同じ役をいただけるというのは、役者にとっては非常に幸せなこと。1次試験を通り、いよいよ2次試験かな、という気持ちです。

引用:ニュース|やすらぎの刻~道|テレビ朝日

『サタデーステーション』でコメンテーターを務めているほか、『相棒』では警察組織に強い影響を持つ甲斐峯秋役を演じるなど、テレビ朝日の番組に数多く出演している名優・石坂浩二さん。

前作『やすらぎの郷』に引き続いて、クセの強い女性キャラたちに翻弄されるケースが多くなりそうですが、個性的な面々に支えられながら、どのようなドラマを作り上げていくのでしょうか。とても楽しみです。

【主な出演作品】

  • ありがとうシリーズ(1970年~1975年)
  • 渡る世間は鬼ばかり ナレーター(1990年~)
  • 水戸黄門(主演)水戸光圀 役(2001年~2002年)
  • 白い巨塔 東貞蔵 役(2003年10月~2004年3月)
  • 相棒 甲斐峯秋 役(2012年~)

 

浅井しの:清野菜名

山梨県の田舎生まれの元気いっぱいな女性。
14歳の頃、養蚕農家の根来家へと引き取られた。

前作に引き続き、また別の役で出演させていただけることをとても光栄に思っております。そして、大先輩の方々と一緒にこの作品に出られることがとても幸せです。八千草(薫)さんが以前「一緒に頑張りましょうね」とおっしゃってくださったので、その言葉を胸に、風吹さんと一緒に最後まで頑張っていきたいと思います。
――原風景をテーマに描かれる『道』にちなみ、ご自身が原風景だと思う場所を教えて下さい。
私は愛知県出身なのですが、毎回地元に帰るたびに自分の家のベランダから街を見ると、「あぁ、帰ってきたなぁ」とすごくキュンとするんです。やっぱり自分の田舎の景色が私の原風景だと思います。

引用:ニュース|やすらぎの刻~道|テレビ朝日

朝ドラ『半分、青い。』など、注目作への出演が相次いでいる若手女優の筆頭格・清野菜名さん。

本作では活発な性格のヒロイン・浅井しの役にキャスティングされていますが、やや後ろ向きな性格の根来公平に大きな影響を与えていく役どころをどのように演じてくれるのでしょうか。

【主な出演作品】

  • TOKYO TRIBE スンミ 役(2014年公開)
  • パーフェクト・レボリューション ミツ 役(2017年公開)
  • トットちゃん!(主演)黒柳徹子 役(2017年11月~12月)
  • 半分、青い。 小宮裕子 役(2018年4月~9月)
  • 今日から俺は!! 赤坂理子 役(2018年10月~12月)

 

根来しの/菊村律子:風吹ジュン

【根来しのの役どころ】
引き取られた先の根来家の四男・公平と結婚し、波乱万丈な人生を歩んでいく事に。

【菊村律子の役どころ】
菊村栄の妻。
売れっ子女優として活躍していたが、晩年に認知症を患い、金婚式直前に亡くなった。

突然のお話で驚きました。今年は70歳台を念頭に大きな山に登ろうと思い、山に登る計画を個人的に立てておりました。高い山をえっちらおっちら登るつもりでおりましたら、突然それよりも大きな大きな山が目の前に現れまして、それを越えなければいけないという大役をいただきました。
とにかく、八千草さんに楽しんでいただけるような“しの”でありたいと思います。そして、倉本さんをハラハライライラさせないように頑張って一生懸命演じたいと思います。

――原風景をテーマに描かれる『道』にちなみ、ご自身が原風景だと思う場所を教えて下さい。
私は富山県の八尾で生まれ、小学校時代は富山県高岡市で育ったのですが、まさに“道”の景色のようなところに住んでおりました。冬になると雪が積もるのですが、積もった翌朝、田んぼの道をまっすぐ1キロ先の山へ向かってひとりで走っていくのが好きでした。その景色が私の原風景、懐かしい風景ですね。

引用:ニュース|やすらぎの刻~道|テレビ朝日

当初の予定では、八千草薫さんの出演が予定されていましたが、八千草薫さんが長期の病気療養に入ったため、菊村栄の亡き妻・律子役を演じている風吹ジュンさんが一人二役でキャスティングされています。

陽気で天然っぽい性格、という根来しろのキャラ設定は風吹ジュンさんのイメージにピッタリなので、降板を余儀なくされた八千草薫さんの分まで頑張ってくれるはずです。

【主な出演作品】

  • はみだし刑事情熱系 根岸玲子 役(1996年など)
  • 八重の桜 山本佐久 役(2013年1月~12月)
  • あさが来た 白岡よの 役(2015年9月~2016年4月)
  • 半分、青い。 楡野廉子&ナレーション 役(2018年4月~9月)
  • モンテ・クリスト伯 柴門恵 役(2018年4月~6月)

 

根来公平:風間俊介

養蚕農家を営む根来家の四男。
幼い頃から不運な出来事に遭遇するケースが多く、人生に対して悲観的な考えを持っている。

脚本を初めて読んだときも素晴らしい作品に出演できる喜びを感じたのですが、こうやって会見に登壇した今、改めて、これからの俳優人生のみならず、僕の人生の中で大きな意味を占める作品に参加させていただいているなと、ひしひしと感じております。今回の物語の中で「自分へのプレゼントだ」というセリフがあるのですが、のちのち“年を重ねた僕にとってのプレゼント”にもなるように、しっかりと演じていきたいと思っております。

――原風景をテーマに描かれる『道』にちなみ、ご自身が原風景だと思う場所を教えて下さい。
23年前くらいにジャニーズ事務所のオーディションを受けたのですが、その会場がテレビ朝日・旧社屋の第1リハーサル室だったんです。僕ら世代の多くは、あの場所から人生が変わったと思います。今はもう旧社屋も、当時の1リハもありませんが、“心の中にある1リハの景色”が僕の原風景かな、と…。偶然ですが、このドラマもテレビ朝日さんの制作・放送ですので、原風景から今に至るなぁと、改めて感じております。

引用:ニュース|やすらぎの刻~道|テレビ朝日

『3年B組金八先生』で複雑な事情を抱えている問題児・兼末健次郎役を好演し、俳優としての評価を急上昇させた、ジャニーズ事務所きっての演技派・風間俊介さん。

本作では人生で初めて坊主頭のキャラにチャレンジしていますけど、爽やかなイメージが強い風間俊介さんなら坊主頭も似合うはずなので、坊主キャラに初挑戦する風間俊介さんの立ち居振る舞いにも注目です。

【主な出演作品】

  • 3年B組金八先生 兼末健次郎 役(1999年10月~2000年3月)
  • 中学生日記 神沢俊介 役(2011年4月~2012年3月)
  • 純と愛 待田愛/待田純 役(2012年10月~2013年3月)
  • 陸王 坂本太郎 役(2017年10月~12月)
  • 西郷どん 橋本左内 役(2018年3月~5月)

 


スポンサーリンク


 

根来公平/水沼六郎:橋爪功

【根来公平の役どころ】
活発な性格の浅井しのに惹かれ、結婚する。
仲睦まじい家庭を築く事に尽力するが、様々なトラブルに巻き込まれていく。

【水沼六郎の役どころ】
歌舞伎の名家に生まれたものの、異性関係のトラブルを引き起こし、歌舞伎から追放されてしまう。

新参者ですので、ひとつお手柔らかにお願い致します。撮影でお会いしない方もいらっしゃると思いますが、どこかでお会いしたら私のほうから駆け寄ってご挨拶をいたしますので、よろしくお願いいたします(笑)。
――原風景をテーマに描かれる『道』にちなみ、ご自身が原風景だと思う場所を教えて下さい。
原風景といえるかどうかわからないのですが、私は大阪出身で、昔は今みたいに下水道も完備していませんので、家には必ず“汲み取り口”というのがあったんです。密集した家と家の間にある、汲み取り口のある路地をあちこち探検したり、駆け回ったりしていたのをよく覚えています。

引用:ニュース|やすらぎの刻~道|テレビ朝日

朝ドラ『まんぷく』では、ヒロイン・立花福子たちを懸命に支援していく財界の大物・三田村亮蔵役にキャスティングされていたベテラン俳優の橋爪功さん。

『道』の主人公・根来公平役を演じるのはもちろん、菊村栄が『道』というドラマを制作するきっかけを与え、根来公平のモデルにもなっている水沼六郎役の一人二役に挑戦します。

【主な出演作品】

  • 弁護士・高林鮎子シリーズ 竹森慎平 役(1986年~2005年)
  • 京都迷宮案内(主演)杉浦恭介 役(1999年~2008年)
  • 不毛地帯 谷川大佐 役(2009年10月~2010年3月)
  • 東京家族(主演)平山周吉 役(2013年公開)
  • 家族はつらいよ(主演)平田周造 役(2016年公開)

 

根来公次:宮田俊哉(Kis-My-Ft2)

根来公平の兄。
家族愛が強い人物だが、他人と話すのがやや苦手。

――オファーを受けたときの気持ちは?
最初にお話を聞いたときにまず思ったのは、「嘘でしょ?」。それが、率直な気持ちでしたね。本当にゾワっとして、作品の中に自分が入れるのかめちゃくちゃ不安だったのですが、その一方で大先輩の風間くんが一緒だと聞いて安心感もありました。

――初共演の感想は?
昔、風間くんのバックで踊っていた時代はありましたが、お芝居をご一緒するのは初めて! いざ一緒に演じてみて、実年齢は僕の方が年下だし、風間くんは大先輩だし、これは超えなくてはいけない壁があるなと思いました…。僕は皆さんよりひと足遅れて現場に入ったのですが、すでにお互いを役名で呼び合うような空気感を風間くんが作ってくれていて、やっぱり現場の空気作りがすごく上手だなと思いました。(今後、「公次兄ちゃん」としか呼ばない、と風間に言われて…)お、おぅ!ついて来い! …なんだか新種のパワハラを受けている気分です(笑)。

――短髪になった感想は? また、お互いの髪型を見て感想は?
生まれて初めてです。赤ちゃんのとき以来の短さですね。なんだかスースーしますし、前髪がないという状態に、まだ慣れないですね。ウチの母が元々ジャニーズ大好きで、小さい頃から「堂本光一くんの写真を持って美容室に行きなさい」という教育を受けてきたので、この短さを見たらビックリしちゃうと思いますね(笑)。
切った直後にキスマイのグループメールに写真を送ったら、「アリだね!」みたいな返信をみんなが送ってくれたのでよかったなと思いました。藤ヶ谷(太輔)からは「志村けんさんがコントで子ども役を演じるときみたいだね」と言われて、「なんかわかる!」と思いました(笑)。
風間くんの丸刈りは、なんだかとても幼く見えて、役柄の年齢と違和感がないですね。先輩にこんなことを言うのも失礼ですが、「子どもじゃん!」と思いました(笑)。

――エールを受けて、改めて抱負をお願いします!
自分がこんなにスゴイ現場に携われるなんてまったく想像していなかったですし、風間くんが言うようにこの先、絶対にめぐってこないような大きなチャンスなので後悔はしたくない! 違和感なく、きちんと“お兄ちゃん”として存在できるよう頑張らなくちゃと思っています。

――視聴者の皆さんにメッセージをお願いします。
台本がとても面白く、感動して泣いてしまったところが多々ありました。どの世代の方が見ても面白い作品だと思うので、子どもからおじいちゃんおばあちゃんまで、たくさんの方々に見ていただきたいです。

引用:ニュース|やすらぎの刻~道|テレビ朝日

 

白川冴子:浅丘ルリ子

10代の頃から芸能界の第一線で活躍してきた大女優。
“お嬢”という愛称をつけられるぐらい、世間知らずな面を持っているものの、菊村栄たちをビックリさせるような“カン”を発揮する面も。

最初に『やすらぎの郷』のお話をいただいたとき、石坂(浩二)さんが出ることは全然知らなくて、ビックリしつつも楽しくやらせていただきました。皆さんからの反響があまりに大きくて、私は“これは続きがあるんじゃないかな”と思っておりましたが、まさかこんなに早く実現するとは思っておりませんでした。この1年間、身体の面でも気持ちの面でも、どんなふうにやっていこうかと心配な部分もありますし、私たち演じる方もスタッフも大変ですけれども、とにかくやるしかありません。最後までやり通します。

――1年間にわたって放送される大作ですが、オファーがあったときのお気持ちは?
今回は、私が演じる“白川冴子”の大変な過去をたくさん言わなくてはいけないんです。それが面白くもあり、楽しみでもあるのですが…。3ページ、4ページのセリフはざら、本当に膨大なセリフ量です! でも、“冴子にはこんなことがあったのか!”と驚くような過去がたくさん出てきますので、それを楽しんで演じたいと思います。

引用:ニュース|やすらぎの刻~道|テレビ朝日

 

水谷マヤ:加賀まりこ

16歳の頃に芸能界入りを果たし、大女優として確固たる地位を築き上げた。
贅沢三昧の生活を送ってきたため、無駄だと感じたものを軽い気持ちで捨てる傾向にある。

私は出てくるたびに、「てぇへん(=大変)だ、てぇへんだ」と、『やすらぎの郷』をかき回して歩いている役です。なかなかエネルギーのいる役なので、倉本さんは私のことをいつもこんなにテンションの高い女だと思っていらっしゃるのかなあ、と恨みつつ(笑)、毎日なんとかこなしております。1シーンが終わるたびに“命のエネルギー”が減っていくような気がしておりますので、これを最後に見納めになるかもしれませんが、どうかよろしくお願いいたします。

――1年間にわたって放送される大作ですが、オファーがあったときのお気持ちは?
終わりまで生きているかどうか、それだけ心配しました。他にはありません(笑)。

引用:ニュース|やすらぎの刻~道|テレビ朝日

 

岸井さとみ:水野久美

元売れっ子女優。
大声が特徴的だが、所々でデリカシーを欠いた発言をしてしまうため、白川冴子や水谷マヤたちに不愉快な思い与える事も。

岸井さとみさんは思ったことをバリバリ言う役です。この役を通して、日ごろ溜まっている私のうっぷんも晴らしていきたいと思っております。新メンバーとして初めて『やすらぎ』に参加しますが、気張らず楽しんで、お仕事をしたいと思います。

――1年間にわたって放送される大作ですが、オファーがあったときのお気持ちは?
倉本先生の作品に出るのは、今回が初めてなんです。「私を使ってください!」と、ずーっと願っていたのですが、やっとかないました。明日からどうなってもいいかなぁと思うくらい、すごくうれしいです。

引用:ニュース|やすらぎの刻~道|テレビ朝日

 

桂木怜子:大空眞弓


※画像左の女性が大空眞弓さんです

女性の不倫がテーマとなっている“よろめきドラマ”に数多く出演していた大女優。
女優時代は“視聴率女王”として大活躍していたが、いつも長話してしまうため、周囲の人たちを困惑させる事も。

このお話をいただいたときには、ものすごくうれしくて、「うわぁ、やったー!」と思った後に、ものすごく不安な気持ちも押し寄せてきました。とにかくみなさんの足を引っ張らないように、倉本先生の脚本の意を汲めますように、健康でいられますように、そしていつの日か緊張が解けて楽しくやれますように…と祈りつつ毎日を送っております。

――1年間にわたって放送される大作ですが、オファーがあったときのお気持ちは?
前作『やすらぎの郷』は、とても楽しく見させていただいておりましたので、お話をいただいたときは本当にうれしかったのと同時に、できるのだろうかという不安も押し寄せてきました。
楽しんでやりたいのですが、まだまだ緊張が続くような気がします。早くみなさんに追いついて、楽しんでやれる日が来ますよう、ただただ祈っております。素晴らしい本と素晴らしい共演者に恵まれ、最高に面白い作品ですので、みなさま楽しみに待っていてください!

引用:ニュース|やすらぎの刻~道|テレビ朝日

 

九重めぐみ:松原智恵子

https://twitter.com/nagaiowakare_mv/status/1105399581452320768

かつての銀幕スター。
乃木坂テレビを牛耳っていた専務の愛人をしていた過去も。

倉本先生とはずいぶん昔、私がデビューして間もない頃からご一緒させていただいています。ですから、お会いしたときは懐かしくて抱きついてしまいましたが、相変わらずお元気ですね。めぐみ役は私そのままの役のような気もしますが、松原智恵子らしさを出しつつ、九重めぐみ役をやらせていただきたいと思っております。

――1年間にわたって放送される大作ですが、オファーがあったときのお気持ちは?
ルリちゃん(=浅丘ルリ子)とは久しぶりの共演ですし、丘みつ子さんも“日活”でご一緒でしたし、いしださんも藤竜也さんもいらして、共演者の皆さまはとても懐かしい方たちばかりです。私自身、とてもうれしく思いました。楽しんでお仕事してみたいと思います。

引用:ニュース|やすらぎの刻~道|テレビ朝日

 

香川さくら:丘みつ子

活発なキャラで人気を博した元女優。
我の強い面々が多い中、いつも礼儀正しい振る舞いを見せている。

一昨年、『やすらぎの郷』に出演したいと言ったら、マネージャーに「若すぎる」と言われたんです。当時は60代後半だったのですが、「あぁ残念」と思っていたら、今回出演が決まりました。なんていう巡り合わせだろうと、ご縁を感じています。
倉本先生はどうしてこんなにうまく展開を描かれるんだろう、頭の中身はどうなっているんだろう、と昔から思っていました。今回共演させていただく皆さんは、これまでにご一緒したことのある方がほとんどですので、とても気が楽ではあるのですが、先生の脚本に恥じないように楽しんでやりたいと思っています。

――1年間にわたって放送される大作ですが、オファーがあったときのお気持ちは?
長生きするのもよいものだなと思いました。70歳を過ぎてようやく、こうしてこの作品に出演することができたわけですから…(笑)。みなさん、長いセリフをどのように覚えているのか、セリフのお勉強の仕方をレクチャーいただきたいなと思っています。本当に素晴らしい脚本ですので、大事に大事に演じたいと思っています。でも倉本先生、あんまり長いセリフが書かないで~(笑)!

引用:ニュース|やすらぎの刻~道|テレビ朝日

 


スポンサーリンク


 

中川玉子:いしだあゆみ

桂木怜子の妹分として活躍していた元女優。
自分を引き上げてくれた桂木怜子への恩を返すため、60年もの間、桂木怜子の身の回りの世話をしている。

大空眞弓さんのお世話役をやらせていただきます。よろしくお願いいたします。
――1年間にわたって放送される大作ですが、オファーがあったときのお気持ちは?
前作の『やすらぎの郷』をとても楽しみに拝見しておりまして、今回お仲間に入れていただくことになりました。大空さんは「緊張している」とおっしゃっていましたが、全然そんなことないです(笑)。1年間、大好きな大空さんとご一緒できるので楽しみにしております。よろしくお願いします。

引用:ニュース|やすらぎの刻~道|テレビ朝日

 

名倉みどり:草刈民代

大手芸能事務所の加納グループ総帥・加納英吉の娘。
老人ホーム・やすらぎの郷を創立させた張本人。

『やすらぎの郷』を運営する立場として、前作ではみなさんに振り回されるシーンがとても多かったのですが、それはとても楽しい経験でした。撮影で先輩方とご一緒させていただいていると、今まで仕事に取り組まれてきた思いというものを感じて、とても刺激を受けました。今回は1年間かけて描くドラマですので、ドラマが終わる頃にはみどりもひとつ歳を取ります。脚本を読んで、“1年経ったとき、みどり自身はどのように変わっているんだろうか”ということを感じたので、物語の最後に“みどりの1年はこういうことだったんだ”と言えるような何かをつかみたいなと思っております。

――1年間にわたって放送される大作ですが、オファーがあったときのお気持ちは?
『やすらぎの郷』では、倉本先生にしか描けない世界だなと思えるエピソードがたくさん巻き起こります。年を重ねないとなかなかわからない気持ちや、“こんなことが本当に起こるんだ!”という出来事がたくさん出てくるのですが、年を重ねたからこその面白さや、それを真剣に演じる面白さがあり、今回はそれがどんなふうに広がっていくんだろうと思いました。

引用:ニュース|やすらぎの刻~道|テレビ朝日

 

有坂エリ:板谷由夏

やすらぎの郷の新米コンシェルジュ。
自身の母親と菊村律子が幼なじみの関係だった事もあり、小さい頃に菊村栄と顔を合わせた過去も。

今回、『やすらぎ』チームに新しく加入し、コンシェルジュ役をやらせていただきます。先輩方のお芝居を間近で見させていただき、最初は緊張していました。でも現場のみなさんはとても温かく迎えて下さって、やっと緊張が解けてきたところです。1年間、元気に頑張っていきたいなと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

――1年間にわたって放送される大作ですが、オファーがあったときのお気持ちは?
1年間、安全運転と健康にだけは気をつけようと思いました!

引用:ニュース|やすらぎの刻~道|テレビ朝日

 

岩倉正臣:山本圭

大人気時代劇ドラマ・大納言シリーズに出演していた元俳優。
菊村栄の釣り仲間だったが、骨折してから状況が一変し、病院棟でひっそりと暮らしている。

3~4日前の朝に、最後の脚本の束がドッと自宅に届きました。私が演じる“大納言”こと岩倉がこれからどんな道を歩むのか、まだはっきりと見えていませんが、どうかよろしくお願いいたします。

――1年間にわたって放送される大作ですが、オファーがあったときのお気持ちは?
1年間というまるっきりわからない境地に入っていく気持ちですが、一緒にやってきたメンバーがいますし、なんとかなるだろうと思いながら頑張ります。

引用:ニュース|やすらぎの刻~道|テレビ朝日

 

白鳥洋介:上條恒彦

腕利きの作曲家で、トランぺッターとして活躍した過去も。
アメリカで悠々自適な暮らしをしていたが、妻が亡くなった後に気力が衰えてしまい、やすらぎの郷に入居する事に。

僕のところには昨日、最後の脚本5冊がドンと届いていました。まだ読んでおりませんが、頑張りたいと思います。

――1年間にわたって放送される大作ですが、オファーがあったときのお気持ちは?
どんな仕事でも毎回反省なので、今回もまた反省か…と思いました。頑張ります!

引用:ニュース|やすらぎの刻~道|テレビ朝日

 

辛坊修:ジェリー藤尾

“ハートの修”という愛称で親しまれた元俳優。
乗馬体験中に落馬事故を起こし、車いす生活を余儀なくされている。

最初にオファーをいただいたとき、ミッキー(・カーチス)さんがいらっしゃるとのことだったので、歌番組がはじまるのかと思ったら、そうではなくてお芝居をしなくてはいけなかったんです。
どちらかというと私は歌が専門でしたので、この際ですから俳優の勉強もさせていただこうと思ってオファーを承知したのですが、それが間違いのもとでした。なぜなら車いすに乗っている役なのですが、押してもらうのではなくて、自分で動かさなければいけない電動車いすだったんです。そのためには免許証を持っていなければならないのですが、後期高齢者で免許を更新するのは大変なんです。教習所でたくさんテストを受けなければならなくて、いやぁ、参りました…!

――1年間にわたって放送される大作ですが、オファーがあったときのお気持ちは?
これをきっかけにお芝居の勉強をさせていただければ、こんな幸いなことはございません。ミッキーさんがいるので僕も心強いです。

引用:ニュース|やすらぎの刻~道|テレビ朝日

 

高井秀次:藤竜也

任侠映画に数多く出演していた元銀幕スター。
美的センスにあふれていて、入居者たちの顔のシワを描く事を生きがいにしている。

今まであまり演じたことのない、ユニークで不思議な元任侠スターを演じております。言っていることに深い哲学がありそうな、実はまったく何もないような、なんとも捉えがたい男ですが、これにどうにかリアリティーをもたせようとしております。
『道』パートにも出させていただいています。せっかく倉本先生に使っていただいたのですから、期待を裏切らないように、2つの役が同じ男にならないように頑張りたいと思います。

――1年間にわたって放送される大作ですが、オファーがあったときのお気持ちは?
僕は元気そうに見えると思いますが、1年という時間はけっこうプレッシャーなんです。だからタバコは止めよう、お酒は控えようと思いましたけれど、無理でしたね(笑)。せめて不倫などで雑誌に書かれないように清く生きたいと思います。

引用:ニュース|やすらぎの刻~道|テレビ朝日

 

真野六郎:ミッキー・カーチス

芸能界きっての個性派俳優として活躍していた老齢男性。
女性陣の秘密を嗅ぎまわるのが大好き。

相変わらずマロはやりたい放題で、ハチャメチャにいろいろなことをやっては理事長室に呼ばれて怒られます。僕は今、タイに住んでいて、昨日、日本に来たばかりなので、クライマックスの脚本はこれから読むわけですけれども、どうなることやら…。これだけ長くやっていると、自分がドラマの中にいるのか、現実にいるのか、わからなくなっちゃって大変ですが、男の中ではいちばん上の81歳、楽しんでやっていきたいと思っています。

――1年間にわたって放送される大作ですが、オファーがあったときのお気持ちは?
最初にお話をいただいて、タイに台本が小包で送られてきたとき、膨大な量で驚きました。脚本を読んで面白いなぁと思ったんですけど、ものすごいセリフの量で、自分にできるのか…と不安になりました。それでちょっと体調を崩しました(笑)。それが79歳のときなのですが、倉本さんに「79歳がいちばんツライんだよ。80歳になったらまたいける」って言われて安心していたのですが、80歳になっても別に変わりませんでした(笑)。出演者の方はみんな知っていますし、新しく入ってきたメンバーも50年ほど前に一緒に仕事した人たちばかりなので楽しんでやります。しかも今回、マロはさらにいろいろ悪さをするんですよ! 相当ヒドイことをやります。楽しみにしていていください。

引用:ニュース|やすらぎの刻~道|テレビ朝日

 

蒟蒻亭乙葉:笹野高史

https://twitter.com/sanpo_movie/status/877670036625924100

国民的人気を誇る大喜利番組にレギュラー出演していた落語家。
やすらぎの郷で毎週土曜日に開催される“夜の旬会”の主宰を務めている。

私は新参者です。意外に思われるかもしれませんが、入居者の中では最年少でございます。ですから諸先輩方の使い走りをやるつもりで参加させていただきたいと思います。若い風を吹き込めるように頑張りたいですね。普段、私は“おじいさん役”を演じることが多いのですが、諸先輩方を前にして思うのは、“ああ、なんて恥ずかしい仕事をしてきたんだろう。本物の方々を前に、『嘘のおじいさん』を演じてきたんだな”ということ(笑)。この1年間で本物のおじいさんができるように一生懸命頑張りたいと思います。よろしくお願いいたします。

――1年間にわたって放送される大作ですが、オファーがあったときのお気持ちは?
ふたつ返事という言葉がございますが、ひとつ返事でした。憧れの作品に出させていただけるぞ、「よっしゃー!」という思いでございました。使い走りをする覚悟は、そのときからできておりました。それから、こんな顔に生んでくれた母に感謝いたしました。同世代の役者は他にもいますが、この顔だったから出られたんだなあ、と、亡くなった両親に手を合わせた次第でございます(笑)。

引用:ニュース|やすらぎの刻~道|テレビ朝日

 

名倉修平:名高達男

老人ホーム・やすらぎの郷の理事長。
大学病院の院長を務めた過去があり、やすらぎの郷の中にある病室棟でも診療にあたっている。

前回もそうでしたが、僕の役は『やすらぎの郷』の理事長なので、劇中ではいろんな話が持ち込まれて、いつもてんやわんやしているんです。今回も豪華で個性的な役者さんが集まっていますので、またてんやわんやになっている状態です。自分はいちばん若いような顔をしてますけど、実は結構、トシなんです。でも大先輩方を前にすると、いつも「やっぱり名高、まだ若いな。頑張らなきゃ」と思います。

――1年間にわたって放送される大作ですが、オファーがあったときのお気持ちは?
また朝起きる時間が早くなるな、と思いました。というのも、僕は朝、セリフを覚えるようにしてるのですが、今回はセリフも多く、また早起きが加速するなと思いました。

引用:ニュース|やすらぎの刻~道|テレビ朝日

 

財前:柳葉敏郎

湾岸テレビのプロデューサー。
菊村栄に終戦記念ドラマスペシャルの制作を依頼する。

オファーをいただいたときは、“本当に僕でいいのでしょうか?”というのが、率直な気持ちでした。前作も見せていただきましたが、酸いも甘いも噛み分けた、“真の大人”の人生観が伝わってくる作品ですので、今は参加させていただける喜びでいっぱいです。
加賀さんはかれこれン十年前、僕がまだ新人のとき少しだけ共演させていただきましたが、石坂さん、浅丘さんとは初めて。こんな素晴らしい先輩方とご一緒させていただけるなんて、やっと『紅白歌合戦』に出場できたアーティストのような、ようやく親孝行ができたような、そんな思いです。
僕は毎朝ちゃんとトイレに行くタイプなのですが、実はここ2日間、出ないんです…。緊張のせいだと思います(笑)。今回は新人に戻ったつもりで、“当たって砕けろ”で撮影に挑みます!

引用:ニュース|やすらぎの刻~道|テレビ朝日

 

やすらぎの刻〜道(ドラマ)主題歌

前作『やすらぎの郷』に引き続き、中島みゆきさんがドラマ『やすらぎの刻〜道』の主題歌を担当します!

主題歌は『進化樹』『離郷の歌』という新曲2本立て!
幅広い世代から支持されている日本の歌姫・中島みゆきさんが本作のためだけに書き下ろした2つの新曲にどうぞご期待ください!

『やすらぎの刻~道』 1年分の台本というのは、とんでもなく膨大な量です。
単純に物理的に言っても、とんでもなく嵩張る量です。
私は、ただもう唖然とするばかりです。
この激動の現代で1年間となると、どんな変化があるやも知れず、常にハラハラドキドキしながら見つめて行きたいと思います。

引用:ニュース|やすらぎの刻~道|テレビ朝日

やすらぎの刻~道(ドラマ)ネタバレと最終回結末!原作あらすじの見どころは?

2019.03.16

マハロ♪

 


スポンサーリンク


 

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

driptime ラニ

こんにちは!ドリップタイム運営者のラニです^^今回の記事はいかがでしたでしょうか。お楽しみいただけましたか?ドリップタイムでは、世間を騒がす最新ニュースや気になる人物、話題性のある情報など、忙しいあなたがホッと一息ついたときに、サラッと読める記事をご提供いたします。憩いのひと時をドリップタイムでお楽しみください!